合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 TSUTAYAでCDを借りてきた。某ミュージシャンのを。2枚組。Disc2のボーナストラック17曲目。普通にCDプレーヤーとかで聴くぶんには普通に聴ける。だがPCでリッピング(CD2WAV32を使用)するとtrack17だけ謎のファイルになって再生できない。なんだこれと思ってちょっと考えたらすぐ判った。ファイル名をリネームして拡張子をつける。これだけで普通に聴けるようになった。なんだ、炭酸飲料のCMソングなんじゃん?みたいなね。いかにもあの人が考えそうなギミックだ。レンタルCDをリッピング目的で借りる人へのささやかな抵抗というか、でもそんなに抵抗しようとも思ってないあの人らしいなぞなぞクイズみたいなね。

 ノンカロリーサイダーみたいのばっかり飲んでいて飽きたので、アイスコーヒーを作って飲んだ。んーでも、コーヒー豆格安店で買ったいつ焙煎したのかわからない購入後ちょっと日にちが経った豆を挽いてドリップしても、そんなに美味しいとも思わなくて。でもノンカロリーサイダーよりましだと思って飲んでいる。二杯目。

 煎りたてのコーヒー飲みたいよねやっぱり。でも、現在そんなコーヒーは『スペシャルティーコーヒー』と呼ばれ、200gで最低でも1,500円はする。そんな裕福でもない家計に、糖尿病の高いクスリ7週間分10,000円以上も払って、俺の食費を引いたら大して残らない。プライオリティ考えれば多分糖尿のほうだよな。どう考えてもコーヒー紅茶みたいな趣味嗜好品などではない。2型糖尿病なんて言う、生活習慣の不摂生を原因とするこういう『生活習慣病』のクスリは、多分ペナルティ的に高額な医療費になっているんではないかと俺は思っている。

 アメリカだったかなぁ『ソーダ税』みたいな税がコーラとか清涼飲料・炭酸飲料などに課されたようだけど、ある自治体では販売店、業界から猛烈な反発を受け施行わずか4ヶ月で廃止されたとか言っててまぁ業界とすればそりゃそうだよなぁ。なんか、こういった税のことを、Wikipediaでは『肥満税』と称していたぞ。そうか、デブはカネ取られるのか。おしなべて不評で、施行後あまり期間を経ず廃止された国もある。

 でもあれだな、生活習慣の不摂生が招いた肥満であっても、そういう生活習慣の不摂生を招いた人生のイベントのことを、ちょっと考慮してほしいなというのはちょっと甘ったれか(笑)

 俺の脳は、ちょっと(どころじゃないか)性能が悪くて、処理能力が極めて低い。だから文章などを書く時、テレビやラジオがついていたり音楽がかかっていたり周りが騒がしいと書けないんだよね。よく図書館とかスタバみたいなカフェで勉強している人を見かけるけど、本当に勉強になってる?俺にはできない芸当だ。

 この夏から初秋(まだ暑いけどね)の現在、豆々家の家族はみんな俺の部屋とその続き間に集まって生活している。クーラーがきいているからね。で、夕方~深夜のテレビの使用権はひよりが全面的に握っているので、テレビの使用不使用、番組の選択権は俺には全くない。まぁ、満足はしていないけれど、このクソ暑い中、基本的に朝早くから夕方まで週休1日で一生懸命、作業を問わず労働しているんだからそれくらい良いだろうと思っているので、別に文句はない。まぁだから、18時過ぎから22時30分くらいまでの間は、記事をアップするのはなかなか難しいところがあって。まぁ、暑い季節が過ぎ秋風が吹き渡る時期が来れば、俺の部屋も静寂が訪れるのだろう。今夜、ひよりは疲れたんだろうね、20時から22時半くらいまで俺の部屋で横になって休んでいた。なにぶん西日の当たるひよりの部屋は暑い季節はなかなか厳しいからな。

 まぁでも、10月2日までは診察の予定がないので、しばらく不安・緊張を強いられるイベントはとりあえずないのでゆったりできるかな。ただ、俺の疾患の性質上、そうもいかないんだろうな。いろいろ、思うところもないわけではないのでね。

