合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 夕方近くまで寝ていた。ヒルナミン(レボメプロマジンマレイン酸塩錠)の作用だろう。激烈にイライラが達した時は効くんだろうが、陰性症状の時に鎮静系のクスリはどうなんだろうなぁ…とりあえずゆううつだろうが激怒していようが『眠らせてしまう』ことで症状の自覚を消してしまうんならまぁ、『あり』ではあるだろうな。はぁ…でも起きれば、ダメダメな現実が待っている。今みたいに。

 今、ウチで飼った歴代の犬がPCの壁紙になってるんだけど、俺が落ち込んでいる時に犬を見に行ってしゃがんで溜息ついてたら、モカの本当の意図はモカにしかわからないんだけど、ツカツカツカっとそばに来て、膝に手を置いてくれた時は、泣いたな。

向かって左がモカ、右はメリ。メリはモカの母親。モカはメリの娘。

 犬、飼いたいんだけれど、体が丈夫で朝晩二回の散歩に耐えうる人はひよりしかいない。働いているのでそりゃ無理だ。ひよりが体壊してしまう。犬を飼うったってタダで済むわけじゃない。ワクチン、駆虫、去勢・避妊手術、病気になった時の医療費、毎日のエサ代。犬が快適な一生を送れるにはどう考えたって無理だ。それに、いつかはお別れの日が来る。何匹お見送りしても、それにだけは慣れないからね。

*              *               *

 あー…しんどい…。溜息が止まらない。いろいろなこと諦めてきて、何か一つでも残るものがあればいいのかなぁなどと思っては来たけれど、結局、溜息以外はなにも残んなかった。この歳になってやっと結果がわかったと思ったら「溜息だけ残った」という結果だった。ダメだねこれは。終わったぁ…俺の人生。

 今日は急にひよりが会社休みになったので、おつかいついでに行方なめがたとか霞ヶ浦の方に行った。潮来いたこまでは別にいつもの道路だったが行方に入ると路肩には雪が寄せてあり、田畑は雪に覆われていた。ちょっと場所が違うだけで結構天気って違うもんだなと思った。土合どあいや銚子では一粒も降らなかったのに。なんなのだこれは。数年前だがだいたいこれぐらい降った時がある。モカは雪をもろともせず、母をグイグイ引っ張ってったのを覚えている。ただ、こんなモカでも、玄関で朝、「さんぽ さんぽ」と張り切って目をキラキラさせているのだが、ドアを開けて雨が降っているのを確認すると、途端にテンション下がってシュンとするのが可愛かったな。2012年2月18日の写真があったけど、とりあえずここには載せないでおこう。

 実は今、非常に精神状態が悪い。別に嫌なことがあったんではない。なんだかわからないのだよ。困ったぁ…なんか…おとつい昨日もなんか調子よくないって書いてたような。今、俺には鎮静系のクスリが主として出されている。特に「トリプタノール」「レボトミン」これらはかなり鎮静効果が高い薬だ。「抑うつ」というまぁ言ってみれば陰性の症状に、鎮静系を出してて大丈夫なんだろうか?まぁ、俺は医者じゃないからなんとも正解は出せないんだけれど、ううーん。アモキサンとかどうなんでしょうかねぇ。リタリンなき今、精神賦活系はアモキサンを置いてないだろう。俺がこの病歴の中で比較的元気だった時はアモキサンを300mg/day処方されていた。んー。良くない。ってより、悪いね。なんか俺死にたくなってきた。なんだこの抑うつ感。困ったぁ…紅茶淹れて、飲もうかな。ベルガモット浴だ。あぁつらい。(21:00)

 基礎生命活動以外なんにもしていない。うーん。ぼんやりしているかな、多少。別に嫌なことがあったわけではない。が、抑うつか躁かと問われれば「抑うつ」だろうな。ふー。なんなんだ俺の精神状態は一体?

