合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 神栖の砂山というところで発砲事件発生。逃走した犯人は拳銃で自殺。へぇ…世の中銃器所持禁止国家でも裏には銃器が出回ってるんだなぁ。密輸とかね。鹿島港もあるし、銚子漁港・波崎漁港もあるしそういうところから持ってこようと思えばそれも全く不可能でもない。波崎の新漁港もあるけどあそこは人通りの少ないっていうかほぼないところだからね。

 人に尋常じゃない恨み辛みを持っていれば、拳銃を手に入れるカネとか労力なんてその本人にとっては全然負担になってないと思う。俺はもしそういう逆恨みっていうか、(まぁ恨み辛みだね)を持っていたとしてもガリガリ君買うにも窮する状態で仮に数千円でも手が出ないので、もしがさ入れで踏み込まれてもパソコンとパソコン雑誌、鉄道ファン(雑誌)、若干の薬学書、くらいでしょうね。クスリは糖尿とコレステロール、若干の向精神薬。脱法ドラッグは経済的に買えない(経済が潤沢だったらどうしようかね)それよりオカンに炊飯器と冷蔵庫買ってあげたいがこの甲斐性なしはもう『詫び自殺』レベルである。

 今日は(精神的に)あんまり調子よくなくてコックピットにいてぽや~んとしていた。うちの人らもどこ行ったんだか音沙汰なくもうどうしようもないので強力な抗不安薬(マイナートランキライザー/精神安定剤)代わりにロヒプノール®1mg錠6錠と抗精神病薬(メジャートランキライザー/強力精神安定剤)のレボトミン®50mg錠6錠飲んだ。まぁ糖尿も透析とかなってしまうと「お願いです、俺を殺してください」(と某フリーアナウンサーの主張に乗って発言してみる。)的な精神状態になってしまうのは目に見えているのでそれは是非避けたい。俺もポンコツになって色々辛い食事制限もありの状態。

 こういう飲食にしか生きてる喜びがない場合、当然摂取カロリーも増え

辛くなったのでここで終わりにする

利根かもめ大橋 ぁあ、そうだね、今日バレンタインだったね。自慢じゃないけど痩せててバンド演ってた時は割ともらえました。でもさ大人になってね?無職のデブに、くれる人って、いる?いないでしょう普通。

 で、こういう生活してるとね、多分くれるのは母とひよりなんだよね。まぁでもひよりちゃんはなんでもない時にも、チートス一袋くれたりするんだよ。ありがたいね。俺なんか全然お返しできないのに。

 ひよりちゃんが好きなチョコレート菓子は『Bitte』なんだよね。内田篤人のファンなので。あと、平井堅もファンだね。ひよりのクルマのセンターボックスには平井堅のCDが重なっている。

 それに毎週毎週、ドライブに連れてってくれるのもひよりちゃんだしね。で、恋愛関係のこととか話すけれど、「お兄ちゃん見てて、恋愛嫌い体質になった」って。なんで?って言うと、「お兄ちゃん、Iさんに謝ってばっかりだったし、なんか付き合えば付き合うほど、生気を吸い取られていって、余裕がなくなって、ただの奴隷になっちゃったみたいに感じたから。」という。

 まぁその中には俺自身が招いたことが多いけど、Iさんもなんか付き合っていくうちに寛容さがなくなってずっとピリピリカリカリモードでなに言ってもなにやってもIさんは憤っていた。俺ももう嫌になっては居たんだけど、6年暮らしたら情ってものもあるしさ、「あと一山越えたらなんとか…」って思ってたけど、女性は容赦ないからねそこら辺は。我慢とか忍耐ってものがないもんね。会社の同僚の女性みんなを取り込んで、「Iさんを豆々から救えキャンペーン」を企て、クリスマスイブ中に暮らした部屋を出て行けと言われて、次の夜に俺がまだ部屋に居たらその会社の同僚の女性たちを連れて帰ってきて数の論理で俺を追い出そうと企んでいたようだ。コテンパンのケチョンケチョンにするつもりだったんだろうが、案外すんなり出ていったもんだから拍子抜けしたのかもしれないね。そこに俺が精神を病んでいるという考慮は一切ない。自分の思い通りにならなかったら我慢をしないで別れる。全員とは言わないけれどこれが女性。もうそういう現場には近づきたくない。

