合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 腹壊した。というか俺には快便という状態がない。いったいどういうことだ!常に軟便?下痢。もう薬がない。早く届かないのか?薬は。外は大雨、心も大雨。深い溜め息、浅い呼吸、大きなあくび…浅い呼吸を溜め息やあくびで補っているようだ。あぁ…。

 健康はやっぱり何物にも代えがたいよ。

 

 

 心のなかを表現するって、相当パワーがいる。うつの真っ最中、正直そんなことできないと思う。もう俺にはエネルギーがない。

 今日も一日夕食まで寝ていた。これが禁断症状というものか、体調も悪いし、昼間寝たから、夜眠れない。しんどい。横にはなってみるが、眠れるかどうか。

 長い文章を書いた後、腑抜けになってしまって、夜まで寝ていた。そんな毎日は続かないよ。できない。出来事なんてそんなにないんだもの。

コスモス1道の駅多古あじさい館に行ってきた。10時45分出発。11時30分到着。ニュースか何かで見たコスモス畑を観に。俺はカメラマン役。最初に店で食料品を物色してから、(体重が重いため過負荷になって)痛む股関節をかばいながらデジタル一眼持ってヨッパヨッパ(俺の歩く様を表す擬態語)と、母と妹の後を追いかけた。コスモス畑に着き、腰をかがめて接写。マクロレンズがないのでズームコスモス3で寄るしかないからあまり大きくは撮れなかった。栗山川という川にかかった「あじさいばし」までくると、河原に沿ってすすきの穂が揺れていた。 セブンイレブンでおにぎりとコーヒーを買い、鹿嶋方面へ。香取(小見川)を経由し、小見川大橋・息栖大橋を渡り、潮来方面へ。「道の駅いたこ」でトイレタイム。そしてスタジアム方面へ。今日はJ1の鹿島対柏。結果は後で知ることになるが、ともかく、チェリオへ。母はホットカーペットの上掛けを物色、妹は靴を物色、俺はPC雑誌を物色。一冊650円也。くたくたになってジーコ広場のベンチに座ってかがみこんで顔を覆っていたら妹が来て「眠いの?」と訊くので「疲れた」と答えた。俺の体力はもう寝たきり老人並みに弱っている。

 しばらくして母が来て、食料品売り場をカートを押して(そのほうが楽だ)ついて歩いてさらにくたくたになった。80歳並みの体力に過積載の体脂肪、腰やら股関節、背筋が悲鳴を上げている。食料品購入後、先のホットカーペットの上掛けの件で売り場に寄った際、母が「疲れたでしょう」と言ったのに対して俺が「ほんとだよ?」とつい本音を漏らしてしまって母は困ってしまった。そんな俺を見ていた妹がカチンと来たのを俺は察した。車に戻って妹の様子が気になったが、すぐ普通に戻った。この感情のコントロール能力はすごいと思った。さすが肉体的、精神的にいろいろな意味できつい職場で揉まれているだけのことはある。俺よりはるかに大人である。恥じ入った。

 帰宅後、多古で購入したチャーハンとおにぎり、それからカールを半分食べた。それから今日の写真の整理をしたりして、夕食になった。今日は揚げ出し豆腐とそうめん、冬瓜の煮物、昼食と夕食が時間的に近かったために、少し残した。

 俺はいろんな意味でこの家族の大迷惑者だ。俺がいなければ、うちの家庭はもっともっと穏やかな場になるだろう。と思いながら、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス25mg錠+50mg錠各3錠、レボトミン5mg錠9錠、デパケンR200mg錠3錠、リスパダール1mg錠2錠、メイラックス2mg錠1錠、リスパダール2mg液2パック、ロヒプノール1mg錠1錠を飲み、眠気を待つ。

 母の精神状態が最近よくない。原因は判っている。俺の存在だ。母の精神状態をよくするには、俺がこの世から消えていなくなればいいんだ。自殺だと角が立つから、脳の太い血管が切れて一発でぽっくり死ねばいいのに。

 メイラックスが長時間作用型のためか今日一日ずっと寝ていた。まぁこれも、連用していくことで解消されるものと思われる。今日、お友達からお便りが届く。有難いことだ。ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス25mg錠+50mg錠各3錠、レボトミン5mg錠9錠、デパケンR200mg錠3錠、メイラックス2?1錠、ロヒプノール1mg1錠。あんなに寝たのにまだ眠い。

  • カテゴリー雑記

 今日は通院、「だるかったり眠かったりするのはデパスがわるさをしているのかもしれない」ということでデパスがカットになった。デパスは長いこと飲んでいると離脱症状{禁断症状}が出るので禁断症状止めの薬を処方してもらった。'95年から飲んでいるものだしちょっと飲みわすれただけでも体中痛く苦しいのに大丈夫かよと不安に駆られている。その、例の禁断症状に効く薬ってのはなんだ?夕方薬もらうまでのお愉しみ。(お愉しみって言っちゃぁ変か)

