合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

   ひより(妹)が車を買い替える。今の車でドライブに行くのはあと一回か二回なので、名残惜しいが、ほとんど趣味を持たないひよりが、通退勤の1人の貴重な時間を一緒に走って過ごした走行距離が大変なことになっているので感慨もひとしおだろう。俺もこの助手席に長いこと座っていたので同じく感慨がある。再来週の今頃は、新車の匂いを脳のどこかに焼付けて余韻に浸っているところだろう。
 文章が浮かんでこない。

 例の3.11から10年経った。1,00000の1歩にも満たない進歩だけどね、まぁ、当時患っていた『強迫性障害』の症状もかなり軽くなったし、…っつっても違う方向に悪くなってるところもある。健康も、一筋縄では行かない

 3月9日か…はー。明後日3月11日は例の東日本大震災から10年。はぁ…あの揺れが起こった時に何をしていたかというと、ちょうどトイレでウンコ中。一番無防備な状態だったよ。ほんと、もう…。頭来るね。しかしあのやたらと長い揺れ。なんつぅか、もう、それこそ地球終わりかとさえ思ったよ。ほーんとにさぁ…。三分以上揺れたよねぇ

 震災の時の何が嫌だったって、避難所の高校の教室に他人と雑魚寝。4日で精神崩壊したよ。ほーんと、なんつぅか、最悪だったね。くそだ。ねぇ?もう知らんて感じだったよ。くそっ!とにかく、精神がぶっ壊れたよ。もうさ、何が嫌だったって、他人と雑魚寝の四日間、これがきつかった。精神が崩壊したね。先月13日の地震の時もちょっとおかしくなりそうだったしね。全くだよ。糞っ垂れ。

 

 

 ちょっと今日俺、抑うつ入ってるよね。死ぬか、薬を飲むかしないとまずいかもな。

 今日は父が診察日で病院に母と連れ立って行った。二人が出掛けたので家には俺一人だったので、PCでうだうだ何やるでもなくブラウザでぼんやりとネットを見て回っていた。特に面白いのもねぇや、と思いながら見ていたがホントに面白くなかった。クソ面白くない月曜日、月曜日って、なんでこんなにくそつまんねぇんだろう。昔っから月曜日は嫌いだ。だから前日、すなわち日曜日の18時半頃になると、すっげぇゆううつになる。ゆううつで吐き気を催すほどだ。勿論今はこういう生活を送っているので月曜日は別に嫌な行事はないけれど、長年集団教育課程を送ってきた身、『月曜日は超鬱陶しい』という生活を送ってきたのでそのしこりが取れない。『月曜日イコール超鬱陶しい』と脳に焼き付けられているので、条件反射的に日曜日の夕方になると不愉快になるようになっている。なんだかね。まぁ、幼稚園行く頃にはもう『月曜日超鬱陶しい』感じになっていて、サザエさんの時間帯になると不愉快な気分になっていたんだけど。ホントあの番組嫌いでねぇ…。それよりなにより幼稚園の頃には既に集団教育課程が大っ嫌いで。人間関係が面倒臭くて。必ずボスクラスの人間がいて、底辺の人間を顎で使っていい気になっている、そんな環境に居させられるのがとにかく嫌いで。それは高校まで続いた。めんどくせ。何の根拠もない『ボス性』というなんだかわからない特権階級があって、グループを牛耳っている。なんだその訳の分からん身分は。その訳の分からぬ特権を持つ身分は?嬉しいのかね?嬉々としてその身分に収まってるんだ。バカじゃないの?という、世の中に出た途端に放り込まれるヒエラルキーな社会。だから俺はそういう人らと敢えて行動を共にしなかった。グループの訳の分からぬ変な掟に従うのがしちめんどくさかったので。『掟に従うのが掟』というしちめんどくさい人間関係には足を突っ込みたくなかった。なんか、アホくさ。学校より病院のが好きだったな俺は。
 来週の水曜日は精神科と内科の診察日。はぁ…俺の精神不調が治んないと精神科の診察で苦労することになる。症状、愁訴について話すことに難儀することになるんだよね。俺は精神科の診察にはA4ペーパー片面にレポートというか主な愁訴について書いて行き、それが主治医の精神療法の母体となるので、書いて行かないと主治医もなんか診察がやりにくそうにしているのでなるべく書いて持っていきたいんだよね。まぁ、「こういうリポートを書いて持ってくる人」っていう前提条件がわかることで診察のとっかかりになるので、俺としてはこれは持っていくべきだろうと思ってる。まぁ何を述べたいのかというと、「次回の診察にはリポートを書いて持っていくべきだよね」ってこと。
 そうそう、俺が大混雑の地域基幹病院の精神科から紹介状を持たされ追い出されて今の精神科クリニックに通うようになってから10年になる。銚子の地面に津波が来襲して二週間も経たない日から通うようになった。地域基幹病院の精神科は最悪だった。10時からの予約なのに呼ばれるのは14時とか。待つだけで精神状態が悪化する有様だったよ。もうほんと、いい加減にしてくれ、というのが正直なところだったよホント。

