合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 というわけで今日は内科の診察。8時30分くらいに行って8時45分くらいに入り口が開いて、9時頃診察開始、ヘモグロビンA1cの採血。今回は、ちょっと油断して炭水化物を食べ過ぎたので、A1cは高いかもしれない。それにしても、ものが食えないのがしんどい。早く食いてぇ。早く採血終わらないかな。あぁー食いてぇ。今現在そんなところです。(6時50分)

 8時半診療所に着いて8時45分入り口が開いて、9時診察開始、ヘモグロビンA1cを調べるため採血、9時25分会計・処方箋が出て9時35分薬を受け取る。血圧102-85、ヘモグロビンA1cが6.5だった。血圧が妙に低いのがなんだろうねぇ。9時45分自宅着、妹が今日も休みだったので妹も合流してドライブに行く。まず三崎町のイオンモールに行き買い物。俺、そこでパニック発作がでてもの凄くしんどかった。時々出るんだよねぇ死ぬかと思ったけれど死ななかったけど(笑)10時20分イオンモール入り、母、妹、衣料品購入、鮮の市で食材購入、カルディで味付け海苔購入11時35分出発。豊岡~八木~飯岡~旭~袋~鎌数、『あかざ農園』に行く。母、また何か植木を買ってくる。うち、植物だらけなんですけれど。どうすんのよ。ほんとに。

 それから鶴巻小学校のほうから県道73号に出て小船木に出て、かもめ大橋に乗って矢田部~駒立・ウエルシアに寄り買い物。『カフェ・セレンディピティ』は今日も混んでいた。母が「一回入ったことあるけど、なんでこんなに混んでいるのか解らない。」と言っていた。だって、若い人は「café(キャッフェ~)」に憧れがあるんでしょうよ。若向きの店、ないからねぇ土合には。スナックとかバーとかばっかりだし。ほんとはスタバで「デキるクリエイター」気取りでアップルのパソコン開きたいんだけどその勇気もカネもないって人が、「キャッフェ~」に来るんじゃないですかねぇ。まぁパソコンのWi-fiはないでしょうけど。(鼻笑)。スタバはもはやコーヒーの店じゃないですよね。かといって『カフェ・セレンディピティ』がコーヒーオンリーの店ってわけじゃないですけど。まぁ、別にそんなに美味くもないスコーンとダークチョコチップフラペチーノっていうんじゃないのでまぁ、まぁ、いいんですけどね…。まぁ、スタバでは疲れた時にマンゴーかなんかのフラペチーノは美味しかったのは事実ですが。

 19時27分、なんか今日は疲れた。寝る。

 なんだ?なんなんだこのアウェイ感は。畜生。

 全部飲んでも死ぬことはできないんでしょうか。ちなみにレボトミン®50mg錠の、束ですが。いつだったか、テグレトール®をODして生還してしまった時の苦しさ気持ち悪さたるや尋常ではなく、二度と飲んでやるかバカヤロウと誓ったほどですが、喉元すぎればなんとやらで、繰り返してしまいそうですわ。それよりも炭酸リチウムODした方が死にやすいんでしょうかね。リチウム中毒。えー、レボトミン®無難に600mg飲みました。(笑)

 8時34分。なんか怠くなってきました。俺が家族に受け入れてもらう条件は、揉め事を起こさないこと。黙っていること。言論の自由は、ない。

 数年前、ある人に罵倒されて、喧嘩別れした(彼女ではない)。あの人、他人の悪口好きだったから、俺も悪口言われてるのだろうな。他人の悪口という共通の目的でつるんでても、明日は我が身です。悪口言ってた人は自分と離れた日には自分の悪口を言ってるんだと覚悟しましょう。この人はあなたと離れた時にあなたの悪口を言うのですよ。忠告です。この人とは仲良くしたら、ダメですよ。既に仲良くなってしまってるあなた、この人とは喧嘩したらダメですよ。新しい相手見つけては、あなたの悪口言いふらすんですから。(8時54分)

  寒い。昨日は妹が休みだったので診療所までクルマに乗せて行ってもらった。11時10分診察、11時25分会計・処方箋が出る。次、川口~黒生~海鹿島~君ヶ浜~犬吠~天王台~名洗~三崎イオンで買い物。八木~飯岡~旭・蛇園・鶴巻小学校~見広~小長~小船木~利根かもめ大橋~駒立~土合東~土合南~土合中央~自宅着14時。昼食を食べ横になる。父が体調を崩し、寝ている。やはり寄る年波には勝てず、体調を崩しがちになっている。

