合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 俺、変な顔だなぁとつくづく。見世物だなこりゃ。
2000年 先日の頬こけジジイ写真とこの写真の人、同じ人だかんね?この人が20年経つと、このように劣化するわけだね。もうさ、こうなってしまったら人生の色々なイベントも諦めざるを得ないでしょ…ということで洒落っ気もなく…はーどうでもいいわもう。
 高須クリニックの院長みたいにエイジングケアする人もいるし、ボツリヌス毒素注射でほうれい線を目立たなくする治療、また、ほうれい線の原因である『片側顔面けいれん』を止めるために頭を開けて顔面神経と血管の癒着を剥がす『顔面神経血管減圧術(…だっけか?)』という手術もあるけれどなにぶん場所が「頭」だけに大掛かりで、危険も伴う。そこまでしてなぁ…ってのが正直なところで。もう老いていく一方なので、なんか色々、諦めざるを得1996ないよね。左の写真は1996年のもの。結構俺、前も書いたけど、顔の変化が大きいので変遷が面白いよね。で、現在、頬コケじじいに至るという(笑)なんかさ、じじい写真の俺の輪郭がムンクの『叫び』みた俺いじゃん。電球型っつぅか…。変なの。まぁ、今回こういうふうに顔出ししたのも、いろんな諦めがあって。いいや別にもう、って感じだよね。またなにかの拍子に顔なんて変わるんだろうから。もう俺もそんなに長くはないと思うので、遺しておいてもいいかなとか思って。

 『WANDS』のキーボード、木村真也さんが休養・活動休止と発表された。ひよりが『第1期WANDS』からファンで、今期『第5期』も引き続いてファンクラブにまで入っていてよく『WANDS』を聴いている影響もあり、俺は少し離れたところから『WANDS』を聴き、動向を見ていた。勿論、木村さんのことも。
 『第2期』とされる時期に、ヴォーカルの上杉昇さんとギターの柴崎浩さんが一緒に脱退してしまい、木村さんが独り『WANDS』に取り残されてしまった。
 で、なんか秘密裏に新ヴォーカル、和久二郎(松元治郎)さんと新ギター、杉元一生(安保"Suginho"一生)さん)が加入して『第3期』が活動開始されたが、その売り方が嫌われたか売り上げ低迷→解体(解散)となり、何だかんだで消滅してしまった。
 『第2期』からの脱退に際し、上杉さん、柴崎さんは木村さんとなにも話なり事情なりを何も話さないまま去ったらしく、う~んそこの辺り、どうなのかなぁ…って思って。それ、よくなかったよね。柴崎さんは「いや、オープンにしてたんだけど」と言ってたようだが、俺から見れば、「いやいやいやいや、辞めるほうの柴崎さんから木村さんに連絡するべきだったんじゃないの?」と。木村さんのあの時の状況は、人間不信になっちゃうよね?
 そんなモヤモヤが解消されないまま、なんだかんだで『第3期』が活動され(させられ?)更には多分プロモーション側の都合で解散させられて、しかもお茶を濁して『第5期』に召集がかかり、活動再開にあたってのインタビューでは「今度は是非ライブもして皆様の前に…」と話されていたところにこの『新型コロナ禍』でライブもできない状況になり、多分木村さん自身が自分へのコロナの感染の恐怖も多分、あったんだろう。あまりにも木村さん自身につらいことが立て続けに起こり過ぎた。実直そうな木村さんだから、余計、独りきりで全部を抱え込んじゃったんだろうな、可哀想に…。 多分抑うつ状態で疲れ切っているんだろう。期限を決めず、取り敢えず今後どうするかについては保留で、緩解したらその時に決めればいい。
 とにかく、辛い期間が結構長かったので、ゆっくり休んでいただきたいなと思っている。あくまで将来については木村さんの判断だから白紙ということで。木村さんの快癒を祈念する。

 今日は『KNOPPIX 9.1』が出ていたので、色々と仕様が変わってしまったので格闘中。作業は滞りなく進むのでせうか?

 その前に風呂入らんとな…。

関連エントリー

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限
認証

茨城県で一番高い山は?