合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 AntergosというLinuxディストリビューションをインストールした。したのはいいが再起動すると立ち上がらなくなってしまう。色々悩んだが、結局、ブートオプションでUUIDの間違いが発覚し、「E」で修正し、ブート再開したら見事立ち上がった。何故かパーティションが2つあるものだと勝手に判断して2つのUUIDを割り当ててしまったらしい。インストール後、パッケージを入れるにあたって、「sudo pacman」というコマンドをググったら、「須藤パックマン」と勝手に訳してあり笑った。いやそこは訳さなくていいから(笑)。初めてArchLinux系のOSを入れたが、なかなか面白い。嵌りそう。(翌2時46分)

foleclo 過敏性腸症候群も曝露療法や認知行動療法を試しながら薄皮をはぐように、徐々に徐々に極めて緩徐にではあるが10年前より少しはマシだと思わなくもな い状況に入りつつあるので、外食も調子のいい時はチャレンジしたりしている。今日は母と、今日休みだった妹と鹿嶋の緑ヶ丘にあるイタリアンカフェ、foleclo(フォリクロ)さんでランチ。いつも通るたび混んでいるのでなんのお店かなと思っていたがカフェだった。俺はカルボナーラのランチ。サラダ、デザートプレート、ドリンクセット。サラダが旨い。なんのドレッシングだろう。カルボナーラは期待に違わぬボリュームと味。紅茶はアイスティーだったが結構渋みを感じた。あぁ、こういうものなんかな、俺が淹れた紅茶も悪くない。アイスコーヒーも飲んでみたが、そういうものなんだな、俺の淹れたのも、そんなに悪くない。デザートプレートは色々ケーキとか載っていたが、胡麻豆腐が思いの外美味しかった。こういうお店で味のスタンダードを知っていたほうが良いね。おいしく頂きました。外食っつったらマックとかスタバとかだった。最近だとコメダ珈琲店や珈琲館。まぁそれはそれで美味しいのだがこういうところでイタリアンもいいものだ。

 本来、俺はあまり外食が得意でなく、あまりいい思い出もないので、外食はしばらく疎遠だったのだが、最近ではダメージが癒えたのか、大丈夫になってきている。あの人とまだ一緒にいたら治ってなかったかもしれない。寛容な人ではなかったから…。すぐ怒ったしちょっときつい。この期間は俺がいろいろなダメージから立ち直って普通になるための時間だったのだろう。あの人には感謝しないがこの16年ちょっとの時間に癒やされたんだと思うと時間ってすごいなぁと思う。まぁこれからも俺は一人で生きていくんだろうと思うが、マイペースで生きていければ、また、おひとりさまになってもおいしい食事と雰囲気を楽しめたらいいと思う。俺は一人で生きていくことを決意した。そんな日だった。(翌1時23分)

 調子が悪い。心身とも、である。精神状態が良くないから腹に来ているのか、腹に来たから精神状態が悪いのか、お互い影響しあってこうなのか、よくわからないが多分医者だったら無難に「お互い影響~」ということを言うんじゃないだろうか。人体セロトニンが脳内に2%、腸内に98%存在という、よく、うつ病とかでいわれるセロトニンだが、脳内に2%ってなによ。脳腸相関と言われるほど、脳と腸は相関関係が深いという。腸が鈍感な臓器ならいいんだが。俺自身は鈍感なのに、腸…結腸まぁいわゆる大腸だけは敏感っていうの、どうにかなりませんでしょうかね。俺自身も敏感なのなら、もう俺、自殺してると思うよ。こんなストレスフルな人生にまみれてたら。なのに未だに生き長らえていられるというのは、これもすなわち俺が鈍感だからって言うことなんだよね。「どんかん」って言う。

