合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 あぁもぅ…。腹立つ。

 時刻表示で『8:53』と表示されてるのを見て、「朝か、今日は何をして過ごそう」とか思って廊下に出るとあたり真っ暗。「え?」とリビングに向かうとひよりがいる。「8時過ぎたよ。今日は休みなの?」と言ったら「夜だよ」と笑われた。昼間、俺はリビングのコタツで寝ていた。そのまま朦朧もうろうとして自室にきて、ぼんやりと過ごしていたんだろう。なんか変だ。
 他にも、今朝ひよりが「『鉄道ファン』買ってきたからここに置いとくね」と言った記憶があったのでひよりに訊いてみると、「私じゃないよ」という。なんだ?ちょっとおかしい。今日はオーバードーズしていないはずなんだが。変な妄想に憑りつかれている。人格障害のレベルが進んだか、『統合失調症(昔で言うところの『精神分裂病』)』へと推移したかよくわかんないが、とにかく『困った人々』の一員になってしまったか…(「既に前からそうだった」との声が聞こえなくもない)。

 あの人はまた人の悪口を言う目的を持った友人を作り今日もスカイプで人の(俺の?)悪口を言っているんだろう。あの人の悪口を二人で言い笑い合った時のように。あの人は他人の悪口をいうという共通の目的としてしか人とつながれないんだろう。他人を『あの人、ボーダーですよね』とこき下ろし、それに賛同しないと、その賛同しなかった相手(例えば俺)をこき下ろすという、典型的なボーダーの男もいた(笑)。ボーダーが他人をボーダーだと決めつけるそれはそれは滑稽こっけいな経験でした。

 寒いと体が震えることを医学用語で『シバリング』と言うそうだ。これは小刻みに筋肉を動かして熱を上げようという体の防御現象らしいが、熱がある時にも体温が上がると外気との差が大きくなり体が寒いと感じてシバリングが起こるそうだ。ただ体温が31℃を下回るとシバリングが停止するという。なんでだ?エネルギー節約のためなのか?シバリング…ネタ元は『ウェザーニュースLiveモーニング』アンドロイドの『ウェザーニュースタッチ』アプリのlive放送機能で見られます。iphoneはわかりません。あー。朝からだるい。眠い。寝ようか…。(8:20)

 精神状態が非常に悪く、なにもできない。クスリ飲んだほうが良いんだろうか。こういう精神状態は「抑うつ」というのか「イライラ」というのかわからないので、なにを飲めばいい?精神賦活系のクスリをこの状態で飲んだら攻撃性が増すだろう。他人への暴力となり現れるのだろうな。だが俺は犬を蹴ったりはしない。あの女は俺と同じでちょっとおかしい。統合失調症っぽいが、何かしらの精神障害なんだろう。まともではない。この場合、刑事責任を問えるのだろうか。犬が気の毒だ。その話の前に俺のことだよ。鎮穏系、鎮静系を飲んだら過鎮静になりはしないだろうか。

 今日は祝日。なんか俺は昨日のことで精神的にえらく疲れていて、もう何もしたくなく、ずっと寝ていた。眠っていた?かな…少なくとも横にはなっていた。もう只々疲れていて、なにもする気が起きなかった。寒い。とても寒い。なんでこんなに寒いのかがわけわからん。背中に使い捨て懐炉を貼り、上着を一枚追加したが特に温かくもなく、どうすりゃいいんだ俺はみたいな気分になり、とても心許ない、変な気分になった。背中が温かい。懐炉を貼った部分だけ温かい。

 先程、昭和64年1月7日6時33分の顛末を動画サイトで見ていた。前年9月、昭和天皇の御容体が急変してからというもの、テレビには常に御容体情報の字幕が貼りつき、逐一報告されていたが、それは真夜中でも変わらなかった。専門用語ではフィラーというらしいがテストで撮ったような映像と、バックにあまり売れていない歌手のCDをかけていたり、というような状況が続いていた。こういう状況があったり、後年の湾岸戦争の戦況の件があったりでTVは夜通し放送が続くようになった。これが現在に至る深夜・早朝のTV放送事情の経緯である。で日テレはこの時間帯、というか早朝切り替えのタイミングでフィラー扱いの天気予報番組を放送開始、他民放、NHKもこれに追随し現在のような放送状況に至る。開始直後の天気予報は、主にFMで喋っていた小母おば様がキャスターを務め、衣装も日テレの衣装室から持ってきたようなテロテロ素材のなんとも言いかねる衣装(笑)…な感じだったが次第にキャスターもグレード(失礼)が上がってきて日中・夜の番組と遜色なくなった。そんな状態のところにきて阪神淡路大震災である。最悪の状況がリアルタイムで生放送された。あれには俺も驚いたというか恐怖を感じた。以降俺は東日本大震災をはじめとする災害報道を経験してテレビは恐怖の象徴となった。怖いね。怖い怖い。