 今月9月は2回連休がある。俺には特に関係ないけれど、ひよりが連休取れるかなって。いつも連休にも仕事が入ることが多いので、また今度もそうかなと思って。連休なら連休初日に遠乗りできるんだろうけれど、なかなか難しいのかな、と思ったり。

 今月の半ばの連休初日は、銚子で10年おきに開かれる、’88年3月卒業の俺の母校の高校の同窓会が催される。主催はバンド、生徒会関係のその筋のかたがた。基本的に彼らはそういう賑やかな場が大好きなのでこういうイベントはだいたい彼らが主催する。でも、中には彼らに反発する派閥があって、彼らが関わることに絶対乗らない人もいる。別に俺には関係ないが。ちなみに、俺は勿論欠席。俺がその場に行ったところでなんのメリットもない。行ったとして俺はその場では多分普通に振る舞えるんだろうが、帰宅後、猛烈な抑うつ状態になるんだろうな、ということは火を見るより明らかだ。そんな場に、何故、(俺にとっては)高額な会費を出してまで出席しなければならないのか。人生自慢、キャリア自慢のリア充のかたがたがおいでなんでしょうよ、全く百害あって一利なしだ。

 はっきり言って、高校時代は別に懐かしくもなんでもないんだよね。辛い思い出のが多くて。俺のこういう疾患の原因になったみなもとが高校時代にあるから。そもそも、高校という集団教育課程を選んだことが間違いだからね。当時、将来についてちゃんとしたビジョンが描けていれば、あんなことにふけることもなかっただろうし。

 ところで同窓会の日は、俺、どうしてるんだろうね。どっかに出掛けてるんだろうな。未来永劫、俺が同窓会なんてのに出席することはないんだろう。あと10年後、俺は59歳。生きてるか死んでるかわかんないけどね、その時また不愉快な思いをするんだろうな(笑)。友人と言える存在が自分にとって良い存在か悪い存在か判んないけれど、最近、なんか俺は「友人を必要としない人間なのかも知れない」と思うようになった。苦しいことも少なくはないけれど、まぁ家族との時間をそれなりにマイペースで過ごしてますよ。

*              *              *

 漢検でも受けるかな(笑)俺、『検定試験』というものを受けてないんだよね。ひよりは英検3級は持っているみたいだけど。なにぶん公的ライセンスなんて普通乗用車運転一種免許しか持ってないもんね。

 あぁ…いつの間にか日が明けて9月6日木曜日午前1時5分。またその日のうちにアップできなかった。まぁ、そういうことを他人に強いられる文章ではないんだけどね(笑)。この時間なにしようかね。Linux(Unix)弄りでもしましょうか。まだBSDのブート不能の件が片付いていないから。…あっ消防車だ。どこ火事?
 (翌1:12)

 最近の日本人は(っつっても俺も一応日本人だが)なんで自画自賛ばかり行うのだろうね。なんか醜いです。よくそんなテレビもあるでしょ?いつ頃からかなぁ…そういうテレビ番組が増えて。こういう番組を見て、「こんなんで、いいんだろうか」となんか、危うさを感じた。

 敗戦からただ、地味にがむしゃらにやってきて、世界からの批判を、時には必要以上に受け入れ、先人たちは日本人であるという劣等感に抗ってやってきたのだろう。どんなに良いもの、良いことを追い求めても、全然劣等感から解放されずにバブルが弾けて、リーマン・ショックでダメ押し。「これでいいや感」の蔓延、日本人がどんどん無力感を感じてる…「もう、どうせダメなんだよ」と、半ばやけっぱちになっている中、始まったムーブメントが『日本すごい自画自賛』キャンペーン。それを冷ややかに見ている海外の人たち。俺は非常に恥ずかしい。

 まぁ、社会の歯車にさえなれない俺が言うのもちょっととんちんかん・・・・・・なんだけど、「こんなんでいいんだろうか」という…。いつだったか大臣が、「我々は共通して(中略)…グッドルッキング」と発言して世界の失笑を買ったように…。なんか、滑稽だよね。

