合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 なんか腹具合が悪い。しょうがないねぇ。腹が弱いのは最悪だ。あらゆることに影響してくる。社会生活毎回毎回腹痛い腹痛いで通用するはずがない。結腸を取り外したい。(17:58)

 腸の調子、だめですなぁ。下痢だ。水様便だ。固形物は、ない。これはー、外出不能だなぁ。マイトイレ引きずって持っていかないとね。夕食も食べる気にならないなぁ…。『胃結腸反射』を亢進するようなことは避けたい。俺、特に胃結腸反射が激しいからね。ほんっと激しい。今日は大好きな肉じゃがだけれど、食べる気にならない。先刻帰宅したひよりはもくもく一生懸命食べてる。

 一番の悩み…腹の弱さだね。たかが腹、という人もいるだろうが、大事な場面で腸が暴れだすともう社会生活何もできない。これがなければ俺の人生少しは変わっていたかもしれないね。まぁ、『イリボー』が出る前、過敏性腸症候群(IBS=irritable bowel syndrome)の治療ってセレキノンとかトランコロンくらいしかなかったから…かといって、イリボーが劇的に効くってわけじゃないんだけどね。結局最後はロペミン(強力下痢止め)頼みなんだけどさ。ふくらはぎのツボを潰すくらいに強く強く押してみると、非常にいいね。ここに鍼やってもらいたいね。あーほんとにやってもらいたくなった。

 あー。もう23時も30分過ぎる。今日も無駄に過ごしてしまった。ずっとツボ押ししていた感じ。ツボ押しはいいね。痛快ってこういうことをいうのかな。そうなんだろうね。夜中じゅうツボ押ししてるのかな。

 老人福祉施設でノロウイルス感染のため2人死亡。体力のない乳幼児・高齢者に、ノロウイルス感染はちょっとつらいね。次亜塩素酸ナトリウムを使わないとね。臭いけど。

 調子悪いので寝よう。

 今日はひよりと、かすみがうら市行方なめがたのほうに行ってきた。いつもの『楽郷らっきょう』に野菜を購入しに行く。まぁ『えのきだけ』だけ欠品だったので、鹿嶋の『チェリオ』に寄ることになるのだが。まぁ『チェリオ』は弁当もあるので今夜の夕食用に買うことになるのだからいいのだけれど。弁当もずっと延々と食い続けるのもなんだけれど、母が足腰悪くなって台所に立っているのが辛そうでかわいそうなので一食弁当にするくらいだけれど、少しは負担軽減になっているだろうか。もう18時半だ。メシ食ってからまた書く。

 夕食戴いてきた。あー。眠いな。以前も書いたが寝るのあんまり好きじゃないんだよね。カフェインの錠剤を飲む。200mg錠10錠を服用。それでもまだあくびが出る。精神賦活剤とはいってもさ、所詮カフェインであって、メチルフェニデート塩酸塩の効き目には程遠く、でも程遠いながらもいっちょまえに致死量まで設定されてる。メチルフェニデート塩酸塩と比べれば効き目は比べようもないほど弱いものだが多く摂れば致死量に達してしまうのはしょうがない。

 あー。調子悪いわ。終わる。

 なんか腹具合が悪く、ふくらはぎのツボの指圧でなんとか持っている。何でか知らんが腹具合が悪い時には、ふくらはぎにあるツボをツボが潰れるくらい力いっぱい押すとスッキリする。なんだろうねぇ。ふくらはぎのツボの件は昔からそうで、因果関係はわからなかったし今でもそうだけれどなぜか胃腸、こと、結腸に効果があることは自覚している。
 今、指圧後なのでスッキリしている。なんなんだろうこれをやるとふくらはぎが軽く更に腸の調子もよい。指圧って、ツボって、東洋医学って、なんなんだろうね?これに科学的根拠があるんなら面白いよね。なくてもいいんだけれどね、実際効果が出るんだから。いつだったか26、7年くらい前、腹具合が悪いしふくらはぎが痛苦しいのでふくらはぎをコタツのテーブルの角でぐりぐりやったらふくらはぎが軽くなって腹具合もよくなったので、それがなんらかのツボだ、とわかって、腹具合が悪い時はこれをやると治ることがわかったので、以来腹具合悪い時はこれをやっている。こういう、直接アクセスできない結腸(大腸)なんてところを操作できる神経末端が表に出てきているというのは有用といえば有用だと思う。疲れたので終わる。

 

 今日はひよりとそこいらへんをぐるっとドライブしてきた。隣に乗っているのが俺じゃなくて彼氏なり、旦那なりのほうがいいのかもしれないと思うのだが、どうやらひよりはそんな存在が母なり、俺のほうが楽でいいようだ。まぁ、俺も彼女なり嫁さんよりそのほうが楽でいいのだけれど。もうああいうのはごめんだね。俺が精神を病んでいる限り、ああいう結末になるのはわかっているからね。