 訓練されたカメラの専門職が映す、これまたコンプライアンス他いろいろ頭に叩き込んだ、しかもその範囲で最大効果を求められる編集の専門職が切り貼りする、昔はそんな人だけが動画撮影編集に関われた。しかし今は高画質のカメラや編集ができるPC、WS(ワークステーション)が廉価で手に入れられるようになった現在、素人のしかもコンプライアンスとその中での編集センスを全く持たない、言うなれば『ド素人』が高画質のカメラを回す状況に於いて、フィルターがないので自由な撮影、編集が行える環境が整ったためひょっとしたら大変優れた動画ができる可能性が出てきた反面、非常識な、視聴に堪えない動画の出現の温床となってもいる。に出るね、人柄が。『くら寿司』の魚さばいて生ごみに捨ててまた拾って客に出す動画とかね。本当に客に出したか否かは問題ではない。バイトだって言っても従業員である限り会社の顔の一人でもある。そんな人がごみ箱から拾った魚を客に出しているという疑念を抱きかねない動画を投稿した。『イメージが命』である会社のイメージをおとしめた罪は決して小さくはない。解雇だけで済んだら充分ありがたいと思うべきだろう。会社は民事訴訟だって起せるのだから。

 只今21時13分、精神状態は例によって今夜も良くない。どうすればよいのか。全く以てそれがわからない。一応、レボメプロマジンマレイン酸塩を200mgほど飲んだのだが、イライラを鎮めるカーミングドラッグが、陰陽で言えば『陰』の症状を鎮めるために使われるのが正解なのかどうかがよくわからない。『陰』に『陰』を以て制するのが、精神医学的にどうなのか。

 21時26分、やはり精神状態が良くない。はぁ…。どうすればいいのよ。またつまらない文を書いてしまった…。まぁいつものことだけどさ。

 今日は家族にとって好ましくないことが起きた。家族の中で揉め事があったとか、そういうんではない。不可抗力による家族各員に対する攻撃だ。相手は人間ではない。動植物でもない。創造物なのかも知れない。どうしようもない。太刀打ちできない。生命維持機能に対する損害はないが、各員の精神状態を良好に保つ環境が脅かされた。不愉快極まる事象である。家族の中で一番、精神脆弱性の度合が高い俺は勿論、他めいめいの精神にも負荷がかかった。こんな状態、このクソていたらくの俺はもうぐちゃぐちゃである。それでも、家族各員を、この精神状態でも…経済的には支えられないので精神的に支えなければならない状況になってしまった。洒落にならない。俺が!?支える!?何を?誰を?疲れた。もう俺は疲れたよ。でもそうするよりほかしょうがない事態が起きることもありうるのだ。疲れたな。どうするよ。家族の支柱になる羽目になった俺。冗談だろやめてくれよ…。すっげぇ疲れた今日一日。極端に精神負荷が高いわけではない。けれど向き不向きというのがある。俺にどうしろと?疲れた。極度に。

 なんとなくFreeBSDな気分だったのでver.12をインストールしてみた。Ubuntuとかって、インストールから設定までご親切にやってくれるんだけれど、たまには頭使わないと脳味噌とろけて鼻から耳から出てきてしまうのでこういうものもやってみた。この文章もそのFreeBSD12から書いてるんだけれど、まぁ、新鮮でいいんじゃない?

 自分の恥を晒すようだが、実は俺のうつには基礎疾患・・・うーん・・・基礎障害といったほうがいいか・・・それがあってのものらしい。人格障害…っていうのだけれど、診断下さった精神科医の先生は、言葉が柔らかくなるように『パーソナリティー障害』とおっしゃったが、まぁ結局は人格障害だな。俺はこのことをこの文章の中でもできる限り言及しないようにしていた。この話題を全く出さなかったわけではないが、できるだけ避けてきた。恥だと思っていたからだ。
 俺のは回避性パーソナリティ障害強迫性パーソナリティ障害で、おそらく治らない。抗うつ薬のような薬物治療も単発の「うつ」のようには著効せず、自分だけにわかる価値観の中で生きているのでしばしば社会生活で衝突が起こる。柔軟性がない。まぁ、俺の社会生活でのいざこざを招いているのはこの人格の障害であることに間違いはない。人格のせいとは言っても、人格=俺そのものだからあらゆる軋轢あつれきは俺のせい、ということだ。俺が悪い。俺が全て悪い。社会生活の中で軋轢を生じさせず平和裏に暮らすには、他人に関わらず「孤」で生きる他ない。俺は同性、或いは異性に対しても有形無形の害を与える人間だ。集団生活に馴染まない。俺のためにも周囲の人々にとっても、俺は「孤」として生きるのが一番のように思う。こんなこと書いたり、パソコンいじったりね。孤独でも何かやっていれば、少しは和らぐでしょ。そんな生活を、送っていけばいいわけですよ。孤独死して悪臭放って見つかるという。俺の未来が見えるようですよ。まるっきり。こうして自分と向き合うと抑うつ状態になる。終わる。

