合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 ヒルナミン2g(2mgではない)を飲んで今日未明0時45分から夕方16時30分まで眠ることができた。20時26分、ヒルナミン錠50mgを40錠。更にロヒプノール®1mg4錠。これからまた眠るつもり。俺は生きている価値がない。

 スポーツ選手で自殺なさった方がいらっしゃるが、あのようなお方さえ自殺せねばならないんだったら俺なんかもっと万死に値する。

 なにも碌にできないんだったら勿論、排除の対象だろうし、「いるだけでいい」なんて人徳は俺は持ち合わせていない。なんの役にも立たない。あぁ、まぁ、人の不幸を笑う人のちょっとしたネタにはなり得るけどね。そのくらいだろう。(23:56)

 あなたはきっと、いつでも、誰にでも、人の悪口ばかり言っている。そしてAさんの前では「BがAの悪口言ってたよ」といい、Bさんの前では「AがBの悪口言ってたよ」という。自ら人の悪口を言うばかりでなく、他人の人間関係まで破壊しようとする。それはあなたに、悪口以外の話題がないからです。あなたはハエだ。

 1月31日をもって閉館となった犬吠埼マリンパーク、ひっそりとしており静まり返っていた。ここ二十数年は客もまばらで、たしかに活気はなかった。経営、大丈夫なんだろうか?とは思っていたが、先月29日の突然の発表。施設の老朽化が表向きの理由とはなっているが、経営も年5万人の来場者では無理だろうな。今後、飼育生物の譲渡先を探すことにしているという。なんか、レジャーの多様化も原因の一つではあるだろうが、今の銚子の現状を反映しているようで寂しい。昔は、「なにをするにも銚子」だったのだが、今は旭市・香取市・神栖市。鹿嶋市など、近隣の市に出掛先がばらけている。そうでなければ、千葉・船橋通り超えて東京に行ってしまうのだ。なにもない銚子より近隣都市に魅力を感じるのは無理からぬ事だと思う。銚子はなにを間違っちゃったんだろうか?それとも人の志向だから仕方がないのだろうか。

 10時前、行方なめがた玉造たまつくりこうの物産直売所『楽郷らっきょう』に出かけた。今日も例によって霞ヶ浦大橋を渡って「かすみがうら市」を少し走り、ちょっとした駐車場があるんだがそこでUターンしてもう一度霞ヶ浦大橋を戻って、玉造甲の楽郷に寄り、野菜類を購入。その後、稲敷のアピタ・パルナに行き楽郷になかった野菜をアピタの物産店で購入。味付け海苔がなくなったからカルディで買おうということだったのでポイントカードがいっぱいになったのでもらったサービスチケット…裏表があって一方の面に全品10%OFFもう一方の面にはマイルドカルディひとつプレゼントというたいそう太っ腹なものを頂いた。「チケットの表or裏」ではなく「チケットの表and裏」なのが嬉しい。貧乏庶民にありがたきサービス。

 体調がよろしくない。精神状態がよろしくない。心身共によろしくない。非常によろしくない。人は他人を傷つけて他人が傷つくさまを見るのが大好きなようだね。それを知られるのが怖いからこそ匿名でしか書けないんだと思う。意地悪い。

 もう18時か。だるいし眠い。カフェインが欲しい。以前、カフェイン製剤やらカフェイン入りエナジードリンクをたくさん摂取して摂取カフェインの量が致死量に達し亡くなった人がいたけれど、その気持ちわかるような気がする。眠くなるとあぁ寝る時間勿体ないな、と思うことがある。有意義に過ごすとかそういうことではなく、寝てる間世の中の何かに異変が起きたり、知りたいことをいち早く知ることができなかったり、世の中に取り残された感がある。若しくは次のケース。いろいろなことをやりたいのに時間が足りない。たくさん働けばたくさんお金入るから寝てしまうのが勿体ない。カフェインじゃなかったら最終手段はリタリンや覚せい剤しかないんだよ。一介の無職の男が合法的に眠気を除去するにはカフェイン製剤飲むくらいしかないんだ。

 豆まきが始まったようだ。父が俺の部屋にもまいた。豆を拾い食い。炒り豆美味い。

 はぁー。なんか、ほんと精神状態悪いわ。ずっと悪いわ。理由が見当たらない。こんなに長い期間抑うつ状態になることは珍しいんだけど、もう2ヶ月目に入っている。なんなんだ一体。

*            *             *   

 18年ほど前、某メンヘル系サイトに集まる精神疾患者グループ内での話。精神疾患の中にも「精神病」と「それ以外の疾患」とがあって、メンタルサイトでも序列があり、うつ病は精神病(まぁざっくり言って「統合失調症」)より優れている、という根拠のない序列のもと、よく「自称」うつ病の人間が「精神病」患者を小バカにしていじめていた。その男はまた、「境界例」「境界型人格障害」のこともボーダーボーダーと言っていじめてたっけ。くだらん。ちょっとその彼自身、なんらかの人格障害か、単なる半グレか、いずれかだろう。おかしいんだそういう人はやっぱり。その男のハンドルネームも本名も覚えてる。「G」こと「W.Y.(英語読みなら「Y.W.」だねぇ)」。漢字でフルネーム書きそうになったよ危ね危ね。

