合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 俺の文章は長いばかり長くて中身がないと思う。(0時58分)

 9時半、サインバルタ®20mgカプセル1カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 15時、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 16時5分、吐き気がするのでレボトミン®5mg錠5錠追加。(16時13分)

 16時20分、便意を催しトイレへ。やや軟便。吐き気はだいぶ治まったが、時々軽微な頭痛とめまいがするけれど二週間ぐらい経てばじき慣れるだろう。いやー、滅多なことでは副作用の出ない(四環系は別ね)俺が副作用を感じるのだから、デュロキセチン(サインバルタ®)は俺にとっては相当強いぞ(他のSSRI/SNRIとは別のチャンネルでセロトニンの再取り込みを阻害し、ノルアドレナリンの再取り込みを阻害するんだと思う)。同じSNRIのミルナシプラン(トレドミン®)はあまりに非力だったから余計にそう感じる。なんせ、サインバルタ®は何らかの副作用は9割の人が出るらしいからね。一週間で定常状態に達するというからそれプラス一週間見ればいいだろう。

 18時半、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®100mg錠2錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 18時45分、つくばに遊びに行っていた母帰宅。つくばのイオンイーアスつくばに行ったらしい。やっぱりつくばでもイオンなのね?(^_^;)…まぁ楽しかったって言うからいいんでないかな。

 ところで、夕飯はどうするんだろう?(19時10分)

 ご飯が炊いてあったので、おかずが買ってきてあったのでそれで食べた。その後、コーヒーを淹れて飲んだ。吐き気が起きないので朝?昼吐き気があったのは多分セロトニン系をいじったからだろう。俺の脳内に於いてはセロトニンの再取り込み阻害作用が強いのだと思う。

                                   *

 しかし…なんだこの腹は!相撲取り並だ。ひっどいなぁ…なんとかせにゃいかんなぁ。なんkgあるんだ?怖くて体重計乗れないよ。っていうかきっと計測不可能でエラーになるんでないか?今度内科の先生に「実は2年で50kg太ったんですよねぇ」と話してみよう。丁度血液検査だし。あぁあなんでこんなに太っちゃったんだろう。アホじゃなかろうか。バッカだよなぁ。54?56kgの俺は服のサイズに悩んだことなんてなかった。当時のジーンズのウエストサイズは28インチ。現在42インチ。1インチ2.54cmだから各自計算してみてちょうだい。だるい。寝よう。(23時42分)

 ちょっとテレビでさわりだけ見ただけだが、十代の精神を病んでいる女の子が漫画を描いて云々、というのをやっていた。先日も書いたが思えば俺の十代は、多分今と同じ状態だったのだろう。中学生・高校生という身分があっただけで。中学時代は荒れた学校に辟易していて気分が荒んでいたところに彼女にフラれて人格全否定されたような気になって(それも今となっては彼女が好きだったとかいうより恋に恋していた自分がいて、好きな彼女にフラれて悲しいというより人格を否定されたと思ったのが大きい。実は好きな人は別にいたのだ。全然タイプじゃなかったし。)、それからはアパシーというか無気力状態に陥った。

 そのまま高校生になり、アパシーのまま、流れに任せてバンドを始めて、そこで理不尽な因縁をヤンキーにつけられ「殺してやる」と脅され、恐怖に慄きながら学校へも行かなくなり、精神不安定になって暴れ、記憶にないが精神科に連れて行かれ、でもその一回だけで薬も飲まず…その時にちゃんと治していれば、もう少し違った人生があったかもしれない。今更言ったってなんの救いにもならないけれど。そのヤンキーは家族を持ってのうのうと幸せそうにしているのを街でちらっと見かけた。家族をめちゃめちゃにしてやりたい、幸せをぶっ壊してやりたい、そう思った記憶があるし、今でもそう思っている。人の人生ぶっ壊しておいて自分はのうのうと…畜生!

