合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 土曜日になったね。今日はどうしようか。ミュージックステーションで大黒摩季が出てたね。ビーイング枠?バーのママみたいになってる(笑)。この人、べしゃりもOKだね、いいじゃん。(01:33)

 俺の天職って、一体何なんだろう?なんなんだろうねぇ?こんな田舎町で軟禁状態か…。

 4時だ。PCの時計は丁度1秒ずれている。まぁ、手動で0秒にしといてから117で合わせればそんなこともない。(04:08)

 うんざり。また口内炎だ。っつうか…歯が欠けて尖ったところが舌の裏に触る。こんなことしていたら口腔がんになりかねない。早いとこ何とかしなきゃ。

 最近、写真はデジイチじゃなくてひよりから預かってるっていうか無料リースされてるタブレットで撮ることがほとんどで、デジイチは休機扱い。出かける時持っては行くものの、カメラバッグを開けることも少なく、もはや斜陽の身か、と俺の頭の片隅によぎっていないこともない。でもせっかく写ってるのに勿体ないなと思いつつも、「一眼レフか…う~ん…。」と、実機を構えることも少なく、なんとなく距離が離れてきちゃったのかなぁ、などと思ったり…。
 俺、最近のカメラに疎くて、どんなスペックがあるのか全然わかんなかったんだけど、ちゃんと動画を撮る人は、寧ろビデオカメラじゃなくてデジタル一眼で撮るんだそうで、俺のカメラ『Canon EOS Digital X』の2、3世代あとには、もう、液晶モニターが付いてるんだそうで、へぇ!って感じですわ。まぁ、Digital Xにはまだまだ引退してほしくないんだが、正直、動画を撮れるデジイチが欲しいのも確かだ。でもそんなカネもないので、まぁ指咥えてみてるだけなんだけどね。(08:27)

 巷ではインフルエンザ&新型コロナウイルス肺炎が(参→読売新聞)流行中。新型コロナウイルスについては世間がちょっとパニック中。病院に搬送された新型コロナウイルスに感染、発症し病院に搬送された中国人患者が逃走したというデマが広まっている。この手のデマは自然災害やパンデミックの時には必ず出現する。今の時代、ネットがあるのでデマの感染力はとても強力だ。
 新型コロナウイルスは武漢ウーハン(ぶかん)の市場辺りから広がったようで、野生のいろんな動物などを食す習慣がある地域では、この手のウイルスの感染拡大が高頻度にある。家畜の他、野生動物…いわゆるゲテモノ食いみたいな習慣があるところで多い。MERSとかSERSとかも、なんかコウモリから感染したなんて話だか、噂だかを聞いたことがある。真偽の程は不明だが。コウモリとか、食いたいか?食べるのは多分キクガシラコウモリみたいな小型のものじゃなくて、現地で『フルーツバット』と呼ばれるオオコウモリ類を食っているのを見たことがある。『フルーツバット』って、キツネとかみたいな顔のコウモリでしょ?キツネにしたってなんかウイルス持ってそうじゃん?なんか昔エキノコックスとか致死性のある寄生虫の類が感染した例があるし。ましてやそんな顔のコウモリって…食いたいか?なんでそんなゲテモノ食おうと思うかねぇ?ゲテモノの類には、ザザムシとかハチノコとかミルワームとかイナゴとか…ウェ~気味悪い~。

 ん~さっきカメラのこと書いたからちょっとネットで調べてみたんだけど、デジイチも結構動画撮れるのもあるけれど、手ブレ補正とか付いてると高くなっちゃうなぁ…。だったらハンディFHD-160分撮影くらいのが最低ラインかなぁと思ったりもする。型落ちっつったってあんまり(値段)下がってない。
 …物欲は絶えることなく、どんどん募ってゆくもの…どうしましょうねぇ…考えて考えて、引っ張って引っ張って、気が萎えて、結局買わなかったが続いて、金が貯れば買ってもいいんじゃないの?って感じでしょう。それもいつになるんだか。永久にその日は来ないのか。神のみぞ知る。蟹の味噌汁ね。

