合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 今日は祝日。なんか俺は昨日のことで精神的にえらく疲れていて、もう何もしたくなく、ずっと寝ていた。眠っていた?かな…少なくとも横にはなっていた。もう只々疲れていて、なにもする気が起きなかった。寒い。とても寒い。なんでこんなに寒いのかがわけわからん。背中に使い捨て懐炉を貼り、上着を一枚追加したが特に温かくもなく、どうすりゃいいんだ俺はみたいな気分になり、とても心許ない、変な気分になった。背中が温かい。懐炉を貼った部分だけ温かい。

 先程、昭和64年1月7日6時33分の顛末を動画サイトで見ていた。前年9月、昭和天皇の御容体が急変してからというもの、テレビには常に御容体情報の字幕が貼りつき、逐一報告されていたが、それは真夜中でも変わらなかった。専門用語ではフィラーというらしいがテストで撮ったような映像と、バックにあまり売れていない歌手のCDをかけていたり、というような状況が続いていた。こういう状況があったり、後年の湾岸戦争の戦況の件があったりでTVは夜通し放送が続くようになった。これが現在に至る深夜・早朝のTV放送事情の経緯である。で日テレはこの時間帯、というか早朝切り替えのタイミングでフィラー扱いの天気予報番組を放送開始、他民放、NHKもこれに追随し現在のような放送状況に至る。開始直後の天気予報は、主にFMで喋っていた小母おば様がキャスターを務め、衣装も日テレの衣装室から持ってきたようなテロテロ素材のなんとも言いかねる衣装(笑)…な感じだったが次第にキャスターもグレード(失礼)が上がってきて日中・夜の番組と遜色なくなった。そんな状態のところにきて阪神淡路大震災である。最悪の状況がリアルタイムで生放送された。あれには俺も驚いたというか恐怖を感じた。以降俺は東日本大震災をはじめとする災害報道を経験してテレビは恐怖の象徴となった。怖いね。怖い怖い。

 訓練されたカメラの専門職が映す、これまたコンプライアンス他いろいろ頭に叩き込んだ、しかもその範囲で最大効果を求められる編集の専門職が切り貼りする、昔はそんな人だけが動画撮影編集に関われた。しかし今は高画質のカメラや編集ができるPC、WS(ワークステーション)が廉価で手に入れられるようになった現在、素人のしかもコンプライアンスとその中での編集センスを全く持たない、言うなれば『ド素人』が高画質のカメラを回す状況に於いて、フィルターがないので自由な撮影、編集が行える環境が整ったためひょっとしたら大変優れた動画ができる可能性が出てきた反面、非常識な、視聴に堪えない動画の出現の温床となってもいる。に出るね、人柄が。『くら寿司』の魚さばいて生ごみに捨ててまた拾って客に出す動画とかね。本当に客に出したか否かは問題ではない。バイトだって言っても従業員である限り会社の顔の一人でもある。そんな人がごみ箱から拾った魚を客に出しているという疑念を抱きかねない動画を投稿した。『イメージが命』である会社のイメージをおとしめた罪は決して小さくはない。解雇だけで済んだら充分ありがたいと思うべきだろう。会社は民事訴訟だって起せるのだから。

 只今21時13分、精神状態は例によって今夜も良くない。どうすればよいのか。全く以てそれがわからない。一応、レボメプロマジンマレイン酸塩を200mgほど飲んだのだが、イライラを鎮めるカーミングドラッグが、陰陽で言えば『陰』の症状を鎮めるために使われるのが正解なのかどうかがよくわからない。『陰』に『陰』を以て制するのが、精神医学的にどうなのか。

 21時26分、やはり精神状態が良くない。はぁ…。どうすればいいのよ。またつまらない文を書いてしまった…。まぁいつものことだけどさ。

関連エントリー

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限
認証

茨城県で一番高い山は?