合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 水戸に行ってきた。なんか、『アーバンアウトドアー』とかいって、千波公園で人々がキャンプしてた。ふーん…。こんな催し物があるんだぁ…。おもしろーい。でも、今日たまたま腹具合が悪くて別に使うわけでもなかったんだけど、千波公園の貧弱なトイレで、あんなに集まっちゃって大丈夫なんだろうか?などと心配してしまった。折角公園とか綺麗なんだからトイレはちゃんとして欲しいなぁ…。公園のトイレって、あんまし綺麗ではないよね、東京の公園でさえそういうところは多い。 

 でもなんだね、ちゃんとした都市は綺麗に公園が整備されてるよな。神栖も最近、市街地の方に大きい公園が整備されたけれど、まぁ…まだまだかな。尤も土浦とかつくばを差し置いて、県庁所在地の水戸と比べるのもねぇ…人口は県下9位の神栖だけど、発展度も9位くらいには入ってるんだろうかね…。水戸の千波湖みたいな圧倒的ランドマークがないしね。まぁ、神之池ごうのいけはあるけれど、規模と市民からの知名度からして千波湖とは全然違うしね。茨城県庁前のスタバは窓から田んぼが見えて、店員さんたちも訛ってる。訛りがかわいい。神栖はもうちょっと違う訛り。純粋な茨城弁と比べると系統が全然違う訛りで、語感がきついかも。銚子弁に近い。俺は神栖弁も銚子弁も、地元民に言わせれば全然マスターしてないというが、共通(標準)語も話せてはいないだろう。豆々家は、東北の人が無理矢理共通(標準)語を話そうとしているが全然喋れていない、という感じの、訛りというより俺の家の独特の言葉で『豆々弁』というほうが相応しい。『~弁』と呼称できるほど母数がいない。4人では『~弁』というには規模が小さすぎる。大学の時に「東京じゃないよね?」と言われた。東京弁じゃないんだろうなきっと。一応出生は世田谷の経堂なんだけどな。

 話が逸れたけれど、そういうわけで、水戸に行ってきたわけです。で、帰りにR51沿いにある煎餅屋さんに寄って煎餅やら諸々を買ってきた。もっと体調のいい時に行きたかったけど、母の休みの都合だからしょうがない。母の季節的事業のパートは原則、期間中無休だけれど、今日は勤労感謝の日、ということで休みになったんだろう。あと母は自分の病院と父の病院の日にも休むので、これ以上休みを融通できないので致し方ない。まぁあれだ、体調不良だったこともありちょっと今日は今一つだったかな。

 明日は急に、家の中は平日モードになる。父が黙~ってリビングにいる。あんな感じだもん、世の奥様方は旦那に家にいられるのが嫌だというんだろうな。俺だって嫌だ。一日布団に潜ってリビングに行きたくない。やっぱり俺は、父との相性が悪い。喧嘩するとかじゃなく、寧ろ喧嘩するほど口を利かないので、なんかね。どうしていようかな明日。

 家には父しかいないし、起きてても退屈極まりないので、ずっと寝ていた。

 なーんにもすることないしね。

 嫌な夢ばかり見ていた。つらかったね。

 11月も18日が過ぎました。あと2週間足らずで12月ですよ。今年も暮れていくんだなぁと、思いますね。ため息が出ますよ。今、午前2時19分なんですが、これからどうしようかなぁとか考えているわけですよ。夜中ですよ。夜中っつってもTVなんかは早いところだとあと2時間足らずで11月18日度の放送が始まりますね。…なんか…なんつぅかなぁ…時間は刻々と過ぎていって、俺も年を取り、来年は俺52歳だよ。やだねぇ…なんの収穫もない一年だったね。こうしてまた年を重ねる。まぁ、俺も健康体じゃないから寿命も短いだろうし、近々死ぬんだろうね。なんのために俺は生きているんだろう。つまんねぇ人生だったな。

 なんだか、生きる事で得られるなにかが俺にはあるんだろうか?って思うね。ないだろうけどね。俺の人生は究極に価値のない人生だったな。なぁんか…虚しい人生だったなぁって。頬杖ついてため息ついてる俺の前で、先日動画を乗せたサンタさんが踊っているわけですよ。なーんかなぁ…こんな毎日に、価値はあるんだろうか…ないよね?…あ゛~。なにが楽しくて俺は生きてるんだろうかねぇ?全くぅ…。