 今日もねぇ、一日ぼんやりしていましたよ。精神状態が明らかにおかしい。先月のパニック発作辺りからなんかおかしいんだよな。
 俺はいつも口から出掛かった言葉を飲み込んで生きている。どうでもいい人間関係ならまだしも、どうでもよくない人には言葉を飲み込んで生きている。口にできないぶん、攻撃的な文章を書くんだろうが。コーヒー飲もう。この時刻のカフェインは推奨されないのだろうが、別に俺は夜中起きているので特に弊害は出ていないのだが。なんてったってカフェインの錠剤飲んでるぐらいの人なので、特にこれくらいは。なんて言いながらBZP飲みながらカフェイン飲んでるっていう…マッチポンプね。(終)

 7時35分。一昨日昨日とずっと機嫌が悪い。なんだろうね。一体何なんだろう。あぁも。(7:51)

 11時36分、7時51分の記述以降ずっとこんな感じ。疲れた。睡眠薬(サイレースロヒプノール)飲んで寝よう。
 この成分はアメリカでは禁止薬物に入っている。合衆国には持ち込めないし持ち込んだら犯罪になる。日本のリタリンより厳しい。体重100kgの俺でも動けなくなるのに俺の約半分の体重の女性などに対しいかがわしい行為に及ぶような、性犯罪者なんかはこういうの飲ませたりするよね。日本でもなんかレボメプロマジン(レボトミン/ヒルナミン)やトリアゾラム(ハルシオン)を飲ませ女性二人を凍死させた犯人の名前から、『星野ブレンド』という呼び名がついてしまったらしい。レボメプロマジンは勿論、トリアゾラムなんかで寝てしまうとレボメプロマジンとの相互作用で、起きなくなってしまう。結果、寒空の下に寝させられていた女性は凍死したという…。以降、トリアゾラム…ハルシオンは処方されにくい薬剤になってしまった。ちゃんとした目的がある人まで割を食ってしまう結果となってしまった。

  17時33分、起きると「ひより、インフルエンザだって」と母が言った。どこからもらってきたのか。マスクはしていてもふとした瞬間にウイルス付きのドアノブに触れて、その手で口、鼻、目に触れたりして粘膜に感染したんだろう。でもこういうのはままあることで、故意に保菌者が他人に感染させようとしたわけはないので別にしょうがないことで。俺に感染するのも時間の問題。一応、アルコール消毒はするけれど、どのくらいの接触でインフルエンザウイルスに感染するのだろう。いちいちアルコール消毒、次亜塩素酸ナトリウム液で消毒(これはノロウイルスの場合ね)しなければならないので手間かかる。なんか、ひよりが触れたとこ触れたとこを後追いで消毒液で拭いていくのは「エンガチョ」しているみたいで気が引けるんだけれどまぁ俺もインフル罹りたくないので申し訳ないながらも殺菌消毒しております。んー…今度の連休はドライブ行けないかな…。しゃぁないねそれは。

 眠い!散々寝といてからにまだ眠い。コーヒーでカフェイン飲もうか。コーヒー牛乳(カフェオレというには牛乳の割合が多すぎるので)でカフェイン錠200mg5錠を服用。

 友人と思っていた人は実は俺の勘違いで例のグループとグルになって俺を村八分にしようとしていることが判明した。多分、友人って俺にはできないんだろうな。住所録から抹消しよう。俺の住所録はマッキーの太い方で抹消しているので、住所録は真っ黒くなった。恩師と水戸のほうの友人一人だけが住所録に残った。俺を村八分にして楽しいだろうな。楽しいんだろうなイジメって。こんな30年もおんなじこと繰り返しているなんて、楽しいんだろうなイジメって。こういう人たちって『イジメられる側にも問題がある』っていうんだろうなぁ。
 死ぬ時はあのグループ(或いは個人)への恨み節の遺書を書いて、人殺しに仕立てあげてやる。俺は殺されるかもしれないが俺は人を殺すことはない。
(20:38)