 昨日だったかおとついだったか「20日で10kg太った」と書いた。膝が悲鳴を上げている。俺の癖で、どうしても膝をついてしまうんだが、膝にとってはあまり良くないようなんだね。痛い。2年で50kg太った人だもの20日で10kgなんて大したことないね。2年で50kg太ったっつったって2年間毎日体重計に乗って50kg増量をつぶさに観察していたわけではなく、「なんかだるいな、しかも走れないし」と最後に体重測ってから2年後に思い立って測ったら50kg増えていたという…。だから実際はもっと短期間で太ってたはずなんだよ。別に大ドカ食いしたわけではない。ただ三食海苔弁と発酵バターメロンパンを食ってただ資格の学校行って帰ってっていう生活していたらこうなったんだな。安いからと言って海苔弁ばかり食うのはよくないんだな。一日カロリーメイト一箱なら痩せるかもしれないが。400kcalでしょう?糖尿病食の三分の一だ。っつっても、俺は今、別に糖尿病食は食べていないが。量を少なくしてたまにご褒美のスイーツ。特にものすごいダイエットをしてるわけではない。それでも薬はメトホルミン(メトグルコのジェネリック)を1000mg/Day飲んでいるくらいでもヘモグロビンA1cは6.3%。最大基準値の6.2%ギリギリアウトの状態。そんなに悪くない。うん、結局太らないような生活をしていれば大丈夫だろうとは主治医の先生のお話。でも…膝痛いんだよな。歩ければ一番いいけど、股関節も痛いしな。整形外科的にもあんまりいい状態ってわけでもないし。ちょっとあれだ。本気に取り組まないといけない。日常摂取カロリーを極力抑えてご褒美にパフェ食おう。

 強迫性障害のほうは、少し不潔恐怖が戻ってきてしまった。こういうのは一朝一夕には治んないんだな。俺の性格の特徴として「両極端に振れる」というもの。これがダメだといえば一切やらない、良いといえば徹底的にやる。微妙な加減というものを知らない。これが俺の精神疾患の下地になっているというのは多分正解。

 あぁ痛…正座解除していいですか?(誰に強要されたわけでもないが)あー。胡座(あぐら)落ち着かないんですけど。

 あ…「胡座」にルビ(ふりがな)入らない。そうか、Firefoxだからだ。俺は大抵、Windows10のInternet Explorer11で入力してるんだけど、そうかFirefoxルビ入んないのか。ブラウザ製作の皆さんでも『HTML』関係の方でも良いからこの現状、どうにかしてくださいよ。

 結局正座に戻りました(笑)。ダメだな、俺、膝悪くするぞ。あぁーなんか疲れたな。少し休もう(20:00)

 イライラする。いろいろイライラする。父の一挙手一投足イライラする。俺はもっと人、殊に父に対して寛容にならなければならない。人、殊に父に優しくならなければならない。そう思っても、このくらいの寛容さで接しようと思った基準を超えた悪態ついたものの言いぐさに我慢ができない。

 膝が痛い。108kg。年末年始で10kg太った。そうかぁ20日で10kg、10日で5kgか。いい増えっぷりだこと。ストレスが掛かると途端に『食』モードに入る。

 抑うつ状態に陥っている。はぁ…。

*             *             *

 1時間半くらい「*」を入力してから机に突っ伏していた。何にもする気がなくて。まったく、なにもする気がなくて。ぼんやりして中空を見てたら「お兄ちゃん。どうしたの?」と、ひよりちゃんの声がしたので見ると少しだけ開けた戸から顔だけ出していた。「ううん、ただボケっとしてただけ」と答えた。

 

 そうか、そうだ。今日はひよりちゃんが退勤早かったから鹿嶋の方までドライブしてきたんだっけ。カメラは持ったものの大事なCFカードをPCに挿したままだった。アホ。seriaに行ったけどめぼしいものはなく、ウエルシアとパン屋に寄って帰ってきた。んー。それくらいかな。なんかダメだ、今日は。(21:37)

 お゛ぁ゛~元旦から始まった、今年一発目の激うつが長引いてる。かれこれ24日。眉間にしわが寄ってるよくないねよくないよ。

 今日は診察。結局持参する文書、今朝までかかった。しんどかった。まぁでも、診察は乗り切れたので「あと四週間後、それまで鋭気を養おう」なんて嘘つけ嘘を!しんどいしんどい四週間も、この文章書けてちょっとばっかしお得な気分。『マイルドカルディ200gプレゼント!&全商品10%OFF』。

カルディのチケット両面に別々なキャンペーンがあって、orかandか忘れたけど、とにかく安くなるんですってよ。やっぱりうちは200g1.500円のスペシャルティコーヒーは飲めないんですわ、いや、買えないんですわ。だから、庶民の味方、カルディコーヒーファーム!