 俺はなんていうか、人間社会、(殊に日本人社会)に不要な部分で敏感で、必要な部分で鈍感。

 もう書く気が失せた。

 ちょっと…精神状態が悪くなってきた。この年末年始、10日位小康状態が続いていたんだが、やっぱりダメなようだ。なんというか、手順がわからないように追い込んでおいて…というのはどこに行くのかわかんない状態に置いといて、ただ景色を見せ続けるという状態に自分の身を置いておくのがよいような感じがするのだが…例えば前のことや今後のことを一切考えない状態に自分の身を置き、ただ刺激がなくぼ~んやりと生きているだけの状態にすることが、どうやら良いようだ。それも持続的に。少し間が開くとダメだ。はぁ~。俺はもう廃人決定。

 あけましておめでとうございます。「って一体何がめでたいのか」と若い頃はひねてみたりしてましたけど、近年は「慣わしには従いましょう」「郷に入らば郷に従え」「長いものには巻かれろ」の精神で正月を迎えました。ぼんやりとテレビを見ているうちに年が明けてしまった。一応お屠蘇のようなものに口だけつけて(飲まんぞ俺は)新年の挨拶をした。そして、俺を除く家族は鹿島神宮に初詣に行った。

 暮れ、俺は自分の課題として「OpenMandriva」の日本語化を試みた。が、しかし、OpenMandrivaスタッフの皆さんそんなに日本が嫌いですかと問いたくなるほど、日本語化のリソースは放置されたまま手付かずでロケールの切り替えを行ってみると、ibus-mozcをインストールしてくださいとの注意がダイアログに出て、ibus-mozcを入れようとするとibus-mozcなんていうパッケージはありませんと怒られる始末。色々ググってみたが「OpenMandrivaは日本語化不可能」なんて記事もでていて、「あぁ、こりゃだめだ」と、かなりの執着心の強さを持つ俺をもってしてもギブアップせざるを得ない状況に追い込まれてしまった。というわけで、年末の課題は挫折。

 俺は十二、三年ほど前からLinuxを幾つマルチブートできるか、OS選択画面にどれだけのOSが表示されるかなんていう、バッカなチャレンジをしておりまして結局はSATAに接続されるHDDの数とそれぞれの容量の分だけの無限ということに気づきながらも漫然とこのチャレンジを続けております。まぁ、現在、Linuxに割り当てられたというか、Linuxをインストールするために取り付けたHDDは500GBが2台、2TBが1台、計3TBの容量を、Linuxディストリビューション1つあたり60GBに分けて突っ込んでいるのですがそうすると49から50のディストロが入る。しかーし!有名というか、もっと言うと日本人に対しフレンドリーなシステムまぁ、日本語表示、日本語入力可能というのが欲しい、しかも近年流行りの軽量級Linuxディストロなんてのではなく、絢爛豪華重量級Linuxを求めているのでありますが、そうすると選択肢が更に狭められてしまうのですよ。

 なんか軽量級は貧乏臭くて好きじゃない。まるで、バブル崩壊後に生まれた欲を捨て、質素に生きていく草食系な人々が好むような合理性、必要性を求め、修行僧のようにあらゆる欲を捨て仏さんのように生きていくような生き方は、我々バブル体験組の一人として受け入れることはできなーい。過剰な、too much なデラックスを求めてしまいます。CompizバリバリのバッカなLinuxディストリビューションを求めて『ディストロウォッチ』で良さげなものを探してはいるのですが、なかなかないんですね。

 願わくは『Haze OS』のような見るからに楽しいものがいいのですが『Haze OS』も、『Chocolate 』の時はちゃんと存在していたはずのジャパニーズロケールも『Cheesecake』では放置され、日本語表示日本語入力もあるんだかないんだかちょっと怪しくなって「え~どうするのよ」的雰囲気になってしまっている状況を見るにつけ、もっと頑張ってよ開発の方々と思うのですが…魅力ないんすかねぇLinux…というか日本語しか使えない人のためって、めんどくさいですかねぇ。サウスコリア、ルクセンブルクがロケールの候補にあってジャパンがないという…悲しい気持ちになります。多分、言語使用人口で割り出しているんでしょうが、なんとも。ちょっとそれだけでは腑に落ちないような気分です。

