合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 7時35分、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、ローコール20mg錠1錠、イリボー5?g錠1錠、ロペミン1mgカプセル1カプセルを服用。

 蝉が鳴いている。

 12時30分、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠2錠を服用。

 暑い。死にそうだ。扇風機の風が温風。なんたるこっちゃ。気持ち悪い。このくそ暑い中、くそ熱いパソコンの、くそ熱い熱風を浴びながら、駄文を書く。頭が回転しないので、何も文章が浮かんでこない。あぁ…。

 20時20分、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠5錠、リスパダール1mg錠、ロヒプノール1mg錠1錠を服用。

 あー、だめだ。だるい。何も考えられない。ここ最近、立ちくらみがひどい。視野がブラックアウトしたり、耳が聞こえなくなったりする。貧血か、夏バテか、熱中症か…。…終わる。

 5時、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、ローコール20mg錠1錠を服用。

 13時10分、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠2錠を服用。

 腹具合が悪い。昨日は便秘だったが今日は下痢だ。腹にわだかまりがあって冷や汗が出てくる。苦しい。結局、下痢でも便秘でも苦しいのは変わりがないということか。こんな状態だから食欲もない。昨夜も食べなかった。今朝も食べなかった。昼も食べていない。要らない。俺はこのままなんか変な病気になって死んでいくんだろうか。どうせ死ぬなら闘病期間は短い方がいいカネもかかるし、だいいち俺は入院保険にも手術保険にも生命保険にも入っていない。ぎりぎりまで放っておこう。今日判明して明日死ぬくらいがいい。俺は病院で死ぬのは嫌だ。畳の上で死にたい。先進延命治療は受けたくない。むやみに生き永らえていたくはない。俺には嫁さんも子供もいないから、別に死んだって大して影響はないだろう。身軽な命だ。軽い命だ。

 19時40分、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠5錠、リスパダール1mg錠1錠、ロヒプノール1mg錠1錠を服用。

                          *

 オリンピックがやっと最終日。良かった。これでテレビもオリンピックに占領される時間が減る。7月27日からというもの、喧しくてかなわん。さっさと終わってほしい。東京で、オリンピックなんかやられたらかなわんなぁ…。大騒ぎもいい加減にしろよというくらい大騒ぎするんだろうし。また4年後、ゆううつな日々が訪れる。

 5時5分、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、ローコール20mg錠1錠、イリボー5?g錠1錠を服用。

 腹(というか腰の大腸があるあたり)に使い捨てカイロを貼っておいたら下痢しなくなったのだが、反対に便秘になってしまった。こんなことまずあり得ないのだがなってしまった。便秘は便秘で苦しいもんだなと思った。イリボー、控えたほうがいいのかなぁ…。カイロ云々の問題ではなく、ルボックスとイリボーの相互作用なんだろうか…。なんか、腹にわだかまりがあって、不快。

 突然だが「サルコペニア肥満」というのをテレビの番宣でやっていた。俺、そうかもしれない。いや、確実にそうだ。筋肉は確実に減っているし、弱っている。もう結構手遅れっぽい。ちょっと台所で洗い物しただけでも腰が痛くなるし、花の写真撮るのにちょっとしゃがんだだけで背中痛くなるし。少し動かないと、本当に寝たきりになってしまう。昔は、寧ろ筋肉量は多かったのだが、今じゃもう見る影もなく脂肪を取ったら骨と皮だけになるだろう。

 それにしても、この腹具合がよくないのがどうにかならんものか…。苦しい。苦しいなぁ…。意欲も集中力もない。この投稿フォーム開いて何時間経ってるだろう。

 12時5分、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠2錠を服用。はぁ苦しい…。どうしたらいいんだろう…。これ以上書いても苦しい苦しいしか書けないだろうからこれで終わる。

