合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 新型コロナウイルス禍による異常事態が続き、俺の精神活動もいよいよやばくなってきたので、頓服飲み飲み活動している。母も買い物にも行かず、でも外出好きな人なのでイライラしてるなぁと思って。怒りの矛先が向かうのは専ら父に対してで、気の毒になる瞬間もある。父、一応病人なんだからもう少し優しく…。まぁ、父の言動に問題があるのはわかってるんだけどねぇ。俺も怒鳴りたいこともあるからねぇ。

 俺の精神状態は穏やかではない。俺が感染してしまうのはもとより、感染した場合に両親を感染させてしまうことがあったらどうしよう、というのが大きい。どっちも80近いからなぁ…。

 日々「どこそこ県で何歳代の女性男性が死亡…」なんていうのを聞くたび、俺の精神状態がいよいよ雲行きが怪しくなってきていて、今般のコロナ禍でかなーりやばくなっている。そのことから関心を逸らすように、UNIX/LINUXのマルチブートを猿のように繰り返す俺、こんな精神状態で毎日、ギリギリの状態で生きている。うちにいることができる人ならまだいいさ、ひよりはコロナ禍の中、毎日出勤だ。彼女の会社はコロナもリモートワークもへったくれもない、ちょいブラックな会社なので、毎朝送り出すのがとても心苦しい。不真面目な俺とは違い、頭に「バカ」がつくくらい真面目なので、もうほんと気の毒に思うよ。経営者の子供も学校休みでうちにいて、たまに事務所に来てひよりの手が空いている時は子供のちょっとした面倒もみたりもしているので、でも子供がいるから救われてる、ともいう。
 もう俺もひよりも、「普通は」結婚していて、子供も大人になっていてもおかしくない年齢だが、まぁ縁がなかったようで、俺もひよりも、多分祖父祖母、父母と同じ墓に入るんだろう。俺もひよりも、なんか異性に対する不信感ってのがあって、ひよりなんかは俺の過去の恋愛を見てきて、いいものだとは思わなかったんだろう。俺はうつを抱えながらの恋愛で、相手の望むような事が必ずしもできたとは言い難かったし、恋愛が終わった後の俺の疲弊した様子を見て、思うところがあったんだと思う。こう言っちゃなんだがなにより、身近な夫婦である父母を見ていて、結婚が必ずしもいいものではない、と思っちゃったんだろうな。
 ひよりと俺が仲が良くて話も合うし、なんての?恋愛相手との緊張状態(…俺を見てそう思ったんだろうが…)が日常になってしまうのが嫌なんだと思う。まぁ、こういっちゃ語弊もあるが、他人との契約関係で俺が無理して、でも結局相手が望むようなことができなくて、どんどん追い詰められて…うつの悪化を招いた面もある。まぁ結局、縁がなかったとしか言いようがない。まぁそんなわけで、こういったカタチで、家族を続け、この家は、俺の代で途切れるんだ。それが残念なのか残念ではないのか、それは誰にも評価できかねるだろう。多分俺のが先に死ぬが、俺の死後も、ひよりは粛々と堅実に生きていくのだろうな。
 俺はあと10年生きられるかわからない。糖尿病ゆえ大きな不摂生はしていないつもりだが、こればかりはわからないしね。まぁうちの家系はがん体質ではないが、なにか間違いが起きてがんにならないとも限らないので。酒もタバコもかっこいいと思わないのでやらないが、節制を励行していたとしてもなる時にはどうやったってなってしまうもんなんだろう。人生わからないからね。主治医の先生より早く逝くかもね。

 そんなこと思いながら、これを書き終えたらまたUNIX/LINUXの作業だ。あぁ…頓服を飲む必要がありそう…。(翌05:07)

関連エントリー

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限
認証

日本一高い山の標高は?