合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 今日もうんこだけやって終わってしまった感じ。一回目は16時頃から17時25分くらいまで。残便感があったが終わりにした。あとは夕食後、21時前から21時40分頃まで。なんか、トイレを独占できないというのが苦痛で仕方がない。一回目の時などはストレスで胃液が上がってきた。

 今日の午後から、なんだか意識がはっきりしてきた。気分がいいわけではないが、特に悪くもない。もう少し上がってくれたらいいなと思うのだけれど。怠い。ここ十数日で体力を使い切ってしまった感じ。

 高校の時からの友人がランチに誘ってくれた。こんな俺なんかを。嬉しいし有難いんだけれど、あいにく体調も、精神状態も悪く、特に腹具合考えると、とてもじゃないがまだ外食できるような状態ではない。大変申し訳なかったが、またの機会にと言う事で、キャンセルのメッセージを書いた。二人とも快諾してくれ、なんて有難いんだろうと思った。こんなクソボケカス野郎に気を遣ってくれて。

 俺も、少しずつでも(「カラダが」、と言う事に限った意味ではなく)動いていかないと…。多分数限りなく挫折するだろう、弱音も数限りなく吐くだろう、それでも1ミクロンずつでも前に…一歩進んで二十歩下がることもきっとあると思う。その時には二十歩半また進めばいいんだ。…って思えるのも今日だけかもしれない。けれどそう思えたことがあるんだという事実があるんだ。それを思い出すこともあるだろう。思い出した時は1ミクロンでも、進もうともがいてみよう。それがたとえ、無駄な抵抗だったとしても。

 7時40分、サインバルタ®20mgカプセル2カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 14時5分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 20時55分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠1錠を服用。(翌2時25分)

 6時50分目を覚ます。6時55分、サインバルタ®20mgカプセル2カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。目覚め極めて悪く非常に不愉快。今日も一日、こんな気分で過ごさなければならないのかと思うと、非常に気が重い。生き地獄。(7時59分)

 14時35分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。今日もなんか意識レベルが変で起きているのか眠っているのか、生きているのか死んでいるのかが曖昧で気持ち悪い。

 18時45分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 19時15分、耳鳴りが気になる。顔面けいれんとシンクロしたノイズが入る。意識レベルは相変わらずおかしい。起きているのか、眠っているのか、生きているのか、死んでいるのか、はっきりしない。これを書いているのも夢なのか現なのかはっきりしないのだ。

 歯が痛い。体中ダメじゃん。体中欠陥だらけ。でも全部治そうと思うとこの家破産してしまう。だから放っておいている、というのもある。一生こんな感じで生きてゆくのかな。

 今日は15時間かかってここまでしか書けなかったわけだけど、気分・機嫌がいいとか、悪いとかそういった以前に、自意識をきっちりと持てない状態が続いていて、もーぅなんだろ、まともな思考ができないので、文章なんか書けるはずもなく、こんなグダーッとした感じになってしまう。書きたい気持ちはあるんだが、なにぶん頭が付いてこない。しょうがないが今日はこれで終わることにする。(23時)

 4時15分、サインバルタ®20mgカプセル2カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。まだ風邪が治らない。この意識のぼやけ方はまだ熱があるに違いない。