 で、付き合ってる時に写真見せてもらったギター弾いてる男性。「あぁ、この人、好きなんだなぁきっと。」と思ってたら案の定彼と結婚した。Iさん、別に俺のこと好きじゃなかったのかもしれないね。手頃なのが近くにいたってそれだけの話。別に赤い糸なんて繋がっていなかった。毎年毎年12月の寒空のもと、フライドチキンの匂いが漂ってくるとちょっと辛くなるね。バレンタインデーも、少しは過去を思い出すけれど俺はやっぱりクリスマスのほうが辛いよ。

 ちょっと見、華やかだから異性が並んで歩くのもいいけれど俺はもういいや。「もういいや」って言う以前にそんな機会は訪れないんだけどね(笑)。

 ひよりちゃん今(19時)帰宅。お疲れさま。俺はぽや~んとしてたよ。いつも通りね。

 ちょっと前、ひよりちゃんが呼ぶのでリビングに行くと俺と親父の分というか、家族全員の分の袋を持ってきて渡された。チョコを含むお菓子だった。ありがたいね。ありがたい。俺がいられるのはここしかないんだ。ここしかないというより、俺の居場所はここにある、と言ったほうが正しいのかもしれない。俺のこういうところが、『攻撃でしか自分を表現できない惨めな人たち』の逆鱗に触れて、罵詈雑言を買うんだろう。22時49分か。終わろうかね。

 死にたい。

 レボトミン®50mg40錠(2000mg)服用。糖尿の薬はもう生きていくつもりがないので飲まない。アミトリプチリン塩酸塩錠25mg錠1000錠入ったボトルがどこかにあるはずだ。死ぬまで苦しいけど罪悪を重ねた俺の生き方に対する罰だ。こういうみじめな死に方こそ俺にふさわしい。レボトミン®の切れかけは辛いし苦しい。そうかアレを以て俺の謝罪とすればいいのか。俺はもうなんか、生きてる意味がわからなくなってしまった。起きていても辛いだけ。ロヒプノール®1mg錠4錠くらい飲んで寝てみようか。これくらいなら死にゃぁしないよ多少起き抜けに足がふらつくぐらいだ。ロヒプノール®1mg錠が切れてまぁ、何かが良くなれば明日という日もまた一日、過ごせるのかもしれないけれど。今日「死にたい」って言う人が明日生きていたら、なんて声をかけますか?「嘘つき!」ですか?それとも「死に損ない!」ですか?それともこの世に山ほどある鋭い言葉で、罵倒しますか?

 今日は妹のひよりと潮来の方に行ってきた。昨日の疲れで疲れているだろうから、きょうはゆっくりやすんで、と近距離で早く帰って寝てたみたい。

 なんつうか…嫌になってしまって(自分が)。死のうかな、俺がいない分家計は楽だろうな、母の欲しがってた冷蔵庫も炊飯器も買えるんじゃないか、一番いいのは事故で死ぬことだけど、さらにそのほうが家族にとっても足しになる。

 今日、ひよりは会社の人の計らいで、両国国技館に『NHK福祉大相撲』を観に行った。銚子から電車に乗って約二時間、錦糸町で乗り換えて両国と。ひよりは電車乗りたい電車乗りたいって言ってたので楽しんできたことと思う。まぁ、ひよりが乗りたいという電車は危機に瀕する総武本線ではなく、池袋起点の民鉄のことであろうことは知っているのだが。先程帰宅。

 俺は例によって朝、イリボーOD50μg錠1錠、ジャヌビア50mg錠1錠、ジャディアンス10mg錠1錠、メトホルミン塩酸塩錠500mgMT「トーワ」1錠、ローコール20mg錠1錠。サインバルタ30mgカプセル、エビリファイ3mg錠2錠、トリプタノール25mg錠2錠、レボトミン5mg錠1錠。

 出かける。太田にできたローソンの新店舗に行った。大混み。それからセリアに行って、薬増加分の缶々を購入。昼にメトホルミン塩酸塩錠500mgMT「トーワ」1錠、トリプタノール25mg錠2錠、レボトミン5mg錠1錠。

 夕食、カスミで買った厚揚げに肉を挟んで煮たもの。野菜スープ、生野菜。味気ない食卓。メトホルミン塩酸塩錠500mgMT「トーワ」1錠、トリプタノール25mg錠2錠、レボトミン5mg錠1錠。

