合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 明日からついに師走だ。本年最終月。なにがめでたいのかよくわかっていない日本人の分際ながら、12月24日に向け、多分消費活動がにわかに活発になるのだろう。なんでもめでたい日本人なので、俺も物心ついた時点で既に普及していたクリスマスは受け入れると言うより、元々あるものなので受け入れるとかそんな偉ぶった存在じゃなくて自然な祝日よ。それから怒濤の如く紅白が来て正月になるんだがその記憶が鮮明なうちにまた年が暮れ明けていく。日々新鮮な出来事のない大人になると、時間がとても早い。そんなこんなで俺は一体あと十回クリスマスを迎えられるのだろうか?無理な気がする。早く死んで楽になりたい。もう嫌だこんな人生。

コメント

ハル

豆々さん

先日は、私の心ない言葉がもとで大変不愉快な思いをさせてしまったようで、申し訳ありませんでした。心からお詫び申し上げます。

豆々さんの孤独や苦悩が少しでも紛れたらいいな、とコメントを差し上げていたのですが、私の不注意がもとでかえって甚大な苦痛を与えてしまったようで、深く反省しております。許して頂けるとは考えておりません。また、今後一切、コメントの投稿は致しません。

最後に、本当に申し訳ありませんでした。

豆々

ハルさま

こんばんは。
ハルさんが善意でおっしゃってくださったこと
それはもう充分にわかっています。

僕のバイオリズムとのタイミングが悪かった
許すとか許さないとかそういうことはありません。
ただタイミングが悪かった。

こういうものは不可抗力。他人の
バイオリズムとのタイミングを一々考えることは
不可能ですし、それを考えていてはなにも
発言できませんよ。

今回のことは天災事変のようなものです。
今回のことで精神的ダメージを受けたのは
多分僕だけではなく、僕の反応を受け取ってしまった
ハルさんも然りだと言うこともわかっています。

ですから
「今後一切コメントを投稿しない」と言わないでください。

僕が神経過敏になっていたんでしょう
きっと誰も悪くないんです。

ハルさんの精神的ダメージが癒えた頃にでも
また コメントください。

僕の方も昨夜から今朝にかけていろいろ考えましたが
コメントフォームは開けておくことにしました。
最初にも言ったように
悪者はいないんです。
なにか固い結び目ができてしまったら
時間をかけてほどいていけばいいんだと思います。

待っています。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限
認証

日本一高い山の標高は?