俺 んーでも、体調崩しがちなのは俺も同じで、足腰が極度に弱っている。いわゆるロコモティブ・シンドロームなんだな。車から降りる時もよろけるし、あと何年足腰が持つか…。なんでもないところで転倒したり。急に歩道で車道側に転倒したらと思うと、怖いね。こないだも自室で、なんかなんでもないところでなんでもない瞬間によろけて座椅子の肘掛けの上に転倒して、肘掛け曲がってしまった。原因なき転倒というのが増えてきた。クスリ、なのかなぁ…。最近、薬の件は全然書いていないけれど。今飲んでいるのはトリプタノール150mg/day、ルボックス®300mg/day、エビリファイ®6mg/day、レボトミン®30mg/day、リーマス®400mg/day、ロヒプノール®2mg/day、プラス、頓服のレボトミン®50mg一日3錠まで。レボ50mgx20錠=1,000mg=1gになるともう、「だっらぁ~」となって何もできなくなるし、勿論、烈火のごとくの怒りもキレキレもまぁなくなるっていうか、だるさで抑えこまれてしまう。昨日は俺はなんかキレキレしていて実際、なんてことない会話の中の一節でブチ切れて皿をゆかに叩きつけて割って、ふすまをドロップキックで抜く、家族ワナワナして見てる、といった状態になった。自分でも、「これはヤバめ」と思ったのでレボトミン®50mg錠を20錠飲んで寝たが、途中目が覚めて15日の日記を書いた。「基本的に毎日更新」を標榜しているのにこの為体ていたらくどうしたもんかね。

 実は『しくみ2』のログをこのPHPに移植したいと思っているんだが、頓挫している。ただのログファイルをデータベース用書式に変換したいんだけれど、うーん…。多分、ファイルを何か消去してしまった記憶があるがそれかな、うまくいかない。

 あぁ、0時1分、日が明けたよ。『太陽地平線より上に昇る前から大気中の塵による光の散乱により空が明るくなり始める。これを薄明といい、星が見え暗さが残る段階までを「明け方」、日の出前でも十分に空が明るい段階を「夜明け」として区別したりする。(Wikipediaより)』

 納豆食ってきた。ついでに生卵も。だから太るんだよなぁ。

 戴き物がいろいろあるんだけどこないだ戴いたペンタブでペイントを使い今日の自画像を描いてみた。使いこなせないなぁ。要・鬼猛練習(造語)。レベル低すぎ。似てないことはないんだけども。

 今夜の精神状態は少しよくない。貧乏揺すりが止まらない。『ハンチントン病』、『舞踏病』というわけでもないんだろうけれど。好発年齢も合ってるけれどね。なんか山瀬まみの『セシリアBの片思い』とか本田美奈子の『殺意のバカンス(だっけ?)』の振り付けみたいだ。山瀬まみは実は歌手なんですが…、そんな彼女も今年、47歳。そう、俺と同い年。山瀬さんは莫大な富を築き(笑)、かたや俺は無収入。かつて、「下手なプロよりは上手い」を目指した俺のドラムももう多分枯れ果てて需要はなかろうから、今更音楽やりますっつったって無理だ。 

 えーと、過敏性腸症候群(下痢型)のほうは、外出先でトイレに入れるようになったからか知りませんが、今は、小康状態です。イリボーOD錠5μgを上限10μgのところ、ほんのり甘くて、おいしくはないけれど口寂しさも手伝って15錠も20錠もボリボリ食ってたら便秘になり(笑)(ヘタすると腸閉塞になるのでお気をつけ下さい。)、便秘になったらなったでそれも辛いんですよ。

 あ…3時45分…15分ほどで本日度は終わり。ということでこの投稿フォームを閉じて次のエントリーに移る。(翌3時47分)

 更新が滞りぎみです、申し訳ありません。なんかしんどくてね。今日、精神科診療所に行ってきた。主治医に提出するA4、1枚片面にまとめて書くんだが、今日は難産。なかなか文章が出てこなくてダメダメマンだった。今日もご勘弁ください。