 はぁ…ここまでしても生きなければならないのかと思うともう、なんか、情けなくなってくる。酒も飲まないタバコも吸わないギャンブルもやらないただのギークなのになんか悪いことしてるんだろうなぁきっと。糖尿という言葉は痩せてる頃(54kgくらい)は意識がいくことなど全くなかった。それがなんだこのザマは!結局膵臓が疲れてしまったんだろうな。102kgとは言え3桁には達してるわけです。じゃぁ、俺が80kgから2ヶ月半で45kg、35kg減らした時とおんなじことをすると、きっと俺は心臓か脳梗塞をやってしまうことになるだろう。健康上っていうより、生命的に危険すぎ。食事は千切りキャベツとリポビタンD、烏龍茶のみで、一日2時間ランニング、風呂には42℃以上の湯に2時間浸かる。みるみる頬がこけて、目が落ち窪んでいく。この毎日の変化はこの必死な殺人プランの楽しみにさえなっていた。でも、45kgではフラフラしてきついので54kgまで戻した。それからも俺は肥満恐怖に怯え殺人プログラムを続けた15年。恋人と別れ、そしてついに…自分を律することに疲れ切ってしまった。もう過酷すぎて、嫌になってしまったんだな。「疲れたよな、もういいよな」と自律生活とお別れをした。それから2年で70kg増えた。70kgに「なった」のではなく70kg「増えた」ということは自分のやせていた時の体重の倍以上増えたということだ。それからは結構痩せたが100kg台はあるのでせめて2桁には落としたいと思いつつ…急に話題は変わって…

 またこれで4回ほどWindows10を再インストールした。Win7のままにしといたほうがよかったな糞っ垂れWindows10!WinMeの頃のはらわた煮えくり返った怒りを思い出した。WinMeはもう閉口モノだがWin10も同じようなもんだ。…というと怒る人も多そうだが、なんかでもねそれでも事実俺はそう思ってるんよ。だからってマックに乗り換えることはあり得ないが。なんでって?キライだから。ってマックそのものよりそのファンが嫌い。尾崎豊というよりそのファンが嫌い、浦和レッズというよりそのファンが嫌いなようにね。

 疲れた。寝る

 どんよりと言うにはあまりに荒天だった。もうこれでも生きなきゃならないのか。ここまでの化学物質を食わなきゃ生きてゆけないのか。もう俺は死んだって誰に気にされることもないのに。どれだけ医療費使ってるんだよ。俺が死んだあと、俺の知人に訊いてごらん?「あぁ(笑)ヤツね?」と嘲笑すること間違いない。

 …と、こう書けているということは入院はなかったというわけで、案ずるより産むが小野ヤスシということでまぁ、いい先生に当たった。11時病院着、診察カードを紛失してしまったので総合受付で再発行してもらい、診察室前で病歴をアンケート用紙みたいのに書いて14時診察。

 14時45分会計終わり15時前、ひよりから「どうだったの?」TEL。「入院はない、とりあえず今日は帰るけど今からイオンに行くから」というと、「今私会社だから今そっち行くよ」ということで合流。

 唯一の愉しみになった紅茶、コーヒーを購入にと言っても紅茶はたくさんありすぎるくらいあるから今日はエスプレッソブレンド。

 フリマの儲けで買ったエスプレッソマシンもすっかり出番なく気の毒というか勿体ないのでたまにはいいだろう。

 エスプレッソと言ってもそんなに毎回毎回飲むものではないし、高価な普通のコーヒーも淹れられるものならまだしもバナナハンガーのような単機能モノはどうしても出番がないんだよなジューサーミキサーとかさ。キャベツの千切り器だとかさ。

 ショップチャンネルとかでやってる『キッチンメイトミキサー』ってやつ、紹介ではいかに便利かを強調するんだけどなんで必ずサルサソース?アメリカではそんなにメジャーなものなの?あんなの毎日食ってるからアメリカ人はでかくて力が強いんだろうなぁ、肉とかさ。俺、肉そんなに食べないし、みんなが「焼肉焼肉」言うのが理解できない。俺、肉がメインの食べ物で好きなものってカツ丼くらいだよ。他はそんなに食べない。なにで太っているかって、完璧糖質(≒炭水化物)だね。米とか小麦粉、そういうもので太っている。とにかく糖が蓄積しやすいんだそうだうちの家系は。実際母も糖尿だしね。

medicine それにしてもこのクスリの山。俺は今後、こいつらで生かされるのか。糖尿になって10kg以上痩せた。健康的にいい痩せ方ではないんだけどね。115kgくらいだろうなと思って体重計に乗ってみると102.5kg、身長171.8cm。痩せたのは結局糖が代謝されないでそのまま尿と一緒に出て行ってしまうことで起きた。今回のクスリの方針もわざわざ尿に糖を送り込んで血糖を下げるという策である。一日3回毎食後メトホルミン塩酸塩錠500mgMT「トーワ」一日1回朝食後イリボーOD錠5μg、ジャヌビア錠50mg、ジャディアンス10mg錠、以上朝食後に1錠ずつ。一日1回昼食後ロペミン1mgカプセル1カプセル。一日1回夕食後ローコール錠20mg錠1錠、フェロミア錠50mg2錠。あー医療費もバカになんねぇなぁなんか今日は気疲れした。クスリの量を見ると滅入るね。入院→死亡を期待していた皆さんごめんなさいね。(翌1時23分)