 18日か。明々後日、俺が小学生の頃から買ってる雑誌の2021年1月号が発売される。『鉄道ファン』っていう…(笑)。もうとんでもない冊数ありますよ。ざっと数えて528冊。44年購読しているという。バンドとかやってた頃もこの趣味だけはやめなかったからね。やめないでよかった。この雑誌読んで、「あぁやっぱり俺の居場所はここだ」ってホッとするからねぇ。こんな状態の生活してるしこの土地の貧弱な鉄道環境もあって、写真撮りに行くとか、乗りに行くとかは全然ないんだけど、この雑誌だけは毎月毎号読んでる。俺のホームグラウンドと言ってもいい。東京にいた時は電車乗り放題、天国だったねぇ。ここは、JR(銚子駅/総武本線、鹿島神宮駅/鹿島線)と、銚子電鉄くらいでしょう。環境は非常に貧弱です。つまんない。乗りに行こうとも思わないしね。

 もうすぐ3時。隣の母の部屋から、NHKラジオ第一『ラジオ深夜便』が聞こえてくる。11月18日の始まりまであと2時間だね。夜通し起きてても、時間はあっという間に過ぎてしまって翌日度が始まる。なんか、時間の経過って、ちょっとつらいかも。俺は明日を生きたくて生きているわけじゃない。明日なんか来なくていいとさえ思っている。俺にとって明日という日はとてもつらい日で、実は最も生きていたくない時間の経過。ここまでの俺の人生って、辛い日々ばかりだったような気がする。そんな積み重ねだった51年。価値なんかあるものかと思う。

 アイスティーが減らない…。(3:05)

 昨夜何時に寝たのか記憶にないが、今日は15時くらいに目が覚めた。覚めたって何もすることがないからパソコンカチャカチャやっていた。ホント俺は社会的価値がない人間だよね。なんの役にも立たないもんね。

 16時頃紅茶を淹れて飲んだ。まぁウチ、というか俺は、コーヒー紅茶は無駄に葉っぱや豆から淹れてるので、それらはちょっとしたイベントになる。つったって、まぁ、すげぇ大袈裟というわけではないんだけど。紅茶ちょっと淹れようにも、ウチにはティーバッグがないので正直なところちょっと不便。ティーバッグぐらいは少し常備していたほうがいいよな。

 昨日、一昨日、一昨昨日とLinuxだのBSDだのSolarisだのを入れてマルチブートで遊んでいたんだけれど、マルチブートというのは、うーん、説明がめんどくさいけれど、例えば、ひとつのパソコンで、いろんなOSを立ち上げて使える、というもの。まぁ、例えば、ひとつのPCで、Windowsと、Macが使えるというもの(モノのたとえネ?)。ツワモノは、Windowsのバージョン違いをひとつのPCで実現している人間もいる。WindowsXP、Windows7、Windows10をそれぞれひとつのPCにインストールして使っている人もいる。これには俺も驚いた。

 今の精神状態は非常に悪い。イライラというかモヤモヤというか、とても正常と言える精神状態ではないんですよ。なーんだろうなぁもう…。20時も30分以上過ぎているわけです。15時頃起きて、あんまりパッとしないよなぁ、なんて思いつつ20時も30分以上過ぎているわけです(それさっき言った)。

 アイスティー淹れたんですが、砂糖はシロップ切らしちゃっててグラニュールしかない。しょうがないから無糖で飲もう。無糖っつってもねぇ、砂糖入れてもっていうか、俺が使うその砂糖自体人工甘味料の0キロカロリーのものなのでね。別にプレミアム感はないんですがぁ、そうねぇ…やっぱり人工甘味料はちょっとクセがありますよねぇ。そういうのを省いても別にプレミアム感はないですよねぇ。そういえば最近コーヒーというものを飲んでいないです。豆々なんですが、近頃では豆ではなく葉っぱにかかわることのほうが多いですから『葉っぱらぱー』とかに改名しようかとも思いますが色々めんどくさいのでこのまま豆々で行こうと思います。

 なんか思うのですが、最近、パッとしないんですよ。元々パッとした人生を生きてるわけではないんですが、本当にパッとしません。死にたくなるくらいパッとしませんね。これから、クリスマス・正月と年末イベントが来るんでしょうが…まぁ世の中で言えばまぁクリスマスとかはイルミネーション飾ったりするところも出てきますよね、街のあちこちで。例えばここだったら鹿島神宮駅前だったりでイルミやってますけど。あとはちょっと遠いけど麻生のほうとかね。公民館とかでやってて見に行くこともあるんですけど今年はどうかなー?コロナの件があるからやってないかもね、世の中自粛が続いてますしね、なんか自粛自粛って、嫌ですねぇ…昭和天皇のご病気があった昭和63(1988)年の暮れなんかそうでしたね。定期的に天皇陛下のバイタルとかを報じていましたね。「…変動の範囲内です…」みたいな言葉が頭にこびりつきました。