 今日はなんか調子悪かった。お友達に電話をしたが、調子悪くて、「寝るわ」といって終わりにしてしまった。ごめんなさい。ほんとごめんなさい。勝手だよね。あぁ、ダメだなぁ俺。

5年も経ったか。トイレに居ると妙にでかく長い揺れ…それは5、6分続いただろうか。なんか、とてつもないことが起こってるのはわかった。外に出ると、近所の人ら外に出てうずくまっていて、(津波が…)と頭によぎって「ダメだ逃げなくちゃ」とりあえず波崎高校に身を寄せ、それから96時間の避難生活。俺は3時間位でもうギブアップ。教室のゆかに毛布を敷いて寝たっきり、そのまま、トイレに行く他はずっと寝ていて、気が狂いそうだった。以来1826日未だその恐怖は消えるどころか増幅し、身に心に染み付いて一体化してしまった。日常茶飯ができなくなっていた。普通の生活ができるようにするには、例えば下総台地の真ん中辺り、海からも崖のノリ面、斜面からも離れた場所でしばらく普通の生活に慣れ、それが習慣づいてからじゃないと、多分、元の生活には戻れない。それほどあの地震・津波・原発事故が心に大きな傷を作り、普通の暮らしをズタズタにしていった。た かだか96時間の避難だったけれど、俺の心を挫けさせるには充分だった。それが未だに続いている。ひょっとすると俺は、もうダメ かもしれない。

 俺は社会不適合者。俺はハナから、社会に認めてもらおうなんて思っちゃいない。不良集団だって暴走族だってあれでも社会に認めてもらおうとしているんだからカワイイとこあるじゃない。

 俺は味方でない人は敵だと看做すので世界中の人間が敵だ。あぁいう、学校なんていう集団教育システムに行かなかったら、俺はもう少し、まともな人間になれたかもしれない。

 ドラムなんてやらなくても済んだように思う。勉強だけしていたら、もっとずっと楽しい人生になった可能性が高い。あんな、無駄なことに耽らなくても。バンドなんて程々にしときなさい。よっぽどの才能があればいいんだけど、普通、ないもんねそんなの。

 毎日4時間も練習してなんにもならない。それが野球だったらD○I○に表彰されるんかいな。まぁ、吹奏楽部を除いて非理系の活動なんて鼻で笑われるからな。

 今それが役立っているかといえば、全然ない。なんの役にも立たなかったよ。「団体行動は面倒臭いな」っていう印象だけでさ。

 いつも、この時間帯に起きていると、過去の大失敗への後悔とか、なんでドラムなんてやってしまったんだろうって自戒。

 俺はその時その時の感情で生きているから。合理的な動機とかそういうもんがない。「もうちょっと物事考えて動こうよ」って思うんだけど、こういう生き方を46年47年続けていると、今更治らないよね。

 あの人に「あなたは絶対に変わらない」と罵声を浴びせられたように、多分そのとおりなんだろう。そして、俺の顔面に唾吐いて、本当に好きな人のところへ行った。ただそれだけの話だよ。17年ほど前のお話。

 俺を慕ってくる犬とか猫とか、そういう存在にだけ、俺は心を開ける。人間なんて騙し合い化かし合いの最たるもんだよ。

 今日は妹と『道の駅さわら』に食材の調達に行った。途中、俺は眠くなりさぁ寝ようということで目を閉じて次の瞬間目を開けるともう20分25分経っていたというホラーなお話。手術の全身麻酔ってこういう事があるのかななんて。次の瞬間焼け焦げて、骨、遺灰になって土へ帰る。いろいろ今日も怖い話を見聞きしたけれど、俺はどう死ぬべきかなど考えさせられた出来事だった。道の駅を出てからは終始饒舌に喋っていたらしい。俺、あの瞬間睡眠は何だったのだろう。記憶がすっぽりと抜けているのが怖い。

 昼に起きた。変な時刻に起きた。歯痛は治った。変な夢を見た。高校の時付き合って何も手を出さず別れた(取り扱い注意の)ヤンキーのねーちゃんが出てきた。ストーリーは忘れた。