 なんの得があってその「G」は精神病の人達をいじめていたのか?「うつ病」っていう病気をいかにして「精神疾患」のなかで優位として差別化するか。優劣つけるか。なぜそうしなければなかったのか、「彼の心の深い闇」を紐解いていく必要があるのかもしれないが、それをつまびらかにするには、少し時間がかかるかもしれない。

*            *             *

 暖房をつけたら眠くなってきた。暖かいのはウェルカムなんだけど、心地が良い故に眠くなってしまう。消そうかな。正直な話、長い時間この部屋に一人で閉じこもってパソコンやっているのは、実は少々気が滅入る。そろそろ別な作業に入るので、この記事は終わりにする。

 節分か…。キッチンに福豆が置いてある。柊もあるみたい。イワシは?今日買ってくるのかな…。

 夜中3時。ため息ついてばかりいる。

 恵方巻かぁ…多分どこかの商売人が仕掛けたイベントなんだな。まぁなんでもいいんだけど…。正月、成人式、建国記念の日、桃の節句、春分の日、昭和の日、憲法記念日、みどりの日、こどもの日(端午の節句)、海の日、お盆、敬老の日、秋分の日、体育の日、勤労感謝の日、天皇誕生日、クリスマス…取り敢えず祝日、年中行事書き出してみたけれど、割と少ないね。

 疲れたな。寝ようか…。(03:38)

 今日も精神状態悪く、いろいろスクリプトを弄っていたんだが、7時半頃、全身の疼痛がでて、もうダメだ限界だと悟って横になった。その後、13時半頃起床。起きてはみたもののだるく、おまけに激寒。体中の疼痛は弱くなったもののまだある。

 思考停止。頬杖をついて中空を見るでもなく見ないでもなく…。そんな状態で数時間いただろうか。16時頃母に誘われ銚子の方まで車で周ってきた。その帰りにパン屋『ブーランジェ・エム(こちらのブログに紹介記事あり)』で食パン2斤と菓子パン数個購入。

 その後、当日記帳の設置し直し、再整備などをやっていたが、炊事時間帯で幾つもの電気製品が同時に稼働するため、ブレーカー下りてしまう恐れがあるので自分の部屋のエアコンを切っていたこともあり、寒さに耐えきれずリビングに行った。リビングは裸火の反射式石油ストーブなので暖かさが違う。

 

 あっ…また精神状態が悪くなってきた。

 2月に入った。元旦に突然理由なく抑うつ状態に入って以来1ヶ月経ってしまった。俺は誰からも好かれていない。というわけで

ということで『嫌われる勇気』罵詈雑言ばりぞうごん受けながら生きてきた人生。

でも…世間様の常識に迎合してまで好かれたいとも思わないし。

いいんだけどね。

まぁ、この本の趣旨と俺のケースとはぜんぜん違うんだけれど。

 精神状態非常に悪化。俺は『対人関係の構築に問題がある』と主治医に言われたことがある。主治医の変遷によって、俺に告げられる診断はその都度変わっている。うつ病、社会(社交)不安障害、パーソナリティ障害…「俺は一体なんなんだ?!」という思いが常にある。

 今日も例によって精神状態非常に悪く。どうしたもんかと頭抱える日々。

 もう生きているのはしんどいんだ。正直言って。       

 最近も続々と報道される男の異性に関する犯罪、迷惑行為。防ぐにはどうしたらよいか。それはズバリ、この世から男を抹殺するしかないのだ。

 男というのは残念ながら、性欲が女よりあらわであり、少しでも理性を司る脳の領域の働きが弱いと、そういう、性犯罪を起こすようにできているのだ。教育や法の裁きではどうにもならないことが現状を見てよくわかるだろう。

 それに、男は女性よりも数が多い。というわけで、子供を儲けるに当たって男は女性に好まれなければならないが、残念ながらそういう男はほんのひと握り。どんなに頑張ったってあとのあぶれた男は肘鉄食らって相手にもしてもらえないのだ。

 そんな性欲が旺盛な『あぶれた男』の欲求不満を解決する手段の一つが風俗産業である。普段相手にもされない女性から、優しい営業トークで話しかけられ、最後は性欲までも収めてくれる最後の駆け込み寺なんであろう。それでなければAVとかエロ本とかそういうので処理するしかない。(風俗について…障害者の男のかたの利用に関するドラマを見たことがあるが、「障害者は善人、人格者、清廉潔白、純潔でなければならない」、というプレッシャーを受け続けている事実があるとも聞く)