 俺も実は昔、漫画を描いていた。ドラムを始めた頃だから10歳前後だ。漫画を描いていた仲間は、次第にアニメへと流れ、オタク化していったので、俺は漫画をやめたのだ。当時の歳の事だから、内容もへったくれもなく、ただ絵を描き連ねて行っただけだったが。ずっと漫画を描いていたならその十代の女の子のように、何かメッセージ性のあるものを描いたのかも知れないが、まぁ、今となっては…。

 まさか十代に負った心の傷を、四十過ぎまで引きずるとは思わなかった。就職活動の失敗→精神科に通院開始という流れは、一つのきっかけでしかなかったと思う。彼女との夢のような生活でマスキングされていたものの、根っこの部分はまだしぶとく残っていたのだ。それが次第にすれ違って行く彼女との関係の中でまた芽を出し始めたのだ。あとはもう…彼女にもフラれ、転げ落ちるように現在に至る。俺はもう、「幸せ」を感じることはないと思う。俺と仲良くしてくれている同級生たちはもうみんな当然のことながら結婚をし、或いは子供をもうけ、幸せな毎日を送っているようだ。俺はもう歳だし、デブだし顔面痙攣だしメンヘラだし無職だしもう家庭を持つこともないだろう。

 あの十代の女の子にはぜひ立ち直って穏やかな且つ充実した日々を送ってほしいと思う。まだ十代、可能性はまだまだある。

 一方俺にはもう可能性など残ってはいない。あとは死ぬのを待つだけだ。待たずに自ら命を絶つかもしれないが。俺にはもう可能性など残ってはいないのだ。慰めなど要らない。俺はただ、可能性のなくなった自分に向き合い、絶望する以外にないのだ。

 更に傷口にワサビや辛子を擦り込まれるように、タバスコを点眼されるように、何ひとつ知りやしない第三者からの攻撃。俺の苦しみ、悲しみは俺にしかわからないようになっている。これ以上傷つきたくない。俺がガチガチにガードを固めているのはそういうわけだ。訳知り顔でもっともらしい正論を振りかざし説教をされるのはもうたくさんだ。俺の苦しみ、悲しみが解ってたまるか!

 4時15分、サインバルタ®20mgカプセル1カプセル、ルボックス®2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。眠くなった。寝る。

                                 *

 10時起床。めちゃくちゃ気持ち悪い。吐き気がする。頭が少し痛い。多分、今まで空腹時に飲んでいたので胃酸で不活性化されていたサインバルタ®だが、今朝はパンを食べてから飲んだので全量が活性を保ったまま腸に行ったのだろう。今まで「吐き気はない」と言ってきたが、やはり強い薬なのだろう。(サインバルタ®のカプセルの中身は腸溶性で腸で溶けるようになっているが、胃酸により不活性化するので食後に飲むのが正解。)制吐作用のあるレボトミン®を飲む。これで治まってくれるといいのだが。(11時27分)

                                 * 

 12時20分母、妹、父はモカの狂犬病のワクチンを受けに神栖市街まで行った。案の定モカは車に乗りたがらなかったようで連れて戻る時に車に乗せるのに一苦労だったという。大人しく乗ったのは「ぶっこ」だけだったようだ(ぶっこが他の犬に噛まれた傷を舐めて傷が掘れてしまうのでエリザベスカラーをつけてもらいに行った)。14時半、銚子のイオンショッピングモールに行く。母の日と言う事で夕食に母の大好きな寿司を買い、他、野菜とか切り花とかを買ってきた。店はすごく混んでいて銚子の人口の半分以上が集まってるんじゃないかと思うほど。他に行くとこないもんな。ほんと行くとこないんだもんな。成田とか船橋とか行くんなら東京へ行った方がいいし、近場だと道の駅くらいしかないんだよな。観光地っつったって、今の時期は潮来・佐原の水郷であやめ祭りやってるくらいだろ。しょぼいもんよ。なんだかんだ言ったって、所詮田舎よ。大抵のイオンには入っているスタバも銚子のイオンには入ってないし。まぁ着てるものは東京と遜色ないけれど何故かというと休みの日に高速バスで東京へ行って服を買ってくるから。男なんかはねぇそこいらへんのジーンズショップに行けば全国どこでも大体同じような服が買えるけど。ジーンズはケミカルブリーチのでなければいいし501穿いときゃまぁ、当たらざるとも遠からずだし別に東京に行かなくたって買えるしね。