 診察。今日は割と空いていて11時半には会計・処方箋発行が終わり、旭の方まで行った。旧山田町付近は道路の陰などに少し降ったような痕跡があったが、旧小見川町地域になるとそのような様子もなくなり、神栖に入ると全くそれらしき痕跡は全く無い。神栖・銚子は海洋性気候なので雪はまず降らない。相当微妙な寒気・低気圧のさじ加減がないと、まず、雪にはならない。自家用車・公共交通機関の立場とすれば多分降らないほうがいいんだろうな。

 旭のセブンイレブンの店舗には雪で荷が入らず、軒並み全品品薄というか品無しの状態。しょうがないからカツサンドポテサラサンドにしたんだがこれが結構美味かった。値段もそれなりにするしね。

書く気力がなくなった。(23:36)

 

 ここしばらく、精神的に非常に悪い状態が続いている。日々のエントリーには『俺の人生そのものが原因』もしくは『脳内化学物質の動きのまま』など書いてあるが多分その通りだろう。

 被害妄想が酷い。というか、自分で被害『妄想』である病識がない。ほぼ現実だと思っているのを、100歩譲って被害『妄想』と無理矢理思っている。みんな寄ってたかって『無視』を決め込んでいる現状然り、俺の七転八倒を腕組みして高見の見物だ。鼻で笑って、そのまま去ってゆく。海水浴で獲ってきたカニが、水槽で死んでないか見に来るように、この日記見に来てる。生存確認、ってやつ。「早く死なねぇかなぁこいつ」と大多数は思っている。コメ書くのも面倒くさくなって「なんだよコイツ、まだ生きてんのかよ早く死ねよ」というのが率直な感想なんだろうな。もう今日は、この被害『妄想』のことしか書けない。妄想なんかじゃねぇよ事実だよ。みんなこの散文のアラ探しだ。正直に書く。ものすごくつらいししんどい。俺は事実だと思っているのに『妄想である』と100歩譲ってしまっている点がすごくつらい。誰の義理で100歩譲ってんだか全然わかんねぇ。あーつらい。(2:04)

 *              *              *

 この独演会状態は、読者の無言の罵声なんだろう。ネガティブキャンペーンは拡がりやすい。どうせ何もかも俺が悪いんだろうよ 糞(20:00)   

 自分の将来を思うに、俺は死にたくなる。碌な人生待ってない。この48の無能の男に、一体何ができるというのだ。すぐ死ぬさ俺なんて。動悸息切れに、心毒性のあるレボトミン(≒ヒルナミン)を飲めば心筋梗塞になって死ぬかもしれない。20錠(1000mg)か40錠(2000mg)飲めばなんとかなるかも(実際は50kgのヒトで400錠らしい)。田辺三菱・吉富がレボトミンの大きい剤型50mgの回収をしたのは過量服薬のリスクがあるためだからだろうか。では、何故塩野義は出してるんだろう。公式ノーティスには書かれていない何かの理由があるのだろうか。俺は今更、なにがあったって別に製薬会社を責めるつもりはない。何故なら俺は次の瞬間、死んでいいから。原告としてなんかアクションをするとしたら、法律関係者に「大金を手にできる」とそそのかされた場合くらいだろう。

 世間一般はそんなことはないと言うかもしれないけれど、経済的な面で見ると、俺がいないほうが経済的に楽だ。最大の親孝行はさっさと死んでしまうことかもしれないね。俺の存在を俺は赦さない。(17:40)

 死にたい。

 まぁなんだかんだ言って、世の中、目出度いね。目出度さを意識するには、俺のようなどうしようもない目出度くない人間の存在を以って比較対照するのが一般的だと思うけれど。なぁんだリア充なんじゃんっていう。バカみたい、俺。(19:38)

 袋田の氷瀑も溶けてしまいまして、普通に滝として流れています。スナップショットとして現れる氷瀑は溶けてしまい、今はビデオのように現在進行形の映像を観ているわけです。

 なんだかわけわかんねぇ。雌猫が盛がついて変な声で鳴いてるんだけど、それさえ頭に来て、ガラスを蹴破った。破片が刺さって血が流れる。破片よ、太い血管だけを通り、心臓に達せよ。痛いのに痛くないと意地張って、緩慢なる自殺を試みる。心筋にガラスが刺さり、大出血し、俺は、絶命するのだ。こういうバーチャルな場所に同士は存在しない。ましてや仲間なんてなおさら。騙し騙され、傷つけて傷ついて、それでもまだ生きなければならないのかこのこん畜生!

