合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 6時5分頃、茨城県南部を震源とするM4.7、最大震度4を計測する地震が発生。神栖市土合中央は無感。千葉市幕張でも結構揺れてたのに、変なの。全くコロナといい豪雨といい地震といい、踏んだり蹴ったりだ。

 15時07分、動画を見ていたら急に辛くなってきた。いや、原因は動画ではないと思う。何故ならその動画は、俺が一番癒やされ、落ち着く鉄道のものだからだ。

 中学以降に俺を知った人って、『豆々』と言ったら『バンド』『ドラム』というワードをイメージするだろう、というか『バンド』『ドラム』しかイメージできないだろう。

 しかし、一番長くやっていて、「あー、帰ってきたな-」と思うのは鉄道。

 なんでドラムじゃないの?っていう人もいると思う。

 なんでかって言うと、『ドラム』含め楽器演奏って、他の人はどうだか知らないけど、俺は『楽器演奏』って他人の評価を伴うものだと思っていて、それならばそれなりのクオリティを保たねばならない。ならなにがなんでも毎日、一定程度大真面目に練習するしかない。

 で、俺には中学時代にドラムのライバル"N"がいて、出だしはイーブン、しかしNは先輩のバンドに参加、ライブ活動をこなしてた。俺はどこにも入らず、高校2年の6月までは、何処に所属することもなくカセットテープをヘッドフォンで聴きながら毎日毎日。で、初夏の学園祭があるのでそれでバンドで叩き大いにウケた。…がそのライブでハードルを上げてしまい、強迫障害っぽくなって毎日毎日、学校はけてから夜まで、叩き続けた。ライブをこなしつつ、なんか楽しめていない自分に気づいてしまう。

 で高校卒業。以降は散発的にしか叩かず、俺の意欲は次第に失せていった。1993年6月、友人結婚式二次会で思い切りツーバスで蹴っ飛ばし叩いて終了。あとは当時の彼女のサークルで彼女の卒業ライブ、ということで、俺もまぁ、引退かな…と思い、結局今の所、それが引退ライブになってる。以降生きているうちに叩く予定は全く無し。

 その後、というかドラムやってる時も欠かさなかった一番長い、一番癒やされる趣味、『鉄道』を誰の評価も受けずに気楽に趣味としている。
 中には気合い入れて駅名全部覚える人とかいるけれど、それはせずに、毎月、鉄道雑誌を1,000円ちょっと出して買い、パンタグラフ、モーター、冷房機の型式を覚える、ということはせず、特集とかで新型車両が載っていたりすると、「おーこれ、"alfa-X(alphaではない)"っていうのか、カッケー!」くらいにとどめておき、実際に乗ったり、撮ったりはせず…というか、鉄道空白地域のここでは、本線なのに単線でくたびれた電車が走る銚子まで行くことになるが、それでもくたびれたローカル線であることに変わりはない。まぁ、『ドレミファインバーター』は知ってた(笑)。

 ということで、まぁ他人の評価を受けなくていい趣味を持っておくことは大事かも知れません。

 レボメプロマジン(ヒルナミン)50mg錠を飲んだので、それがだんだん効いてきたんだろう。辛さは軽くなった。でも、腹減ったなぁ。なんか食い物ないか?

 今回の豪雨は『令和2年7月豪雨』と名付けられた。

関連エントリー

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限
認証

日本で二番目に長い川は?