合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 結局ひよりは昨日の祝日も休みになることはなく、今日は勿論のこと、週休二日の概念がない会社なので土曜日も出勤になるだろう。まぁ、名目上「今」の代の経営陣になっている人物に人望がないため、経営を実質、奥で取り仕切ってる女将さんがいなくなったら、誰か、次代(=名目上の「今」)の経営陣についていくのだろうか。次代は確実に労働環境は更にブラック化するだろう。
 ひよりの以前の職場の社長が、いかにも社長、実に人望があって求心力のあるかただったから余計に、今の経営陣がストレスになっているらしい。
 話を聞いていると、どうも経営者の器ではないようだ。初めの頃は泣きながら仕事から帰ってくるような経営陣からのモラハラに苦しんでいたが、今はほとんどそういうことはなくなっている。ただ、上には依然としてその経営者が居続けることになる。
 いつだったか、監督署だったか社労士の先生だったかに警告受けて一瞬、労働環境が改善したらしいが、なし崩しに元通り。でも、ひよりは俺とは全く違って頑張り屋だから、文句言いながらも耐えている。色々耐えてんだろうな。WANDSと平井堅ちゃんの曲を聴きながらね。まぁ、そんなひよりの姿見てるからね、俺のような人間はひよりに頭が上がらないよね。
 優しく接してはくれているが、内心、俺の存在をどう思ってるんだか。ひよりが小さい時、覚えたての字を駆使して、くだらないことで親に怒られて泣いている俺を見て「おにいちゃんなさけない」と、俺の部屋の扉の前のゆかに書き置きを残したことがあったが、きっと今も、そう思っているんだろう。俺は自慢の兄にも、息子にもなれなかった。生き永らえれば生き永らえるだけ俺の存在価値はなくなるのだよ。しょうがないよね。俺の生き方の間違いが俺自身をここまでクズにしたんだろう。俺が俺である宿命かね。

 最近Linuxから距離を置いていた。なんでだろうな。特に決め手になった理由がよくわからないんだが。あれかな、マルチブートに於いてGRUBの設定が次第に狂っていき、GRUBが走らない、という事態に陥り、頭きてDiskpartで全てのデータをCleanして以来触ってない。
 まぁ、またやるとしたら、10月14日と19日に「Ubuntu21.10」と「Fedora35」が相次いでリリースされるので、それまで待ってみよう。そもそも、LinuxやBSDのマルチブートはいったい幾つまで可能なんだろうか。根本をわかってないから実際やってみるしかないという力技で毎回やっていたんだが、どうなんだろうなそれは。
 コーヒー飲んで目が冴えて、この時間帯に日記を書いている。

関連エントリー

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限
認証

日本で一番大きい湖は?