 11時前に出掛けた両親は、結局17時頃に帰ってきて、間もなく母は夕食の支度に掛かって、今18時前、そろそろ食事かな?相変らず俺はこの一両日食欲がなくて、昼もロールケーキ小さいのをひとつだけ食べ、母が置いて行ったカップ麺も食べずに昼を済ませたので、多少腹が減っている。18時か。疲れたな流石に。

 この2、3日、食欲がない状態が続いている。なんでかねぇ?助けてくれぇ…。

 食糧の調達に行方市玉造の『楽郷』に行く。帰りに、ほとんど全便がキャンセルとなっている『茨城空港』のほうを回ってきたが、近所の空の駅『そらら』だったかな?そこは結構繁盛していた。まぁ、『茨空』は民間空港ではあるが、自衛隊百里基地でもあるので、そういうので見に来る人もいるのだろう。取り敢えず今日は寄ることなく帰路に就いた。

 途中セブンで昼食を買って食べた。今日はなんだか食欲なく、ヨーグルトとか、クリームパンだとかで済ませた。
 その後、潮来の本田で灯油を購入。18㍑2缶に20㍑1缶。早く暖房用の灯油が不要になる季節にならないかと願う。
 次、『ハレパン』という食パン屋で食パンをウチ用に二斤、近所のお宅にも購入して、その隣の唐揚げ屋で唐揚げを購入したようだ。
 それからシャトレーゼで母がなにか菓子を買ってきた。好きだねぇ…。
 最後に、『カスミ』にて『楽郷』で入手できなかった野菜などを購入して15時過ぎに帰宅。
 全行程運転のひよりは毎週恒例の昼寝に自分の部屋に行った。
 俺はLinuxのインストール作業に気が乗らなかったため、YouTubeで、この11日木曜日で10年を迎える東日本大震災の8時間超に及ぶ動画を見ていた。やっと見る気になった。ここは辛うじて津波は載らなかったけれど、川向こうの銚子は漁港のほうが津波が載ったので少し怖かった。海もあればここは川もあるので川を遡上する津波がここに押し寄せる可能性もあった。うちも瓦が落ちたし、玄関先のアプローチの屋根の柱がずれたり、建物のあちこちにヒビが入った。瓦は修繕したが、玄関先の屋根の柱は完全には直っていないし、ヒビもそのままだ。
 それよりも地味に大変だったのが近所の高校に避難していた四日間。教室に雑魚寝、トイレ云々、俺の精神は四日で崩壊した。家族もそれを察して避難所を後にして自宅で待機していた。俺は避難用のリュックを抱えてネットを見て回っていた。避難生活の疲れと地震・津波への不安で、精神状態ぶっ壊れてた。ホントになんというか…そんな感じの時、この地域の基幹病院の精神科Dr.H.W(嫌い)から転院コールが出て紹介状を持って銚子の精神科クリニックにかかることになった。
 そうか、今のクリニックにかかって10年か…シレっと長い年月が流れてるんだなぁ。当時俺42歳。あー若かったなぁまだ。まだほんの少し明かりが見えてた頃。もう今では明かりも何も見えない。もうなにも望みはない。今年で俺52?w笑えるね。歳取ったな俺も。あと8年で還暦じゃん。バカじゃん?結局俺はなんの生産性もないまま、俺は死んでゆくんだよな。無価値な人生だったな全く。あーあ。『残念な人』決定。知らねクソ。

 昨夜睡眠薬飲んで寝たからだろう、11時半くらいに起きた。精神的にあまりよくなく、ぼんやりしていた。眠気も取れない。サイダー飲んでいて一瞬眠り、サイダーのペットボトルを手放してしまい、ソファーに中身をぶちまけてしまった。雑巾で拭いたが余計不愉快になって精神的におかしくなったのでヒルナミン飲んで横になった。

 夕食時に起きて、食後はLinuxのインストール作業をしていたが、KNOPPIXがUEFIモードで起動しない。多分UEFI(BIOS)の設定をリセットしたので多分それ。いろいろいじってみたがさっぱり起動しない。気長にやってみよう。気分は良くないけれど。いたって良くないね。横になろうかな。

 昨夜から一睡もしないで、ついさっきまでLinuxをインストールしていた。流石に疲れた。

 なんか、ニュージーランドで地震があったみたいだね。10年前の3.11の時も、数日前にニュージーランドで地震があったんだよね。しかもM7級の群発に加えてとどめにM8.1。津波と呼べるほどのものはなかったが、日本にも、若干の海面変動があったようだ。怖いね。まぁ地震にコロナ禍、碌なことがないね。参ったな。2月13日にも大きめの地震があったばかりだし。

