合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 99年の夏、彼女との軋轢顕著となった日々のある日、彼女に豊島園に行かないかと誘われ、行った。心ここにあらず、という感じ。以来、豊島園は大嫌い。腕時計『アルバ スプーン』も大嫌い。これも、元カノに99年6月の俺の誕生日に貰った腕時計。無造作に部屋の隅に置かれていたが、程なくして壊れ、廃棄。こういったゆかりによるモノを非常に大切にする俺にしては、非情な扱いをされたモノであった。高校入学の時買ってもらったSEIKOのクロノグラフが、もう止まっていて要メンテではあるが、きれいに保たれているのとは正反対の扱いになっている。

関連エントリー

コメント

権限がありません

このコメントを閲覧する権限がありません。

豆々

◯◯………さま
こんばんは。
ええ、あれは僕にとっても急な、思いがけない出来事でした。なんでそうなったか、僕にもうまく説明ができません。まぁ成り行き上というか。電話ではだいぶ長いおつきあいになっている方なんですけどね。なので昨日会った時にじゃぁ明日来て、みたいな感じだったのだろうなと言う感じにしか説明ができないんですが。まぁ、いつもお世話になっているし、じゃぁ、という…嫌だったら行かないのですがね、決して嫌じゃなかったので。◯◯さんがおっしゃるような経過にならなければいいがな、とは思っていたのですが、うつに厳禁なエクストラオーディナリーなことをしてしまったもんで、やっぱりそう来るか…みたいなね。直接の原因は、10日に行った中規模商業施設で僕が女性とぶつかってしまった時に、ばっちいばっちいというような仕草をあからさまに大げさに、しかも執拗にされたので腹が立ったのと同時に自分はこんなにも汚物なんだなぁと思い知り、もう、アイデンティティーが根本から否定されたので、平常心を保っていられなくなったのです。更に、16日、出掛け先の物産店で無料配布されていた焼き芋、僕より先にもらった女性の芋が普通サイズだったのに僕にはほっそいものをくれてよこしたんで、子供みたいなんですが10日のできごとに通じるものがあったのでそれと結びついてしまったんでしょうね、子供っぽいと分析する(される)のはとても容易なのですが、実際そう感じてしまったのはどうにもならないので…実際、非常に不愉快。でも10日のことがなければなんでもなかったかもしれない。脳の中で関連付けされてしまったんでしょう、多分。「ばっちい女」のせいなんでしょうね。あれがなけりゃ、きっとこれもなかった。

 僕も過去のことに苛まれて、それも解釈が二転三転、いい解釈は皆無ですが解釈が悪い方に転ぶなんてのは日常茶飯のこと。無邪気に未来に想いを馳せるなんてことは僕にはできません。つらい過去でも僕にとってはあこがれの対象だったりするもんです。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限
認証

茨城県で一番高い山は?