 上の文を書いてから約3時間半、相変わらず意識がぼやけている。んんでも、こんな感じの意識のぼやけ方でフェードアウトできるんなら、お迎えの仏様についてってもいいかななんて。こんな感じで苦しまず逝けるんであれば、俺の人生も、まんざら悪いもんでもなかったななんて思ったり。下手に意識が明瞭になって己の人生を嘆くくらいだったら、ボヤ?んと遠のいていく意識の中で息絶えていく方が良いんではないかと。そーんなふうに思ったりしてるわけですよ。まぁ、俺はこの世の中に貢献できる人間ではないという事だけははっきりしているので、あとは「いなくなりかた」かなと。ま、多分このまま病院に行かなければ死ぬわけですよきっと。それもまた一興かなぁ。もういいや充分生きた。このくそつまらない人生をよくここまで生きたと思う。もう充分だろ。もういいよ。疲れた。この原因不明のよくわかんない風邪様症状…まぁ「風邪」としときましょうかねぇ、風邪が俺の命を奪ったとしたら風邪が俺の救世主だったりもするわけです。この、「生き地獄」から逃してくれた救世主ね。それから癌にしても何かの細菌・ウイルスにしても、罹患した人間が死んだ時点で、もう人間が勝っているんです。だってほんとうは、人間を宿主として、生かさず殺さずの状態にして、永遠に生き延びるというのが奴らの魂胆なのですから。人間が死んでしまったその時点で、もう栄養は届かなくなるんです。ということは、奴ら自らを殺している、ということなんですね。人間と共に窯で焼かれて灰になる、こんな無様な死に方ってありましょうか。やっぱり、バカなんですよね。「脳」がないだけに。あーもうそんなことはどうでもいいけどさ疲れたんだ、俺は。

 14時40分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 17時55分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 最近、自室に一人いると気が滅入るようになった。

 (以下、翌日に記述)

 20時、うつ状態が最悪に達する。気が付いたら玄関の三和土に座っていた。母に促されリビングに行く。暫くソファに座っていたが、寝ようと思って自室に戻り、そのまま寝る。

 今日は俺の二つ下の妹の命日。生きていれば42歳。そうかぁもうそんなに経つかぁ…。死産だったから思い出とかはないんだけど、もし生きてたら俺のこの現状をどう思うだろうなと考えると情けなくなる。ごめんよこんな兄で。これは今いる妹にもそう思う。ほんとに情けない兄でごめんよ。

 あぁ今日も俺は無為な一日を送ってしまった。風邪の具合思わしくなく、なんだか熱があるような感じがする。今測ったら6度9分あった。微熱。ん?…。先日も言ったけれど、なんか、寝てても起きてても意識レベルが大して変わらない。どうなっとるんじゃ?こんなんじゃ何やっても効率・能率上がらない。先週の日曜日からだから、11日間こんな感じでたまったもんじゃない。どうにかしてくれ!

 「豆々式日々のしくみ」を読み返してみた。(2003?2006)もう、なんというか、このくらいの歳になると、成長とか進歩とかっつぅものはないね。全然変わっていない。33歳?36歳の時だからきっと一番人生の中で充実しているはずの時間を俺は台無しにしたんだ。そしてそれは未だに。俺はこんな人生を送るために生まれてきたんだろうか?ってなことを当時から延々と嘆いている。「日々のしくみ」より前の日記も実際はあったんだが、いつだったかちょっと「キ印」の入った人に脅迫され消してしまったのだ。勿体なかったなぁ。

 多分その当時は元カノにフラれて間もない時期だから、感傷的な気持ちになってそんな日記を書いてたんだろうと思う。今となってはもう今更それを嘆いたってそんな生活が戻ってくるはずもないのでそのことに言及することも今ではほとんどなくなっている。やはり傷は時間が解決してくれるものなんだろう。まぁ、「恋の傷には恋」というのもそうだろうなとも思うが俺にはそのようなオプションはなかった。その代りに時間が傷を癒してくれたのだろう。今はもう、感傷的な気持ちになることもないし、あの頃に戻りたいとも別に思わなくなった。今の俺には恋愛に耐えられるだけの気力や余裕はない。今はそれならばパソコン弄っていた方がよっぽど幸せだ。今日は、というかここ十日ばかりの俺は何もかもがどうでもよくなっている。こういう状態なら碌に日常も過ごせないが悩みもしないだろう。俺は今、正常に物事を考えられないのだ。俺自身はそれならそれで楽だからいいのだが、周りが大迷惑を被る恐れがある。今、一番欲しいものはカネ。物欲を満たすことで心の空白を埋めることくらいしか俺には考え付かない。そういう価値観に対する俺への他人からの評価はもはやどうでもいい。どうでもいい。なにもかもがどうでもいいんだ俺は。この「どうでもよさ感」が熱からきているのかサインバルタ®からきているのかちょっと判りかねるが、どうでもいいと物凄く楽だ。投げ遣りになっているとも言えるが(笑)。(翌4時26分)