 それさえ許さないのであれば男をこの世から全て抹殺するくらいしか女性が安全・安心・快適に暮らせる世界はできない。多分、男が思うほど、女性は男を必要とはしていないのだから、女性は別になんにも困らない。男がいなくても順応してゆける能力を持つ女性にとって、「男がいない」という状況は別に女性にとってなんの不利益でもない。性犯罪を防ぐ手段、それは男を一人残さず抹殺すればいいのだ。

 追記

 男なんかいなくても、単性生殖ができる技術を優秀な女性が作るだろうから。そうすれば現在の両性生殖という、女性が嫌悪する行為を経て自分が誕生したんだという事実もなくなるし忘れ去られる。いいじゃないか。

 ※同じことされても自分の都合(≒好み)によってセクハラかそうでないかを決める人。

 俺が玄関で号泣していたので、みんなが「なんだなんだ?」と集まってきた。まぁ、従前の様子から俺が近所の団地にでも行って飛び降りる気だ、と思ったらしいが。そうですそのとおりです。B棟とC棟の間で脳みそぶちまける気です。あー。

こんな私に拍手メッセージありがとうございます。モカ、可愛いですか?飼い主として感謝いたします。ありがとうございます。親ばかっていうかそんな感じですが…(笑)、今も壁紙に向かって「もーちゃん、かわいいだって、よかったねー」と話しかけてました。空の上から膝に手をおいてくれてる気がします。

 成田の『さくらの山公園』に行ってきた。車窓からは路肩、田畑、野原の雪は手がつけられておらず降ったまま積もり、融け残っているのが見えた。

 隣接する空港は雪はもう片付けられており白いものは機体以外は見えなかった。ただ、車外に降り立った途端とんでもない寒気にちょっと怖気づいた。「土合と明らかに違う空気だな」と言おうとして寒さで口が回らない。『さくらの山公園』はちょっと高台に行くとそこが展望デッキになっていて空港の飛行機がすぐ目の前に見える。飛行機の騒音、別に俺は航空機シンパではないが、エンジンふかして助走に入った轟音も、割とすんなり受け入れられた。朝から晩までもれなく轟音を聞き続けなければならない当事者じゃないからこういう無責任なことを言うのかもしれないが(多分そう)。

 騒音という点では、『東北上越新幹線を通す見返りに通勤線(埼京線)作れ』といった運動があったそうだ。で、東北上越新幹線は騒音対策のため大宮まで110km/h規制されているが、埼京線のほうが轟音を立てて走っている。バカみたい。で、成田空港建設でも猛反対があってそれを口実に過激派がしゃしゃり出て電車のガラス割ったりパイプラインの破壊、ジェット燃料輸送の妨害をしたりしていた。それもなんか知らんうちにフェードアウト。その後だから、ということなのだろうが周囲にはやたら物々しい検問が複数存在。現在は未買収地があるためやたらカーブの多い、車内に警官が乗る電車、一駅だけの『芝山鉄道』が走っている。

 俺の身近では県道の整備や堤防の整備で土地買収などあったようだが、少しごねて補償金多めにもらって、新築するのがいいんではないの?というお話。ごねすぎると補償金が下がるらしいと風の噂。

 あと、波崎の海岸道路になんかでごねてるじじいがいるそうで、その所有地内を通る道路は通行止めになっている。海沿いを南北に貫く海岸通りなのに、不便なことこのうえない。そもそも旧波崎町のドジで、最高裁でも町が敗けたらしいが、その後神栖市に吸収合併されて担当者も変わり、地権者が金銭解決も突っぱね、半永久的に解決不能な案件となったそうだ。この件の地権者の態度硬化は、なんかその行為を楽しんでいるようにみえる気がするのは見間違いだろうか?金銭解決すればすぐ済むのに、なんでここまで頑なに態度を硬化させているのか、俺にはちょっと理解できない。ちょっと反社会的勢力が関わってるか、地権者がそれを気取っているんじゃないかとさえ勘繰ってしまう。何かにつけ反抗するとか、公共の利益を害するのが好きな人って、昔からいるじゃん?そういうのは年少の頃から、萌芽は表れてるもんだよね。まぁそれも度が過ぎれば人格障害者にされてしまうけれど。

*                *                  *

 ふぅ…精神状態悪い。文章書けない。写真貼り付けで勘弁してください   

 元旦から悪ぃんだよなんか。もう俺、一生厄年のように思う。多分そうなんだ。呪いにかけられてるのかもしれないし。こんな状態でさ、生きてても、面白くないじゃん?俺は誰かに 何かに 呪いをかけられているのかもしれない。死ぬまでこう?ならもう生きてるの嫌だ。この状態で、俺生かされるわけ?大迷惑極まりない。なんなの超人間的存在というのがあるのなら、俺なんでこんな状態で クソみたいな人生を 送らなきゃならないんだよ?死ぬぞ俺はもう