 ま、とにかく田舎だよここは。ただ、土合のニューファミリーは自分達が茨城にいることを必死で忘れようとしてるけれどね。光が丘の人が自分達が練馬住民であることを忘れたがるようにさ。でも、ここは所詮茨城なんだよ。茨城は茨城でも、「つくばエクスプレス」なんか通っていない、本当の僻地なんだから。これはいかんともしがたいし致命的でもある。隣町の銚子も然り。千葉の東のとっぱずれ、中心街のデパート二軒が潰れた、寂れた漁師町だ。銚子の人は犬吠とかには行かないし、わざわざ銚電(銚子電鉄)にも乗らないし、今やお出掛けスポットは銚子イオンショッピングモールくらいになってしまった。まぁ、遠乗りしても鹿嶋の辺りをざっと流すくらいか。あと遠乗りと言ったら東京だ。間(あいだ)がないのだ。潮来から東関道に乗ってしまえばあとは一本道。2時間前後、下りならすいていれば潮来まで1時間半ほどで着いてしまう。下手すりゃ埼玉の奥地より都心までの時間がかからないかもしれない。銚子発浜松町行きのバスはあちこち寄り道して乗客を拾って行くので結構時間がかかるが、鹿島神宮発東京駅行きは鹿島セントラルホテルから乗れば潮来まではすぐなので速い。東京駅行きのバスが60往復くらい出ていて乗客も多いことがいかに地元に魅力がないかを物語っている。神栖の土合地区から水戸まで行くのと東京まで行くのと同じくらいの時間であるから、みんな東京へ行ってしまう。水戸にはさすがにスタバが数件あるが、県庁のそばのスタバのお姉さんが訛っていた。まぁ、それはそれで可愛いが…。ただねぇ…同じ時間かけるんなら、東京へ行っちゃうよね。銚子から東京行きの特急に乗ると、片道はバスと同じくらいの時間がかかって特急券含め四千円前後かかる。高速バスは鹿嶋からだと1780円。だったら東京行くでしょ。ねぇ。とにかく、我が家のお出掛けスポットは、銚子のイオンか、鹿嶋のチェリオ(イオンが入ってる)か、ホームセンター、それくらいである。とほほ。アントラーズの選手、退屈だろうなぁ。ってかオフの日は東京行っちゃうか。ってなわけで以上、銚子・神栖付近の一考察。

                                  *

 サインバルタ®の眠気は、4日目にしてやっと治まった。吐き気、頭痛も治まった。よかったよかった。これらの副作用が主作用に先行して出たものと信じたい。16時ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。18時夕食。20時45分、ルボックス®50mg錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®100mg錠2錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 22時、俺を除く家族全員が寝る。早くないか?うーん…早くないか?昨日まで眠くて眠くて仕方がなかったのに、今日は全然眠くない。俺は、一人遊びが得意ではない。だから一人置き去りにされるととても困ってしまう。妹とテレビを見たり喋ったりするのが常なのでどうしていいかわからなくなってしまう。こうしてパソコンをやっていても、リビングに気配が感じられるだけでかなり違うのだが…。し?んとしている。

 今日は精神的には比較的フラットだが、意欲が出るまでには至っていない。俺にはやはりサインバルタ®は40?60mg/dayくらい必要かもしれない(痩せていれば40mg/dayでもいいだろうが)。頭がクリアーになってきた。4日でこれはすごいかもしれない。次回の通院で40mg/dayに増えると効果倍増という事だろうか。まぁ、そんなに上手いことはいかないと思うが。頭がクリアーになった分、眠気がすっ飛んでしまった。今夜、眠れるだろうか。眠れなかったらなにかすることを探そう、なんかあるだろう。(23時22分)

 2時46分、眠いがまだ起きている。意識がはっきりしているのかしてないのかよくわからない。

 上の文を書いてから眠ってしまったようだ。6時55分、サインバルタ®20mgカプセル1カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。(7時)

 13時25分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。(13時32分)

 18時15分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®100mg錠2錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。頓服のレボトミン®5mg錠5錠追加。

 イランでM6の地震発生。一体地球はどうなっておるのだ?