 とりあえず、昨日の精神科診察が終わって4週間のうちの3週間余りくらいは軽い気持ちで過ごせるようになってまぁ、よかったと言えばよかったんだけれども、まだ外出というものに重みを以て臨んでいる現況を考えると、ちょっとまだまだだな、と思うことしきりでどうすればこれが治るのか考えてるんだけど、これが全くのノーアイディアです。あ、もう一つ山があったよ。来週の糖尿の診察。検査結果によっては怒られるかもしれない。それがすごく嫌で。

 ああ。なんかどうしよう。

 精神科の診察。いつもの通りあらかじめプリントアウトした文書に沿って主治医の助言を受ける形で診察を進める。どうも俺は人間関係に弱点があるように思える。最近、3チャンネルくらいある友人群がそれぞれ下でつながっていて3チャンネルまとめて全滅。でも「群」に入っていない親友が一人いる。その一人がいれば充分。俺は友人・知人データを何十人、何百人と集めた分厚いアドレス帳を得意げに眺めるような人間ではないので。

 まぁ、更に年賀状書く枚数が減って…昔は割といたんだけどねぇ。やっぱり、バンドなんていう派手なことをやっていたので、そういうことなんだよね。そんなもんだよ。バンドやめて、誰もいなくなった。バンド活動やめてからできた親友といっていいんだろうな…ドラムなんていう「付録」がついていない素の豆々という人物と友達になろうと思ってくれた人。これ貴重よ。こういう人を探すために俺はバンドをやめたといってもいい。これから先、こういう人が現れるかどうかかわからないが、付録なしの豆々を友人に選んでくれる人、それがほんとの親友。

 石岡の高校(何高校だったか忘れた)が甲子園に向けて出発。いいんだよ、高校野球を否定はしない。でも、サブチャンネルでやってほしいな。レギュラー番組が休みになるのが物凄く嫌で。これは大相撲もそう。サブチャンネルでやって下さい。そのせいで高校野球と大相撲大嫌いです。(12:59)

 夕食後只今19時45分。なんか気分が悪い…。吐き気とかそういうんじゃなく、機嫌が悪い。明日が精神科の診察で出掛けなければならない。身支度整えないでただ帽子だけ被ってちょいちょいと行ければいいんだけれど、俺的には精神科や糖尿の診察で出掛ける時はそれはアウトなんですよ。なんでだろう…まぁ、社会復帰に繋がる端緒たんしょだからかもしれないなぁと、自分では位置付けているんだけど…。頭ぼさぼさで主治医の前に行くのはいささか気が引けるので。ということで自分的に最も無理のない入浴時間帯は深夜1時から3時くらいまでの間の時間帯かな。無理がなくてもストレスフリーってことはないのでちょっとしんどいんですよ。なんにもない日は午前中遅くだったり午後に入る、ってことが多いけれど、精神科の診察の時は出掛けるのが午前中遅くなので、深夜入浴だとちょっと調子狂ってなんかピリピリしてる。ルーティーンじゃないことをすると物凄くストレスかかるんですよね。(精神的におかしくなってきたのでここで終了)

 銚子のイオンに行ってきた。コーヒーミルク系のクリーム45個入と例の人工甘味料50スティック入り。
 それから旭、小見川(香取市)神栖市街、潮来を回り、『道の駅いたこ』でじゃがいも、小松菜、卵、人参を購入、次、ホームジョイ本田で灯油を購入。毎週買うから顔を覚えられた。その後帰宅14時。
 遅い昼食、カップ焼きそばとおにぎり、コールスローサラダを食べる。

 体中痛いのはまだ続いているし、頭がぼんやりしているのもまだ続いている。まだ体にフルニトラゼパムが残っているんだろうか。あまりに痛いので貼付式の鎮痛薬を腕とふくらはぎに貼る。皮膚から鎮痛剤が直で入ってくるので肝臓での代謝もなく結構強力に効く。

 上の文章から約6時間。なんかだるさが取れない。腹にガスが溜まってグルグル腹鳴がする。俺の過敏性腸症候群の主症状は下痢なんだけど、ごくたまーにガスが溜まるというのもあってそんな時はIBSガス型のかたもしんどいよなぁと心底思う。それが女性ならなおさら。

 ドラッグストアだったかなぁ…明治製菓以外のメーカーで形から名前から明らかに『カ~ル』の後継にならんとワゴンに山と積まれたコーンパフスナック発見。これは食ってみないと。多分、徹底的に『カ~ル/チーズ味』を忠実にコピーしたんだろうと思う。若干パッケージ写真のスナック菓子は『カ~ル』よりスリムなカブトムシの幼虫のイメージ。