 タイトルの通りなんだけど、残便感がある。どうにかなりませんかね。16時5分くそ暑いトイレの中で、力んで失神しそうになりながら、後から入る人がいるかもしれないので気忙しく終わらせて、ちょっとパニックっぽくなりつつシモを洗い、なんだかわからない不安・焦燥感を消そうと頓服のレボトミン®25mg錠4錠を服用。

 昨夜は2時近くに寝て、いつも通り約12時間寝たのち、昼14時近くに起きた。パンを食べて、サインバルタ®20mgカプセル2カプセル、ルボックス®50mg錠4錠、レボトミン®5mg錠2錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 18時、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠2錠、新ルル®Aゴールド3錠を服用。なんだか今日は(「今日も」か)何もやっていないような感じがする。起きてただ呆然としながら今まで過ごしていたような気がする。なんなんだ?俺。俺は何のために生きているのだろう?何かこの世での役目があって生きているの?何のため?他人に俺との比較をさせ、自分より無能な人間(=俺)がいるということで安心して戴く役割?もう俺は手遅れ。一生を無能のままで終えることになろう。

 レボトミン®125mg(冒頭に書いた頓服の25mg錠x4含め)に更にロヒプノール®を飲んだせいか、眠い。眠くて仕方がない。

眠い時には眠りましょう、と誰かが言った。勿論そうなんだけれど今日だってまだ起きて10時間足らず。しかもやったことはうんことシモ洗いだけって…今日の日はなかったことにしましょう、っていうのに近い。失われた一日、と言う事になるのかな今日は。(23時52分)

  4時15分、サインバルタ®20mgカプセル2カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 昨日は昼間も寝なかったのだが夜も通して起きていたので結局昼型には戻れなかった。結局寝たのは朝7時近く。起きると6時間くらいしか経っていなくて13時少し前だった。風邪の方はまだ治っていない。今回の風邪は長引いている。とうとう二週間目に入ってしまった。先日も書いたが、眉間に砲丸投げの球が乗っかっている感じ。それからいつにもまして耳鳴りが気になるし、喉もいがらっぽい、鼻水も痰も出る、節々も痛いときている。だるいし頭はボーっとしているし、熱っぽいしどうしてくれる?風邪のひきはじめのような状態がずっと続いている。不快だ。こういう状態では、うつ状態・無気力以前の問題で、不快極まりない。それでも空は憎らしいほど青くて自分の状態との差にうんざり気味。

 94年3月から育てていたコーヒーノキだが、3月頃からもしかして?と思っていたのだが、どうやら枯れてしまったようだ。昨年から今年にかけての冬はとりわけ寒くて、寒さに勝てないようだったんだな。残念だけど、仕方ない。また買ってきて育てよう。3、4回コーヒーチェリーもつけたんだが、それで体力が落ちてしまったのだろうか…。寒さ対策を調べて、今度は枯らさないようにしたい。それにしても、ここ数年の暑さ寒さは酷い。どうにかならないものか。植物だけでなく、人間にも影響が及んでいる。俺も例外ではない。元々体力が落ちているところに加えて昨夏の猛暑、俺の体力は見事に奪い取られた。 それでも何とか昨年12月?今年3月の冬シーズンはインフルにも罹ることもなく乗り切ったが、ここに来て限界に達したようだ。ちょっとした油断から風邪になることを改めて痛感した。

 先々週の金曜日、内科に行った時、いつもはこれでもかというくらい手を洗うのだが、その日は手の甲から採血したので傷があるということもあって若干手洗いがいつもに比べるとぞんざいになっていたんだと思う。そこを狙って風邪は俺に入り込んだ。抜け目ない。今回のことで、俺の洗浄強迫は固定化してしまうのではないか。「今日は注射の針の傷があるし、少しくらいいいか」という認知行動療法でいうところの「曝露実験」が見事に風邪を招いてしまったのだから。法則性は否定されなかったのだ。これでは入浴と地震の法則性が否定できるという確証もなんか揺らいでしまった感がある。例えばメロンパン食うと耳が痛くなる、といった法則性を否定する実験ならまだしも、地震の法則性を否定する実験は下手すると命を失いかねないので、難易度は更に高まる。その実験をするには、内陸の免震建造物で行わないとならないだろう。そんなことできるのだろうか。できるわけないよな。