 14時16分、腹具合の方は少しは落ち着いた。ルボックスを増量してから、精神的には腹具合の心配以外はだいぶ落ち着いている。以前は雷が鳴ると犬が狂ったように怖がってきゃんきゃん泣き叫び、そこいらじゅうにある新聞紙だのダンボールだの洋服だのをびりびりに引きちぎってしまうので、俺はその度に大激怒して犬を殺さんばかりに怒り狂っていたのだが、今は「大丈夫大丈夫」と優しく声をかけて体をさすってやっている。余裕ができたのかもしれない。セロトニンの少ない母猿は子供に無関心だが、多い母猿は子供をしっかりと抱いているということだが、まさにその通り。SSRIの狙い通りになったわけである。俺にはレボトミンのみトランキライザーが処方されているが、そのせいかルボックスの効果か、先日YouTubeで観た動画のような攻撃性はまるでない。2003年4月の日記を見るとわかるが、とても攻撃的だった。今では嘘のように穏やかで、怒ることはまず考えられない。怒る理由がないのだ。でも、以前は怒る理由がなくても怒っていた。9年かかっているが、格段の進歩だ。ルボックスレボトミンか、はたまたジェイゾロフトのおかげか、いずれにしても怒鳴ったり暴力に訴えなくなったというのが最も変わったところだろう。確かに抗うつ効果はあるのだ。ただ、強迫観念強迫行為はまだ残っている。もう少し時間を要するのかもしれない。この精神的穏やかさが「夏バテで怒る気力もないから」という理由だったらがっかりだが…。

 23時30分、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠5錠、リスパダール1mg錠1錠1錠、ロヒプノール1mg錠1錠を服用。

 4時、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠、ローコール20mg錠1錠、イリボー5?g錠1錠を服用。

ここにいたこと 一昨日の夜からルボックス300mg開始になり、昨日の昼の時点で300mg/dayの血中濃度となったのだが、もー眠いわ眠いわ耐えられないほどの眠気に襲われた。ルボックス(デプロメール)は眠くなる人もいれば不眠になる人もいて人それぞれらしいが、俺に限って言えば猛烈な眠気を感じた。まだ眠い。とにかく眠い。75mg増でこんなに副作用が出るんだなぁと思った。まぁ、これも1週間くらいで消えるだろう。とにかく、眠いのがどうしようもない。眠くてしょうがないというのがここ最近なかったので新鮮な感じではある。あまりに眠いのでコーヒーを飲んだが30分後、効いてくるのだろうか。眠気覚ましにAKB48の『ここにいたこと』を聴いた(なんだかんだ言って実は持ってるw)。でもまだ眠い(笑)。

 12時5分、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠2錠を服用。

 21時15分、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠5錠、リスパダール1mg錠1錠、ロヒプノール1mg錠1錠を服用。

1. 風呂に入ると5回も6回も洗髪し(汗臭を発していないかという不安)、顔から爪先まで薬用石鹸ミューズで異常なほど(血が滲むくらい)渾身の力を込めて洗うという強迫行為。

2. 歯を磨くときも渾身の力を込めて歯茎の粘膜が剥けて口の中が血だらけになるほど磨かなければ気が済まないという強迫行為。口臭を発してはいないかという強迫観念。歯ブラシは一回で毛先が開き、ネックが曲がって使い物にならなくなる。

3. 排便後、トイレットペーパーを1ロール半くらい使うことがある。更にシモを薬用石鹸ミューズで洗わないと気が済まない。そのあとは手を気違いなくらい洗わないと気が済まない。肛門に触れた手を徹底的に洗わないともし不意に頭皮に触れると雑菌が繁殖して禿る、陰部に触れた手を徹底的に洗わないと指先に男性ホルモンが付着したままになってその指で不意に頭皮に触れると男性ホルモンの作用で禿るという強迫観念と強迫行為。不潔恐怖と醜形恐怖。潔癖、洗浄、確認。

4. 過敏性腸症候群に対する予期不安…不安から便意を催し外出時のトイレへの不安から外出困難になる。腸の蠕動運動を誘発する「食事」ができない。外食ができない。

5. 一つのことにこだわるとほかのことに目がいかない。Windowsの再インストール?原状回復作業で2日も3日も寝ないで続ける。凝り性で一旦やり始めたらとことんやり尽くすまで気がすまない。

