合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 今日は特になにもなかった、と言えるのかな。しかしなんだね、なんか本を読みたくなっている。ただ、欲しい本は高いんだよね。カネがない。今、財布に110円しか入っていない。実家に連れ戻されて以降、俺は禁治産者きんちさんしゃ
 体を患い精神を患い、外に出歩いてもいいんだけれど、コロナの件で俺も外出がはばかられるのでしばらく家に引きこもっている。
 ニュースを見たら渋谷の例の交差点を渡った人にインタビュー。「つまんないから遊びに来た。」と。『電車やバス』等、公共交通機関で三密を守らずに来て、結局感染してしまった人もいるだろう。「不要不急では出て歩くな」「外出自粛」としきりにアナウンスされているのに、それでも出掛けるって…そんなにオトモダチとつるんでいないといられないわけ?そんなに寂しいのか?チキンめ。
 俺が東京に住んでいた時はこちらから先方にかけないでどれくらいの期間、先方から俺に電話かかってくるか実験してみたけれど、3ヶ月半誰からもかかってこなくて。3ヶ月続いた。ただ、それは電話がかかってきたというよりは、俺が脱落して実家に電話かけてしまったので終わり、というオチ付き。なんか『ポケベルが鳴らなくて』っていう曲があったが、あんな感じでよいでしょうか…。惨めったらありゃしない。
 それから30年ほど経って今、友人と思っていた人の結婚式から除外されたり、つまはじき・村八分という作為については俺自身、わかっていることだった。結果、今の52歳のできあがり。まぁなんだね、ここまで生きてきて今更、友人がほぼいないのは結局、俺の人望の無さ以外の何物でもない。同級生とのつながりからは完全排除されている。近くに住んでいる人もいるんだけれど、まぁ、先方は俺とコンタクトとろうなんて思ってないし、そもそも同級生と生活環境というか立場の違いのギャップに押し潰されるようで、多分俺は構えてしまうだろう。恨み辛みなんてほどのもんじゃなくても、なんかね…。バンドでドラム叩かない俺に用はないんだろうよ、きっと。

 ウェブ上を渡り歩いていたら、このようなブログを見つけた。興味深く読んだが、やはり彼の国は遺伝子レベルの異常をもつ、近親相姦を繰り返し増えた民族なのでどうしようもないもんね。関わらないのが一番。怖い怖い。まぁああいうちょっと独特な『怒りの民族』と付き合うのはよしたほうがいいんじゃないかなと俺は思う。皆さんは見たことがありますか?デモをやっている彼の国の人たちの表情、言動、ちょっと普通の人間ではないな、と思う。これを見て失礼だが笑ってしまった。やっぱりちょっとおかしいよね。絶対和合なんてできっこないもんね。国交断絶、それが一番いいと俺は思う。それから、国際スポーツ競技から彼の国を締め出すこと。いっくら言っても毎回毎回政治的プロパガンダショーをやめようとしない。だから国際宇宙ステーション乗組員にも選ばれない。絶対いざこざを起こすだろう。日本の乗組員がいるISSに乗り込んできたら、どうせ愛国心を発揮し、火病の症状を呈するのだ。日本ガー日本ガー!ってね。異様な醜態、みっともない。

関連エントリー

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限
認証

茨城県で一番高い山は?