 14時40分、新ルル®A ゴールド3錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠

 18時30分、新ルル®Aゴールド3錠、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 19時17分、風邪薬とレボトミン®、ロヒプノール®の効果でぼよよよ?んとしている。今日も文章に要領を得ないだろう、申し訳ないです…。(20時3分)

ubuntu 頭が痛くて調子悪いので、今日は日曜日だったがどこにも出掛けず家で大人しくしていた。寝てりゃいいものを、今日はUbuntu13.04を弄っていた。今まではインストール→ちょっとした使い心地を試す、という感じだったが、今回はもうちょっと使い込んでみようと、Screenletsを入れたり、Fillezillaやフォトレタッチソフトを入れて、ちょっと今までやったことないようなFTPアップロードを実用的に使ってみたりした。今まではどちらかというと、単なるコレクションという感じで、デスクトップもデフォルトのままだったが、今回は時計を置いたり、天気予報を置いたりRSSリーダーを置いたりしてみた。この画像もUbuntuからFilezillaでアップロードしたものだ(実際のデスクトップ画像)。アプリもほぼ全部入りにしてみた。今回はUbuntuで遊んでみたが、他にもKNOPPIX、PearLinux、LinuxMint、Debian、OpenSUSE、Fedoraが入っているので、それぞれ使い込んでみようと思う。今日は調子悪いのでこれで終わる。

 暦の上では夏になったというのに俺の部屋にはまだコタツがセットしてある。いつまでこの状態なんでせうか。梅雨寒でコタツが欲しい時も正直ありますしね。寒けりゃこたつ、暑けりゃ扇風機、もっと暑けりゃエアコンといった感じで。

 なんか頭がボーっとしている。夜寝て昼起きる生活にしよう。そうしたって風邪は治らんだろうが。(2時49分)

 夏の初日は風邪ひいて頭がボーっとして胸が苦しい。俺は心気症気味なのでこういう症状が出ると真っ先に「脳炎だ」「髄膜炎だ」「肺炎だ」!と思ってしまうのだが、こういう時どこまで我慢すればいいのか俺にはわからない。足がなんか痛いなぁと思ったら骨折してたとかいうこともあるし、まぁ、今度はなんか胸が痛いなぁ苦しいなぁと思ったら死んでたってこともあり得るし。それならそれで、今の意識レベルからすればそう変わらんかなと。ぽや?んとしてる。全然快適じゃないんだけど、ゆううつでもない。なんなんだかよくわからない。もうあれから一週間たっちまったのかと、俺は一週間風邪ひきっぱなしだったのかと。一週間がこんなにも早く感じるようになるなんて、俺はもうそろそろお迎えが来るのかななんて思っちゃったりなんかしちゃったりして。文体違う?意識レベル0に限りなく近いからそこんとこは勘弁して。大体、今こうして書いてるのだって夢か現かわからないのよ。怠い。思考ができない。ビタミンB1欠乏するとウェルニッケ脳症になるので注意しましょう。ヘレホロハラヒレ?頭痛いっす。眉間に砲丸投げの球が乗っかっているようなそんな感じ。おわり。

 きょう未明、Linux Mint 15 "Olivia"がリリースされていたのでisoをダウンロードしてDVDに焼いてインストールした。グリーターがちょっと変わってる。Cinnamonのスクリーンセーバー機能は、娯楽というより実用的。俺のように娯楽にスクリーンセーバー機能使っている人間には物足りないかもしれないが。まぁ、その代りと言っては何だが壁紙を"Live Wallpaper"にしてある(テーマはNexus)。特に小難しい点はないのでとっつきやすいと思う(小難しいのが好きな人にとっては物足りないだろうが)。