 今はちょっと右側の意見を言うとネトウヨと言われ、左側の意見を言うとブサヨと言われて、必ずどちらかの翼に属しているような呼ばれ方をしているけれど、別にどちらかの団体に属してなくていいんじゃない?ただ単に是々非々なだけだよ俺は。

 昔から俺は無所属者としての立場を取ると、いじめっ子グループにもいじめられっ子グループにも「仲間はずれ」「裏切り者」扱いされたもんだけれど、どうして人をどちらか(あるいは「どこ」か)に所属させたがるのかね。「無所属者」という言い方もなんか「どこそこ派に所属」みたいな。政治家みたいだ。なんか人というのは「無所属」という立場を許さない傾向にあるじゃない?政治家の世界でもさ、同じ党に属しているのに「派閥」で集まるという。なんなのあれは。

 こういうさ、「帰属主義」って、昔からずっと好きじゃなかったけれど、今はもう多分、どこのグループからも、「追放処分」(笑)されているので、今はフリーで生きています。嫌ならいつでも距離を置くことができる。

 俺は「ガリ勉派」ではないし、「バンド関係」でもないし、「アニメ派」「ゲーム派」「オタク派」「不良派」では勿論ない。外部の干渉がない限り、俺は穏やかに生きられる環境にある。この環境が壊されることがないよう願いたいものだ。(18:04)

 KNOPPIXをHDDにインストールしてマルチブートしようとしているんだが、『kernel panic』エラーが出てブートできない。どうも、『initrd.img』がないのでエラーになるんだと思って

# update-initramfs -c -k 4.16.5-64

 と打って一応『initrd.img-4.16.5-64』は生成されるのだが、カーネルイメージの設定ファイルの内容が間違っているか、そもそもそのファイル自体存在していないかで、変な機能しないイメージファイルが生成されているのだと理解した。いろいろ調べればズラズラ出てくるんだが、ひとつ解決すればまたひとつとエラーが発生するのでもうなんか気が滅入ってきて、これで精神状態悪化したらバカみたいだと思って、この件については棚上げにして、別のディストリビューションをインストールしてみよう、と。実はこの時点でもう既に結構、精神状態に「きて」いるんだが…。あー辛い。クスリ飲もう。はぁ…。

 今日は稲敷のアピタパルナに行ったので、ついでに店内にある1,100円のカット屋さん、『カットハウスひかり』で髪を切ってきた。3〜4ヶ月前に行った神栖市街の『ファミ◯◯サ◯ンア◯◯』という理容室ではとんでもないカットをされて「二度と行くかボケ」と思ったわけ。今回もなんか怖くなかったと言えば嘘になるが、あれほどひどくはないだろう、と、俺にしては珍しく若干楽観的に思っていた。で、多分、いわゆるツーブロックと言うやつなんだろうが問題なく終了。厳密に言えば100点満点とは言えないけれど、まぁ、及第点であるので良しとしましょうか。以前通っていた美容室は、この5倍の料金するかんねぇ…5分の1でこれなら全く問題ないでしょう。なんか立ち食いそば屋の券売機みたいなのがあって、1,100円投入して番号札を受け取って待つというスタイル。店内のモニターには番号及びその待ち時間が表示されて、だいたいの待ち時間がわかるようになっている。俺の番号は「75分待ち」と表示されていて、結構待つんだなぁ、と思った。しかし実際は、待ち時間の長さゆえ、チケット購入後、一時退店して何処かで時間つぶして再び入店して、という人が結構いる。そんな人たちには変にヤマをはって入店が遅れ、番号飛ばされている人が結構いるので、客のほとんどが電動バリカン使用の仕事、そんなに所要時間はかからず迅速に終わるため、一人施術が終わるたび30分くらい簡単に待ち時間が減り、そんなに待たずに回ってきた。カット後はドライヤーで切りくずを吹き飛ばしたりバキュームで切りくずを吸い取って終わり。ドライヤーは髪の毛を吹き飛ばすためにのみ用いられ、乾燥・スタイリングはしないので、俺のような猫っ毛でくせ毛の人間にとっては、暑い季節なので地肌から汗が蒸発するため髪が湿り、「アホ毛」が立つので、ここがちょっと不満といえば不満だが、「カット屋さんに入った時点でそれはもう覚悟済みでしょ」ということで、減点対象にはならない。ただ満足度から言えば、『イーアスつくば』の『11Cut』はレザーカット・電動バリカン併用でサッサカ切る割に、腕は確かというか、若い人の髪型に精通してるんだろうね、仕上がりは断然この店。施術者の腕がたまたま良かったのかもしれないけど。