 9時頃にご近所のBさんが遊びに来て、喋っているようだ。まぁ、10月だったか、母は親友Dさんを失って、かなり精神的にきていたようだが、最近やっと、外に目を向け始めたようだ。かなり精神的にえぐられていたが、傷の修復が始まっているのかも知れない。欠損部分はもう欠けたままで戻りはしないけど、えぐられた創面には薄皮が載ってきて、次第に表皮が再生してきているのかな。年齢上、もうそういう時期に差し掛かっている。悲しい話も増えてくるのだろう。こんなに科学技術が発達しても、人が死なない技術はまだ実現できていない。まぁ、この地球という天体が滅びる前にその技術は開発・実現されることはないだろうが。わかんない。もしかしてその前に、小惑星が衝突して人間は滅びているのかも知れないが。

 なんとなく文章の書き方を思い出してきたようだ。(11:42)

 将来を思うと気が狂いそうになる。結局俺はポンコツなんだと思う。ポンコツならポンコツなりに身の丈を考えて生きていかなければならない。死ぬのが怖くないと言ったら嘘になるね。けどこのザマ晒しながら生きていかなければいけないなんて、同じくらい怖いよ。
 俺の「身体と意識が分離している。」って、なんだそれよ。もうこの状態、「気違い」という他ないだろ。
 そうなんだろうな。この状態でまだ犯罪に手を染めていないなんて奇跡のようだ。どこかの宗教信者が自分が犯した(未成年)罪についての供述で「悪魔が降りてきた。」等と宣うのと一緒のことが『責任能力の有無』の判断に於いても起こっている。
 なんかだるい。疲れた。もう寝たいんだけど。寝るわ。ブドウ糖果糖液糖(07:27)

 今日はなにやってたかな…俺が管理人代行をやってるウェブサイトの設定変更とかをやっていた。

 最近、俺は頭を垂れて一種、トランス...マインドトリップ状態になって、「まずいまずい」と、意識消失しかけて正常をわずかに保った部分で頭を左右に振るよう司令を出して、俺は頭を左右に振り、正気に戻る。そんなことが度々ある。その、精神と肉体が分離してるようだっつう感覚っていうか、そんなのが常態になっていて、あんまり良くないよなぁと思ってもいて。
 糖尿のあたりから来るもんだかなんだか、口渇による糖分過剰摂取の結果そうなっているのかちょっと良くないよね。再三言及している『水中毒』とかともなにか関連があるんだろうか。
 今、20時20分。いつもの夜の光景だ。俺はキーボード叩き、ひよりは母の布団に入って携帯で音楽聴いてて、母は風呂。父はリビングでテレビだ。なんでもない夜の風景。だからといってこれも永遠ではない。ちょっとしたことで壊れてしまものなのだろう。(21:31)

 今後、どのように生きていけばいいのか。わからない。なんか、恐怖ばかりで。今日という日はきっと永続するものではない。明日になったら壊れちゃうかも知れない。どうやって食べていったらいいのかわからないよ。こんなポンコツ、雇う人いるのかねぇ。(21:44)

 ヨーグルトが好きで(笑)なんだそれかもだけど、明治の『明治ブルガリアヨーグルト LB81(400g)』が冷蔵庫にあった。これを食べるのはうちでは俺しかいないので、俺のものということにして半分小鉢に分けて食べた。美味い。乳製品好きなんだよね。
 あと他に日本ルナの『バニラヨーグルト』ってのがあって、これも大好きなんだが、100gしか入っていない。まぁ、理由あってそういう内容量になっているんだろうが、いつか『バニラヨーグルト』を大人買いしてみたいものだ。写真上はこの寒いのにアイスコーヒー淹れました。

 乳製品を多く食べると良くないんだそうだが、なんかそれも、色んな人がいて、乳牛の飼育環境が牛舎に繋がれて可哀想だとか、例の「イルカが気の毒だから水族館のイルカショーみたいなことをやめろ」「イルカは知能が高いから」とかみたいなそっち方面の人もいて、「なんだそれ?オカルトじゃん」みたいなね。グ◯◯ンピー◯もどきのような人たち。その人達の主張に従えば、人間、素っ裸で何も食わずただ生まれて死んでいけ、ということになるだろう。なんか偏ってるよなぁ…。多分そういう人たちって、「一切の殺生を禁じ」みたいなことなんだろうけど、その主張のために人殺したりね。矛盾してるよな。鶏の無精卵みたいに、置いといても腐ってしまうだけなものまで禁じてるのはもう意味解かんない。そっち関係の人達とは、できるだけ関わりたくないね。(22:33)