 今、このPCに入っているLinuxは、ubuntuFedoraDebian、と言ったメジャーどころはもちろん、ManjaroMageiaHazeOSといったマイナーなものも入っています。これでも6ブートでしかありません。あと43~44ディストロが入るという。自分でも把握はしていませんが、結構色々あるのです。あ~。どうしよう。ありすぎて怖い。今ひとつ、軽さや質素さばかりを謳ったディストロが多くて、魅力がないんですよね。ワクワクするようなものって、なかなか…。俺のPC、最初に入っていたのはXPなんですがVistaがあまりに評判悪いんでダウングレードしてもらったやつなので本来、Vistaマシンなんです。ですから性能的には余裕があるので、それほどのスペックを必要としないLinuxやWindows10でもいけるわけで、ん~だったら重量級のLinuxでもいけるんじゃないかというわけなんです。WindowsやMacに勝る魅力がなけりゃ、いくら無償でもシェア上がらないですよね。ギークが弄るマニアックなLinuxがよけりゃそんなものも作れば良い。ただシェア上げるにはキャッチーな、少なくともAndroidくらいな弄りやすさとクールなルックス可愛いルックスのものもなきゃダメでしょうね。コマンドプロンプトが全面に出るような作りじゃ、ダメですね。

 実はこの文章、朝というか未明にに結構な長さ書いたのですが、PCの不正シャットダウンの憂き目に遭い、消えてしまいました全部。なんとかここまで書きました。

 腹が痛い。腹が痛いけどそれほど便が出るわけでもない。下っているわけでもない(但し軟便)。排便後、一瞬消えたなと思う腹痛もすぐまたぶり返してみる。なんだ?とりあえず、グダグダ書いてみました。眠い。寝る。(18時40分)

 今日は妹と潮来に買い物に行った。道の駅、ホームジョイ本田、佐原を回って帰った。俺は調子が良くなかったのであんまり喋られなかった。ぼんやりはしてたけど実は重要な時間。何も考えずにいるのも俺にとっては必要だったりする。

 今日は母と妹はガソリンスタンドで洗車を頼んで帰ってきて、11時前後に車を受け取りがてら俺も合流して正月の食材を買い出しに行った。潮来の「道の駅」に行き食材などを購入した。次、チェリオの洋品売場で数点を購入。俺はジーコ広場で待つ。しばらくして母と妹が来て出発。小見川から飯岡の方へ抜けて銚子~波崎のカスミで食材など購入。石津の方のローソンで昼食など購入。次、駒立のウエルシア薬局で台所用品など購入。帰宅16時15分。疲れた。しかも眠い。帰ってきて1時間ほど寝る。まだ眠い。夕食はおじや。こういうのが一番いいね。それからUitimateEditionやUbuntuStudioをインストールしてやってみたけれど、いまいち面白みに欠けるので消すつもり。また探してみる。いやー…参った。暮れも押し詰まって風邪か…年賀状…書くかぁ。しゃぁない。

 今日は髪を切りに行った。9時45分〜10時35分。シャトレーゼでお遣い物のお菓子を購入。セブンで昼食を購入。GSにて給油。100円ショップにて小物入れなど購入。帰宅後、疲れ果てて寝る。18時、起こされて夕食を食べる。なんか風邪をひいたみたいだ。鼻がグズグズする。時々くしゃみも出る。風邪薬を飲んだ。鼻が詰まっているせいか頭が重い。今年もまた風邪で寝込んで過ごすんだろうか。

