合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 SSRI、SNRI等による攻撃性・衝動性により、事件を起こした人ついての動画を観た。まぁ、「あー、そうくるのね」という感じのものだった。こう、確かに、一部の人にそういうことがあったことは認めるにしても、一般化してしまうのはどうなんだろうと。そうではなくて福音となっている人も中にはいるんではないかなと思う。

 また、多剤処方の問題を取り上げる動画も見た。確かに意味もなく症状によってむやみに薬を増やしていくのは、これは問題があると思った。中には17種類なんていう薬を飲んでいる強者もいた。それは幾らなんでも多すぎだろうと思ったが、だけどだからと言って一律に薬物治療否定の観念が一般化されても問題あるんじゃないかな、と思う。

 俺が今、処方されている薬の種類は6種類。頓服が2種類(ただ、「3度の食事後と寝る前の薬」と製品としては同じなので6種類とする)。強迫性障害治療薬としてルボックス225mg/day、抗うつ薬としてジェイゾロフト(俺はもともとの名前として、「ゾロフト」と表記している)が100mg/day、抗うつ薬の補助としてラミクタール100mg/day、イライラを抑える薬としてレボトミン40mg/day、不安焦燥を抑える薬としてリスパダール2mg/day、睡眠薬としてロヒプノール1mg/dayの計6種類の薬を処方されている。
 確かに、少なくとも『豆々式日々のしくみ』の頃は、攻撃性・衝動性があったが、現在は全くない。この夏になって、過敏性腸症候群以外は精神状態は比較的上向きだ。だが、意欲、集中力に欠け、不安もまだある。日常生活に支障をきたしていることに変わりはない。しかし、薬によって悪化しているとは考えにくいし(寧ろ好転している)処方に疑問もない。主治医が何回も変わっていることは、セカンドオピニオン・サードオピニオン・フォースオピニオンを受けているのと同じだと思うので、これ以上、何か必要とは考えてはいない。現在の主治医は比較的薬剤治療に関しては慎重なほうだと思っている。その先生が処方しているのだから特に疑義はない。
トリプタノール 他YouTubeではオーバードーズの動画などもあったのだが、今、俺はオーバードーズに興味はない。過去に何度もオーバードーズで痛い目に遭っているからと、結局オーバードーズすると薬が足りなくなって薬のない日々を診察予約日まで耐えて過ごさなければいけないことを少しは学習したからだ。昔、トリプタノール(アミトリプチリン塩酸塩)をオーバードーズしていた時は確かに手が震え、呂律も回らず、まっすぐ歩けないほどだったが、現在そのようなことは全くない。母も、「表情が変わった。穏やかな表情になった。」という。まぁ、アミトリプチリンに支配されていた頃は、強烈に不安焦燥を抑え込んで感情まで抑え込んでいる感じだった。まぁでも、症状が最悪だった頃は(用量内の服用であったならという但し書き付きで)効果があったんだと思う。ただ、作用が選択的でなかったためとオーバードーズなんかしていたため、副作用も最強になってしまったんだと思う。そんなわけで現在はオーバードーズはしていない。 

 4時20分、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、ラミクタール100mg錠1錠、ローコール20mg錠1錠、イリボー5?g錠1錠を服用。

 今日の『話題の医学』のテーマは「ストレスケア病棟におけるうつ病の治療/徳永雄一郎医師(不知火病院)」だった。きれいで明るい病棟で、環境は最高だった。こういうのも薬物治療同様重要だと思った。そもそも引きこもっているというのは、こういう状態で知ってる人に会いたくない、カネがないから何もできないというのが理由だから、そういう場所での転地療養も意味があるのかもしれない。

 また下痢だよ?まったく…。どうなってんだこの腐れ腹!正露丸飲んだが効かなかった。畜生!ちっくしょ?!イリボーは効く気配すらない。どうなってんだいったい。最初のうちは効いたんだけどなぁ…。馴化があるのかな。これじゃもの食えない。さっき食ったら下した。俺は普通の人より多分、胃・結腸反射が過敏だ。ものが食えないなぁ…とりあえず今日は、食べるのやめとくか。一日くらい絶食したって死なないだろう。勿論水分は摂るけれど。でも、できれば水分も摂りたくないんだよなぁ。う?ん、ずっとこんな状態なんだろうか…。嫌だなぁ…。日記も書く気力がなくなったからこれで終わりにする。