 19時、夕食。

 19時半、体調が悪いので横になる。21時起きる。腹具合が悪いが、トイレに行くほどでもない。みんなが寝てから行こう。

 サインバルタ®、副作用に「傾眠」とある。夜眠れなくなっちゃうんじゃなかったの?眠くて眠くて仕方がないよ。早い人で5日?7日で効果が現れるという。今日で3日。もう少し我慢してみよう。なんでセロトニン系をいじると俺は眠くなるんだろう。それともノルアドレナリン系をいじったからだろうか…。んーそうは思わないんだけどなぁ…。

 23時、眠い。眠いわぁ。でも副作用が出るということは効果も出る可能性が高い。と言う事にしておこう。来週の水曜日までに効果は出ているか、それとも眠いままか。サインバルタ®は強い薬だというが、俺はトリプタノール(これに®は無い)も大丈夫だったし、多分平気。吐き気もないし。

 翌1時25分、トイレに行ったが出ず。あんなにブースカブースカ屁が出たのに実が出ないというのはどういうことだろう。よくわからん。

 書きたい内容が見つかったが日が明けたので次のエントリーに移る。(1時44分)                           

 6時半起床。6時45分、サインバルタ®20mgカプセル1カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。とても眠い。7時10分、朝食を食べる。(7時22分)

 8時、眠くて眠くて仕方がないので寝る。19時ごはんだよと起こされる。19時53分、まだ眠い。どうなっているんだいったい!SNRI(Serotonin & Norepinephrine(Noradrenaline) Reuptake Inhibitors=セロトニン&ノルエピネフリン再取り込み阻害薬)って眠いのか?いや、トレドミン®の時はそうではなかった。トレドミン®がノルエピネフリン(ノルアドレナリン)に、より作用があるのと異なり、サインバルタ®ではセロトニンに、より作用する薬理特性があるからかもしれない。俺は昨日も書いたがセロトニン系をいじられると眠くなるようだ。これはルボックス®を225mg/dayから300mgに増量した時もそうだった。眠くて眠くて仕方がなかった。ま、これもいずれ、慣れるだろう。副作用は主作用に先行して出るっていうし。少し我慢してみよう。

 20時55分、ルボックス®50mg錠4錠、レボトミン®5mg錠6錠、ラミクタール®100mg錠2錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。その後ぼ?っとして過ごす。21時便意を催しトイレへ。軟便気味。23時過ぎ『お天気お姉さん』を見たりしてゆるゆる過ごし、そのままタモリ倶楽部へ。そろそろ本格的に眠くなってきた。寝よう。(翌1時)

 7時、コタツで目を覚ます。あーコタツで寝てしまったー。7時20分、サインバルタ®20mgカプセル1カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。8時半、眠くて眠くて仕方がない。せんせぇ、サインバルタ®って夜飲むと眠れなくなっちゃうって仰いませんでしたっけ?眠いんですけど。かなーり、眠いんですけど。zzz…(何時に寝たか記憶にないがそのまま19時まで爆睡)19時10分起きて夕食。エビフライか…揚げ物…うーヘビー…。大根おろし食いてぇ。

 20時、トイレ。昨日の水様便は治ったようだが軟便気味。やっぱりこういう時は絶食がいいんだろうな。俺も絶食なら絶食でその方がいい。めんどくさくないし。なにより「便の素」が入ってこないわけだから。今、寝るか食うか問われたら、迷わず「寝る」を選ぶね。ところでせんせぇ、すっげぇ眠いんですけど。どうにかしてください。どうも俺はセロトニン系いじられると、眠くなる傾向があるようだ。

 アモキサン®。「量を増やすとどうしても体の動きに支障が出て手が震えたり」ってそんな副作用一度も出なかったんですけどねぇ。まぁ色々利害関係があるんでしょう。薬価もサインバルタ®高いし。うーん。

 22時、ルボックス®50mg2錠、レボトミン®5mg錠9錠、ラミクタール®100mg錠2錠、ロヒプノール®1mg錠を服用。非常に眠い。あんなに寝たのにまだ眠い。これじゃ変更前と一緒だ。こんな状態なので出来事がない。つまらない日記で申し訳ない。副作用から解放されたらちゃんと書くのでお許しいただきたい。(翌0時40分)

