合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市
  • タグ 『 クスリ 』 の記事

 4時サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、エビリファイ®3mg錠1錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 胃なのか横行結腸と下行結腸の境なのか、とにかくそのあたりにわだかまりがある。結構以前からなんだが、悪いものなら死ぬだけだと思っているので内科でも特に何も言っていない。言うつもりもない。判って2、3日以内で死ぬのが俺の理想。もう体中不調だらけなんだが医者に言うつもりはない。どうせ無駄な延命措置がなされるだけだ。ただでさえうちにはカネがないのに社会的価値がゼロの俺にカネ掛けてどうする。命の重さには軽重があるんだ。社会・人に影響を与える重い命と、死んでも何ら社会にも人にも影響を及ぼさない軽い命が。勿論、俺は後者だ。究極の選択例えば配偶者、子のある勤労者と俺が救急でぶつかったとする。人手が足りない、優先順位を決める必要がある、とすると俺は後回しになるだろう。配偶者も子もなく、仕事さえしていない、社会的に無価値だ。死んでも誰も困らない。困るとすれば、俺の死体を焼いて骨を拾い納骨する人がめんどくせぇなぁと思うことくらいだろう。

                         *

 話は変わって、午前中、今日休みだった妹とドライブに行ってきた。大野原?潮来?鹿嶋?息栖?小見川?旭?銚子?犬吠埼?波崎?土合のコースで。俺はまた完全に意識がありつつ気を失っていた。景色をただひたすらぼや?っと眺めていた。なにか色々話したような気もするが覚えていない。車の助手席に乗るといつもそう。癒され…ているんだろうか…それさえ判らないくらい意識は飛んでいる。そして、最後にモカ(犬)に出迎えてもらって今日のドライブはおしまい。

                         *

 午後からは、少しコタツで休んで、日記などしたためていたがなかなか筆というかキータッチが進まず20時1分までかかってまだこの程度である。さびしいのはだいぶ取れてきたが、今度は物事が考えられない。だから文章が書けない。サインバルタ®、ルボックス®、エビリファイ®、リーマス®という4本柱でもどうもうまくいかない。これまでずっと、同じような経過を辿ってきた。うつが良くなってくると物事が考えられなくなり、それがしばらく続いた後、またうつに戻る、という…。現在、気分的には悪い方ではない。今、珍しくCD がかかっている。椎名林檎の『ギプス』。南大泉の部屋を出て、薄暗い板橋のアパートで聴いた『ギプス』。…あなたはすぐに写真を撮りたがる…トリプタノールが効いて半ば放心状態で過ごしたあの日々ベッドに横たわって、眠るでもなく天井を見つめ、この曲を繰り返し繰り返し聴いていたっけ。トリプタノールはなんていうか不安・焦燥を強く抑え込んで、意識がぼや?んとした状態になっていた。あの精神状態は特殊だったなぁ。感情を取り去るクスリというか。あのクスリはもう飲みたいとは思わないなぁ。

                         *

 只今21時43分。トリプタノールを「感情を取り去るクスリ」なんて言ったけど、その点に於いてはSSRI、SNRIも同じようなもんで、ただ意識はクリアーという。ただクリアーだから何かできるってんでもなく、根本的に意欲ってものが出ないんだ。だもの何もできるはずない。意欲があるのにそれが上がらないのか、それともそもそも意欲というものが枯れてしまってないのか。ないものを幾ら上げようとしたって上がるはずない。俺は一体、どっちなんだろう?今日はこれ以上書けそうにない。(22時21分)