 今日は妹が休みだったので、診療所での診察の後、買物に行ってきた。潮来から新神宮橋を渡り、鹿嶋サッカースタジアムの方に行って、セブンイレブン前でUターン、チェリオの前を通り、掘割のPCデポに寄ってDVD-RWメディアを見たが高く、K'sデンキを見て、あぁそんな相場なんだと思って諦めて買った。That's(太陽誘電)が工学メディアから撤退するらしい。まぁ、需要がないんかな、なんかやっぱり少子高齢化で需要が減っているしUSBフラッシュメモリーも安くなってきた。光学ディスクメディアの製造が、コスト的にペイしないとわかったんだろう。でも、時は移ろいゆくもの。しょうがない。フロッピーがPC必須でなくなった時にはどうしようと思ったもんだけど、今度は光学ドライブ付きが必須でなくなるのだろう。 で、次。小見川から旭を回って銚子三崎町のイオンモール銚子に行って、kaldiで味付け海苔を購入。県道286に乗って天王台~犬吠・セブン-イレブンにて昼食を購入~犬吠埼~海鹿島~黒生~川口~新生~唐子~波崎~別所~石津~仲新田~駒立・ウエルシア薬局にて雑貨購入。帰宅14時。  遅い昼食を食べて、PCを弄くっていた。 突然精神状態が悪くなった。なんなんだろう…。またかよ…。

 神栖の須田で理不尽な事件があったらしい。宅配便の配達員が配達したらクレームつけてゴルフクラブで殴って拳で殴ったらしい。どこにでも病的なクレーマーっていうのはいるが、それにしても。うーん、抗うつ薬の副作用か、精神病かなんかわからないけれど。精神病ってことなら無罪放免になってしまうのか。石毛正樹容疑者。どこかのサイトで「こんなだから42歳にもなって無職なんだよ」という声あり。俺のことを言われているような気がした。あんまり責めると、窮鼠猫を噛む状態で暴力振るうのであんまり責めないで。もう、きっと俺は社会復帰できないから。

 らっきょう今日は妹が仕事だったので「どこにも行かないんだろうな今日は」と思っていたのだが11時頃、電話がかかってきて「今日、もう終わりだけど、どっか行く?」ということだったので、じゃぁどっか行こうということで自宅到着11時40分。即、出発。まず、行方市の玉造甲、『霞ヶ浦ふれあいランド』の近くにある『霞ヶ浦大橋』を渡ってしばらく走ってUターン、で、玉造甲(たまつくり・こう)にある農産物直売所『楽郷(らっきょう・写真)』で白菜やさつまいも、葉物を購入し、石焼き芋一本100円を購入。やきいもしっとりというかねっとりした美味い焼き芋だった。で、お昼は?ということになったのが14時15分。どこの食堂も準備中で閉まっていた。じゃ、たまにはマックの店で食べようか、ということになって、凋落著しいマックの店で食べた。俺はグラコロセットで飲み物はオレンジ、妹はエビフィレオセットで飲み物はアイスミルクティー、母は同じくエビフィレオセットで飲み物はホットのレモンティー。気になったのは俺が冷たいモノ好きなので飲んだことがなかったホットのレモンティー、カップに入ったのはお湯で、Liptonイエローラベルのティーバッグが添えてあった。インスタントでもいいからカウンターの奥でやってほしいと思った。まぁ混んでるとか色々あるんだろうけど、なんか、興ざかふぇらてめ。単なるクレイマーでしょうか?なんか、アメリカンチックといえばそうともいう。先日マックの売却が報じられたが、ん~風前の灯なのだろうかね。まぁ吉野家も、一回潰れて立て直したからマックも一回潰すのか?俺はああいうジャンキーは好きなので無くなられたら無くなられたでつまんない。

 帰りはローソンでカフェラテを購入。カップがかわいい。味はうーんこんなこと言うのちょっと気が引けるけどこのくらいの味で結構するコーヒーショップ、あるよね。180円でこんなの出されちゃ参っちゃうよね。ま、だけど、ああいう場所、某コーヒーショップ舗装中は、『優雅なひとときをあ・な・た・に(笑)』っていうところであって、パソコン開いたり勉強したりする『場所代』なんでしょうよね。平民が、ちょっとアメリカンなゆったりした時間を過ごせるようにっていう。某コーヒーショップの第一号店は椅子はなく立ち飲みだそうだ。俺はコーヒーショップだとか図書館・喫茶店・ファミレスとかでパソコン開くつもりもないし、まして勉強なんて、とんでもない。不思議な気がするけれどあぁいうところじゃなきゃやだ、って人、いるのでしょうね。神栖市内、只今、道路舗装中。片側3車線になるようです。立派な道路だねぇ。どうやら、土合、太田新町は完全に住宅地化、知手から先、大野原あたりから商用地にしているようだね。