*       *        *        *        * 

 あの、津久井の障害者施設入所者を十数人殺した植松聖うえまつ さとし被告の件、それをして最終的にどうなりたかったのか。英雄になりたかったのか。実際、こういう人を支持する若者が少なからずいるしね。彼の主義主張を認めるなら、彼も生産性ないんじゃないのか?だとしたら生産性のない彼自身を最終的に殺さないといけないねぇ。俺みたいなのも当然、殺されなきゃいけないしねぇ。エリートだけが生き残り、高い生産性を以て国を動かせばもっと良い世界になるんじゃないかっつぅ主張だよねぇ?その、こう言っちゃなんだけど「社会の無駄を排除する」ってんでしょう?全ての無駄を排除するっつぅ…。世の中が全く『無駄のない社会』になったことがないので、本当にそうなのかは俺は知らない。俺は無駄ばかり作ってこれまで生きている。まぁ俺は彼にとっちゃ殺す対象だろうな。
 彼の目的が最初にあって、理由云々は単なる後付け。ただ気に食わない奴を殺したい、それだけのことだ。彼の犯行前後の言動を知るに、こいつ単なるDQNだよ。色んな事言ってるけれど、全部それは後付けだよ。オウムと同じでしょ。自分が気に食わない人はポアするんでしょ。こういう人、もうダメだよ。更生は無理。従順を装う人なので、もし無期にでもなったら、模範囚を演じるだろう。で、可能性は殆ど無いだろうけれど出てきたらきっとおんなじことをする。
 人格の障害があるんだろうけど責任能力は無くしちゃってそこで争うとなったら誰も救われない。ダメ。この世から消えていただかないと。危険分子ってのは、残念だけど、ある程度の割合で出てきちゃうものなんだろうきっと。出てくるとしたらほぼ全員男だろう。男はXY、女はXX。Y染色体はX染色体の奇形。だから男ってちょっと変なんだ。人間の欠陥品が男と言ってもいい。津久井のような事件、絶対女の人は起こさないでしょう?まぁ、植松被告は人間の欠陥品(=男)の中の欠陥品。まぁ俺も同じようなもんだな。

 腹減った。なにか食い物ねぇか?(23:38)

 身体と意識が分離している。身体が俺の意識の制御権を奪い、勝手に暴走している。この文はなんとか、意識保ってる部分で無理矢理指の動きを制御してる。その身体の暴走は1~2ヶ月、断続的に続いている。疲れた。自分が自分でないような。なんか身体が意識の制御権を超越してるようなね。疲れてる。水中毒気味?ん~...非常に疲れてる。死ぬのかな、ならそのX-Dayは早いほうがいい。

 なんかなぁ…なんかさ、この症状がまぁ、現実として、現役世代に居るうちの寛解はのぞみ薄、となり、無生産老人となる色濃い俺は、死ぬまでにどうこの細長い捻れて切れそうな細道を死へと歩んでいけばいいのか。首括ったり、ガス吸ったり、クスリ飲んだり、空に飛び込むとか、大事おおごとにせずに死へと軟着陸するする術...。今はわかんねぇわ。

 ネット動画の天気予報番組『ウェザーニュースLIVE』をTVに飛ばし、それを点けっ放しにして、天気予報のおねぃさんがたが幕張のテクノガーデンで独り言を言ってるのを、薄ぼんやりと聴いている。

 さぁ?俺のこんな生活はいつまで続く?また無限ループになるのでちょっと休む(15:45)