 母は今日、鹿島アントラーズの試合を観に、カシマサッカースタジアムに行った。息子より元気。アントラーズ、鳥栖に勝ったみたいだね。負け女にならずに済んでよかったね。それが一番。あとはインフルをもらってこないのを祈るだけ。俺はなってもいいけど、オカンがなると辛いものがあるので。

 さて、俺はこれから、また違うLinux OSのインストール兼環境構築に入る。もうこれは、完全な病的行為なので、しょうがないね。同じOSでも、エディションが変わればまた作業が出てくるので、多分これは永久に終わらない。俺が死ぬまではね。

 更新頻度が下がって申し訳ありません…って、誰も迷惑してないか。ちょっとPCの作業に没頭していたことと、ちょっと疲れていたり、歯が痛かったりなんだりして、書きませんでした。

 昨日から今日にかけては、HazeOSというLinuxディストリビューションにかかりきりで、Firefoxがない、日本語入力できない、グラフィックボードドライバが合わなくて「nomodeset」しないと起動しない、更にnVIDIAの純正ドライバーのインストールでつっかかる。結局、躓くとこは皆さんと似たりよったり。

 Firefoxがない件については、「sudo gedit /etc/apt/sources.list」 で「sources.list」 ファイルを開き、「deb http://packages.linuxmint.com debian import」 を追加。「sudo apt-get update」する。次に「sudo apt-get install firefox」してインストール。日本語化するには「Index of /firefox」みたいな語句でググッて、FTPサーバーに行く。firefoxでアクセスしてさっきインストールしたFirefoxのバージョンの「x86_64」のディレクトリに入って、xpiを探す。ja.xpiをクリックするとなんかインストールできるっぽくなるので、インストールが進むように作業を進める。Firefoxを再起動すると日本語表示になる。または、「sudo apt-get install firefox-l10n-ja」とコンソールに打てばインストールされて、再起動後から日本語で使える。

 実はここまで、ibus-mozcで作業をしてたんだが何故か日本語入力できないので「debian ni firefox」とか「Linux Mint nihongo nyuryokuga dekinai」という感じで検索してたどり着いた。あがいてもがけばなんとかなる例でした。

 日本語入力できない件は、コンソールに「sudo apt-get install fcitx-mozc --install-recommends」と打ち込みfcitx、fcitx-mozcと推奨されたパッケージをまとめてインストール。「im-config -n fcitx」とコンソールに打ち込むかこのコードをコピペして貼っつければOK。ログアウト→ログインで、パネルっつうんだかツールバー?タスクバー?まぁそんなものにキーボードのアイコンが出ているはず。全角/半角を叩けば「あ」のmozcアイコンが出現。ローマ字入力が可能になる。かな漢字変換にちょっと癖があるのでそこら辺好みが分かれるところだけれど、俺は大丈夫。直に慣れた。

 で、「nVIDIA」のグラボのドライバーを入れるのにちょっと躓いた。自己流でやったんだけど、それじゃダメだな、ってところで。まず、NVIDIAのサイトに行き、自分のグラボのドライバーをもらってきて、俺の場合「/home/mame/」直下に置き、Ctrl+Alt+F1でCUIに入り、「sudoさん」か「su」になって「/sbin/init 3」でXを切る。「chmod 755 NVIDIA-Linux-x86_64-xxx.xx.run」でパーミッションを変更し「sh ./NVIDIA-Linux-x86_64-xxx.xx.run」と入力するとずらずらっと文字が出てきて、これ行けるぞってなったら、まぁ、英語だけど多分こういうことしている人ならわかるよね、という前提で進めます。しっかり「/sbin/init 3」でXを切っていないと、インストーラーに「Xがまだ動いておる」と怒られ、インストールが中断するので、そのへん、気をつけてください。

 それから、俺の場合は、Grubのアップデートをせずに再起動したのでメニューでeを打って「quiet splash」に続けて「nomodeset」を記述し、F10を打って起動するとフル画面で起動成功。update-grubしたらどうなのかまだやってないからわからない。

 以上ここまで、備忘録です。(20時52分)

 

 

 朝から体が痛い。2年でダメというのは直し直ししながらでも8年もっているPC持ちとしては厳しいものがある。ノートPCはそのメーカーメーカー独自の仕様があるので、「バラして直しました」というのも部品屋みたいな店がない田舎としては辛い。うーん。網から集めようか。できるのか?