6. 完璧にしないと気が済まない…そのせいで他の部分について無精になっていることに気付かない。

7. ある行為をする時にカウントダウンをして、それ以内にその行為を終えないと自分が死ぬか身内に不幸が起こると思い込む。

8. 風呂に入って洗髪をすると地震が来ると思い込む。1.とのせめぎあいでパニックになる。動悸・発汗・息切れ・震え。

 4時10分、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、ローコール20mg錠1錠、イリボー5?g錠1錠を服用。

 同級生の暴行で骨折、PTSD
 いじめ?中3男子を逮捕、同級生の腰の骨折った疑い
 「根性焼き」たばこの火押し付けられる 仙台、高校生が被害届
 「呪ってやる」とメモ 高校生いじめ自殺で大阪府警が再捜査 少年ら3人、ひった…
 相模原の小2男児いじめ動画 中学生を書類送検
 中2女子を同級生6人がいじめ 暴言吐き蹴る 奈良県警が捜査
 十数回殴る蹴る…複数の少年が小学生暴行傍観 兵庫県赤穂市教委、いじめ「明らか…

 しかし…いじめ…悪質だねぇ…あばら折ったり腰骨折ったり…肉体的なものは勿論、精神的なものも立件すべきではないか…加害生徒は少年法で守られて、名前も出ない。名前出して吊し上げたほうがいい。少年法適用外の大人でも。学校以外の場所でも、会社でも、ネットでも。そしてどんどんマスコミに知らせて、被害届を出して加害者を警察の留置場に入れてしまえばいい。被害者が自殺した場合は、加害者を自殺に追い込むか一生重い罪を背負わされ白い目で見られさせて差別を受け続けられさせて生き地獄を味わわさせてやればいい。目には目、歯には歯。加害者は被害者以上に傷つけばいい。俺に因縁をつけ、さんざん恐怖を味わわせておいて、自分は家族を持って幸せそうに暮らしている、そんな奴の家族をぶち壊して天誅を味わわせてやりたい。

 

 しかし連日連夜のオリンピック放送、もういい加減にしてほしい。うんざりだ。先日も書いたが、高校野球もそう、大相撲もそう、国会中継もそう、通常編成を壊す全てのものが嫌いだ。俺は日常を壊されたくない。それだけだ。「オリンピックに文句をつけるなんて非国民が」「高校球児の一生懸命さにケチをつけるなんてなんて冷徹な」という反発を承知の上で書いてみた。でもこれが俺の偽らざる気持ちだ。

 今朝はとても涼しい。室温23℃。今日は一日涼しいのだろうか。

 精神状態があまり良くないので、頓服のレボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg/1ml内用液2mlパック1パックを服用。

 9年ほど前のある日の薬…トリプタノール25mg×2、デパス1mg×1、アモキサン50mg×2、テグレトール100mg×2。まだレボトミンが処方されておらず、攻撃性がまだあった。レボトミンでかなりの程度攻撃性や衝動性が消されている。暴れたり、怒鳴ったりすることがなくなった。素人の浅はかな考えだが、先日書いた、SSRIで攻撃性・衝動性が現れる症例にも有効なのではないかと思ったりもする。

 You Tubeで観たオーバードーズの動画。リタリン依存症になるとこのようになってしまうのか、それとも17種類もの薬を飲んでいるとこうなってしまうのか。俺も一時期、10年ほど前までは、リタリンを飲んでいたが、その頃にはもう効かなくなってしまっていて、依存するほど心は支配されていなかった。この女性の呂律の回らなさは、俺がトリプタノールをODしていた時のようだ。

 

