合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 起きたら10時。母が朝食を食べていた。こんな時間に、何だろうと思ったら、また突然思い立って作業をしたそう。その後、午後具合悪くなりソファーで寝ていた。本人は、変な時間にご飯食べたから低血糖になった、と言っているが、どうも軽い熱中症状態だったのではないかと俺は思っている。

 俺は相変わらず体中痛く、右股関節が特に痛い。

              *

 クイズ番組で「全出版物における漫画の占めるパーセンテージ」というのがあった。そういえばうちは、「漫画」というものを買わない。小学生の頃は、「ドラえもん」とか単行本買ってたし、道具一式揃えて漫画も描いてたんだけれど、中学に入ってからドラムを始めたのと入れ替わる形でフェードアウト。以降俺は、漫画というものを買わなくなった。以降毎月定期購読しているのは『鉄道ファン』と『Mr.PC』。あと読んでいるのは母が定期購読している『きょうの健康』や『趣味の園芸』。それから単行本で買うのは医学書とか心理学の本。小さい頃も、父が買い集めた百科事典や図鑑をよく読んでいたし、「地震と火山」、「雲と天気」…みたいな本ばかり読んでいた。こういうもので知識を得た。今でも時々役に立つ。こう書くと、俺は理系に誘導されていたように見えるが、見事に文系になってしまった。そのへんの事情が自分でもよくわからんが、多分、父に数学を教わっていた時に俺のあまりの理解力のなさに父がキレて俺の顔面をグーで殴ったんである。(口から出血)そのあたりに根がありそうだ。その後中学でも、高校でも勉強そっちのけでドラム叩いてたので完全に置いてけぼり。はなから「覚えよう」という気がなかった。微分・積分、確率・統計、基礎解析、代数・幾何…今問題を解けと言われても、きっと解けないと思う。高校時代にそれらを実際に自分で解いたことがなかったのだから。何故卒業できたのか不明(笑)。結局、ドラムをやってしまったことがすべての災の始まり…とも言い切れないんだよなぁ…そのお陰でできた人間関係もあるし。こんな甲斐性なしの俺を気遣ってくれる友人達が。これを「ドラムやったのは間違いだった」とバッサリ切り捨てることは出来まい。全ては一度に一つのことしかできないシングルスレッドな俺の脳のせいなんだな。俺の脳はもう完成期〜衰退期に入っている。今更構造変更をすることはできないだろう。マルチスレッドな脳になんて、もうなれないんだ。俺は生きたとしてあと20年。うーん、何かを成し遂げられるかどうか。俺には望み薄。人生、うまく行ったことがない。俺はいつでも誰かしらのフォローを受けてこの45年、生きてきた。独力で生きてきたならもうとっくに駆逐されている、弱い生き物だ。弱いからこそ、他人に負けないものを身につけて生きてきた。それが自滅⇔成功の表裏一体紙一重、となる。まさにハイリスク・ハイリターン。でも俺は、物事をやり遂げたことがない。漫画家の夢を棄て、プロレスラーの夢を棄て、更にドラムも棄ててしまった。パソコン?いや、これはねぇ、漫画とかドラムみたいなものとはちょっとベクトルの方向が違うんだな。俺とパソコン、ネットでもいいや、それらとの関わり合いかたの中には、クリエイティビティがない。プログラムでも組んだりしていれば話は別だが、せいぜい日記書くぐらいでしょ。だから気楽っちゃぁ気楽なの。でもしばしば辛いのはどうしてだろう。漫画とか、ドラムとかの時は感じなかった辛さ。なんだろうね、わかんないや。終わり。(翌6時3分)