SUGAR BABE 本日は土曜日。今日も例によって、腹具合が悪い。悪いねぇ…。良くねぇなぁ…。

 ものを食わなければまぁまぁ出るものもないし蠕動運動も起きないからトイレのことはあまり心配ないけれど食わないわけにもいかんのだろうから…。でも、食わなければ食わないでいくらでも我慢はできるのだけれど。ただ、一度少しでも食べてしまうとブレーキが利かない。これが俺を肥満たらしめている要因の一つでもある。それにおそらく、IBSをひどくしている原因の一つでもあろう。これをなくせば少しはましになるのかもしれない。

 今聴いているCDは「シュガー・ベイブ」の『SONGS』。1曲目の「SHOW」と8曲目の「今日はなんだか」は昔日テレで放送されていた「DAISUKI!」のオープニングとエンディングで使われていたから、聴けば「あーあー、これね」という30代後半40代前半の方も多いだろうと思う。この番組は当時付き合っていた彼女と週末に出掛ける際の参考にしていた。だから「SHOW」は俺にとって少々痛い曲でもあるのだけれど、俺が生涯で一番元気だった頃の記憶がこの曲に詰まっている。あの頃に戻りたい。1993年、もう19年ほど前のことだ。あれから俺は、何も進歩していない。俺の時間は、実は1999年12月で止まっている。あれから13年、俺は止まった時間の中で、もし仮にこの状態から抜け出せたとしたら、「なかったことにする時間」を生きているんだと思う。そして、もし仮にこの状態から抜け出せたとしたら、その時点から俺の時計は1999年12月24日として再スタートするんだと思う。だから俺の寿命は本来の寿命から少なくとも13年は縮んでいる。心では「なかったことにする時間」でも、確実に肉体は歳を取り、43歳。はぁ?何と言ってよいやら…。頭痛くなってきた。

 4時35分、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、ラミクタール100mg錠1錠、ローコール20mg錠1錠、イリボー5?g錠1錠を服用。

 なんかため息ばかりついて頭抱え込んでることが多くなった。なんかすごく深いため息なんだけど。

 今日は曇り。夜の間に少し雨が降ったらしい。アスファルトが濡れたにおいがする。

 なんか…文章がまとまんねぇなぁ。俺の会話と一緒。仕方ないか。こういう脳味噌なんだ。少し萎縮した、脳味噌。疲れた。少し横になる。

 15時15分、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠2錠を服用。

 20時55分、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠5錠、リスパダール1mg錠1錠、ロヒプノール1mg錠1錠を服用。腹具合がやっぱりおかしい。

 8時、気温が上がってきた。暑い。疑似死亡状態になって逃げようか。いや?…暑いね…。夏休み子ども科学電話相談が始まった。あー。嫌だ嫌だあぁ嫌だ。なんでこんなにくそ暑いんだろう。毎回言っているけれどなんでうちにはエアコンがないんだろう。前の主治医に言ったら「えっ!?」と驚いていた。やはりエアコンは普及率が100%近いのかな?とにかく俺は汗のかき方が半端じゃないんだ。なんにも出来なくなってしまうんだ。それに加えてこの腐れ腹!なんなんだ全く…。

 さっき、今年初めて、蝉の声を聞いた。弱々しいものではあったけれど。このくそ暑い中、すずめは元気だ。モカ(犬)もくたばっているし、俺も然りだ。それに加えてこのパソコンの熱。暑いことこの上ない。そろそろ、パソコン切って疑似死亡で逃げる方がいいのかなぁ…そうかもしれないなぁ。そうしようか。ではみなさんまたあとで。

 14時、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠2錠を服用。

 22時19分頃、茨城県南部で震度4の地震が発生。地震は怖い。嫌だ。

 22時55分、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠5錠、リスパダール1mg錠1錠、ロヒプノール1mg錠1錠を服用。