 確かに、飲み始め当初は劇的に効いた。とても素晴らしく幸せな気分になり、スーパーマンにでもなったかのようだった。しかし10日も経つと効かなくなり、あとは眠気覚ましに飲んでいた。だがしかし、1ヶ月くらい間をあけて飲んでみると、また多幸感を感じて躁転し、車でドライブ中、バス停で待っていた母校の知らない女の子に「学校まで送っていくから、乗っていかないか」などとわけのわからないことを言ったりした。リタリンが切れたあとでよくよく考えてみると、「これはやばいなぁ…」と感じ、少し恐ろしくもなったが、飲んでいるうちに多幸感は薄れ、眠気だけがすっ飛ぶ感じになったので、どうしてか理由はわからないが、寝るのが勿体無くて、リタリンを続けざまに飲んで3日くらい起きていたこともあった。
精神科治療薬ハンドブック ストックがなくなって転院した病院の主治医にリタリンの話をすると、「あれはね、人生ダメになっちゃうよ。覚せい剤と同じだから。この病院では処方しません。」と言われ、リタリンのある生活はそれで終わった。離脱症状が出るかと多少びくびくしていたが、特にそういうこともなく、精神的依存もなくてすんなり元の生活に戻ることができた。
 リタリンは、今ではヒロポン並みの扱いになり、ナルコレプシー治療に精通し、かつ登録した医師だけに、ナルコレプシーの患者に限って処方される薬になった。薬関係の本で「リタリンなしの生活は考えられない」と言っていたかたを初め、リタリンに依存して生活していた人達は、規制強化以降、どうやって暮らしているのだろうか。闇の売人か何かが存在するのだろうか。

 現在室温24℃、なかなか気温が上がらない。今日の銚子の最高気温は30℃とのことだが、日が照っていないのでそこまでいかないかもしれない。現在10時21分、明るい曇り。銚子の10時現在のアメダスは、気温23.5℃、降水量0mm、北の風8m、日照時間12分、湿度82%、気圧1006.9hPa。

 0時35分、レボトミン5mg錠3錠、ロヒプノール1mg錠1錠を服用。

 1時12分、両親はサッカーを観ている。ほんっとに、好きだねぇ…。大声で、何か議論しながら観ている。この夜中に。俺はもう寝よう。今日は病院だし。

 目を覚まして時計を見ると3時16分。

 4時、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、ラミクタール100mg錠1錠、ローコール20mg錠1錠、イリボー5?g錠1錠を服用。

 「Oha4!News Live」やっぱりオリンピックか、はぁ?退屈…。もういいよ…。

 10時10分、自宅発、10時40分病院着。11時診察開始。ラミクタールが中止、ルボックスが75mg増えて300mg/dayとなる。12時母の病院に迎えに寄る。薬局で薬を受け取り、13時10分自宅着。

 13時40分、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠2錠を服用。これでルボックス25mg錠+50mg錠は終わり。今夜からはルボックス50mg錠2錠になる。できればデプロメールがいいのだが、こればっかりはしょうがない。同じ薬である以上、病院の方針によるから。

 22時5分、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン5mg錠5錠、リスパダール1mg錠1錠、ロヒプノール1mg錠1錠を服用。

 14時40分、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠2錠を服用。

 20時30分、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠2錠、リスパダール1mg錠1錠を服用。

 もう2時近いが父はサッカーを観ている。好きだねぇ全く…。あ、ハーフタイムで寝るみたいだ。まぁいつものことだが、父が夜中の中継を終わりまで観たことはない。根っからの昼型人間。羨ましいというかなんというか。

