合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 今日、父が資格の更新講習のために鹿嶋に行くので送迎。勤労会館まで送り、母と俺は稲敷のアピタパルナに行って買い物。しばらくカルディの前の椅子に座って父の講習の終了時間までどこでどう過ごそうか考えていたが、結局鹿嶋のチェリオ珈琲館でお茶して待っていようということになり、鹿嶋『チェリオ』に移動。珈琲館でアイスティーとホットケーキ一食分を二人で分けて食べて、時間まで粘っていた。16時、父の講習修了に合わせて勤労会館に迎えに行って拾ってきた。

 びっくりしたのが『アピタ』が閉店売り尽くしセールをやっていたので、「ここ、なくなっちゃうんだ…」非常に残念に思ったが、真相は、9月上旬から12月上旬まで改装のため一時閉店、ということで、ドンキユニーのダブルネーム店舗になる、とのこと。ちょっと、と言うか、『大いに』安心した。併設店舗のパルナのほうは引き続き営業となり、カルディコーヒーファームも存続の予定らしい。よかった。アイスコーヒー用の豆と味付け海苔を購入してきた。でもなんだ、セリアは存続か閉店か今一つはっきりせず、もやもや感が残った今日であった。

 あー。なんか精神的によくないねぇ、よくないよ。なにかがあったわけではないけれど、なんか。なんか、なんかなんだよねぇ…。薬飲も。

 22:22、新潟、山形付近で地震だ。最大震度6強。大きい地震だ。気象情報会社、NHKでは地震情報を流している。関係あるかどうか知らないが、東日本大震災の数日前にはニュージーランドで地震があった。今度の地震に関係あるのか…地震学者は「そんなナンセンスが…」と言うんだろうが、今回も数日前にニュージーランドで地震があった。「塵一つも関係がない」と言うんだろう?でもニュージーランドで地震があった後だ。結果的にフェイクニュースっぽくなる可能性は大だが…。震源の深さが14km(修正値)、マグニチュードは6.7(修正値)。津波もある。沖合の地震でマグニチュード6以上っつったら津波は起きるからなぁ…。
 某気象情報の番組も通常の番組は中止して地震情報を流している。キャスターさん帰れるんだろうか…無理だよなーもう日が明けて午前1時だ。終電行っちゃった。朝一で帰って着替えてくるんだろうか…。あぁ、19日放送分の番組の担当はないから初電で帰るのかな?お疲れさま。眠いなぁ…。寝ようかとも思うんだけれど、起きたの遅かったし、まぁいいか、なんてな。

 8:00頃、茨城県北部を震源とする最大震度4の地震が発生。寝ていたんだがドスンっていう揺れに飛び起き、続いてゆらゆらと揺れた。特に被害はないみたいだ。3.11の震災の数日前にはニュージーランドで地震があったし数日前には実際ニュージーランドで地震があったから嫌な予感はしていたんだが。まぁ震度5とか6とかにならなかったことはまぁまぁ、幸いかな。(08:46)

 腹壊した。なんだろう?さっき飲むヨーグルトを飲んだからかな、多分そうだ。『乳糖不耐症』って言われてるからそういうことだろうきっと。乳成分、殊に乳糖を分解する酵素が欠けている俺のような体質の人間は牛乳/乳製品ですぐに腹壊す。困った人だねぇ俺は。腹痛い。(18:08)

 朝、ひよりにスマホの『レッツゴーライダーキック』の曲を耳元でフルボリュームで聴かされて起きた。出掛けるよっつって昨日何も言わないからどこにも行かないんだと思って寝てたのに。
 というわけで起きて、『道の駅いたこ』に行って、食材購入。『チェリオ』のパン屋さんで食パンなり惣菜パンなどを購入。
 で、プリンターのインクを『ケーズデンキ神栖店』で購入。但し母の指示で黒インクだけ。別にいいんだけど。俺んじゃないし。何かあるとすぐ「何々をプリントアウトしてちょうだい」って言ってるのは母だしね。一番使ってんじゃないの?それをさも俺のもので俺が全責任を負うみたいな言い方をしてだね、インクを買って「あげる」なんて言い方をして俺の買い物にする気だ。狡猾こうかつだね。

 チェリオ珈琲館でホットケーキを食ってコーヒーはマンデリンを飲みたい。

 買いたい本がある。『「一見、いい人」が一番ヤバイ』。俺っぽい(笑)