 23時7分、不快な状態はまだ続いている。なんなんだ全く。この腐れ腹。

 今日も暑かったようだ。室温28℃。今日の銚子の最高気温29.4℃、例によってアメダスが河口のそばなので低めに観測されているが、ここは30℃にいっただろう。母は今日も近所の人を車に乗せて買い物。好きだよなぁ…。今日は昆布つゆのケースが安かったのでそれを買いに行ったらしいが…。

 あぁ、頭が回転しない。投稿フォームを開きっぱなしにして、随時更新していこうか。

 夜中起きているって結構つらい。なら寝ろよっていう話だが…。昼間は暑くってどうしようもない。エアコンもないし…。それに、寝ている間だけはトイレの煩わしさから解放される。昼間の暑いトイレには入りたくない。全くIBSってやつは…。オリンピックが観られるならそれで時間もつぶせるんだろうけれど、俺は興味ないし…。なんか俺は、プロ野球、特に巨人戦以外はスポーツに興味がないかもしれない。以前はF1も観ていたんだが今は地上波ではやっていないし、BS、CSもカネがないので視聴できません。ちっくしょうめ!衛星放送、観たいなぁ…。それはいいんだけど、この腹痛、どうにかならないかなぁ。正露丸、たまに飲んだから効いたけれど、ずっと飲むものじゃないからなぁ。イリボーも最近は効いてるんだか効いていないんだかだし…腹ばっかりに気が行ってしまって集中力なんて出ない出ない。意欲なんて出るわけない。こればっかりはなったことある人しかわかんないね申し訳ないけれど。ストレスなんてかかっていないようでかかっているんだなぁ…そして腹痛が更にストレスとなって悪循環。どこかでこれを断ち切らないと…。昔から俺は腹に翻弄されてきた。一時下火になったけれどまた再燃してきた。もう15年くらいか…悪い病気ならとっくに死んでるし、結局IBSなんだろうなぁ…。う?ん…。なんか次から次から問題が…。

 今年はさんまが不漁らしいね、魚体も小さいようで、値段も高い。その代りいわしがよく捕れているとか。いわしの缶詰だったら骨まで食えるから食べるけれど、焼いたのは食えないなぁ。

 4時20分、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠。ローコール20mg錠、イリボー5?g錠1錠、正露丸3粒を服用。

 昨日はひよりが休みだったので、母と出掛けてきたようだ。俺は出掛けずに寝ていた。思えば6月からひよりの休日出掛けてないなぁ。一番最後に出掛けた日もベイシアで腹が痛くなって家に引き返したんだっけ。以来出掛けるのに恐怖を感じる。元々腹の不安から外出は苦手だが、こう実際に症状に遭ってしまうと、その度外出恐怖が悪化していく。せっかく意を決して出掛けても挫けてしまう。

 はぁ?いつまで経っても…だめね…。

 8月1日も何気なく過ぎていった。木曜日かぁ。はぁ?なんかゆううつだ…。腹具合が悪い…。世の中オリンピックで盛り上がってる時に俺はもう…こんなに小さいことで(俺にとっては大問題だが)ちまちま痛い苦しい言ってるのが情けない。こんなんじゃ外に出られないじゃないか。俺は社会の中でいったい何ができるのだろう…。畜生…。

 4時20分、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、ラミクタール100mg錠1錠、ローコール20mg錠1錠、イリボー5?g錠1錠を服用。あー、背中が苦しい。呼吸が苦しい。なんでだ?ちっ(舌打ち)!…はぁ?ちっくしょ?…。

 14時30分、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠2錠を服用。

 23時15分、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠5錠、リスパダール1mg錠1錠、ロヒプノール1mg錠1錠を服用。あぁ…腹が痛い…。

パラティー これから疑似死亡に入る…かも…でもわかんない(笑)。

 14時10分、一度起きてルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠2錠を服用。また寝る。

 23時30分起きる。23時45分、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠5錠、リスパダール1mg錠1錠、ロヒプノール1mg錠1錠を服用。腹が痛い。