 また下痢した。全く以て厄介な腹というか、ほんと読んで字の如く「腐れ腹」だ!ナイナイの矢部くんもほとんど下痢だそうだが…以下タレントデータベースより抜粋。

(矢部)
・好物…焼肉(カルビ)。ゴーヤチャンプル。手羽先。えんがわの握り。オクラ。
 ミルクティー。
・嫌いな食べ物…豚の角煮(脂身が苦手)。きのこ類。らっきょう。納豆。パクチー。
・好きな酒…ビール、麦焼酎、赤ワイン。
・タバコを1日2箱吸う。
・健康法…入浴でたくさん汗をかいて全裸でストレッチ。
・ヨガで不眠症を克服。
・食後に口を鳴らす癖、爪を嚼む癖がある。
・顔面の吹き出物に悩んでいる(=01.09現在)。「アズキ洗顔せっけん」を愛用。
・胃腸が弱い。激しい下痢で自宅の自分のベッドにウンコをチビった事がある。
・乱視。
・家事が苦手。
・好きなミュージシャン…サザンオールスターズ。Mr.Children。コブクロ。
・スペインのサッカーが好き。
・帽子を深めに被って近所のHビデオの自動販売機にビデオを買いに行く。
・トイレで大きい方をする時は、下半身を全部脱がないと出来ない。
・カラオケの十八番…近藤真彦。桑田佳祐。
・温泉が大好き。
・ひとりで食事したり行動するのが苦手。
・月の土地を購入。
・両親に仕送りをしている。
・弟は介護士(=09.09現在)。
・好きなタイプ…見た目は派手でも中身はしっかりしている女性。
 真面目に付き合うなら
・かわいい女性をいじめるのが好き。
・女性の脇フェチ。少し腋毛が生えかけている脇が大好き。
・女性の汗ばんだ頭皮の匂いが好き。
・結婚したら妻はずっと家にいて欲しい。

 ん?やっぱり胃腸が弱いんだね。それにしても下から2番目と3番目、わかる気がする。(笑)。あと、「トイレで大きい方をする時は」もわかる。俺、夏なんか全裸だからね(笑)。焼肉が好物かぁ、胃腸弱いのに?まぁ、俺もかつ丼、カレーライス好きだけどさ。でも普段、好んで食べてるのは、最近は蒸し野菜とかポトフかな。脂っこいもの食べると、すぐ下痢するから。ちょっと食べ過ぎてもそう、アイス食ってもそう、牛乳勿論ダメ、かんきつ類のジュースも下痢する。なんにも飲み食いできないじゃん、俺。でもアイスとオレンジジュースとコーヒーは、やめられないんだよなぁ。初めっから下痢する体制で飲み食いしているという。

 それにしても、意欲・集中力がないのは相変わらず。だけど比較的上向きなのは夏で日照時間が長いからだろう。もうちょっとなんだけどな。これがずっと続けばいいのに。

 4時、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、ラミクタール100mg錠1錠、ローコール20mg錠1錠、イリボー5?g錠1錠を服用。

 昨日風呂に入った時、いつものサクセスの他に妹が買ってきた関ジャニ∞がCMやってる「SCALABO」の「さわやかグリーン(KAZE)」のシャンプーとリンスを使わせてもらったがなかなかいい香りでよかった。今度は「超クールパープル(UMI)」を使ってみたいなと思った。ノンシリコンだと何がいいかわかんないけどノンシリコンだ。小売価格998円、ドラッグストアならもちょっと安いと思われる。

 今日は『Oha4!1NEWS LIVE』がオリンピック中継のため休み。糞ったれ!日常を返せ!しょうがないのでRADIKOでTBSラジオ聴いている。これも結構いいテンションかもしれない。『あなたへモーニングコール』、いいね?。CMが流れるのを除けば。まぁ、それは『Oha4!』もそうだな(笑)。今、ダイアモンド☆ユカイが三好鉄生のカバーした『涙をふいて』が流れている。いいんじゃない?三好鉄生は一発屋だったけど。次はSuperfly『愛をこめて花束を』この曲も割と好き。まぁラジオの中継してもしょうがないか。

 今日も晴れて暑いそうだ。でも銚子は28℃か。ここはじゃぁ30℃くらいかな。日が照ってきた。今朝はこれでおわり。

※追記 それからまた下した。この腐れ腹!(8時35分)

 

ルボックス 4時50分、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠、ラミクタール100mg錠1錠、ローコール20mg錠、イリボー5?g錠1錠を服用。