 明日、内科的理由で地域中核病院の内科にかかり、ひょっとしたらそのまま入院ってことになるかもしれない。そしてそのまま、帰って来ないかもしれない。わかんない。

geek ゲームするわけでもない、誰かと毎日直接話すわけでもない、グラフィックで作画するわけでもなく、音楽を聴くわけでもなく、なーにやってんだろね。Linuxいじりとか?だよね。何のクリエイティビティもない。左のノートパソコンは妹が結局使わなかったもの。KonaLinuxが入っている。右の白いノートPCは友人からの戴き物。Windowsで使うにはちょっと荷が重すぎたのでubuntuを入れて使っている。LinuxやBSDなどを入れる時説明を参照しながらやっている。

 モニターディスプレイ前に陣取っているのはクスリの数々。フルニトラゼパム、レボメプロマジン、炭酸リチウム。別に販売目的で持っているわけではない(それは犯罪)。medicine俺もメチルフェニデート塩酸塩が欲しいのだが、それは今や闇社会でしか手に入れられなくなり、そこまでのリスクをしょい込む気もないのでもう二度と手に入らないだろう。今は、辛くなったら精神賦活するのではなくフルニトラゼパム(ロヒプノール)飲んで寝逃げすることにしている。調子が悪くない時にチビチビ貯めこんでいたら結構たまってしまった。一番危険そうなのが、炭酸リチウム。全部飲んだら急性リチウム中毒でこの世界におさらばできそうだが、一発でガビーンと息絶えるならいいが苦しむんだったら怖いからまだ実行には移していない。でも、もういよいよダメとなった時ゃもう、するしかないだろうな。

 薬瓶の左には手帳とネタ帳(別にコントとか漫才とかするわけではないが)。デジタルをまだあんまり信用していないところもあるので、最終的にはペンでカリカリ書いている。でもまぁ、この20年でやっとパソコン上だけで文章を書けるようになった(出来不出来は置いといて)。ブラインドタッチに至っては20年の使用者でありながら未だにできないからかなり遅筆だが俺の思考がのろいのでブラインドタッチもほぼ意味をなさないだろう。これでいいのだ。

 疲れた。終わる。

 2月も6日過ぎたね。なんか俺は、生きてていいんだろうか。生きて、どうするのか。何もできないんなら死んじゃえ。8日は小さい頃大好きだった同居していた爺ちゃんの命日。そのあたりに逝けたらいいな、なんて。その時は俺も小さい頃に戻って「ほぅほぅほぅ、たっこや、たっこ」と言って抱き上げてくれた爺ちゃんの腕の中に抱かれて安らかに眠れればいいと思う。

 実は爺ちゃん婆ちゃんとは血は繋がっていない。父が小5だったか小6の時だったかに爺ちゃん婆ちゃんのところに養子縁組という形でもらわれてきた。まぁ叔父・叔母のところにもらわれたことになる。だから父はちょっとひねた性格をしている。ちょっとなんか人の気持ちを思いやることができないというか、この人にはこうすればいいのかなぁ、と考えることができない。「できない」のか「しない」のかそこんとこはよくわからんけど「しない」のだとしたら、相当意地が悪い。そんなだから家族全員が煙たく思っていて、いつも外れモノにされる。自業自得。体が弱ってきた所為もあり、涙腺が緩くなったのを俺は気づいている。母が父にあーだこーだいう度、父の鼻が赤くなり顔が歪む。すんでのところでこらえては居るようだが。

 なんか、うちも、家族全員加齢してきたな。その中で一番早く死ぬのはほかならぬ俺だったりして。それが全てを丸くシャンシャンシャンとまとめる。一番トラブルにならないし、焼くだけで済ませれば、カネもそんなにはかからんだろう。この家のお荷物でしかない俺。「生きてるだけで丸儲け」と誰か言ったが、俺はさしずめ「生きてるだけで大迷惑」と言ったところか。それでも俺は、家族と勤労者の方々世界中の方々に申し訳ない申し訳ないと心の中で謝りながら今日も生きているんだというか死んでないってだけだが。「死に損ない」というのが真の俺の姿なのだろう。