 足が痛いって当たり前だ、ガラスが刺さってるんだもの。いやそうじゃなくて、膝の筋肉・大腿四頭筋が痛くて仕方がない。昨日歩いたからかもしれない。別に誰にも望まれていない命、こんなもん削ったってなんの後悔もない。

 母が顔を覆っている。ひよりちゃんはわたわたと動いている、俺は包丁を振り回している、そんな夢を 見た。悪夢が現実にならないように、俺はガラスの破片を持ち、傷をまたえぐる。こんな脚、腐っちまえ。(20:25)

 午前中眠かったが起きて銚子のイオンに行ってきた。人工甘味料、野菜、卵、納豆など購入。あー。あんまりエンゲル係数上げて欲しくないんだよね。コーヒー紅茶くらいでいいんじゃないの?食事。俺はそれでもいいけれど、ダメですかね?

 今日は父の運転。助手席には母に乗ってもらい、俺は後部座席に。カメラを持ったが撮りもせず、ぼんやりと乗っていた。木曜日、今週もあと二日、ガンバレー、俺with サインバルタ・エビリファイ・レボトミン&トリプタノール!

 なんか気分ワリィゆううつだ。理由は無いor判らない。あるとしたら俺の人生全般が理由。無いとしたら俺の脳内の化学物質の動きでそうなってるだけって理由。理由なく起きているものを止めるのはまず不可能。

 *             *            *

 はぁ…。どうしようもねぇのかなぁこのゆううつ…。インスピレーションが来ない。(21:31)

 午前5時46分、被災地に向かって合掌した。震災の記録も時の経過とともに色褪せ、実感を持てる人も歳を重ね、当時26歳だった俺も50手前になった。

 横倒しになった高速道路、崩れ落ちた建物…俺も東北地方太平洋沖地震に遭ったが、建物の倒壊はうちよりちょっと鹿嶋寄りのほうがひどく、実際に目の当たりにしていないのでそういう被災者の気持ち、解ろうとはするけど所詮部外者。被災して家を追われた人の気持ちは理解したつもりでも所詮その程度だろう。

 うちは屋根瓦が落ちた。福島の原発事故から数日、黒い雨がここにも降り注いだ。タケノコは軒並みオールアウトであった。ただ、うちはガイガーカウンター持っていちいち調べるようなことはしなかった。被曝覚悟で地元産の農漁畜産物を食べた。

 俺はもう、子供は持てないので被曝して染色体異常が起き、更に俺が死んだところで将来の人口減への影響はない。俺という欠陥DNAの消滅以上以下の何物でもない。まぁ、豆々家の繁殖力は非常に脆弱だった、ということだろう。あちこちでポコポコ子供作って回っている絶倫みたいにはいかないよ。

*            *            *

 そんなことはどうでもいい。午前5時46分52秒合掌後、疲れていたんだろう横になって例により午後まで横になっていた。眠りは完全に充足しており、ロヒプノールを以てしても眠気をもたらすには不足だ。何錠飲んだって無駄だ効率悪いと思ってしょうがないから起きた。(前文節の「起きた」というところタイプミスで「起きつぁ」と打ってしまった(笑)。マッチみたいだ。ZARDの晩年の歌にも「た」を「つぁ」と発音する、そういう部分が見られる。ところでビーイングはいつまで故人で商売するつもりなんだろう。)

*            *            *

 2TBのHDD壊れ、配線から隔離はしたが、まだシャドゥベイからは取り外していない。グラフィックボードやらUSB3.0のインターフェイスボードやら取り外さないといけない今やっちゃうと結局元通りにすることになるので二度手間だ。交換の日まで放っとこう。今度逝ったのはWDの『BLUE』シリーズ。多分次は東芝かSeagateになるだろうまぁWDでもいいんだけれどね別段不都合もないので。 あぁ物入り。つらい。

 今の時代はまだシステムディスクとしては2TBが限界かな。こないだ3TBにして痛い目に遭ったので。SSDは俺の中ではまだ「買い」ではない。なんかまだ俺の現役マシーン、BIOSなんですが。いいんでしょうかって元手はない!2008年のマシーンです。10年前。CPUをちょっと頑張ってよかった。非力なCPUだとやっぱりちょっとね。Core2Quadはi3くらいの能力があるのかちょっとわからないが、まぁ、問題なく使えているので。遅いとか重いとかを特に感じることはない。尤も、俺の思考速度入力速度において、ではあるけれど。