結局メイラックスだった

「ロフラゼブ酸エチル」

作用発現速度は中等度(最高血中濃度は1?2時間)である。血中半減期は60?300時間であり長期作用型であるため1日1回投与が可能である。連続投与時には定常状態に1?3週間で達し、蓄積性は認められない。

作用強度や薬理学的プロフィールは通常ベンゾジアゼピン系抗不安薬とは異なる。抗痙攣作用は強いが抗不安作用(抗コンフリクト作用)は中等度であり、鎮静作用、意識水準低下作用、筋弛緩作用は比較的弱い。(ジアゼパムに比べて抗コンフリクト作用は2倍、抗痙攣作用は7倍馴化静穏作用は1倍筋弛緩作用は1倍、協調運動抑制作用は1.4倍)

本罪は経口投与後速やかに吸収され、消化管通過時や肝臓による初回通過効果を受け活性代謝物M1、ついで持続性活性代謝物M2になる。

 有効率は、神経症約60%、心身症約70%(胃十二指腸潰瘍約90%、慢性胃炎75%、過敏性大腸炎約70%、自律神経失調症約65%)である。

 副作用としては、眠気が約10%、めまい1%、ふらつき1%である。長期投与継続中に減少消失する。まれではあるが、GOT上昇約0.5%好酸球増加約0.3%、白血球減少約0.15%である。

  • カテゴリー雑記

 今日は銚子の犬吠埼から銚子ドーバーライン(県道286)を名洗・三崎方面に走って、イオンに寄ってきた。本屋に行ったがパソコンの本は全くなく、使えない。カルディコーヒーファームに寄ってイタリアンローストを購入。この豆は夏季には「アイスブレンド」として売られているもので苦みの強い豆だ。アイスコーヒーにしてもいいし、カフェ・オ・レにしてもいい。勿論ブラックでも、シャープな苦みが際立つ。それにしても投機マネーか何かでコーヒー豆の価格が上昇したのは痛い。にもかかわらず、レジで俺の前に並んでいたおじさんはブルーマウンテンブレンドを買っていた。俺は特に好みの豆ではないのだが、よくあんなに高い豆を…金はあるところにはあるんだな偏在してるんだ。そういえばこないだテレビでやっていたがモカの豆は基準値を超す農薬が検出されたため八割方市場から消えているそうだね。農薬は手っ取り早いけどカイガラムシを駆除するには大量の農薬を使うのではないだろうか。モカは酸味と芳醇な香りが特徴だが俺は酸味が苦手なのでダークロースト(フレンチローストとかイタリアンロースト)をいただく。果たしてカルディのモカイタリアンは存在しているんだろうか。ところで銚子のイオンのカルディにはマンデリンフレンチがない。通販には存在しているようだが…。やっぱり田舎の小規模店舗だからなめられてるのかな、スタバも入っていないし。スタバが出店しないと判った時の落胆たるやなんとも言いようがなかった。あぁ、所詮「銚子くんだり」なんだなと思った。

 16時今日買ってきたイタリアンローストの豆でアイスコーヒーを淹れチョコブラウニーを食べた。美味かった。だるいしばらく横になる。

今日も何もせずに過ごした。何故できない?何故やらない?俺はもう、気力とか意欲というものを完全に失ってしまっている。赤点から抜け出さなくても、ドラムを毎日約4時間叩いてたあの時間より無駄だ。何の時間?ねぇなんの時間?あぁぁぁ?。

  • カテゴリー雑記

 今日は彼岸の中日なので妹と墓参りしてきた。そのついでに銚子に行こうということになって利根河口堰大橋を渡ったところで妹の携帯に電話(俺は携帯なんて言う代物は持っていない)自宅から母が、自分も行くから乗せていけということで東庄からUターンして自宅に戻った。

 母を乗せて再び出発。犬吠方面へ。銚子ドーバーラインを通り、上野町へR356に乗り、小見川(香取市)から息栖に渡って大野原へ、掘割を過ぎ、宮中のチェリオへ。母がお使い物の買い物をしている間、俺はジーコ広場で待ちぼうけ。やっと帰ってきて、食材を探す間、俺はカート押し。

 買い物が終わって、帰宅。道中、川沿いの田んぼはこないだの台風で水をかぶってしまい台無し。自然にゃ勝てないとはいえ、むごい。

 体調がよくなく、先週の通院以来の外出。休日の外出は約二週間ぶり。今こうして帰ってきて日記を書いているがクタクタである。でも道中にアリナミンを飲んだのでまだこれくらいで済んでいるのかもしれない。先週までなら布団に倒れこんでそのままだろう。今日は曲がりなりにもこうして日記が書けている。

 また地震だ。あぁぁいやだぁぁ。なんなんだ一体!(-_-;)