 今日は体調悪く、精神的にも悪かったのでずっと寝ていた。なんでか知らんが精神状態が悪かった。非常に悪かった。昨日の日記の頃からずっと悪くて、そんな状態が続いていた。只今17時57分。機嫌が悪い。なんなんだろうねぇ…

 只今18時44分、夕食を食べてきたが機嫌はまだ悪い。悪いねぇ…。

 只今21時4分。精神状態は同じ感じがずっと続いてる。苺をふたつ食べる。美味い苺だ。なんの品種かわかんないけど、美味い苺だ。

 

 ドーパミンが分泌されるような行為を続けていると、物事に対する我慢ということができなくなるらしい。覚せい剤中毒と同じ。

 いよかんを食べた。手がいよかんのにおいがする。悪くはないけれど、ベルガモットのにおいならなおよし。ベルガモットの果肉は苦くて食えたもんじゃないと聞いたことがあるが。ベルガモット日本で育つのか?よくドライブしてるとなつみかんとか甘夏とかっているのを見るが。ベルガモットは気候的にどうなんだろう、シチリア産っていうのを見聞きしたことがあるけれど。この土地は温暖だけれど、コーヒーノキなんかは外に植えていたら枯れてしまった。大丈夫かな。みかんのタネとか植えてみようか。食べなくてもいいじゃないおもむきがあって。

 疲れた。終わる。

 午前中ちょっくら出掛けた。石岡辺りまで。『ちょっくら』というにはちょっと遠いけれど。石岡駅でUターンして帰ってきた。自宅着13時ジャスト。
 調子が悪い。頭が痛いというか重いというか…。ちょっとダメな感じ。
 頭が痛いというか重いというか、なんかダメだね。ダメだね全く。なにがダメって、全部ダメだよ。ぁ~あ!寝る!

 今日は極めてつまらない、退屈な日だった。いつでもそうっちゃそうなんだけども。いつも正対して会話というか、俺の一方的な会話なんだけれど、それを一番しているのがこのPC。いろいろこのPCには不足な部分が多数あるんだけれど、まぁでも、こうやってネットに繋がり、作文活動ができてるのでまぁいい方なんじゃないかと。執筆というにはあまりにカジュアルなので「作文」を書いている程度ってことです。しんどいです。辛いです。寝ます。寝て、逃げる。『寝逃ねにげ』といいます。この造語は、ネットメンヘル界で生まれた言葉です。

 母は「インフルエンザかもしれない」とかかりつけの診療所に行った。結果は、インフルエンザではないものの「溶連菌ようれんきん感染症」だということで、抗炎症剤、胃腸薬、抗生物質剤を処方されたようだ。
 俺は家にいて、精神状態も良くないことから、うつうつしながらぼんやりとウェブサイト巡りをしていた。日曜日はどこに行くのかなぁなどと思ったりしながら…。なんかよくないな精神状態が…。
 あーアイスクリーム食べたい。レディボーデンでもリーベンデールでもなんでもいいからアイスが食いてぇ。
 ため息が出る。頻繁に。あぁも…勘弁して下さいよ…。溶連菌かぁ…溶連菌ねぇ…別に伝染うつってもいいけどさ。別に大事な仕事抱えているわけでもない…。伝染うつっても発症しても俺は外に出るわけじゃないから自己完結で終了でしょうよ。溶連菌にとって、俺に巣食うのは賢い選択じゃぁないねぇ。拡散しないんだもの。溶連菌くんが「あっ!」と思った時には時既に遅し。我が身体上で死んでくれたまえ。残念っしたぁ残念っしたぁ(笑)。ゴージョーのサニタイザージェルってマックのトイレにあるでしょ?あれ、市販されていないんかなぁ。こないだひよりが俺の手に殺菌ジェルみたいなのを塗ってきた。こういうの、欲しいんだよね俺。

 苺がある。食いてぇな。食っていいのかな…。やめた。「pepsi "zero"」を飲もう。この近辺にも国道沿いとかに苺園があって苺狩りができる。高いけどね、結構。営業妨害するわけじゃないけど、結構高いよ。スーパーや青果店で買ったほうが良いかな、と俺は思うけれどね。テレビで苺に練乳つけて食べてたけど、今の苺って練乳いらないくらい甘いと思うんだけどなぁ…。

 夕方、ドメインウェブの設定してたら操作間違って転送できなくなった。ヒヤッとしたがまぁ今はうまく行ってるみたいで。さ、PCで遊ぼうか…。