 俺の脳みそはクロック高くないというかむしろ低い。セレロンの一番安いのかペンティアムの一番遅いのよりまだ遅い。このご時世みんなして寄ってたかって脳が高クロック化しているので、引け目はかなり感じている。多分、こういった文…情報の高速度処理伴わない、余裕の猶予がある文を書くような閑職しか俺にはできない。それでなければビルの清掃とか対人以外のものくらいで。多分動作ののろさが際立つ結果になるような気が…。

*                *                 *

 今は、実はUbuntu MATEマテのFirefox-57.0.4から書き込んでいる。IMはfcitxファイティクス-mozcもずくを使用。うん、悪くない。インストールロケールに日本語を選択するとわざわざIMを別個インストールする必要もなく自動的にfcitxファイティクス-mozcもずく環境が出来上がっている。いいんじゃない?わざわざクソ難しいGentooとかArch選ばんでも…ってそこが魅力なんでしょうね失礼いたしました。

*                *                 *

 母は友人との食事会に行った。一次会で終わることはまずあり得ず、ファミレスでドリンクバーで二次会。日が明ける頃には帰ってくるだろうか。人付き合いが好きなんだろうねうちの母は。まぁ、そこにはいろいろな人間模様が渦巻いているんだけど。抜け駆けのお買い物罵ったりだとか果ては冠婚葬祭までいろいろ。めんどくせ、と俺は思っているんだけど。

 高校の時の同級生の付き合いは段々と干される感じになっているんだけどね。年賀状着未着状況なんか見てもそういった傾向が表れている。まぁ俺と付き合ったって何のメリットもないからねホント。昔バンドやってた頃は太鼓叩きに呼ばれることもあったけれど、それもやめちゃった今となってはね、俺にはなんの用もないわけですよ。ええ。まぁ、俺をカネ使う行事に呼んでもなーってのもあるでしょうし、自然に疎遠になったらそのほうがいいんじゃないかなぁと思っているであろうことがなんとなく伝わってくるようなこないような。また、俺の存在を邪魔だって思っている人もいるだろう、その中で一番インパクトある人がインパクトある言葉で言うんなら「ハッキリ言ってさぁ、邪魔なんだよねぇ。頼むから死んでくれ。」だろうね。

 ま、そうして、あの集団は思想の純化を図るべく、異端を排除して形成されてきているわけなんで、今回のこともその一環でしょう。俺は、その排除対象となったっつぅことですよ。異端っつうか…ズバリ『不要』ってことですよね。賑やかしに置いておいたって、別に使えるわけでもなし。だから俺は「除籍」されたんです。はい。(23:25)

 今日はひよりが大ファンの『平井堅』の誕生日。めでたい(のか?本人は)日ではあるが、一方、兵庫県南部地震が発生した日でもある。午前5時46分52秒…。被災者は今、なにを思うのだろうか。

 そしてその16年後起きた震災の被災者も。早く忘れたいだろうが、否応なく毎年、「今日はあの日から●年」みたいな日がくる。そのたび思い出さなきゃならなくて、心底苦しい被災者もいるだろうと思う。俺も東北地方太平洋沖地震の被災者。いろんな出来事があって、それは当時も現在と同様病んでいた俺の精神は非日常が繰り返し起こる現場でキャパを超えていた。情けないが4日間が、避難所暮らしの俺の限界だった。二度と避難所暮らしは嫌だね。あーつらいな震災は。思い出したくないが思い出さざるをえない記憶だ。もう二度と嫌だ。疲れた。(3:02)

 午後まで横になっていた。眠いといいうよりは、完全に覚醒した場合に、自分の精神状態を直視せざるを得ないと思ったので、それが嫌で寝たふりと言うか無理やり睡眠に落ちていたというのが正確かもしれない。眠剤飲んででも眠っていたい。急性眠剤中毒で、死んでしまうならいいが変な状態で命を繋いでしまった場合最悪であるが。

