合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 最近も続々と報道される男の異性に関する犯罪、迷惑行為。防ぐにはどうしたらよいか。それはズバリ、この世から男を抹殺するしかないのだ。

 男というのは残念ながら、性欲が女よりあらわであり、少しでも理性を司る脳の領域の働きが弱いと、そういう、性犯罪を起こすようにできているのだ。教育や法の裁きではどうにもならないことが現状を見てよくわかるだろう。

 それに、男は女性よりも数が多い。というわけで、子供を儲けるに当たって男は女性に好まれなければならないが、残念ながらそういう男はほんのひと握り。どんなに頑張ったってあとのあぶれた男は肘鉄食らって相手にもしてもらえないのだ。

 そんな性欲が旺盛な『あぶれた男』の欲求不満を解決する手段の一つが風俗産業である。普段相手にもされない女性から、優しい営業トークで話しかけられ、最後は性欲までも収めてくれる最後の駆け込み寺なんであろう。それでなければAVとかエロ本とかそういうので処理するしかない。(風俗について…障害者の男のかたの利用に関するドラマを見たことがあるが、「障害者は善人、人格者、清廉潔白、純潔でなければならない」、というプレッシャーを受け続けている事実があるとも聞く)

 それさえ許さないのであれば男をこの世から全て抹殺するくらいしか女性が安全・安心・快適に暮らせる世界はできない。多分、男が思うほど、女性は男を必要とはしていないのだから、女性は別になんにも困らない。男がいなくても順応してゆける能力を持つ女性にとって、「男がいない」という状況は別に女性にとってなんの不利益でもない。性犯罪を防ぐ手段、それは男を一人残さず抹殺すればいいのだ。

 追記

 男なんかいなくても、単性生殖ができる技術を優秀な女性が作るだろうから。そうすれば現在の両性生殖という、女性が嫌悪する行為を経て自分が誕生したんだという事実もなくなるし忘れ去られる。いいじゃないか。

 ※同じことされても自分の都合(≒好み)によってセクハラかそうでないかを決める人。

関連エントリー

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限
認証

日本で一番大きい湖は?