 4時45分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠を服用。

 10時36分自宅発、11時4分受付済ます。12時診察開始。アモキサン®の処方を強く訴えたがダメ。ジェイゾロフト®カット、代わりにサインバルタ®20mgカプセル朝1カプセル。先生は三環系お嫌いなようだ。12時7分診察終了。12時20分会計、処方箋あがる。12時25分出発、途中、処方箋を出しに薬局に寄り12時55分、母の病院に到着、母を乗せて出発。掘割の園芸屋で母が実家の母(俺から見たら祖母)への母の日のプレゼントを見たいというので寄る。それから八百屋に寄ったり米買いに寄ったり母の処方箋を出しに寄ったりして14時15分自宅着。疲労困憊。14時30分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。19時15分ルボックス®50mg錠2、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。疲れたので寝る。(23時34分)

 

 一日寝ていた。何もかもが億劫。ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠6錠、レボトミン®5mg錠7錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。時刻は忘れた。また寝る。

 未明、ubuntu 13.04をインストールした。特に難しいところもなく呆気なく終了。grubはfedora含め全てのOSを拾ってくれた。但し、KNOPPIXは「Debian (wheezy/sid)」となっていたり、Pear Linuxが「ubuntu 12.04」になっていたりするが、気になるのならgrub.cfgをいじればいいし(ホントはダメなんだけどね。ちゃんとした方法もあるし。でもめんどくせ)、まぁ、今はとりあえずめんどくさいのでそのままにしている。

 で、cinnamonをインストール。普通にsudo apt-get install cinnamonで大丈夫。

 次に、mateをインストール。

sudo add-apt-repository "deb http://packages.mate-desktop.org/repo/ubuntu raring main"
sudo apt-get update
sudo apt-get install mate-archive-keyring
sudo apt-get update
sudo apt-get install mate-core mate-desktop-environment

でOK。

gnome-shellもインストールしたが方法を失念。各自ググるべし。

次にcairo-dockをインストール。sudo apt-get install cairo-dockでOK(だったと思う)。

Live Wallpaperをインストール。

sudo add-apt-repository ppa:fyrmir/livewallpaper-daily
sudo apt-get update && sudo apt-get install livewallpaper livewallpaper-config livewallpaper-indicator ( だったと思う。心許なくて申し訳ない。)

 以上のようなことを朦朧としながらやった。そういうことでうろ覚え。そろそろ日本語のHow toも上がってくるだろうから、俺が記述したものなど信頼せずに、もうちょっと待ってからググった方が確実かと。でもこんなんでも俺できちゃったんだよなぁ。どーうやったかわかんない。まぁ、俺は、「使用感を試す」目的でお遊びとしてディストリを入れているので、重要なデータは入っていないし、何かやらかしたら再インストールすればいいや、というスタンスでやっているので思い切ったことができるんだけどね。

                                  *

 4時半、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 9時50分、用事があって旭中央病院に行ってきた。帰りに風土村に寄り、小見川から潮来、鹿嶋、サッカースタジアムからチェリオ方面?掘割、大野原の方を通り、あとはいつもの通り知手から太田?土合と回って帰宅14時半。途中昼食食ったのがいけなかったのか、帰宅後すぐに下痢。ダメだ、まだ外食なんて無理。無理無理無理!

 18時、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠4錠、レボトミン®5mg錠6錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 夕食は食べない。うつらうつらしながらすごし、この日記を書く。(翌0時45分)

 5日、ubuntu13.04日本語RemixのDVD-isoが出たので本来ならば喜び勇んで作業にかかるところなんだろうが、なにぶん精神的、身体的にしんどいので、今日はもう寝ようと思う。だめだー。(20時31分)

ファミマのカフェラッテ 昨日は11時頃から22時まで11時間ほど寝た。とりあえず今は眠くない。が、またいつ眠くなるかわからん。昨夜22時10分、ルボックス®50mg錠4錠、レボトミン®5mg錠6錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。今回からラミクタール®は中止。首筋のかゆみがひどい。ラミクタール®をオフにして、どれくらいで中毒疹は治まるのだろうか。

 0時30分便意を催し、トイレ。ロペミン®の効果だろう、硬便。なんか出足りないような気がして、腹に不快感がある。イライライライラあースッキリしない。下痢でいいのであればその方がすっきりはするんだけど、出先でねぇそれはちょっと、と言う事でロペミンに頼ってしまうのだけれど。