 終了後、『アピタ』の『seria』で、CD-Rと強力瞬間接着剤を買って、『カルディコーヒーファーム』でアイスブレンドを飲みながら店内ウロウロして、帰路に就いた。

 『TSUTAYA』でCD借りようと思ったが全部貸出中。ランキング1位だけあるな。俺もやっぱりミーハー。今度の通院日の帰りにでも借りてこよう。

 今日は以上。

 なんか世の中には、いろんな人がいるなと思った。関わりたくない人がいっぱいだ。ヤンキーが大人になって「なんだぇゴルァ」なんて言ってるのを見ると、うんざりするね。なんでそういうことばかりするんだろうね。わけわかんねぇ。あー関わりたくないね。別な世界の人だ。

 俺は中学校時代、県内でも有名な荒廃した校内環境の中にいた。カツアゲ、シンナー、喫煙、ロッカーをノコギリで切り刻む、二階の廊下にバイクが走る…そんな環境にいた。もう学校行きたくなかった。自分がなにかされたわけではないけれど、「なんだぇゴルァ」の怒鳴り声があちこちで聞こえる。それは男子だけではない、女子は黒板にマーガリンやケチャップ、ソースを塗る、コロッケと千切りキャベツををシチューの入ったバケツみたいなのにぶち込んで食えなくする、酷さは男子に勝るとも劣らない、「何なのあんたらは?」って言いたかった。とにかく学校がキライで、毎朝、「あいつら今日は何をやらかす気なんだろう、行くのやだな、不愉快だ…。」と、登校にちょっと余計なパワーが必要な状態だった。学校には部活に行くために通っていたようなものだ。「部活に行けばドラムが叩ける」から学校に行っていたのだ。
 ヤンキーは特に自分のクラスに多くて悪質だった。んーもぅ嫌で嫌でしょうがなかった。いやぁ、そういう輩と対峙した担任の先生(部活の顧問でもあった)は、きっと無敵だと思うよ、ホント。その先生とは今でも時折手紙でやり取りしているが、どうやら昔みたいな悪質で手を付けられない生徒はいないみたいだね。頭が良くなったのかな?

 4時過ぎた。あぁ、また一日が始まる…。(4:15)

 予約が15時だったので、血液検査のために予約時間の1時間前に着くように13時過ぎに出掛けた。
 採血、はじめ女性の検査技師がやったのだがうまく採血できず男の検査技師に交代。一発成功。
 14時時点で、11時30分の予約の診察。なんだそれと思いながら、一階のドトールに行ってオレンジジュースを飲む。朝から採血に向けて絶食していたので血糖値下がり気味で、低血糖ってレベルまでにはいってないけれども、結構空腹きていたので、果糖が五臓六腑に染み渡ったような気分だったね。
 結局、診察終わったのが18時。3時間押し。薬局はもう終わってしまったので、明日、受け取ってこよう。
 腹減ったので、帰りがけにもう一度ドトールに寄り、ミラノサンドBを、ひよりへのお土産もあわせて2個購入。19時帰宅。
 すぐ夕食。ひよりが買ってきたビビンバ丼をいただく。昔は、よく食ってたねぇビビンバ丼。夜中に『サンチェーン』(のち『ローソン』に吸収合併され、店舗も『ローソン』に転換)に買いに行ったっけなぁ…でも当時は太んなかったね。若かったし、基礎代謝も高かったのだろう。

 …って感じで夕食も終わってまぁ、母と妹がテレビを観ていたが、ここは俺の部屋なので別にリビングに避難なんてことはなく、ちょっとやかましかったけれど『VS嵐』などに時折、目をやりながらPCで遊んでいた。結局22時までひよりのチャンネル権が優先されていたという…。俺の部屋なんだけどね。俺にこの部屋を自由に利用する権利があるかっちゃぁないですよ。有名無実です。我が家にインカム収入をもたらさないんだもんね。そんな奴の権利なんか認められないですよ。ねぇ?