 あぁそうそう、ジェネリックの製薬会社の『日医工』が業務停止になった。何日間の業務停止か知らんが、俺が飲んでる抗うつ薬、『トリプタノール』の製造・販売が『日医工』なんだよね。トリプタノールはジェネリックじゃなくて新薬で、それなのにジェネリックの会社がなんで新薬扱ってるのか知らないが、元々トリプタノールは『萬有製薬』の製造・販売だったのに、いつの間にか『日医工』に製造・販売が移ってた。なんか、不正かなにかやらかして業務停止になったみたいだ。参ったね。在庫あるのかねぇ?困った。

 コロナの緊急事態宣言が二週間延長になった。二週間で大丈夫かね?俺はあと3年くらい延長したほうがいいかも、と思う。

 ここ神栖も、深芝の老人福祉施設でクラスターが発生して爺さん婆さんまとめてコロナウイルス感染陽性になり、死者も出てるんだとか。深芝方面ちょっと遠慮したいねぇ。

 鹿嶋の日本製鉄(旧 新日鉄+住友金属)の高炉2基のうち1基が、需要減により稼働休止だって。まずいんじゃないの?まぁ、急に鹿島臨海工業地帯がなくなるわけじゃないだろうけれど、税収が減るのは良くない知らせだなぁ。まぁ俺が生きてるうちにどうこうってわけじゃないんだろうけれど。

 この21年、体重の増減が著しい。2000年から2001年にかけて体重が60kg増えて一番太ってた頃110kg、で、最近、何故だか知らないが徐々に体重が減り始め、現在84.4kgまで減った。高校1年の5月頃までは80kgあって、8月までに45kgまで絞ったので、だいたい高校1年の時くらいまでに戻ってきている。まぁ糖尿持ってるから、肥満は解消したほうがいいんだけれど、『米』をあんまり食わなくなってから減ったかも。
 うつが酷い時に、自分の身の周りのことができなくなる『セルフネグレクト』の状態になって、歯磨きとかもできない時が結構長く続いてたことがあり、口の中が酸性になって、その状態で揚げ餅とか硬いの食って歯が割れたり折れたり虫歯になったりで、まともな歯がないので、食うのがめんどくさくてヨーグルトとかソフトドリンクとか流動食みたいのばかり食ってるからだと思う。虫歯が痛い時もあったけれど神経が死ぬまで耐えたのでもう痛くない。『口内崩壊』と言ってもいいと思う。毎月毎月精神科と内科とその薬剤費で金かかるのでこれ以上医者にかかりたくない。なんか、疲れたけど、眠くないな。炭酸リチウムとサイレース飲んで今日は休もう。疲労が溜まると免疫力が落ちる。こんな折だし、努めて休もう。

     精神状態が悪い。なんだか知らんが非常に無気力で、もうこのまま死んでしまいたいと思う。俺を待つ将来は碌でもないものに決まっている。結局俺には平穏な日々など待ってはいなかった。貧民の底辺を漂っているだけ。今何かキャリアを身につけようとしたところで、その時にはもう高齢者になっている。もう引退の時期になってしまっている。万が一金を稼げるようになったとしても、その頃には病気とか罹って入院して、いつ死んでもおかしくないような時期になっているはず。バカじゃなかろうか。ん〜。

 今日から3月。暦の上でも今日から春だ。ついこないだ客なし紅白云々が話題だったのに、もう今月半ば以降、桜が咲き始めるところも出てくるだろう。陽気も三寒四温を経て暖かくなっていくのだろう。やっと嫌いな冬が終わった。日の出は早くなり、日の入りは遅くなる。これから夏至に向かってどんどん日が伸びてくる。いいことだ。

 ただ、俺は昨夜の件ではらわた煮えくりかえっていたので、メジャートランキライザーと睡眠薬、炭酸リチウムを飲んで床に就いた。睡眠薬が効いていたのだろう、午前中10時くらいまで寝ていた。起きて部屋ですれ違った父に舌打ちをしてやった。とんだass holeジジイめ。扶養の恩にかこつけて人の嫌がる言動を取っていいとでもいうのか。糞!心の中で父を足払いして頭を強打させてやった。

 今日は一日、気分があまりよくなくて、ボケ~っとしていた。メジャートランキライザーは鎮静こそすれ、高揚・賦活させるものではないから、アッパー系の薬が欲しいところだ。アモキサンが良かったことから、アモキサンか、本音を言えばリタリンが欲しいんだが、あれは合法覚醒剤類似薬剤と言ってもいいし、そもそも効能変更により永久に「うつ病」には処方されない薬となってしまった。残念だが。

 なにもかもが虚しく感じる。あまり食欲がなく、食うのが面倒くさい。ソフトドリンクとか、ヨーグルトだとか、そういう流動食っぽいものしか食いたくない。

 そういえば昨日、髪を切ってきた。1000円カットで。1000円カットは大変ありがたい。だって以前行ってたヘアサロン、5000円取られたからねぇ、洒落にならなくなってきたので、1000円カットに乗り換えた。全然技術とか申し分ないしね。シャンプー・ブロウがないだけだから。軽くなった。

 オレンジジュースが飲みたい。100%濃縮果汁還元のやつが。

 実は腹具合があんまりよろしくない。

 寝ようかな、もう。