 朝のニュース。フラれた男が元交際相手を刺す事件2件。付き合う男を予め十分に見極める必要がありそうだ。さんざんコケにされて恥かかされて、それでも大人しくそれを甘んじて受けるような俺みたいのばっかりじゃないんだから。メソメソしてたらしてたで「男でしょう?」と言われるし刺したら刺したで逮捕されるし、男っちゅうもんは損な役回りだねぇ。うんいいの。悪いのはどうせすべて男なんだから。女は素晴らしいねぇ。男は糞ったれだねぇ。

ドライバー はぁ?今朝も精神的につらい。4時半、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。しんどいなぁ。うつ状態は正月GWも関係ねぇようなこってす。

 今日もなんか「出掛けるから一緒に来なさい」と妹と母に言われたけれど、出掛けた方がいいのか、うちで大人しく寝ていた方がいいのかちょっと迷っている。きっと今日、俺は誰に会ったってぶすっとしているだろうし、まぁ車中では普通にしてるんだろうけれど帰ってきたときの落差を考えるとちょっと恐ろしい。

 どのみち、今日は帰ってきたらズドーンと落ち込んでしまうことはわかりきっている。あぁ、しんどい。(7時18分)

                                *

スタンバイ 9時30分、自宅発。今日は茨城空港に行った。なんで行先を茨城空港にしたのかは不明。空港の敷地内を、犬が散歩しているという長閑な空港だ。空港というか、搭乗者より見学者の方が多いという変わった空港だ。搭乗カウンターはのんびりとしていて二階の物産店のが賑わっていた。俺は案の定この巨体の運搬に足腰を使い、両足と腰が痛くて痛くて仕方がなかった。特にふくらはぎと股関節が痛くて痛くて仕方がない。結局、母と妹が買い物をする間俺は椅子に座って待っていることになるのだが。途中、離陸する飛行機を撮ってみたりなんだぁかんだぁやって結局何枚か写真を撮ったのだが、もう全身痛くてかなわんということで写真は後日、気が向いたときにでもアップするので期待しないで少々お待ちを。なんで歩いて腕が痛いのかわからん。

助走 次、鹿嶋のチェリオに寄り今夜の惣菜を買い、WonderGOOに寄って雑誌購入。いやーとにかく今日はもう、疲れた。15時10分、帰宅。

 遅い昼食。便意を催しトイレへ。普通。17時25分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠4錠、レボトミン®5mg錠6錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。18時、夕食わかめと玉ねぎのサラダ、チーズチキンカツ、ご飯は食べない。

 あー体中痛い。いつもならもっと粘るけど、今日はもうかなわん。終わり終わり。(23時12分)

 昨日14時間寝てしまったので、起きている。いや、眠ろうとすれば眠れるのだろうが、取り敢えず起きている。起きてても辛いだけだ。やっぱり眠ろうか(2時28分)

 一昨日あたりから気にはなっていたんだけど、右胸から首にかけてかゆいし、湿疹ができている。これはひょっとしたら、ラミクタール®の中毒疹ではないだろうかと思う。なんかね、ラミクタール®って、飲み始めてから何週間も何か月もたってから、中毒疹が出るらしいんだよね。俺もそれじゃないかと。残念だけど、もう中止しよう。スティーブンス・ジョーンズ症候群(SJS)にでもなったらまずい。6時半、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 間が空いて…現在10時12分。眠い。寝ようかな。なんか…堕落しきってるなぁ俺。自己嫌悪だよ俺…。この眠いのはなんで眠いんだろう。うつなのか単なる怠け者なのかよくわからない。昨日さんざん寝て、昨夜も3時間くらい寝て、まだ足りないのか!あぁ、眠くて仕方がない。ダメだ寝よう。(10時29分)

 3時20分、便意を催しトイレに行くと、下痢。やはりロペミン®2カプセルでは効かないかぁ。ということで4時10分ロペミン®1mgカプセル2カプセル追加、イリボー®5?g錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠を服用。