 今日はずっとうちにいて、なにしてたっけな部屋の片付けだったりするかも。最近、口渇が酷く口ん中、殊に舌がカサカサというかパサパサして碌に喋れない。まるでトリプタノール黃玉、25mgを100錠一気飲みしたかってくらいに口ん中パッサパサで、しょうがないので鉱水(とか若しくはその中に『強炭酸』と表示するものを含む。)を飲んだり清涼飲料水(または果汁)を常飲している。まぁ、飲料の味として酸味を含んでいれば唾液を分泌させるには都合がいいし、甘味は緊張を解してくれる。が、それも過剰摂取すればまた違った次元で良くないから、まぁその成れの果ての2型糖尿病ですよ。清涼飲料水を大量摂取したからって水中毒(参照『ペットボトル症候群』)になることはあれ、体内浄化などの効能はない。
 ん~、そうは言っても口渇は思ったよりより酷くて、まさか舌がカサカサになろうとは思ってもいなかったし。困ったね。上唇を前歯と歯肉の間の隙間に巻き込んでしまい、時には肉もグサッと噛んでしまい、構音に問題を生じる問題があるのだがもはやお話にならないのでジュースかなんか飲んで口内が潤ってきた頃を見計らって喋り、渇いたら飲み、してなんとか事情を解ってもらいたくて、説明に疲労困憊してお付き合いいただき、社会生活にあるとちょっと便利な「会話」というものが拙いながらもできるというのは幸せなんだろうな。そう、舌カラカラではものも碌に食えないんだぜ。ポテチとか食えねえんだよ。カサカサして食道に入っていかないし、結局なにか水分ないと食えないのよ。『人工唾液』として、水とか清涼飲料水を使わないとね。でも「食うのに困る」という状態はひょっとしたら、「いい」かも知れん。少し痩せるんじゃないか(笑)。それにしても、四週間おきの通院は俺にとってかなりハードル高いんだけど、しょうがないね。期間半ば、14日過ぎるくらいからちょっと精神的にソワソワしてくるけれどね。
 純粋に支度に時間がかかってね。シャンプーをガシガシと3回、リンス、すすぎ、体を洗って顔洗って水浴び。冷水がぶ飲み。俺の工程どれひとつ以て医師が絶対に推奨しないことをしてるよね。但しサウナはやめといた。ヒデキになる恐れがある。なんだかんだ言っても俺、もう50だからね?伊予はまだ16だからより34歳も年上?だからね。ところで俺、あと20年生きるのかなぁ…ちょっと自分的に懐疑的だねぇ…。

 22時だねぇ…母とひよりはもう寝たのだろうか、炬燵とかストーブの近くで伸びてるのだろうか。俺もなんだか眠たくなってきたな。ため息をつく。今日何回吐いたかなぁ…。
 
 なんかもっと書くことあったんだろうけど、忘れた。忘れるくらいなら、きっと大したことではなかったんだよ。終わる。(23:20)

 まぁ、体調は悪いが、この体調の悪いのを治してくれる医療機関に行かないであっちイデこっちイデって言ったままでも埒が明かないので、しょうがなく行ってきました。CMCとSDCの両方。診察はいつも忙しいところ充分診療時間を取ってしかも丁寧に見てくださる。それは精神科でも内科でもあるのは同じであるが。

 今日はいつもの三人で、うちで一番の名ドライバーのひよりが運転を担当。俺?俺は薬飲んでいる関係で運転を禁じてられるという…。そんなわけで

 いやぁ~ちょっと困ったなぁ~…困ったぞ…目がよく見えない。霞んだり、モノや字が二重に見える。俺、視力に関してはずっと2.0で、問題を生じたことはなかったんだけれど、この一週間十日、なんかねぇ…目がちょっとおかしいんだよ。←これを書いた時点ではおかしかったんだが目薬点けて少し良くなった。まぁ、原因は十二分に判りきっているんだが、PCずっとやっているからでしょ?それ以外に目を酷使する場面ってないもんね。

 もう18時38分。飯のおかずの玉ねぎ炒めた匂い。絶対美味い匂いだよ。食いてぇ。豚の焼き肉、玉ねぎ炒め、キャベツの千切り、ミニトマト、卵(玉子かけご飯)