 腹減ったなぁ…なにか食いたいんだけど、ないかなぁなんにも…。アイスコーヒーを作って飲もう。(翌0:59)

 昨日くらいから腹を下している。おそらく冷たいものの飲み過ぎによる腸の不調なんだろうなと思っている。『過敏性腸症候群』の寛解以前は、毎日こんな状況だったのだが、このごろにしては珍しいね。また、2、3食絶食後の食事では必ず下痢をするのは今でも残っているが。まぁ、過敏性腸症候群を自覚し始める前から腸は弱いほうだったけれど。多少、イライラしているかな。あー。精神状態悪し。(1:38)

 あぁこの時間まで俺は、一体何をしているんだろう。辛い。もう永久に眠っていたい。(2:15)

 とてもゆううつだ。明日が糖尿のほうの通院日だからかも知れない。今日はうつらうつらしがちな日だった。現実逃避というか、現実に居たくなくて…ずっと横になっていた。

 こんな、なんというか、どうでもいいような日記というか、散文みたいのを、まぁこの数日更新頻度は落ちているけれど、基本的には毎日なにか書くことと決めているルーティーンを、『ホースファックス用紙 4mm方眼』に書いてきた頃を含めると、もう、そうだなぁ30年近く続けてきて、俺の人生上、全然無意味で非生産的なことなんだけれど、まぁ、排泄のようなもんだね。排泄物が生産物とは思わない俺の価値観の前提なんだけれど。当時、近くに『あー』という人物がいて、「多分豆々は50・60になっても書いていることは変わらないような気がする」と散らばったファックス用紙に書かれたのを読みながら言っていたが現状、その通りになっている。結局「成長の跡が見られない」ということなんだろうね。彼女が言った通り。別な人にも「あなたは絶対変わらない」と言われた。今変わらないんだもの、もういつ変わるのよ。俺は多分死ぬまで変わんないんだと思う。終わりだね、もう。あとの人生、もうおまけなんだろうな。おまけの人生がこの不幸を凌ぐほど華やかなものでないのなら、おまけなんか要らないよ。

 今日、ひよりは休み。
 今日はいつもとちょっと違う、『鉾田ほこた』を目指し走った。タブレットの『カーナビ』アプリを使って、『鉾田ほこた一高』『鉾田ほこた二高』を目指した。次に『茨城空港』を目的地に、次に自宅を目的地にして。結構ナビはアバンギャルドなルートを指示してくるので多少ナビに逆らいながらひよりは運転した。『鉾田ほこた』は、水戸に行く時の通過地にはなっていたものの、目的地として設定することはなかった。神栖から鉾田の高校まで通っている人がいるので越境も越境、一体ここから鉾田の高校までどれくらいかかるのかを検証した。
 結局1時間半程かかった。そこまでして鉾田に通うのは何故なんだろう。実は鹿嶋市中高一貫校の私立の学校があり、少し前までは難関大学に行きたい生徒は高校浪人してまでそこに行く人がいたんだが、どうやら今は必ずしもそうではないみたいなのね
 なんか、最近の流行りなのか、学校の敷地境界のフェンスだとか、校舎の壁面などに『柔道部 県大会 何々の部 優勝 2年A組 山田誰々』みたいな横断幕が多数掲示されていて、「あぁ、なんでも全国トップを目指す校風の学校なのね」という…。まぁ、そういう校風の学校のクラスでそういう雰囲気で(いじめや恋愛などの雑音が入らずに)しっかり勉強していたら、それなりの大学に行けるようになっているんだろう。まぁ公言はしてないのだろうが、そいういう学校の究極の目標は、『東大現役合格』なんだろうな。俺も多少、学歴コンプレックスがあるので、「東大は無理だが、ちゃんと勉強していればな」、と思うことしきり。でも当時の俺にとっては音楽をやることが他人に自分のアイデンティティを破壊されるのを防御する必死の行為だった。将来へのビジョンをしっかり描けていれば、そんな雑音に屈することなく、しっかりと人生、歩めたのかも知れん。ダメですね。あと11年で60歳、もう遅い。俺の歩みは遅すぎた。あぁもうダメね。なんで俺はこんなにもスローモーなんだろうね。脳の俺の脳の、情報処理の遅さの極み。17年かかってこのザマ。あぁもう…。社会復帰は無理かな…。生まれたての赤児のような無防備なプロファイルで、青唐辛子の海に泳ぎ出すような恐怖。脳のMRIを撮って「若干萎縮していますが…」と言われた俺の脳…情報処理能力の低さ。もうどうしようもないね。絶望しながら生きるって…これほど残酷な人生あるだろうか。