 手元にはロヒプノールを在庫しているのだけれど、実はロヒプノール、2018販売終了、その後2019月まで経過措置2019月を以て中外製薬のロヒプノールは消滅。『サイレース』という併売品の名前だけが残るということ。まぁ、デプロメールの明治がルボックスの販売権をもらって、ルボックスと併売品のデプロメールを出していたが無駄が多いのでどっちかに統一、さぁここで明治はデプロメールの名称を残すか先発と言うか純正ルーツのルボックスにするか、という場合にルボックスの名前を捨ててデプロメールにしますというのと一緒です。※ お断りしておきますがルボックスとデプロメールは2018年1月16日20時45分現在そういった事実は全くございませんので豆々のところでそう言っていたから、と「デマ」「風評」を流さないでくださいよ!これはあくまで「例」です。まぁ、おつむの悪い方にはなに言っても無駄だとは思いますが

 併売品に先発純正と効き目が違うとか言う話は聞いたことが無いですが、ネームバリューという点では先発純正に分がある傾向はあり、同じ薬にも拘らず売上はサイレースにダブルスコアをつけてロヒプノールが圧勝しております。まぁ、以降ほとんどサイレース独占ですのでまぁ、いいんじゃないでしょうか(なにが??)。

*             *            *

 明日の夕食はカレーだそうだ。母もここ暫く俺の精神状態が悪いのは知っているので、俺のテンションを揚げようとしている意図がなんとなしに感じられる。カレー食ったくらいでテンション揚がるんだったら製薬会社商売上がったりだ。カレーは好きだ確かに。それとこれとは話が違うだろうが、ありがたいことは確かだ。所詮他人の、彼女とか奥さんとかに期待できるものではないだろう。自分の気に食わなきゃ邪魔者を棄てて去っていく他人にはできないことだよ。血を分けた肉親だからね。

 ただね…肉親であっても家族の状態に手が届かないところもあって、なんで俺の精神状態が悪化してるのか説明せよといわれてもそれが不可能だ、ということを解ってもらえないことがある。理由があって精神状態が悪いのなら、それを解消すりゃいいだけの話だ。抗うつ薬なんて必要ない。何なのかわからないけど気分が良くない、悲しい切ない淋しいゆううつなのがなんでなのか解かんないから俺は精神科なんてキ◯ガイが来るような診療所に行っているんだ。

 そこはまぁ、診療所という名の小さな医療機関なので、いきなり刃物振り回して刺しにかかってくるような危険人物はだいたい隣町の大規模総合中核病院の精神神経科にかかっている若しくは入院しているのでそこよりは危険度が少ないとは思う。だけど精神を病んでいる患者がいるわけで、急に豹変して刃物振り回す危険がないとはいえないのでそれなりに緊張も感じつつ待合室に居る。

*             *            *

 あぁ今日も当日中に日記書き終わんなかったぁ…。まぁ、しょうがない。別に締切のようなものがあるわけではないが、当日中に書き終わらないと強い敗北感を感じる。まぁこれも強迫じみているわけだけれど。大きいものは改善できても細々こまごまとしたその欠片かけらのようなものは消しきれない。これは多分、「強迫性」というものが俺という人格を構成する一体不可分のものになってしまっているに相違ないからだ。「◯◯できなければこの世の恥だ」「◎◎できなければ俺は死ななければならない」この強迫性がまぁ、完璧主義の源泉ではあるんだろうけれど、非常に、生きづらい。どこまでが疾患で、どこまでが自分の個性とするべきなのか線引が難しい。

 一番いいのが、向上心なんてものがなければいい。他人にどう言われようとびくともしない『無向上心』『向上心欠乏』というかそういう要素があればいいんだけどね。それが一番楽かもしれない。向上心なんて、なければいいのに。コンプレックスはなんと言っても「自分が自分のような人間であること」。平々凡々とした人畜無害な人間になりたい。もう多分そのようにはなれないことは判ってる。一種気違いだからね、俺は。

 「気違い」って放送コードに引っかかるの?「基地外」とかそういう当て字ってなんなの?より侮蔑感を与える、って意味で?んー…「気」が「違う」ので気違いなんだよね。PC普及時からの意図的な誤変換なような気がする。IMEもボキャブラリーが増えまして、俺は辞書登録して「気違い」使っています。「キチガイ」もたまに使います。「キチガイ」のが若干、侮蔑度が高いかな?自分がそうなので自己紹介をする時「キチガイ」は欠かせないからね。福澤(朗)さん激怒?(笑)

 翌1時45分過ぎた。16日の日記は閉じよう。(1:49)