 まぁ腹八分目といいますけどね、正直、5分目くらいなんスけど。一週間で4.5kg減らすにはこのぐらいしないと。今95kgだけど、元々は、っていうか体重の増減を繰り返すようになってから34年くらい経つかなぁ…元々は171cmの背で70kgの体重をプロテイン飲んでウェイトやって80kgにしたのが最初。それを高校一年の5月に、思う所あって減量を始め、8月初旬の時点で45kgにした。食べるのは千切りキャベツ(大量・調味料は色々)と伊藤園の烏龍茶、リポビタンDのみ。で、サウナスーツにセーターだトレーナーだヤッケだ着込んで毎日2時間走った。つらかった!すげーつらかった。でもあれだよ、糖質(炭水化物)を徹底的に抜いて死にそうなことやらないと20kgも30kgも痩せませんよはっきり言って。「楽~に」なんてあり得ない。女性なら生理止まるし、ホルモンの関係で骨ボロボロになるし、俺は男だから別にそういう症状は出なかったけれど、これやると怖いのが痩せ願望が酷くなって精神状態のバランスが壊れ、多分一生、体重で悩む羽目になる。俺は今95kg。20年前迄は56kgだった。2000年、ミレニアムミレニアムって世の中大騒ぎしていた頃ね。それから2年、2000年、2001年の2年間で115kg、約50kg、2年で50kg増えるって人あんまりいないよね。短期間で中身がでかくなった為、皮膚の成長が追いつかず、腕・胸・腹・脚、全部なんか変な波々模様がでて、今も消えない。それから10年くらい、呼吸器というか発声器がちょっと不具合というか、声がかすれて「アー」とかの「ー」が出ず、つまり空気の音、「スー」とか「サー」って音しか鳴らない。「あぁもう俺は歌歌えないよ」とか、「声が聴きづらい周波数帯のうえに声がかすれ、しかも伸ばせない、変な声だー」って結構気になったんだけど、最近ちゃんと声が出るね。最大で115kgあった時から20kg(それでも重いけど)ほど減っているので、多分声帯に脂肪ついたかなんかでそうなったのかな。あと40kg台だった時は、耳がおかしくなった。歌手の中島美嘉さんもなった、『耳管開放症』だ。自分の声が耳・鼻・その他頭部のあらゆる部分にわんわん響いて碌に聴こえない。その記事で「極度の痩せ」が原因とかそういう原因に言及したかどうだか記憶にないが、多分原因はそのような気がする。多分彼女は体重・体型をかなり気にしている。俺も当時はそうだった。今は…本来気にしなければいけないよね、糖尿だし、171cmの標準体重が64kgのところ95kgだもんね。今はまぁ、人目に晒されることもまぁほとんどないので、そんなこと気にしないんですよね。楽ですよ、それについてはね。

 17日金曜日午前5時46分42秒は『阪神・淡路大震災』から25年。俺が25歳の時。俺も若かったよ。でも今になるまで全然成長も進歩もない。無駄な25年。この25年なにをしてたんだろうな、俺。

 今日も行方市・玉造 甲の農産物直売所、『楽郷らっきょう』に行ってきた。母のリクエスト。次になんか石岡の駅のところでUターンして帰ってくる、ということにして石岡駅まで行ってきた。特になんというものもなく、ぼーっと景色を眺めていた。あぁそうだ、『楽郷らっきょう』に『◯室圭』の母みたいなおばさんがいた。にやけそうになるのを必死で我慢していた。ここではちぢみほうれん草、山芋、卵、と寄植えの花などなど。焼きいも買おうとしたら売り切れ。一本100円って安いよね。そりゃ、売れるよね。

 次。まぁ、特別用事もなかったので、無根拠、無意義に、石岡駅まで行ってきた。特にこの地に縁もゆかりもないんだけど、まぁ良いんじゃないでしょうか。帰りにちょっと変わった道を通ろうということで走っていると、途中から脇道に逸れるとそこからまっすぐ茨城空港に行けるということが判明したり、砂糖は麻薬だから出さない、と店主が主張してた、頭固いカフェがもう営業していなかったり(当然)。砂糖抜きで2年か3年長生きしたところでそんな人生ってなんだよ?と思って。

 神栖に入ったところで信号待ち時に左隣の車線の車に乗ってたおじさんが、「ホイールキャップ外れそうで危ないから気をつけて、と左フロントのホイールキャップを指摘し注意してくれた。オートバックスで工賃含め4,000円のホイールキャップを購入、取り付けてもらった。メーカー純正のが良いのかも知れないが、まぁ、キャップ外れて事故を誘発するのもなんだよね、ということでディーラーさんでなく距離的に近いオートバックスで処置した。ひよりは「また高い出費が…」と思っていたようだが思いがけず廉価だったため愁眉を開いた表情をしていた。ホイールキャップに1万も2万もかからんよ。

 自宅着15時。俺はその後何をしていたか記憶がなく、ん~困ったね、なにしてたっけな。またスッキリ系動画をぼんやり見ていたかも知れん。で、夕食になってすぐ終えて、またきっと動画かなんか見ていたんだろう。

 あとなんかひよりと談笑して今の時間(23:40)になった。さて、これからなにしようかな。