合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 はぁ…ため息しか出ないね…。なんか…アホくさ。アホくさEverything。はぁ~…。コーヒー飲みたい気がするなぁ…。昨夜っていうか今朝早く、コーヒー飲んだじゃないか。マンデリンのフレンチロースト。んー…。なんか、牛乳入れてカフェオレにして飲んだけれど、気分的に全然パッとしなかった。「…なんだこんなもん」と正直思った。豆々●●を名乗ってる俺が「コーヒー」を冷たく一瞥いちべつさげすんだ。なんだろうね。自分をさげすんだ気分になってもそれでもなおヘラヘラしていた。俺、相当変だ。

 こないだ週明けに『週末まであと日』みたいなこと書いた記憶があるんだけれど、労働者でない俺でも「週末はなんだかやや高揚こうようする」し「週明けの朝はとんでもなく非常に沈鬱ちんうつ.な気分になる」のだ。その計算でいくと『「週末まであとやや高揚こうようし続ける4日」…って、ならなんなんだよ?』って悪態ついたりもするしね…。

 コーヒーっつう飲み物が次第に市民権を得てきた昨今、結構『豆』を含めドリッパーやエスプレッソマシンに至るまでのコーヒーグッズの売上が伸びて、喫茶趣味が広まっている。
 そういう俺もそのクチで。コーヒー・紅茶に興味を持ったのは高校生の頃以降、断続的に続けてきた趣味。尤も、高校の頃は掘り下げ方が今よりも浅くて(家電の)コーヒーメーカーで作ってきたんだが、程なくしてミルで挽いてドリップをして、豆の魅力に取り憑かれて、現在に至る。まぁ、これも身近過ぎてなかなかフォーカスが合わなかった。
 何故、脇道に逸れてから俺のハンドルネームが『うずまき』若しくは『むさこ』だった頃にその趣味を持続できたのかについては、こう言ってしまうと身も蓋もないのだが、身近な人物の影響は少なからずあるんだと思う。母がコーヒー好き(但しネスカフェのゴールドブレンド派→インスタント≒レギュラーソリュブルコーヒー)だったってこともあるし、大学生の頃つきあってた女性の嗜好というのもあったしね。
 もっともその女性は、レギュラーコーヒーと言っても、MJBのアーミーグリーン缶を飲んでいたくらいのもので、特別ぞっこんに特定のブランドのコーヒーに惚れ込んで飲んでいたものではないらしかったが、多分俺が情報誌か何かで見て、吉祥寺のカルディコーヒーファームに行って豆を入手し、それから喫茶趣味が未だ続いてる。紅茶についても然り、葉っぱを入手してから凝り始めた。スーパーにいろんなメーカーのコーヒー豆が並ぶようになった頃と時期が一致している。
 まぁでも、そういうコーヒーの『味の持ち』の悪さというか、通り一遍の味だったりしてだんだん気持ちが離れてき始めた時に『カルディ…』の存在を知って、イオン系ユニー系のショッピングモールには大抵『カルディ…』が入っていることもあって入手性がとても良かったこともこの趣味が継続している理由であると言えるんだろうな。
 2003年のことだったか、実家に戻ってくることになって、コーヒー豆はどうやって入手しようか考えたんだけど杞憂だった。銚子に『イオン』ができ、ちょっと離れてるけれど稲敷市の『アピタ(現『メガドンキホーテUNY』)にもカルディがあるし、全然心配なかった。ただ、通販という手があったのは全然思いつかなかったな。

 もう実は翌2月26日の昼0時15分。んー。午後からどうやって過ごそうか思案中。考えたら色々とやることがないわけじゃないんだろうけれど、どうなんだかね。

関連エントリー

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限
認証

日本で二番目に長い川は?