 ソルティライチが売り切れということで、パラダイストロピカルティー(パラティー)を買ってきてもらう。以前、東京にいた頃、微熱が続いていたため、滝野川の内科クリニックで検査を受けた際、午前、血液検査をして午後、何か食べてきてくださいというので、近くにあったロイヤルホストでサンドイッチとパラティーを頼んだのがパラティーとの出会い。独特のローズの香りがなんともいえない。中には薬臭くていやだ、という人もいるだろうが、俺は好きだ。結局微熱は気温が高かったのでそのせいだったということが判明するのだが…。
 以来パラティーのファンになってしまい、店頭でペットを見つけると何本も買いだめするようになった。実家に戻ってきてからは、通販でケース買いもしたことがある。その後一時ご無沙汰していたのだが、今日、久しぶりに再会した。セブンで売るようになったんだねぇ。

 日が変わるので次のエントリーに移る。

 ※追記 パラティーはセブンで買ったものではないそうだ。だろうなと思った。

モカ 郷に入らば郷に従う。敢えて間違う。逆らわない。

 4時10分、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、ラミクタール100mg錠1錠、ローコール20mg錠1錠、イリボー5?g錠1錠を服用。

 あー。もう8月かぁ。夜明けもずいぶん遅くなったなぁ。夏至から40日余り経ったもんなぁ。今日の銚子の日の出4時44分。ここも大して変わらないと思う。

 モカ(犬)がコンクリートのたたきで寝ている。モカは昨日から生理になってしまったようなので、野良のオス犬とかからないように(何故生理と発情期が一致しているのか不明。発情期の後に生理が来るならわかるが、人間とは構造が違うようだ)、四方をラティスで囲んで閉じ込められてしまった。モカは外犬(そといぬ)だが、この部屋の前にあるコンクリートのたたきにいて、窓も開いているので、一緒の部屋にいるようなもんだ。夢を見ているのか吠えたり足を歩いているように動かしたりしている。2003年に生まれたからもう9歳。中年ってとこだが、いつまでも子供のように元気だ。このくそ暑い中、バテなきゃいいんだが。今日も暑いようだ。辛いなぁ

 4時15分、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、ラミクタール100mg錠1錠、ローコール20mg錠1錠、イリボー5?g錠1錠を服用。なんか疲れたな。眠剤飲んで寝ようか。

 今日で7月も終わりだ。今年もあと5か月か。速いもんだなぁ…。

 14時45分、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠2錠を服用。

 21時50分、ゾロフト50mg錠1錠、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠5錠、リスパダール1mg錠1錠、ロヒプノール1mg錠1錠を服用。

 腹が痛かったので耐えかねて正露丸を飲んだら治まった。効くんだなぁたまに飲むと。誰にも全然効かないっていうんじゃ今まで生き延びてこなかったんだろうしなぁ…。
 「過敏性腸症候群を知る」に出ていた記事によると、下痢の時の水分補給はポカリやアクエリアスなどのアイソトニック飲料よりSuperH2Oやヴァームウォーターなどのハイポトニック飲料の方がいいという話だ。アイソトニックも水で2?3倍に薄めればハイポトニックになるということなので、早速ポカリを2倍に希釈して塩をちょこっと足して飲んでいる。でも飲み過ぎは「ペットボトル症候群」という急性の糖尿病になるらしいから注意。そこで俺はアクエリアス ゼロというものを水で割って飲んだりしているのだが、これも人工甘味料が入っていて飲み過ぎると腹を下す…。いったい何を飲めばいいんじゃい。過敏性腸症候群(以後IBS(=Irritable Bowel Syndrome)と表記する)には、実は俺の大好きなコーヒーも好ましくないし、パンやうどんなどの小麦製品も好ましくないということなので、尽く楽しみが…。

 俺がIBSになったのは…多分96年か97年頃だったと思う。外出先などで下痢に襲われること度々、当時通っていた精神科クリニックで「過敏性大腸炎でしょう」ということで、トランコロンやセレキノンを処方されたが完治に至らず、今年から内科でイリボーを処方されて現在に至る。やがてイリボーも効き目がシャープでなくなり、たまに飲んだ正露丸で腹痛が治まる、といった感じ。「催せばいつも下痢(『はじまりはいつも雨』のパクリ)」だ。