 今日は父の日。母の日に比べ、ないがしろにされがちな日で、うちはどうすんだろうなぁ、と思っていたら近所の「三金」って店でご飯を食べよう、ということになって、そういうことらしいです。なんかアンケートで、「父の日に何かしますか?」と訊かれ「なにもしない」が六割超いたらしい。だろうね。奥さんにまで鬱陶しがられてる存在だもんね。「亭主元気で留守がいい」っていうもんね。本当に配偶者を思って「元気」でいて欲しいんじゃなくて、「金づる」がいなくなるから生活水準を落とさなければならない、という意味で言ってんだからさ。病気になったらなったで金かかるしな。こういう、搾取愚弄されている存在だから、俺は夫・父という存在にはなりたくなかった。だから、こんな人生もまんざら、悲劇的でもないんじゃない?
 父は俺が小さい頃、つまり若い頃から「ナントカ健康法」っていうのを片っ端からやって家族にも押し付けていたくせに、自分でさっさと病気がちになってしまった。全然効果ないんじゃん?結局さぁ、それしか効果がなさそうだから、って理由も悔しいけれど、切った貼ったの外科手術か、毒劇物を飲んで治すしかないんだろうね。民間療法の無力さがよくわかったよ。ある女性も、民間療法っていうか代替療法ってのかわからんけど、西洋医学を拒んでそういうのに頼ってるうちにひどくなって若くして亡くなったケースもあるし、こういう健康法ってインチキなんだよ。だって、代替医療で病気が治るんだったら100歳、200歳っていう人がもっとたくさんいるはずだもんね。いないでしょ?ほとんどの人が長くて90歳前後には亡くなっている。政治家とか策士とか嫌われ者って、割と長生きだから、人でなしになって政治家になればいいのに。それのほうが手っ取り早い(?)。

 今日は梅雨の早めの中休み。晴れればどっこい、真夏の空だ。いいねぇ。いつもこんな気分でいられればいいのに。半年後は冬が来るんだよね。クリスマスでバカ騒ぎでもしてなければやってられないっつぅね。俺は基本的に二十歳で酒はやめたんだが、ビールってあんまり好きじゃないけれど、リキュール類っていうか、ジンとかウォッカとか、そういうのは時々飲みたくなるね。タンカレーのジンとか、スピリタスとかは割と好きかな。ブルーハワイとかバイオレットフィズとかをかき氷にシロップ代わりにかけてもおいしいですよ。

 実は父はじいちゃんの息子ではなくて、養子縁組でじいちゃんの養子にきたんです。じいちゃんはすらっとしててスマートで今でいうと「しゅっ」としてて、ブリティッシュスーツがよく似合って、顔は元相撲さんの寺尾に似ていた。なのに親父は、どうも体型的にも、容姿的にも、じいちゃんに劣ると思っていた。父に自分が養子であることを告白された時、悲しいとか哀れみとか、そういうんじゃなくて、「あぁ、やっぱり」って感じだったな。俺の背が171cmと、あんまり背が高くないのは、父方の血が入っているからだろうな。母方が優勢になればもっと背が伸びたはず。まぁ、身長について別にコンプレックスは持っていないけれど、あと10cm身長が伸びるのと10億円くれるのとどっちか選べっつったら10億円もらいたい。別に背の高さ誇ったってなにも生産性がないので。

 で、じいちゃんっていうと、母から見て義父だし、そんな意味からだろう、じいちゃんが好きだったパンを買ってきて仏壇に供えた。父がヘマをしたり気に食わないことをすると、母はいつも「じいちゃんならちゃんとやるのに、なんであの人はぐうたらなんだろう」という旨のことを言っている。それは俺もそう思う(笑)。父としての威厳はもうとっくに崩壊しているのに、父はいつまでもそこにしがみついている。それがなんていうか、気の毒に感じるのは確か。