 16時20分、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠2錠を服用。

 19時55分、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠2錠、リスパダール1mg錠1錠。

 22時30分、レボトミン5mg錠3錠、ロヒプノール1mg錠1錠を服用。

デプロメール いつもは夜に入るのだが雨が降ってきて涼しくなったので、昼のうちに風呂に入ることにした。13時に入って15時半頃上がる。2時間半ほど入ったが、いつもこんなものだ。これでもかなーーり短くなった方だ。前は5時間とか入っていたこともあった。まぁ俗にいう、「洗浄強迫」。正直きっついし、疲れるんだけどやめられないという…。でも、短くなったとはいっても、この夏バテの体に2時間半はちょっとしんどい。バスタブに入って半身浴とかしているわけではないのだ。ずーっと洗い続けているのだ。「何をそんなに…」と思われるかもしれないが、これが「洗浄強迫」。手を洗う洗浄強迫のかたほどではないが、いちいち手を洗う、という行為もほんの少しある。外出先のトイレで手を洗っている時も、たいてい俺が手を洗っている時にトイレに入った人の方が先にさっさと手を洗って出ていく、それが3、4人続く。これでも手の洗浄強迫のかたに比べたら全然軽いのだ。
 以前にも書いたが、15年ほど前は腸の洗浄強迫に悩まされていた。ペットボトルとゴム栓、ポリチューブ、L字管を使って浣腸器を作り、ぬるま湯をトイレで何度も出し入れする、ということを繰り返していた。当時主流だった1.5リットルのペットを使っていたので、腸の中に1.5リットルのお湯を出し入れしていたことになる。お湯に何も混じってこなくなるまで、それを続けるのである。これはデプロメールの処方でピタッと治まったのだが…。少なくとも、これが過敏性腸症候群の、遠因になったであろうことは否めない。
 この、全身の洗浄強迫は、「2時間半の入浴で済んでいる」ということにして終わりなのだろうか。でも2時間半も入っているじゃないか。そして顔から爪先まで薬用石鹸ミューズでごしごし洗ってしまう。これもどうなんだろう。
 ところで、同じ成分なのに、デプロメールは効いて、ルボックスは効かない、そういうことがあるのだろうか。あり得ない。でも実際同じ成分であっても、コンスタンは効いてソラナックスは効かない、という人もいる。そう言っているのが精神科医なのだ。なんだ??プラシーボ効果ってわけでもなさそうだが…。

 あ、もう24時過ぎたのね。今日の分はこれまで。

 俺はヤマ勘と感覚で生きているから、合理性を求められてもそれには応えられないし、それでいいと思っている。首尾一貫もしていないし、理路整然ともしていない。俺にディベートは無効。ボキャブラリーが少ないので、相手を言い負かすことはできないが、逆に言い負かされても、ひとっつも納得していないので無効。言葉のスポーツ競技としての「ディベート」はしたくない。負けることがわかっているから。負け戦に進んで突っ走るような勇気は持ち合わせていないので。俺は神風特攻隊にはなれないな。

 扇風機からの風は、温風。何もする気が起きない。寝る。

 13時45分、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠2錠を服用。

 23時30分、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠5錠、リスパダール1mg錠1錠、ロヒプノール1mg錠1錠を服用。

 SSRI、SNRI等による攻撃性・衝動性により、事件を起こした人ついての動画を観た。まぁ、「あー、そうくるのね」という感じのものだった。こう、確かに、一部の人にそういうことがあったことは認めるにしても、一般化してしまうのはどうなんだろうと。そうではなくて福音となっている人も中にはいるんではないかなと思う。

 また、多剤処方の問題を取り上げる動画も見た。確かに意味もなく症状によってむやみに薬を増やしていくのは、これは問題があると思った。中には17種類なんていう薬を飲んでいる強者もいた。それは幾らなんでも多すぎだろうと思ったが、だけどだからと言って一律に薬物治療否定の観念が一般化されても問題あるんじゃないかな、と思う。