 しっかし…まいったなぁも。

 スピーカーダメだ腹具合が悪い。

 ノートパソコンのスピーカーがおかしくなったので、NTTだったかNTTコミュニケーションズだったかのポイントか何かでもらったスピーカーが使わないまましまってあったので出してきてつなげた。音が特別いいというわけではないが、ノートパソのスピーカーよりはいいのでこのまま使うことになろうかと思う。青色LEDがまぶしい。それから今日、ひよりが車の6か月点usbファン検に行って、ディーラーさんのくじ引きか何かでUSBファンをもらってきて、「お兄ちゃんどうぞ」とくれたので早速つないで電源を入れてみると、カラカラカラ…と回りだした。風は微々たるものだが、デスクトップを使うようになったら、ケースファンのそばに置いて強制送風して冷却の補助にしよう。扇風機として使うにはあまりに微々たるものだ。Made in China。だろうなと思った。この、雑貨屋の、「大中」で売ってるような色合いのプラスチックボディ(笑)。
 デスクトップの方の液晶モニターが壊れてブラウン管のCRTモニターを使わざるを得ない現状では夏に使うというのは発熱の問題もあってなかなか難しい。俺的にも暑いのはしんどいし、マシンにも負荷がかかってまたグラボやCPUでも壊れたらおおごとだから、暑いうちはノートの方を使おう。デスクトップの方は交換時期に来ているパーツが結構ある。S.M.A.R.T情報を見るとHDDもそろそろ劣化が始まっている。システムは再インストールすればどうにかなるが、Dドライブやられたら泣くで。まぁ、本当に大事なものはUSBメモリーに入れておいているけれど、このメモリーも壊れないとも限らないので是非HDDは交換しておきたいところだ。まぁ半年1年先になるかもしれないが。それまで壊れないでくれぇ…。

 リビングに明かりがついていたのでなんだと思って見に行くと、母がサッカーを観ていた。好きだねぇ全く。母は内田篤人と吉田麻也がお気に入りのようだ。本や雑誌も彼らが出ていると必ず買っている。
 うちは俺以外サッカーの熱狂的ファンだ。俺は枝豆食べながらプロ野球観ているのが好きだけれど。プロ野球も最盛期に比べてだいぶ中継が減っている。その代りクイズ番組やバラエティが増えているなという印象を受ける。俺はこうした番組を観ていることができない。何故かは本人も把握していない。多分テンションが高いからだろうなぁと思う。明石家さんまなんかはちょっと遠慮したい。

 4時30分、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、ラミクタール100mg錠1錠、ローコール20mg錠1錠、イリボー5?g錠1錠を服用。

 16時30分、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠2錠を服用。

 21時50分、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠5錠、リスパダール1mg錠1錠、ロヒプノール1mg錠1錠を服用。

 本日の銚子地方気象台アメダス気温最高気温は13時で31.0℃。今日も暑いよ全く…。

 4時15分、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、ラミクタール100mg錠1錠、ローコール20mg錠1錠、イリボー5?g錠1錠を服用。

 17時10分、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠2錠を服用。

 19時30分、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠5錠、リスパダール1mg錠1錠、ロヒプノール1mg錠1錠を服用。

 銚子地方気象台アメダスにて、今日の最高気温30.2℃。

 実は、オリンピックには、あまり興味がない。高校野球も、相撲も、更に言えば、国会中継も。これらはことごとくレギュラー番組をつぶす番組だ。NHKのレギュラー番組を観聴きしたいのに夏休み、春休み、6場所中、国会審議中、オリンピック期間中と、ことごとくレギュラー番組をつぶしやがる。プロ野球には比較的そういう感情が湧かないが、ニュース番組を聞こうと思ってNHKラジオ第一をつけると野球だった、という場合はとても残念に思う。テレビで好きな番組は、「タモリ倶楽部」(テレ朝)「Oha4!NewsLive」(日テレ)「こんにちはいっと6けん」「お元気ですか日本列島」「ためしてガッテン!」「総合診療医ドクターG」(以上NHK総合)。ラジオは「すっぴん!」「つながるラジオ」「ラジオあさいちばん」「土曜あさいちばん」「私もひとこと!夕方ニュース」「NHKジャーナル」(以上NHKラジオ第一)あまりテンションの高すぎない番組を好むようだ。たいていこれらを流しながらいることが多いのだが、これがスポーツ中継や国会中継などで休止になってしまうと非常に不愉快になる。テレビ…特にNHKはサブチャンネルがあるのだからぜひそちらを使ってスポーツ中継・国会中継をやっていただきたい。ラジオはしょうがないけれど。