 FreeBSDを数か月ぶりでいじってみた。ちゃんと手順通りにやってみたんだがマウスカーソルが起動後しばらくすると動かなくなってしまうので困ってる。

 だるいし、どうしようもない。

紅茶 夕方銚子のセイミヤに恵方巻を買ってきた。滞りなく豆まきは済み、恵方巻を吉方を向いて無言で食べ、あぁもう暦の上では春なんだなと、いうことでまずシャンシャンシャンと。

 ナッツ食いたい。ミックスナッツ。大きめの袋のミックスナッツ全部食いたいくらい今はナッツが食いたい。

 夜中に起きてさぁ一人コーヒー飲んでさぁなにが愉しんだろうね。いろいろさなんつうかいろんな生き方があるけれど、次生まれ変われるとしたらこんな劣等感に苛まれる人生なんかまっぴらごめんだね。こんな人生歩んでしまったから、バカは死んでも治らないというかなんど生き返ろうがこんな人生歩むことになるんだろうな。俺の核には不幸な人生を歩む何かが詰まっている。いくら刃向かいいくら挑んでも、俺みたいな男は何をしても報われることはない。

 まぁおてんとさまが見ているので道から外れないようには生きようと思う。

 酸っぱいアメリカンブレンド飲んであぁ、これもいいのかもなぁ、なんて思ったり、後味も缶コーヒーのような不快な味もなく。

 夜も一時半過ぎてだいたいネット上の人は実に健康的で深夜0時には活動終了するようだ。あんまり俺、昼行性じゃないんだよねネット上の人達が寝に入る時間から割と活動的になる。でも最近は早朝4時には眠気に負けて寝てしまうことも多くなった。やっぱり歳かな。まぁいろんな疲労がたまっているんだろうけれどね。

 ミックスナッツ食べたい。

シュガーカット0 昨夜レボトミン®50mg錠10錠500mgを服用し、メイラックス®1mg錠4錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用し、立ち上がれなかった。何度起き上がろうとしてもダメ。諦めて布団に入って寝た。

 昼の12時に起こされて買い物行くよというので、俺の買い物は何だったかというと「シュガーカット0」という甘味料ね。糖尿患ってるし飲み物(「ソフトドリンク」と言われる飲み物ほとんど)もダメ。カロリー糖質ゼロを謳っているものくらいしか飲めないしじゃぁまぁそんならコーヒー・紅茶を楽しめばいいんじゃないの?と言うわけで最近またコーヒー・紅茶が主な飲み物になってきつつある。

キャベツ ブラックコーヒーやブラックティーも悪くないけれどたまには甘いのが飲みたいもんで、カロリーゼロや糖類ゼロのこの甘味料を買ってきた。こういうことを書くと「人工甘味料なんて体に悪いぞー」なんて言ってくる輩がいる。余計な親切心。宗教だ。その情報は自分だけで持っておいて下さい。他人に押し付けるな。先日の田舎のカフェらしき飲食店の「砂糖は麻薬ですからうちでは出しません」というあの薄っぺらい味のコーヒーがコーヒーなんだとしたら俺はもうコーヒー飲むのやめるだろうね。なんだ「砂糖は麻薬」って、語調が石田純一の「不倫は文化」に似てるなぁ。砂糖が云々て砂糖なしじゃ飲めない代物だよ。なかなかいい店が見つかんないんだ。

 太田にとても美味いけどちょっと笑顔のない店員さんでマイナス査定の「いとう珈琲店」クオリティは皆さん食べログで絶賛していたのですが、俺にはちょっと気になったので。スマイルはマックに任せればいいじゃんと言う向きもあるが…どうでもいいっちゃいいんですが。ランチタイムに行ったのがひょっとしたらいけなかったのかも。なんか殺伐としてたので俺には気になった。

鹿島のサッカースタジアムの近くのダイソーのすぐそばに爺ちゃん婆ちゃんが切り盛りするコーヒー店。そこはとても良かった。鹿嶋の「銀河珈琲」といったっけな。飲んでる客の他に豆を買いに来てる客もいた。目立たいところにあるけど落ち着いていていいですよ。

 ところでこの、田舎の写真、イオンにほど近いところにある。これは一面キャベツの畑。振り返ればイオンと風力発電の風車が立っている。水戸の県庁前のスターバックスコーヒーも窓から見えるのは田んぼ。地方都市って、こんな感じだよ。