 今日は思いがけずドライブだったからなんか楽しかった。適度な疲労もあって眠気もしてきた。寝ようかな、もう。(翌2時33分)

 今日は今年最後の精神科の診察。 

**以下メモより

●●先生

 11月24日からの4週間は、死にたい欲求はなくなったというかその気力さえなかったという感じです。自殺企図がなくなったので家族も最近はピリピリしなくなったようです。ただ、生活全般あらゆることが面倒なのはまだ続いていて、シモを洗う、髭を剃るくらいです。身だしなみを整えるのがとてもつらくなって「どうせ誰も自分のことなど見てはいないのだから」ということで、今日のような格好で伺っています。

 この期間の生活は、主に相変わらずパソコン、インターネットを見たりしていました。Windows10にアップグレードする作業や原状回復をしていましたが、システムの深い部分は僕しかいじれないので、そこも僕の仕事でした。二日三日ほとんど寝ないで仕上げました。多分そのせいだと思いますが精神的に疲れてしまいました。
 家族が休日の時はドライブに連れ出されました。少し疲れますが、助手席に乗っていると、何も考えなくていいので精神的には楽です。対他的には、「どうせ自分の事など誰も見てはいない」「今後二度と会うことはない」と思えば外出するのもだいぶ楽にはなりました。

 それから考え方がもう少し柔軟になればいいのにと思っています。物心ついた時から考え方が極端で、「黒か白か」「ゼロか1か」というデジタルな考え方で そこの間には無段階の濃淡があるグレーという概念がありません。頑張れと言われれば、徹底的に精も根も尽き果てるくらい頑張ってしまったり、そんなに頑張らなくていいよと言われれば徹底的に何もせず見事に全くあきれるくらい、何もしなくなったり、そのどちらかになってしまいます。「適度」というのがどうやればいいのかわかりません。
 また、以前の病院の時の先生から「認知行動療法」というのを試してみたらどうだろう、ということで、その本(『うつと不安の認知療法練習帳(創元社)』)を紹介されて、読んで、やってみたのですが、難易度が高くて挫折しました。もう一度トライしてみるべきでしょうか。

・睡眠 平均3~4時間ほど。
・食欲 やや落ちている。
・便通 やや軟便

2015年12月22日  

以上メモより**

 だいぶ主治医の訊きたいことがわかるので、話の取っ掛かりもつけやすく診察しやすいようだ。まぁ、俺はしゃべるのが好きだが病院など、何が話したいのかテンパってしまい、わからなくなってしまうので、幸い書く言葉については自分の言葉というものを多分持っていると思うので、この方法は今のところうまく行っているようだ。「今のところ、低空飛行ではあるが落ち着いているので薬はこのまま様子を見ましょう」ということで診察完了11時45分。次に薬局に寄って処方箋を渡し、今から出掛けてくるので帰りに寄りますといって鹿嶋潮来方面に行く。『フラワーマーケットHANA』に寄り、花(シクラメンだったっけ?)を見て、高かったのでやめて、次『鹿島セントラルホテル』内『ショップアイリス』でお使いもののヨーグルトを購入、潮来方面へ。『ホームジョイ本田』で灯油を18リッター買って母はここでシクラメンを購入。それから鹿嶋の『チェリオ』でお使いものやらいろいろ買ってきて長い長い何時間待った一人でポツーンとジーコ広場で待った待った。もはや怒る気力もなくなり、言われたことに「うん」「うん」と従順に従い車に戻った。最後に薬局に寄り、薬を受け取って自宅着17時。疲れた疲れた。多分もうすぐ寝ると思う。眠い眠い。(21時30分)