 5時45分、朝食。

 理由はわからないが落ちている。次の瞬間、死んでいいと思いながら、生きようとこんなにも強く願い、もがいている。バカ…俺は三ヶ月後、死んでいるかもしれないのに。ひとところにあった毒はもはや全身に散らばり、手の施しようがない。β-エンドルフィンも、もはや効かず。三ヶ月の命しかないなら、もう何の努力もしたくない。努力が実る前に、俺は死んでしまっているかもしれないのに!眠くなってきた(7時)

 今日も一日寝逃げしていた。ダメな俺。13時20分ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。ダメだー起きられない。再び寝る。21時ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ラミクタール®100mg錠2錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。だるい?精神的にだるい?。もう何もやりたくね。三ヶ月後俺が生きている確証はない。ひょっとしてあと一週間かも知れない。もう、何にもやりたくない。これが自称「普通」の人に解ってたまるか!自称「普通」の見地から物事を評価されても、全く交点はない。その人の苦しみはその人にしかわからないようになっている。だからあーだこーだ言われる筋合いはない。一度この苦しみを味わってみればいい。

 別に俺は、この生活が当たり前と思って毎日生きているわけではない。家族に非常に申し訳ないと思って生きている。43にもなって、働けない、結婚もできない、親に孫を抱かせることもできない。常に負い目を感じて生きるというのがいかに屈辱的なものか。畜生。俺みたいなのが生きてていいはずがない。毒が体中――肝臓に、骨に、脳に散らばっても、俺は医者には言わない。俺はこのまま、死んだ方がいいんだ。

 今日は一日寝ていたこともあるし、ロペミン®4カプセル飲んだから便意は催さなかった。それくらいかな、出来事と言えば。(翌0時37分)

 な??????????んにもしたくなかった。ただ布団に横たわっていた。変な夢ばかり見ていた。Tという同級生(実在)が、俺のキャリーバッグ盗んで隠しやがったので、顔を踏んづけてやる夢、蹴飛ばす夢を見た。実際そいつはそういう男なのだ。だから妙にリアリティがあった。

 19時過ぎ母がご飯だよと呼んだので食欲がなかったが渋々リビングに行って食べた。今日のメインディッシュは俺の苦手な「肉」だ。ヘビーだった。俺はご飯にごま塩とか、生卵かけたりとか、そんなんでいいのだ。生野菜も得意ではない。温野菜が好きだ。

 19時50分、案の定トイレ普通便?軟便。ロペミン®は4カプセルも飲むと一週間は硬便?便秘に見舞われる。やっと今日あたり、ロペミン®の効果が徐々に切れ始めたようだ。4カプセルはやはり多すぎるようだ。徐々に調整していこう。

 21時50分、妹仕事から帰宅。連休中というのに本当にお疲れさま。一方俺はといえば…な?にやってんだかねぇ全く。「ただ飯喰らいのウンコ製造機」以外の何物でもない。

 昨日も書いたが、俺にはパソコン以外にこれといった趣味がない。車はカネがないから買えません。ゲームも然り。いいなぁみんな趣味があって。羨ましい。

 積極的に趣味を求めようとしない、人と会おうとしない。意欲が全くない。暇があれば寝ていたい。俺はもう、廃人だ。食っているか、ウンコしているか、寝ているか、これしか今の俺にはない。やっぱり俺はうつなのかな…。ヒロポン®欲しい。リタリン®欲しい。あぁぁ、最低でもアモキサン®欲しい。ジェイゾロフト®やめてもいいからアモキサン®欲しい。

 今日は一日寝ていたので朝・昼の分の薬を飲まなかったので21時40分、ジェイゾロフト®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠6錠、レボトミン®5mg錠7錠、ラミクタール®100mg錠2錠、ロヒプノール®1mg錠2錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 今の俺の無様な姿を、20年前の俺は想像していただろうか。いや、していなかった。全く。バカだよなぁ…。はぁ?。なんか、無様だなぁ。この状態を、いつまで引きずるんだろう…。多分この病が寛解した途端、がんになったり脳卒中とかになって死んでしまうんだろうな。なんか、そんな気がする。俺はとことんついていないから。これが俺の宿命なんだ。なんか…いい時が少なすぎだなぁ。43年生きてきてそのうちの約2年、か…。あとの41年はもう思い出したくもない。ちっくしょう!意欲も集中力もない。何もしたくない。(翌1時17分)