 NHK総合は台風第11号のニュースを終夜流していた。5時頃まで起きていたが、次に目を覚ましたのは緊急地震速報だった。七戸で震度5弱。台風といい地震といい、全くなんなんだ。今日も頻便は変わらず。汗だくになってトイレから出ること数回。しょうがないのでロペミン®1mgカプセル1カプセルを服用。話が前後するが4時20分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5μg錠1錠を服用。母と妹は銚子のイオンに出かけた。俺は行かなかった。昼食はパン。13時50分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。以降トイレに行ったりニュースを眺めたり落ち着かない。全く俺の腹具合ときたら。ほんとに全く手がかかる。どうにかしてくれ。18時40分、夕食。食後はなんかぼんやりして過ごす。気力がない。全く気力がない。トイレで気力体力消耗してしまう。俺はトイレが嫌いだ。大嫌い。大嫌いだけど行かなくちゃいけない場所。小さい頃から腹が弱かった俺はトイレが大嫌いだった。トイレトレーニングの頃から嫌いだった。もっといえば俺はウンコが嫌いだ。大大大嫌いだ。何も社会的生産的なことをしていない俺は、より「ウンコ製造機」としての純度を増してくる。ダイレクトに言えば、「ウンコの製造しかしていない」のだ。トイレっつぅのは俺の頭の中で、大きなウエイトを占めていて、あぁどうしたら一発でスコーンと爽やかに残便感なくトイレを済ませられるんだろう、ということばっかり、3歳4歳くらいの頃から考えてきた。41年42年経っても答えが出ない。一時期大腸の洗浄をやっていたことがあって確かにあれはすっきりするけれど体にはよくないよな、と思い、当時デプロメール®(≒ルボックス®)の助けを借りてやめたのだ。以降、再びどうしたら残便感なくトイレを済ませられるだろうということが俺の思考のシェアトップになってしまった。それと前後して、俺は過敏性腸症候群へ陥っていった。当時はセレキノン®とトランコロン®、そして現在も使っているロペミン®である。ロペミン®はともかく、セレキノン®、トランコロン®は効いていたのだろうか、と問われれば疑問だが。現在、俺の過敏性腸症候群に処方されているクスリはイリボー®とロペミン®。それなりに効いていると思う。水様便が出なくなったし。いいことではないが便秘気味の時もある。以前なら考えられなかったことだ。便秘も過ぎるときついが日帰りで出掛ける時などはそのほうがかえって好都合な場合もある。下痢と便秘じゃ、明らかに下痢のほうが切迫している。便意切迫はつらいよ。

 …ということで、今日の俺はトイレに多くの時間を費やし、気力体力を消耗したという話。(翌3時48分)

 今日は朝から何回トイレに行っただろう。7、8回くらい行っただろうか。もっと行ったろうか。何かを飲食するたび腹が痛くなって便意を催しトイレに行く。下ってるのならまだわかる。下ってないのになんで何回も行くかなぁ。まぁ、軟便であることに違いはないが。まぁ過敏性腸症候群だから、大腸の内圧に対する過敏性が高くなっているんだろう。普通の人よりちょっとした内圧の亢進で便意・腹痛を催すんだな。面倒臭い。面倒臭い面倒臭い。

 テレビではずっと台風第11号の情報を流している。(翌3時46分)

 体中が痛い。頭、腕、腰、尾骨、股関節、膝、あぁ痛い痛い痛い。痛いなぁ、痛い痛い痛い。精神状態も悪い。痛い痛い痛い。(21時41分)

 体中痛い。6時45分サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。13時10分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。15時、父、母、出掛ける。17時半、妹から電話。弁当買って今から帰る、とのこと。10分後帰宅、着替えて犬の散歩に行く。俺は歩けないのでなにもできない。いや、歩けるんだが50mも歩けるだろうか。右の股関節と腰、尾骨が痛い。立ち上がるのも大ひと仕事だ。重い、身体が重たい。18時20分、夕食。久しぶりに焼肉弁当なんてものを食った。美味い。美味いけど、元気は出ないなぁ…体中痛いし。書く気もなくなった。(翌1時8分)

 午後から『SUPER H2O』2リットルペット6本入がお一人さま一箱限りで安売りしていたので、母に連れ出されて波崎・本新町のカスミに行ってきた(母と二人だと二箱買える)。それから銚子〜犬吠〜三崎〜八木〜飯岡〜旭〜東庄〜利根河口堰大橋〜宝山〜但馬山〜日和山〜矢田部中央〜土合・サイガ〜駒立・ウエルシアでお遣い物を購入〜土合南〜土合中央〜自宅着15時45分。17時妹帰宅。『SUPER H2O』2リットルペット6本入を買って(笑)。三人がかりで三箱買ったわけだ。妹がガソリンを入れに行くというので助手席に乗って行った。宝山から利根河口堰大橋を渡り東庄〜銚子・小船木の利根かもめ大橋に乗って渡る。夕日がとても綺麗だった。精神状態はまだ相変わらずよくないし、死にたい気分が最近また出てきた。今はまだ、自殺したい気分がとれない。が、死ぬにもエネルギーが要る。元気が出たらやってしまうかもしれない。あぁ、もういやだ、疲れた。(翌2時46分)

 もう疲れた。精神状態が悪い。話をしている時はいいけれど、それも永久に続くわけではない。受話器をおいてしばらくするとまた無力感、厭世感がやってくる。しんどい。死にたい。

