合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

コメント

ハル

豆々さん、身なりで差別するような人達は偏狭な考えの可哀想な人々なので、全くお気になさる必要はないと思います。心の中でせせら笑ってやりましょう。

しかし抗うつ剤やメジャートランキライザーを服用すると、(薬にもよりますが)体重増加は避けられませんよねえ。私もジプレキサとリフレックスの服用で、10代の頃と比べて20kg以上太ってしまいました(汗)。

上着はまだ着れますが、昔履いていたジーンズなどは全く履けなくなってしまいました。最近は(お腹が出ていてもOKな)ジャージばかり着ています。

豆々

ハルさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

僕は学生時代(16年前まで)は、身なりには過剰なくらい気を使っていて、体重も最大で今より67kg軽かったのです。それは小学校・中学校太っていて、何かあると「きったねぇ」「なんだその腹は」と言われていたので、その要素をなくしてしまえばどうなるか、と2か月ちょっとで当時80キロだった僕は45kgに減量、服とか髪とかも徹底的に気を使ってました。30歳、6年同棲した彼女にフラれ、2年で67kg太りました。デブのため着るものもなく、かぶりのパーカーに(大きいサイズの)ジーンズ、伸ばしっぱなしの髪・無精ヒゲ。この二週間に二回、ばっちぃばっちぃされました。「身なりで人の対応は変わるか」という実験をした、というか精神的に疲労困憊して身なりにまで気が回らず、というかその気力も消えていましたが差別でその思いを再びおこさせられました。やっぱり、あの苦しい、体重維持生活、身なり維持生活をしなければ、僕はばっちぃばっちぃされるのかな。

 そうですねぇジャージとか、ハーフパンツにTシャツという感じです。なんか、女性にはもちろんですが同性にまで差別されるとは。だめなのかなぁ、やっぱり…。僕もいろんな向精神薬を飲み続けてなんかわからんようになってしまいました。自分は下痢型過敏性腸症候群も患っていますがガス型の過敏性腸症候群の方々の苦しみを身をもって体験した思いでした。

 いやぁ「ばっちぃばっちぃ」はなんか、アイデンティティーもなにも、あったものじゃないですね。世知辛い。今日もまた、涙の夜です。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限
認証

茨城県で一番高い山は?