合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 潮来・鹿嶋方面に行ってきた。『道の駅 いたこ』で母が野菜諸々食料品を購入。鹿嶋・緑ヶ丘から神向寺のサッカースタジアムからアントラーズのクラブハウスを経由。サッカーコートの出口付近に出待ちが黒山の人だかり。そうか、そうだよな、内田篤人くんいるもんな。

 母がソフトクリーム食いたいと言うので、ミニストップでソフトクリームを購入。今日のような曇天にはまだ『ガリガリ君』は早いかな。ギラギラカァーっと太陽が輝き、入道雲が発達する空のもと、こめかみの痛みをこらえて食す『ガリガリ君』は最高だね。あ、酒飲みの人にはかき氷にバイオレットフィズをかけるとかなり美味しいですよ。しかしくれぐれも、泥酔して夜中に女子高生呼んだりしないように。

*            *            *

 さぁて、今年もやってきました『オオキンケイギク』の季節。

 以下、Wikipediaより引用

日本には1880年代に鑑賞目的で導入された。繁殖力が強く、荒地でも生育できるため、緑化などに利用されてきた。河川敷や道端の一面を美しい黄色の花々で彩る本種は、緑化植物としても観賞植物としても非常に好まれた。しかし、カワラナデシコなどの在来種に悪影響を与える恐れが指摘され、2006年に外来生物法に基づき特定外来生物として栽培・譲渡・販売・輸出入などが原則禁止された。また、日本生態学会により日本の侵略的外来種ワースト100に選定された。

 この一週間ほどで、空き地や道路沿い、歩道のひび割れに溜まった土から、この、『オオキンケイギク』が茎を伸ばし、開花している。きれいだし可愛いのだが、その繁殖力たるや、様々な在来植物を駆逐してしまうほど猛烈で、茨城県央・県南・鹿行地域、千葉海匝、成田辺りまで俺は繁殖を確認している。まだハシリの時期だが、これ以降物凄いことになる。最近は諸々の事情から県北以北には行っていないが、そこにあったらちょっと怖いなぁ、と思いつつも、もともと緑化植物・園芸植物としてばら撒いておきながら都合が悪くなると特定外来植物として駆逐の奨励だなんて、勝手だよなと思わなくもない。腹減ったな。パン食おう。

関連エントリー

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限
認証

日本で一番大きい湖は?