 だからこれからの時期、俺にとっては非常に退屈な日々が続く。8月12日までのオリンピック、その後の高校野球…。どこかテンションがあまり高くない番組をやっているところはないものか。昔は文化放送を聴いていたが、あまり今は聴いていない。毎正時まえの「コバックコバック車検のコバック♪スジャータ?スジャータ?♪」は健在なんだろうか。

 只今の室温27.3℃今日は熱帯夜か?毎日暑い日が続く。早く涼しくなってほしい。

 4時5分、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、ラミクタール100mg錠1錠、ローコール20mg錠1錠、イリボー5?g錠1錠を服用。

 15時55分、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠2錠を服用。

 19時15分、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠5錠、リスパダール1mg錠1錠、ロヒプノール1mg錠1錠を服用。

 

 唐突だが俺がドラムを始めたというか、物を叩き始めたのが10歳の頃。菜箸で8ビートを既に叩いていたが、足を使うところまでは知らなかった。12歳の時机で椅子に座って足を使うようになる。中2の時に、吹奏楽部に顔を出すようになり、ドラムセットを初めて叩くが一緒にドラムをやっていた同級生と共にすぐに叩けてしまう。間もなく野球部から吹奏楽部に転部。それからは、もう夜7時過ぎくらいまでドラムを叩きまくり、同級生と共に切磋琢磨して腕を磨く。間もなく同級生はフュージョンにはまりだすが、俺はどうしても好きになれなかった。でも、できないから嫌いなんだと思われるのが嫌でフュージョンも齧る。その頃からドラムソロをとるようになる。高校2年でロックバンドに加入するが、ハイハットの足を8で取っていたためノリが小さかったがそれでもライブではドラムソロをとり受ける。そのバンドはレベッカのコピーバンドとして活動を続け、半年ほど活動を続けるがメンバー間の対立もありその年の暮れで解散。その頃は左足を4で取るようになっておりずいぶんとノリが大きくなった。俺は並行してサザンオールスターのコピーバンドにも入っており、3年生の6月まで活動。と共に、学園祭単発バンドで叩く。その後現役での進学はあきらめたため、Bo?WYのコピーバンドで叩く。、翌年も受験せずPearlのコピーバンドで叩く。その後も東京で集まってスタジオに入って練習したりしていた。大学入学後、軽音楽部に顔を出すが、あまりのクオリティの低さに失望し入部せず。大学2年の時、友人の結婚式の二次会でバンドをやる。これがみんなの前で本格的にツーバスを披露する最初の機会となる。その年の12月と翌年の2回、当時付き合っていた彼女のバンドで叩くが1994年の3月6日を最後に、無期限活動休止。以後18年叩かず、現在に至る。やめたつもりはないが機会がないのでというか気力がないのでやっていない。いずれ、叩ける時が来たら叩いてみたいとは思っている。なお、VHS5本、カセットテープ(PA経由)の音源が3本存在する。自分で所持しているのはカセットテープ3本とVHS2本のみ。うちカセットテープ1本とVHS2本は行方不明。

 いつ活動を再開するかわからないが、するとしたら相当な練習が必要と思われる。(体力がなく、握力も持続せず、手足がかなり動かなくなっているため。)

 

 また腹壊した。これをなんとかしないと、どうにもこうにもならない。何よりもまず、これと、強迫行為、その他諸々の精神障害…あの頃の仲間に合わせる顔がない。

 あぁ、俺の存在は無意味かつ無価値だ。誰にも会いたくない。会えば劣等感に苛まれるだけだ。文章上だけは普通を装っていられるが、実際は全然普通じゃない。これでも、推敲という名の自己検閲によってかなり削っている部分が大きい。きっと読むに堪えない文章になってしまうから無難な言葉だけをピックアップしてアップしている状態だ。これからもこの自己検閲というフィルターをかけて表現することに変わりはないだろう。

