合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 また精神状態が悪くなった。いい加減にしてくれ。買ったことのないアロマオイル(敢えて何の香りかは書かない)を使ったらフラッシュバックが起きて精神状態が悪化した。安いからって合わないものを買うのはよくない。他の誰のせいでもない選んだのは自分なのだから。(21時32分)

(注)フラッシュバックが起きたのは香りが過去の記憶を連想させたから

 俺は家族といても寂しい。ネットを見て回っても俺のものにできるものは何一つない。俺はネットを見ても何一つ得られない。寂しい。それでもいつか手に入ると思いながら、無駄なネットサーフィンを続ける。そしてまた、寂しくなる。(0時34分)

 最近日記らしきものを書いていないので書く。今日は太田にあるI珈琲店に入った。ものは不味くないのだが接客。笑顔ひとつない。もう行かないと思う。(22時43分)

 気をしっかりと持っていないと俺は無意識に自殺企図を図るようになってしまった。あれ以降数回ふらふらと出て歩いて両親に取り押さえられた。脇を抱えられて連れ戻されながら「あぁまた死ねなかった」という思いで情けなかった。早いうちに思いを遂げたい。(翌3時43分)

 俺はキノコもタケノコも食うし牛乳も飲むぞ。そういうのを避けながらタバコ吸ったり酒飲んだりするのわけわかんねぇ。社会派の皆さんよ、酒反対、タバコ反対って、叫ばないのかい?そういうのは、いいのかい?おっかしいなぁ矛盾してんじゃないの?

 行方~石岡~笠間~水戸~大洗~鹿嶋~潮来~神栖をドライブしてきた。だが、なぜか気分が冴えず、運転してもらった母親への申し訳なさだけが残った。ドライブしたら元気にならなきゃいけないのにそうなれない俺の不甲斐なさが情けなくて申し訳なかった。泣きたい気分だ。死にたい。俺は両親の足手まといにはなっても、孝行息子になることはできない。これ以上迷惑をかける前に…。(18時33分)

銚子ポートタワー展望室から見た波崎方面もう精神状態がおかしくなって耐えきれなくなったので真昼間外に出て歩いていたら父と母が追いかけてきて取り押さえられた。俺としては飛び降りでも熱中症でも死ねばなんでもよかった。両脇を抱えられてまるで犯罪者みたいな気分で家まで連れ戻された。ドライブでも連れていけば落ち着くと思ったのだろうかカメラを持たされ車に乗せられ銚子ポートタワー無料開放中に連れていかれた。入場料350円母は65歳以上なので割引で300円取られた。折角なので写真を撮ったが気分のせいだろうか俺には冴えない写真に見える。次に、息栖大橋小見川大橋を渡りR356バイパスを走り、コンビナートの煙突を撮った。前にも書いたと思うが、途中、通った利根かもめ大橋有料道路は7月1日から9月30日は無料開放中だ。近辺煙突に来る機会があったら渡ってみるといい。見事に只の橋だから。

 実は車の中でも暗雲が立ち込めていて、いつ発作が出てもおかしくない状況だったのだが、出かける際にリボトリール®1mg錠3錠飲んでいったためかあまり気分がよくないながらもなんとか持ちこたえた。でもねぇ、リボトリール®最初の一回は効いたんだけど二回目からはさっぱり効かなくて飲む量が増えていった感じ。でも結局それ以前に状態が悪化してしまったんだろうな。「再燃」て奴なんだろう。俺は最近、社会復帰を諦めつつある。だって、ずっとこんなじゃないか。こんな精神状態で出来るほど甘い仕事なんてありゃしねぇよ。俺がドラムを職業にしなかったわけは、俺には「楽しいことなんて仕事じゃない。つまらない、憂鬱なことを仕事にすべきだ」という信念がある。何故なら、楽しいことをやって金をもらうなんて虫のいい話はあり得ないと。つまらなくて退屈で憂鬱な精神衛生上悪いことをやって血反吐を吐きながらやっとわずかばかりの金をもらえるという概念があったからだ。ブラック企業なんて当たり前と思ってる。労働基準法、労働安全衛生法なんてただの建前に過ぎない、そう思っている。だから血反吐を吐いてわずかばかりの給料をもらうことが仕事だと信じて疑わない。だから今の俺に社会復帰は無理だ。うつを悪化させるための社会復帰に他ならないからだ。(翌0時1分)