 俺が今、処方されている薬の種類は6種類。頓服が2種類(ただ、「3度の食事後と寝る前の薬」と製品としては同じなので6種類とする)。強迫性障害治療薬としてルボックス225mg/day、抗うつ薬としてジェイゾロフト(俺はもともとの名前として、「ゾロフト」と表記している)が100mg/day、抗うつ薬の補助としてラミクタール100mg/day、イライラを抑える薬としてレボトミン40mg/day、不安焦燥を抑える薬としてリスパダール2mg/day、睡眠薬としてロヒプノール1mg/dayの計6種類の薬を処方されている。
 確かに、少なくとも『豆々式日々のしくみ』の頃は、攻撃性・衝動性があったが、現在は全くない。この夏になって、過敏性腸症候群以外は精神状態は比較的上向きだ。だが、意欲、集中力に欠け、不安もまだある。日常生活に支障をきたしていることに変わりはない。しかし、薬によって悪化しているとは考えにくいし(寧ろ好転している)処方に疑問もない。主治医が何回も変わっていることは、セカンドオピニオン・サードオピニオン・フォースオピニオンを受けているのと同じだと思うので、これ以上、何か必要とは考えてはいない。現在の主治医は比較的薬剤治療に関しては慎重なほうだと思っている。その先生が処方しているのだから特に疑義はない。
トリプタノール 他YouTubeではオーバードーズの動画などもあったのだが、今、俺はオーバードーズに興味はない。過去に何度もオーバードーズで痛い目に遭っているからと、結局オーバードーズすると薬が足りなくなって薬のない日々を診察予約日まで耐えて過ごさなければいけないことを少しは学習したからだ。昔、トリプタノール(アミトリプチリン塩酸塩)をオーバードーズしていた時は確かに手が震え、呂律も回らず、まっすぐ歩けないほどだったが、現在そのようなことは全くない。母も、「表情が変わった。穏やかな表情になった。」という。まぁ、アミトリプチリンに支配されていた頃は、強烈に不安焦燥を抑え込んで感情まで抑え込んでいる感じだった。まぁでも、症状が最悪だった頃は(用量内の服用であったならという但し書き付きで)効果があったんだと思う。ただ、作用が選択的でなかったためとオーバードーズなんかしていたため、副作用も最強になってしまったんだと思う。そんなわけで現在はオーバードーズはしていない。 

 4時20分、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、ラミクタール100mg錠1錠、ローコール20mg錠1錠、イリボー5?g錠1錠を服用。

 今日の『話題の医学』のテーマは「ストレスケア病棟におけるうつ病の治療/徳永雄一郎医師(不知火病院)」だった。きれいで明るい病棟で、環境は最高だった。こういうのも薬物治療同様重要だと思った。そもそも引きこもっているというのは、こういう状態で知ってる人に会いたくない、カネがないから何もできないというのが理由だから、そういう場所での転地療養も意味があるのかもしれない。

 また下痢だよ?まったく…。どうなってんだこの腐れ腹!正露丸飲んだが効かなかった。畜生!ちっくしょ?!イリボーは効く気配すらない。どうなってんだいったい。最初のうちは効いたんだけどなぁ…。馴化があるのかな。これじゃもの食えない。さっき食ったら下した。俺は普通の人より多分、胃・結腸反射が過敏だ。ものが食えないなぁ…とりあえず今日は、食べるのやめとくか。一日くらい絶食したって死なないだろう。勿論水分は摂るけれど。でも、できれば水分も摂りたくないんだよなぁ。う?ん、ずっとこんな状態なんだろうか…。嫌だなぁ…。日記も書く気力がなくなったからこれで終わりにする。

SUGAR BABE 本日は土曜日。今日も例によって、腹具合が悪い。悪いねぇ…。良くねぇなぁ…。

 ものを食わなければまぁまぁ出るものもないし蠕動運動も起きないからトイレのことはあまり心配ないけれど食わないわけにもいかんのだろうから…。でも、食わなければ食わないでいくらでも我慢はできるのだけれど。ただ、一度少しでも食べてしまうとブレーキが利かない。これが俺を肥満たらしめている要因の一つでもある。それにおそらく、IBSをひどくしている原因の一つでもあろう。これをなくせば少しはましになるのかもしれない。