 父は近年は、慢性心不全や、軽微な糖尿、胆石、脳梗塞の後遺症で若干、呂律が回らなかったり、言葉が出にくくなり、先日は痛風の発作がでた。利尿剤の影響で痛風になることもあるそうだ。父の糖尿は軽微なもので、食事に気を付けていれば何とかなるようなものだけれど、もし薬物療法なんてなったら健康保険使っても万単位のカネが飛んでいく。俺もそれを知っていればなんとかしたのに(っつぅのは後からなんとでも言える。)
 30を超えてから急に俺は味覚が変わって甘党になったので、不摂生な生活で糖尿になったのはまぁ、自業自得だね。砂糖は中毒性っていうか依存性が非常に高い食物だそうだ。ストレスが溜まって甘いものに頼った。まぁ、覚せい剤とか麻薬に走らなかったっつぅのはカネがなかったからだけに他ならない。リタリン(当時はうつ病に合法で処方)で夢心地を知っていたから余計に。糖尿に覚せい剤なんつったらK原みたいだ(笑)。まぁ、甘いもので済むならそのほうがいいし。なんかねぇ、最近、とみに乳酸菌飲料系の味が好きで、ビックルとかマミーとかあとなんだ思いつかないけれどとにかくそっち系の飲み物が好きで。元々濃縮果汁還元の100%オレンジジュース、100%グレープジュースは好きで、それが猛烈かつ急激に血糖値の上昇をもたらすことは知っていたんだけれど、そうでないジュースならいいんだ、っていうふうに思ったとはないけれど、何かしらの免罪符になっていたのかなぁなんて。

 夏か…夏だ。アイスコーヒーだ。最近コーヒー紅茶飲んでいない。豆買ってこなきゃな。アイスコーヒーは濃く淹れて氷入れるので豆の消費量が多いのですぐなくなってしまう。水出しコーヒーってのもあるけれど、あれはどうなんだろうね。気分とかまたは天候によってもアイスティーの時もあれば、アイスコーヒーの時もあるし、あぁ、コーヒーサーバーとかティーピッチャーがもう一つあればいいんだ。で作っておいとけばめいめい注いで飲むだろうから。

 「三金」で食事をしてきた。父は牡蠣釜飯、母は上寿司、ひよりは天丼・そばのセット、俺はかつ丼、そばのセット、ひよりと俺でサラダ半分ずつ。食後、ウエルシア薬局で母、なにやら買う。お茶を数本買うとか言ってたのでそれを購入したんだろう。その後、銚子大橋を渡りR356で小船木まで行き、『利根かもめ大橋』を渡り帰ってきた。いやぁ…眠い。今日はもう寝よう。

 ひよりが今日、急に仕事が休みになったので、行方市玉造 甲の農産物直売所『楽郷』に行き、その後、潮来方面に寄って、鹿嶋のホーマックで母がカメの水草(布袋草ホテイソウ)を購入。カメは丈夫だ。少々放って置いたって死なない。高等動物は割と手がかかる。

 今日は精神科の診察。その後父の診察にそのまま向かう。俺は12階の展望ラウンジで待つ。14時過ぎ、もう診察は終わったそうで思いの外早い会計。ため息またついた。しんどいなぁ…。

 母が東金のアジサイがある公園に行くというので、ひよりの運転で東金に行った。行ったのだが、見つからず、セブンの店員さんに訊いたら、なんてことない狭い公園で、クルマでのアクセスがどうかなぁー?ってのと、神栖くんだりから来る価値があるか、と問われれば「ない」と言わざるを得ないような公園だとのこと。母も行く気が失せて、ひよりもイライラし始めて、俺も精神状態悪くなってきて、結局R126を銚子方面へ戻り、猿尾交差点で左折して道の駅『風和里ふわりしばやま』で母、買い物。ソフトクリームを食べる。いつ来ても美味い。車内でセブンで買った昼食を食べる。食後、出発。帰路へと向かう。

 今日はもうそれ以上用事がなかったし、母も後部座席で眠ってしまったので、ルートはひよりに完全に任せた。R126を東進して県道286『銚子ドーバーライン』に乗り、犬吠埼に行って、県道254に乗り魚市場から銀座に入り、ひよりのお気に入りのコースを走って矢田部のウエルシア薬局で母、買い物。15時頃帰宅。

 

 なんてことない、というか、なにもない、一日だった。自作PCやってる人の動画見たり、ボケーっとしたり、うとうとして変な夢みたり。

 変な夢は、猪木と佐山聡が出てきて、モハメッド・アリがどうとかこうとかっていう話。で、誰だったかなぁ歌手が…覚えていない。雨だとか雪だとか洪水だとか、そんなシチュエーションだったと思う。登場人物は全員既知の人だったことは覚えているが、具体的に誰だったか、個人名を挙げるまでは覚えていない。結局最終幕は、細かいところは覚えていないが、不快だった。後味が非常に悪い嫌な夢だった。
 夢はダブルヘッダー。次の夢はうんこしてる場面。紙で尻を吹いていたらなんか硬いものが肛門から出てる。なんだと思って引っ張り出したらネギだった。一本。長いままのが。ネギを見る度、嫌な気分になりそうな感がある。

 なんか今日は、気分が悪い。不愉快だ。なんだか知らんが。風呂入って寝る。