 まぁ、こんな時期ですから、呑気に大騒ぎするような雰囲気ではないですが、でもなんか、虚しいような気もするなぁ…。思わずため息が出るような時世ですね。精神的に、ちょっとつらいかな…。

 今日、ひよりは休日となった。昨日の代休だと思うが、まぁ、良かったのかな。昨日の労働についてなにがしかの手当等が支払いたくないのか休みにしたのですか。それも安心して休めないように一言付け加えたりして。出掛け先に会社から電話があったら従業員がどんな気持ちになるか考えないんだろうな。経営者が人の気持ちを理解できないのか理解しようとしないのかわからないけれど、いい会社ではないよな。以前の職場が素晴らしい社長の会社だったので、猶更なおさら程度が知れるよ。

 

 灯油がないので買ってくるよう言われたので、潮来の『ホームジョイ本田』で灯油を購入。リッター66円。俺には高いのか安いのか判断しかねるが、ひよりが言うには安いとのこと。勿論俺は荷物係。20リッターのポリタンク2個の運搬役。

 最近ずっと車内ではWANDSの『BURN THE SECRET』を聴いていたので、「今日は別のにしましょうよさすがに…」みたいなことを言って、今日の音楽はサザンオールスターズの『海のYEAH!』で。なんか、聴覚がリフレッシュされたね。俺は特に「このアーティストが好き!」ってのがないんだけれど、まぁ、CD選ぶ人に任せてる。俺が自分で聴く時は、脳に変な刺激を与えないものを最近は聴いている。以前はHR/HMを聴いていて、JudusPriestの『Painkiller』なんかを聴いていたのだけれど、ある時期から突然つまらなく感じるようになってしまって、HR/HMを聴かなくなってしまい、イージーリスニングとか耳触りのいい音楽しか聴いていなかった。まだというかこの先ずっとそうなのかどうなのかわからないけれど、パワーのある音楽は今現在の俺には耐えられないと思う。だから実はWANDS聴かされるのもちょっとつらいとこがあるんだけれど、まぁ、PCにCDを取り込んだこともあるし、まぁ、ちょっと聴いてみようか、的に聴いていたんだが、思いの外良かった。三代目ボーカルもよかったし、ギターも年季入ったし、キーボードもはりきって弾いていた。まぁ、キーボードの木村さんはいろいろ思うところもあったようだけれど、まぁ、今は苦しみも以前ほどは大きくなさそうには見えるので、それはちょっと、良かったかな。

 ひよりがファンクラブから初代ボーカルと、初代(かつ現職)のギターが脱退して新メンバーのボーカルとギターを迎え、木村さんとともに活動するお知らせが来て固まっていたのを覚えているので、しかもあんまり売れずに解体(解散のことねw)して20年以上か?なんかそれくらいかかって再結成したので、大丈夫かなーみたいに…。今のところ、うまくいっているようだから、なんかよかった。ギター、キーボードは俺と同い年だから、同じ頃はりきってバンドやってた人たちが今、こういう立場になって、なんか、どんな気分かって説明できないけれど、なんか、感慨深いものがある。

 そんな話をしながら、走っていた。今日は『行方なめがた』『かすみがうら市』のほうに行ってきた。もうすっかり馴染みの道である。

 大野原のセブンイレブンで昼食を食べて、土合のウエルシア薬局に寄ると、ウチの車があったので、「オカンが来てる」と思い、なんだ、結局自分で買い物に来るんじゃん?と思った。やはりあの人がジトーっと寝てるわけがないんだ。というわけで帰宅。

 帰宅後はいつもの如くPCいじるしかやることがないのでPCいじくっていたらアップデートがかかったので、おとなしくアップデートされたままボーっと見てたけれど、アップデート明けに操作してみると、なんか「新しくフォルダーを作成」しようとするとフォルダができない、という現象に見舞われて、なんか、「PCおかしい」と思い、今、Windows10を再インストールすることも視野に入ってきた。またかよめんどくせー、と思いながらもこの状態じゃ快適に使えないのでそれは困るし、どうしようかちょっと迷ってる。でも遅かれ早かれ、いずれWindows10を再インストールする羽目にはなるんだろうな、と思い、ちょっと心が折れかけている。