 みんながよくやってるオフ会とかに出席できるくらいなら、その時点で既に俺はもう治ってる。会おうと思えばいつでも会える距離にいる高校時代からの友人(少なくとも俺がそう思っている人達)にさえ俺は会えない。そんなエネルギーが俺にはない。ましてやライブやイベントなんて行けるわけがない。身嗜みにも気を使わなくなってしまった。底なしの不安感、泣くのを我慢しているような喉が絞まっているような感じ、毎日続くゆううつ感、意欲のなさ、行動力、決断力の欠如、想定外の出来事に適応できない。これが何を意味しているのか俺には判らないが、これが今の状態。今はチャットさえできない。チャットのCGIも設置しているにはいるが、これは俺がどうこうというよりお客様同士にやってほしいと思って設置したものなので多分俺がチャットで待機している可能性は低いだろう。

 俺は対人関係の構築に問題があるといわれている。人間というものをそもそも信用していないようなところもある。信じたい気持ちはないわけではない。でも他人は常に俺の精神に危害を加える存在であったし、今でもそうだ。いつもいつも親切心という名のもとに俺は攻撃され続けてきた。俺に失望を与えるものであれ、発奮材料になるものでは決してなかった。俺は丸裸の丸腰のまま、敵は徒党を組んで戦闘機でやってきて俺に核ミサイルを投下していく、寄って集ってだ。正論とやらを振りかざし、俺の体を焼き尽くし骨が灰になるまで攻撃してくる、そんな相手の何を信じろというのだ。他人は皆俺に危害を加えるもの、それ以外の何物でもない。「人を見たら泥棒と思え」その一言に尽きる。味方でない人間は敵だ。家族以外に味方はいるのか?いや家族だって、時には豹変して敵になってしまうやもしれぬ。敵でも味方でもない人が将来にわたって味方になる可能性はほぼゼロに近く、敵になる確率はほぼ100に近いだろう。そういう意味で俺は世の中9割は敵、少なくとも敵予備軍であると言っていいと思う。他人はほとんど少なくとも「敵予備軍」なのだ。いったい誰を信じろというのだ。せめて無視してくれればいいのに。

 「他人は信じない」と言っている俺だが、実は「自分も信じない」のだ。自分のことさえ、好きになれないのだ。いったい誰を、何を信じればいいのだ?俺にとって神や仏さえ、信じる対象にはならない。厄年のお参りをしたそばから東日本大震災を起こしやがったし、子供の頃あんなに祈ったのに、大好きな爺ちゃんの死を避けることもできなかった。というか、この世に、あの世にさえ、神仏は存在しないのではないだろうか、悪魔は掃いて捨てるくらいいるが。そのような世界から身を守るには、栗のように、渋皮の上に鬼皮を着て、更にその上にイガをかぶって、押し黙って身を硬くして生きる以外にない。生きるのをやめることさえ禁じられるのならば…。

 サッカー男子、スペインに1-0で初戦勝利。でも、「これは!」というところでのシュートミスが多かったと思うのは俺だけだろうか。

 どうしてこう、意欲がないんだろうか。ことごとく、普通の人が普通にしていることを俺はできない。先生、意欲が出る薬、処方してください。

 4時20分、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、ラミクタール100mg錠1錠、イリボー5?g錠1錠を服用。

 今日は土用の丑の日らしい。鰻か。高いもんな。

 あっ!今日は金曜日か、タモリ倶楽部、先週はゴルフで休みだったが、今日はあるんだろうな!?なかったら泣くぞ!

 列島“酷暑”岐阜でまた38度超 いやぁ今日も暑い。室温29℃。あ゛?だるいぃ。エアコンが欲しぃ…。今日の銚子の最高気温31.1℃うぁ?暑いわけだ。扇風機も役立たず。温風がやってくる。

 18時20分、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠5錠、リスパダール1mg錠1錠、ロヒプノール1mg錠1錠を服用。

 サッカー男子日本代表がスペインに勝ったことについて、報道が浮かれてロンドン市民にインタビューしていた。ロンドンの人たちは多分リップサービスだろうが「日本は勝ち続けると思うよ」と言っていたが、実際そう簡単にはいくまい。スペインに勝ったって他のチームに負けることだってあるんだから。いつもそうだが、日本のマスコミは浮かれすぎ。

 今日の夕食は玉子ロールと昆布おにぎり。いつも通り。