 疲れた。疲労困憊。物凄く疲れている。(22:11)

 精神科医に聞く精神科領域で一番よく使われる抗うつ薬第一位は『アミトリプチリン塩酸塩』(商品名『トリプタノール』など)である。SSRI・SNRI神話が崩壊した今、結局古典的だが圧倒的薬効に勝る『トリプタノール』が好んで使われているようだ。『トリプタノール』に関しては「口渇」「便秘」などの副作用が言われていたが、俺に関してはそこまで強い副作用はなく、ある精神科医の言うにはSSRIよりよっぽど変な副作用はないらしい。それよりベネフィットのが大きいので俺にも数十年以上変更されることなく処方され続けている。古い薬なので臨床データが揃っているということも大きいだろう。きっとこれがないと俺は今以上におかしくなってしまうだろうな。

 俺は、あの人達に干渉されない人生を選んだ。もう、放っておいてくれ。別にあの人達のグループに俺はもう必要ないだろう。

 今日、俺は体調悪く、朝から横になっていた。なんか…んーこの調子の悪さはまぁ、あんまり芳しくないと言えるだろう。

 死なせてくれ。(20:32)

 あー体中痛ぇ…。鎮痛薬飲んだ。効くんだかどうだか。俺にしてみりゃ非常に珍しいことだが、パソコンやるのもつらい。腕が痛い。

 上の文を書いてからしばらく寝て、起きたら体中が痛いのは少し治っていた。いやぁしんどかった。多分BZPベンゾジアゼピン系睡眠薬が切れる際の、一種、離脱症状(禁断症状)のようなものなんだろう。パニック発作の時以外はやめておこう。その大事な時に効かなくなる。あーなんか…やはりまだ痛みがあるなぁ。

 人工甘味料が体に悪いとか言われて、そんなことわかってる。これと同じくらいの甘味を得られるくらいの砂糖を摂取したらさらにブクブク太るだろうに。人工甘味料が体に悪いからやめろなんてこと言う人は、俺に「もっと太ってさらに醜くなれ」と言っているんだと思う。そう思って頭に来てまぁでもそれでもの投げたり壁を叩き壊したりするくらいなら自分でブレーカー切っちゃったほうがいいと思って、ヒルナミン500mg飲んだ上にサイレース(旧「ロヒプノール」)4mg飲んだら卒倒して寝てしまったんだが、一度目が覚めた時、なにぶん体中が痛くて寝てるしかなかった。

 疲れたからだろうか今日は夜更かしする気がない。寝ようか。

 人工甘味料が体に悪いなんて解ってるよ!だからどうしたというんだ!別に俺の体だ。将来、子供を持つ予定なんてないし、ましてやその気もない。俺で完結する。俺ひとりが死ねばそれでおしまいなだけだ!人工甘味料が体に悪くて俺が病気になったり死んだりしても、誰も困らないんだから別にいいじゃないか。寧ろザマァ見ろと思われるだけだ。因みにコーヒークリーム(いわゆる、『コーヒーフレッシュ』などと呼ばれているもの)はプラスチック食品って言われてるんだぜ。体に悪いからってなんだ!あんたに俺の何がわかる!俺が死んでも少しも困らないくせに。

 今日も早朝まで起きていて、例によって気がついたら14時過ぎ。寝たのか寝てないのかわからない。母が仏間に来て、布団に入って17時過ぎぐらいまで寝ていた。俺は多分動画を見ていたんだと思う。記憶ねぇよ。
 毎日毎日こんな生活。生きている意義はあるんだろうか…つってもこの平穏な日常も当たり前のものではなく奇跡であることを思えば、退屈退屈と嘆くのも罪なのかもしれない。いつかこの奇跡も消えてしまうんだろうか…雲散霧消。俺はこの日常を嘆いているのではなく、この奇跡が消えてしまうかもしれないことを恐れている。

 Debian9.8 "Stretch"とMATEマテの組み合わせ、テーマの選択を間違えなければ思いの外相性いいかも。

*            *            *

 高校の時からの同級生と仲違なかたがいしてしばらく経つ。去るものは追わず。去るなら去れよ。君達が去っても俺は生きてゆく。君達は俺が君達のイエスマンでなければ気に入らないんだろう。っていうか、つながりがもはやバンドではなくなった現在となっては、俺の存在価値はないに等しい。だったらこいつ(俺)は自分たちの期待通りに動かないからいらねぇや、ということなんだろう。俺は俺で、君達がいなくても生きていけるし。そうやって自分たちの期待に沿わない人間は片っ端から切り捨て、自分たちの思想こそが唯一孤高のものであって、存在が許される人物の集まりだ、と思ってるんでしょうから。32、3年くらいになるか。長々とお付き合いありがとうございました。さようなら。