合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 今日は父の診察日だったので父と母はだいぶ早く出掛けてだいぶ早く帰ってきた。俺はと言えばUNIXをいじくるつもりだったんだけれど、例によって抑うつ状態、なんにもしたくなくて寝ていた。あぁあ。なんかなーんにもやりたくない。『秀樹ロス』って感じでもなさそうだけれど。最近、良くないんだよね、精神状態が。もともと不機嫌だったところに、秀樹の訃報が入ったわけだから、相乗効果もあるのかも知れないね。

*             *            * 

 父の病状がどうなっているのか、俺にはさっぱりわからない。黙りこくってみたり、怒ってみたり。現在の様子を見ていると、父はそろそろ、脳血管性認知症になってきているような気がする。数年前、脳梗塞やって呂律ろれつが回らないが、それ以上に頑固で、意固地で、柔軟さは元々ないけれど(笑)、日に日になんか扱いにくい人になってきた。一昨日おとつい、民謡のCD3枚を借りてきて、コピーしてCD-Rに焼いて、父のベッドサイドに置いておいた。母が父に「豆々にありがとうくらい言いなさい」ととがめた。でも、俺は別に父に感謝を求めているわけでもなければ、ましてやゆがんだプライドだけは高い父のこと、目下めしたの俺に礼を言うことなど自分にとってはとてつもない屈辱なんだろうな、と理解わかってるので、初めっからそんなこと期待していない。俺は与えられたミッションを、自分自身の善意に照らして、粛々とこなすのみ。お天道てんとうさまは見ているからね。
 主治医が言うには、栄養状態は良くなっていると言う。でもなんか、食は相変わらず細いし、「食べたいの?要らないの?」と母もつい詰問っぽくなってしまう。こんな毎日が続くと母も参ってしまうだろう。母が倒れたら大事おおごとだからそれだけは避けたい。避けたいねぇ。冷蔵庫には父の飲みかけのゼリー飲料数個、この量くらいなら飲めるだろう?と思うのだが、キャップを開けて口つけて、半分残りを冷蔵庫に何週間もしまってたってばい菌で腐っちまうだろうよ、飲まねぇなら残りは捨てちまえ、勿体ないんなら全部飲め、どっちかにしろ。…それでも父は病人だからこちらも下手したてに出ているけど、それに味をしめたのか『患者様』『病人様』になり、つけあがる。ダメだね、こりゃ。だからって、病人の父の世話をストライキする訳にもいかないし。こちらの足元を見られているようだ。

 取り敢えずは、「謎の吐き気の原因とみられる抗生物質をカットして、一週間、様子を見てそれから入院は考えましょう」とのこと。あぁゆううつ。何十年継続する家族構成員の変化。結婚しないならひよりに俺という構成で俺が先に死んで、その後、ひよりという順番。これで豆々家は消滅。そういうことになるんだと思うよ。

*             *             *

 もうすぐ午前0時。紅茶飲んで、眠くなったら寝るし、起きてたらUNIXですかね。終わる。(23:52)

関連エントリー

コメント

承認待ち

このコメントは管理者の承認待ちです。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限
認証

日本で二番目に大きな湖は?