 

 新型コロナ禍の話だ。なんだよこの第三波感染拡大は。来年の、オリンピック開催の可否を決定する頃迄に、開催できるような環境が整っているか?ということについては、俺は悲観的結果にならざるを得ないと思っている。この期に及んで外飲食・会飲食する輩が多すぎる。自宅で一人で飲食できないんかい?と問いたくなる。カップラーメンでいいじゃないかよ。この時期、こんな状況に、人と集まるのが好きな人は…困った人達だねぇ…。この状況が変わらない限り、来年どころじゃない、再来年、再々来年…とこのわざわいは続くぞ!どうにかならんかねぇこの状況…。買い物帰りに、鹿島アントラーズの主催なのかな?なんかPCR検査会場への立て看板があった。ただし、『事前予約者に限る』とのこと。なんだか、つらい状況が、日常になってしまったよね。人間は、滅亡のその日まで、マスクを着け、アクリル板とお友達でいるようになってしまうのか…なんだか虚しい。ふと自分の顔が鏡に映ってるのを見たりしてしまうと、表情が曇っているのがよくわかる。タダでさえ心が晴れることはないのに、この状況だよ…。なんなんだいったい、俺は苦しまされるために生まれたのか?世に神なんて存在がもしあるのなら、それは随分と屈折した存在なんだねぇ。笑っちゃうよ、行いが人間以下じゃないか。くっだらねぇ存在だ。おい『神』とやら!一回死んで出直してきやがれ!塩いてやるわ!

 

 なんだか…毎日つらい。ただでさえつらいのに、この禍だよ。俺がこんな思いしているのは、俺が今迄してきた行いの結果なんだろう。悪い事しかして来なかったもんな。正直、死にたくなってるよ。梁に縄掛けて首を入れ、脚立を蹴り飛ばすだけだ。そんなに難しくはない。それともクルマで、ガスか練炭で死んでやろうか。あの世からも、恨みのパワーを送り続けてやるぜ。人の人生がつらいつらいものになるようにな!

 

 糖尿の高血糖状態なんだろう、脱水して口が渇く。俺が自らを殺さないで自然に死んだなら、結局死因はⅡ型糖尿病になるんだろうな。ストレスにはやはり甘いものですからねぇ。カレーは食うけど、バーモントカレー甘口なんざ「辛い」ものではないよねぇ?多分俺はあと5年は生きないだろうな。

 

 年の瀬もあと1か月余りとなってきて、今年も紅白歌合戦出場歌手が発表された。相変わらず、選考基準がわからない。出場歌手にいちゃもん付けるんではなく、選考者は、どういう基準で出場歌手を選ぶんだろうか。多分、選考者の本職は演歌畑の人。一生懸命若者に人気がありそうな人・グループを選ぶ。ジャニーズは鉄板だからね。しかしなんか、いろんな人出るねぇ。でもなんか、紅白って、歌手にとっても視聴者にとっても価値が軽くなったような気がするけどね。まぁ、年越しの夜は、紅白を観ながら蕎麦でも食ってるんだろうなぁ…。あぁ来年も、いい年にはなりそうにないね…。

 今日はひよりはやはり出勤だった。午前中、母が買い物あるから付き合って、と言うので荷物持ちとして同乗した。『いたこ道の駅』に寄ったそうだが、昨日のサイレースが残っていたのか寝てしまっていたそうだ。というわけで、道の駅の買い物は一人でしたようだ。まぁ俺も途中で目が覚めたので荷物持ちの役はどうにか果たせたので良かった。次、鹿嶋に回ってドライブ(というんだろう)をし、100均に買い物があったのでボタン電池LR1130とCDバスケットを購入。他、ウェルシアによって日用品を買ったりして帰宅。

 帰宅後はPC いじくっていた。

 なんだこの生活…

 昨日は欠録してしまい申し訳ない。眠剤睡眠薬を多少、量を多く飲んで寝たら今夜20時まで起きなかったようだ。普段はあまり使うことのない薬剤なのでよく効くみたいで。まぁ、Linux、BSD、Solarisなど、UNIX系のインストールに没頭していてうまく行かないこともあってイライラして疲れたので深く寝ようと思って飲んだのだが量が多過ぎたようだね。