 午前中、母はウエルシアに行って買い物をしてきたらしい。俺は寝ていてわからなかった。
 午後から逆水門の方から銚子までドライブしてきた。眠い。寝る。

 今日は日曜日だがひよりは出勤。14時位に帰ってきた。16時30分、ひよりのクルマのちょっとした不具合の修理に出していたディーラーさんに出向く。クルマっつぅのは、まぁ普段意識しないところの全然どこに使われてるか知れない部品もなきゃ動かないんだなというのを改めて実感させられた。ひよりのクルマももうだいぶ走行距離走ってるし、んー…どうするんだ。ひよりは多分、新車買うほど稼いでいないように思う。そんなに給料もらっているのだろうか。買い物もささやかなもので贅沢品は購入してるの見たことない。せいぜいフェ◯◯モを続けているくらいだろうか。まぁ俺は当然ながらひよりではないわけで、ひよりの方針はひよりが決めること、俺はどうこういう立場にはいない。まぁ多分今の車購入時にはエコカー減税とか、モデルが新古車だったこともあり、かなり安く購入したとみられる。今は好条件では購入不可能、次回の好条件は多分、クルマがモデルチェンジする時期に訪れるのかも知れない。エコカー減税…。減税復活ないんだろうか。

 なんか疲れた。眠い

 只今書いているのはWindows10からではございません。Bodhi LinuxというOSから書き込んでいます。が、別にこのOSをついのOSにするつもりはさらさらありません。数種インストール済みのOS から気まぐれに選んだOSで書いているそれだけのことです。まぁでも、なかなか使えるOSかも、と思ったりもしていますね。

 ところで、さっきまでYMO関係の動画を観ていたんですが、なんか、うーんちょっと考えてしまいましたね。それは昨日…じゃないか一昨日の日記でも少し触れているんだけど、今の俺…ノスタルジーで聴いてはいるんだけど、その、「ノスタルジー」を取っ払って音楽を聴いていると、んー…今の俺にはちょっと響かなかったかな。いや凄い事やってるんですよ?ホントに。サンプリング初めて使ったのもYMOだしね。いろんな先進的な要素を持ってた。
 けど、今の俺には響かなかったな。彼らの功績を否定するつもりは全く無いんだけどね。でも、音楽からすっかり遠ざかってた俺の気持を再び音楽に向かわせるだけのインパクトはなかったな。なんでだろ。彼らがもともとそういうところを目指して作ってはいないのかもしれないし、また別な理由なのかもしれないがそれを明確に理解しているわけではない。
 んー…。聴き過ぎたのかな。そうかもしれないねこの、胸焼けする感じは。胃酸出てます出てます。カツ丼も毎日毎食ずっと食ってたら飽きるんだろうしね。いや、俺ならわかんないけどさ。まぁ、ちょっと間を空けて、再トライしてみようか。

 風呂入ってきた。疲れた。BSDのインストールに手間取っている。疲れたもう寝たい(別に誰かに起きてろと命じられたわけじゃないけど。)。2時34分、やっぱり寝よう。