 今聴いているCDは「シュガー・ベイブ」の『SONGS』。1曲目の「SHOW」と8曲目の「今日はなんだか」は昔日テレで放送されていた「DAISUKI!」のオープニングとエンディングで使われていたから、聴けば「あーあー、これね」という30代後半40代前半の方も多いだろうと思う。この番組は当時付き合っていた彼女と週末に出掛ける際の参考にしていた。だから「SHOW」は俺にとって少々痛い曲でもあるのだけれど、俺が生涯で一番元気だった頃の記憶がこの曲に詰まっている。あの頃に戻りたい。1993年、もう19年ほど前のことだ。あれから俺は、何も進歩していない。俺の時間は、実は1999年12月で止まっている。あれから13年、俺は止まった時間の中で、もし仮にこの状態から抜け出せたとしたら、「なかったことにする時間」を生きているんだと思う。そして、もし仮にこの状態から抜け出せたとしたら、その時点から俺の時計は1999年12月24日として再スタートするんだと思う。だから俺の寿命は本来の寿命から少なくとも13年は縮んでいる。心では「なかったことにする時間」でも、確実に肉体は歳を取り、43歳。はぁ?何と言ってよいやら…。頭痛くなってきた。

 4時35分、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠1錠、リスパダール1mg錠1錠、ラミクタール100mg錠1錠、ローコール20mg錠1錠、イリボー5?g錠1錠を服用。

 なんかため息ばかりついて頭抱え込んでることが多くなった。なんかすごく深いため息なんだけど。

 今日は曇り。夜の間に少し雨が降ったらしい。アスファルトが濡れたにおいがする。

 なんか…文章がまとまんねぇなぁ。俺の会話と一緒。仕方ないか。こういう脳味噌なんだ。少し萎縮した、脳味噌。疲れた。少し横になる。

 15時15分、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠2錠を服用。

 20時55分、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠5錠、リスパダール1mg錠1錠、ロヒプノール1mg錠1錠を服用。腹具合がやっぱりおかしい。

 8時、気温が上がってきた。暑い。疑似死亡状態になって逃げようか。いや?…暑いね…。夏休み子ども科学電話相談が始まった。あー。嫌だ嫌だあぁ嫌だ。なんでこんなにくそ暑いんだろう。毎回言っているけれどなんでうちにはエアコンがないんだろう。前の主治医に言ったら「えっ!?」と驚いていた。やはりエアコンは普及率が100%近いのかな?とにかく俺は汗のかき方が半端じゃないんだ。なんにも出来なくなってしまうんだ。それに加えてこの腐れ腹!なんなんだ全く…。

 さっき、今年初めて、蝉の声を聞いた。弱々しいものではあったけれど。このくそ暑い中、すずめは元気だ。モカ(犬)もくたばっているし、俺も然りだ。それに加えてこのパソコンの熱。暑いことこの上ない。そろそろ、パソコン切って疑似死亡で逃げる方がいいのかなぁ…そうかもしれないなぁ。そうしようか。ではみなさんまたあとで。

 14時、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠2錠を服用。

 22時19分頃、茨城県南部で震度4の地震が発生。地震は怖い。嫌だ。

 22時55分、ゾロフト50mg錠2錠、ルボックス25mg錠+50mg錠各1錠、レボトミン5mg錠5錠、リスパダール1mg錠1錠、ロヒプノール1mg錠1錠を服用。

 23時7分、不快な状態はまだ続いている。なんなんだ全く。この腐れ腹。

 今日も暑かったようだ。室温28℃。今日の銚子の最高気温29.4℃、例によってアメダスが河口のそばなので低めに観測されているが、ここは30℃にいっただろう。母は今日も近所の人を車に乗せて買い物。好きだよなぁ…。今日は昆布つゆのケースが安かったのでそれを買いに行ったらしいが…。

 あぁ、頭が回転しない。投稿フォームを開きっぱなしにして、随時更新していこうか。