 夕食はカツの卵とじ。カツ丼の具だね。二、三副菜があったが、冷奴は残した。

 やはり世の話題は『新型コロナウイルス第三波急拡大』のこと。この期に及んで外飲食、会飲食、三密を貫く人が多すぎるし、『GO TO トラベル』云々の施策もなんだか…そりゃ、経済が回らなければ国は立ち行かなくなることはわかるけど…なにかいい方策はないんだろうか。俺はバカなのでわからない。ただ、今現在俺が新型コロナウイルスに感染していないのは、極力出掛けないか出掛けたとしても移動手段をマイカーにすることで目的地までプライベートスペースを最大限確保する、勿論、パブリックスペースでのマスク着用、出先でのアルコール消毒、手洗い、うがい等の励行を。世によく言われることをやっているだけだからそんなに特殊なことをやっているわけではない。まぁ、俺が感染するとしたら、うちには勤労者がいるので、そこから入ってくる。もうそうなってしまったら、俺には為す術はない。治るか死ぬか、どちらかだ。来年夏の東京オリンピック・パラリンピックは、多分開催は無理だろう。アスリート・関係者の方々には、相当に酷な結果になるだろうね。いろんなことが新型コロナウイルスのせいで駄目になってしまった。いろんな人が新型コロナウイルスのせいで不利益を被った。なにもかもが新型コロナウイルスのせいで狂ってしまった。恨むべき対象ははっきりしている。

 なんかわけわからんのがアメリカの大統領選。不正があったのかなかったのか知らんが、それにしてもトランプさんは往生際が悪い。裸の王様状態の彼を支持する人が半数近くいるというこの異常さ。まぁ、そんな尊大な指導者でも支持する人がいるんだなぁ。既得権益が守られる人に支持されたんだろうなぁ、まぁ当然といえば当然か。既得権益を失ってまで『より正しい』方を支持する人などほとんどいないだろうから。トランプさんって、典型的なアメリカ人だよね。集会で『YMCA』が流れていて『っぽいな』と思って笑えた。♪テーッテッテーテッテッテレッテレッテー♪wあのイントロの底なしの陽気さ加減がなんというかねぇ…草葉の陰でヒデキはどう思ってるのかなぁ…。

 

 今日、ひよりは21時過ぎに帰ってきた。明日も出勤とのこと。本当にお疲れさまです。金曜日に仕事がないから休みだったわけで仕事ができたから日曜日は出勤ということなんだろう。まぁ、いろいろな都合でそうなっているんだろうから、俺には言及する権利はない。季節的事業でパートに出ている母は、取り扱うものが転換になるので明日一日だけ休みがある。あちこち痛いらしいので、夜寝る前に湿布貼ったり塗り薬塗ったりするのが俺の仕事なのだが、湿布を貼ったところが真っ赤にかぶれてしまったので、湿布は駄目だ、ということで、スティックタイプの鎮痛薬を背中・腰から膝・足首まで塗った。満身創痍の母だが、こうなっているのは俺のせいでもあるので、つらい。俺という存在のせいなので。つらい。

 

 12日からは七十二侯、『はじめてこおる』。このところ朝晩寒いが、明日の昼間は晴れ時々曇り、寒さも和らぐ、とのこと。

 ――…してぇ俺は最終的に何をやりたかったんだぁ???

 …はぁ〜…。なんか腹具合が悪いなぁ…イリボーを毎日定期的に正しく飲まないといかんかもだよ。俺のDr.Gはロペミン10日分しかくれないからさ、ちょっと困るんだよねぇ、お守りとして足りない。

 元々今日は、原因はわからないけどなんか機嫌が悪かったのだが、夕食の、波崎の惣菜屋の弁当が物凄くまずかったので物凄く機嫌が悪くなった。俺は食べ物の味に関しては少々味が薄かろうが硬かろうがかなり寛容なほうだが、こんなまずい食べ物で腹を満たしたくない。こんなまずい食べ物で太りたくない。なんだよあの甘い肉じゃがは!なんだよあの古米炊いたようなヌカ臭いご飯は!俺は滅多に味に文句なんか言ったことはないがあまりに腹が立ち憎まれ口を叩いて自室に戻って扉を全部閉めて籠城中。腹が立って仕方がないのでヒルナミンを10錠くらいとサイレース10錠くらい飲んで明日の夕方頃まで寝てようか。なんか腹が立って仕方ねぇ。やっぱり抗精神病薬飲まないと。このままではいつか堪忍袋の緒が切れて物品を殴り破壊するかも知れない。『どうしても怒りが治まらない時にはヒルナミン50mg錠!』副作用として『寝落ちする』がある。(18:59)