カフェフラッペ 小美玉市の茨城空港近くにある「空のえき そ・ら・ら」にドライブに行ってきた。しかし、駐車場150台とは何とも少ない。臨時駐車場しか空いていなかったんだが、俺が歩けないので、施設のそばで降ろしてもらって、臨時駐車場には妹だけが行った。暑いに加えておみたん、いつもの左股関節ではなく、右股関節が痛くて碌に歩けないので座って待っていた。今日の小美玉の最高気温は33℃、みるみる汗だくになってくる。ミストがそこここで噴霧してあったんだが、それも焼け石に水。暑い暑い。しばらく待っていると、エコバッグいっぱ小美玉いに食材を買ってきた。なんでそんなに食費を使うのかちょっとうんざり。だからうちには金がねぇんだよ。冷蔵庫の奥で腐らせている食材があるじゃないか。バカ。催事場ではエイサー?のパフォーマンスが行われていて、人だかりができていたのでここで普通ならそこに割って入って行ってその写真を撮るべきところだが、俺のアホが車の中に標準レンズを置き忘れて引きで全体の写真が撮れなかったので施設の写真はない。ご覧になりたいときは文頭のリンク先に飛んでいただきたい。それでも何か行った証拠を出さなければならないので施設でもらった小美玉市のキャラクター『おみたん』のうちわを車内で撮った。ん?感想は、休日の客の出方を全く考慮していないだろう、というところかな。駐車場、150台はいくらなんでも少なすぎる。施設自体は茨城空港同様、それほど大規模なものではないけれどそれにしても(←しつこい)。小一時間もいただろうか、俺はすっかり疲れ果て、車に乗っても脚が痛くて仕方がなかった。

 しばし車内で放心状態。気づいたら行方(なめかた)、潮来を通り過ぎ、鹿嶋のチェリオ駐車場にいた。母と妹は今夜の夕食を買いに行ったが俺はもう力が残っていなかったので車内で待つ。15分ほどで戻ってきた。車内で昼食妹完食後出発。掘割の『PC DEPOT』でウインドウショッピングをしようかと思ったが、もう余力がなく、下手に見て欲しくてしょうがないものができるのも何なのでやめておいた。鹿島セントラルホテルで母がお遣い物を購入、(大幅に行程を端折って)駒立のウエルシアで米を購入。自宅着15時。

 はー。疲労困憊。18時、夕食。食後、ものすごく気分が悪くなる。冷たいものが欲しくてアイスキャンディー、氷水を飲む。体中に熱をため込んでいる感じ。今日は疲れたので、早く眠れるといいのだけれど。(21時17分)

 今日は銚子でも33℃あった。銚子が30℃超えって大変珍しいことだ。リビング(エアコン無し)の昼間の室温は32℃。俺なにしてたかなぁ…なんかグネグネしたどす黒いものが頭の中に渦巻いていて、それと格闘していたような…つまり、頭抱えて部屋で一人もがいていたんだろうな。

                      *

 現在翌3時43分。…と書いてから4時間後、現在翌7時40分…と書いてから20分後、現在翌8時。どんどん時間だけが過ぎてゆく。1時間後、翌9時、あー。だめだこりゃ。2日の日記は欠録とすることにする。(翌9時13分)

 8月になってしまった。夏至の頃は朝3時45分くらいには薄明るくなっていたのに、今じゃ4時20分過ぎないと薄明るくならない。夏至から40日ほどでこのザマ、いったい冬にはどこまで夜明けが遅くなるんだか。冬至が過ぎると嬉しい。これから夏至まで、夜明けが早くなるばかりだから。夏至が過ぎると悲しい。これから冬至まで、夜明けが遅くなるばかりだから。

 意欲はまだ戻らない。なんなんだろうなぁ。エネルギーが全くない、といった感じで。

 こんな人生が続くのならいっそのこと死んでしまいたい。そこには社会的貢献とか寄与とか、そういうものの影が全く見えないじゃないか。こんな状態で、生きてる価値はない。なんのための人生か、と言うより、生かされている分際でありながらその義務を果たさない俺に、生かされていることへの対価を支払えているのかどうかっていう疑義がある。

 あぁ頭の中が空っぽだァ、考えがまとまらないというのはこういうことを言うのか。テレビつけても根気が続かずすぐ消してしまう。

 うぅぅぅぅ頭が苦しい。立ち上がるたびに立ちくらみがするので、一日何回立ちくらみしているかわからん。立ちくらみの時に起きる脳の不快感というものが蓄積している。脳貧血(脳虚血?)の状態が何度も何度も続くので多分脳のどこかがおかしくなってる。血圧が低いのと、ヘモグロビンが少ないのと多分それの相乗効果で毎日何回もブラックアウトしてるんだと思う。まぁ、原因はわかってる。サインバルタ®なんだな。これを飲み始めてから突然起こるようになった。やめれば治るんだろうけどこれしきのことでやめたくない。

 あぁ、しんどい。終わる。(翌2時24分)

 巷では、高校一年生の女子生徒が同級生を殺した上首・手首を切断し、腹を切って内蔵が出ていたという。おちおち同級生とも遊べない。

A「日曜日遊ぼうぜ」

B「A、お前、俺を殺す気だろう!」

 なんていう会話が聞こえてきそうだ。誰も信じられない、という時代が来ているのだろうか。「クラス中の生徒が俺を殺そうとしている。」なんて思う子もいたりするんだろうなぁ。

 あぁ、世知辛し。