                                 *

 カメの話。ここに書いてあることを読んでカメを飼うには相当な覚悟が必要だなと思ったのと、この記事について、得意げになって鼻の穴膨らまして鬼の首でも取ったかのように批判している、躁っぽい、もしくは精神病陽性症状っぽい人たちの姿を見て哀れに思った。時々そういう人がいるんだよ。俺の小中高の同級生にもいた。時々おかしくなるんだよなんかスイッチが入ったように。多分彼はその症状について医師に相談したことはないと思う。この世の中には要注意人物が野放しになっている可能性が極めて高い。まだ何か事件を起こした形跡はないし、起こしたとしても精神鑑定で無罪放免になる確率が高い。

 おカメちゃんはまだ餌を食べてくれる様子がない。まぁ環境の激変もあるだろうし、水の汚れ、気温、水温、日光浴不足、餌の好き嫌い…まぁ考えられる原因はいろいろある。寿命30年…俺70過ぎるぞ。このカメが何年目かわからんが…。生きてんのか?俺。

                                   *  

 今日は5月最終日、明日から暦の上では季節は夏だ。免許の更新も行かなきゃならんし、あぁ面倒臭い。パワーが必要だ。リタリン®でもひっかけて行けば大丈夫だろうけれど、再三再四書いているように(遷延性)うつ病には処方されなくなってしまった。リタリン®というスーパーロケット燃料を飲まないと俺は元気になれない。これはもう判りきっていることだ。俺はずっとリタリン®を飲んでいたかったのに。覚醒剤と同じでもいい。同じでもいいから…。俺はとにかく元気になりたい。こんな状態嫌だ。誰だリタリン®に規制かけたのは…。規制かけるんならリタリン®以上に元気の出る薬開発してからかけろ!今のところ、リタリン®の代用になるクスリは覚醒剤以外にないのが現状だ。「いつも頭スッキリ爽快で元気いっぱい幸せいっぱいエネルギッシュ!」という薬を早く開発してくれ。抗うつ薬というのは本来、そのようなものではないのか?サインバルタ®40mg/dayが効き始めるとしたらあと一週間ほど待たなくては。俺の場合効果に先立って眠気が出なければそのクスリはハズレである公算が大きい。

 咳が出る。俺にとっては珍しい症状だ。風邪なんだろうが傾向がいつもと違う。いつもは水洟がまず出て喉が痛くなって、熱が出るというパターンだが、今回は鼻と喉の間がひりひりする→喉が痛い→熱→咳・痰という珍しいパターンだ。鼻は通っている。しかし頭がぼ?っとしている。いつも以上に文章が要領を得ないのはそのせいだと思う。

 5時10分、サインバルタ®20mgカプセル2カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。14時25分、ルボックス®50mg錠m2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。19時40分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用、頓服のリスパダール®内用液1mg/ml・2mlパック2パック服用。

 精神状態やや悪し。不安・焦燥・イライラ・無力感・無気力。(23時25分)

 「関東甲信地方が5月29日、梅雨入りしたとみられる。」との報せ。「みられる」…か…。断定できないよなぁ自然相手なんだから。梅雨前線無きにして入梅とは…。

 昨日、診察で、「ラミクタール®」の代用になるクスリはないか訊いたら、「リーマス®」だという。炭酸リチウムだ。ただ、それはサインバルタ®増量して様子を見てからにしましょうという。

                                    *

 4時45分、サインバルタ®20mgカプセル2カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠13錠(65mg)。こんなもん屁でもねぇ。レボトミン®には50mg錠っちゅう剤型もあるんだぜ。(通常最高投与量300mg/重症例500?1000mg)俺は機嫌悪いからただ早く寝たいだけだよ。(5時15分)

 なんか知らんが、昨日からうちにミドリガメ(アカミミ)の30cmくらいにでかく育ったやつがいる。なんでも、モカが散歩中、見つけたらしい。車道にいたので、轢かれたら気の毒だと思い、母が連れて帰ってきたのだそう。カメって…。飼ってもいいけれど、水張っておくと、孑孑わくぞ。眠くも怠くもないんですけど。やっぱり65mgなんて、屁にも及ばないんだな。寝たいんだよ、俺は。レボトミン®5mg錠3錠、ロヒプノール®1mg錠2錠追加(6時29分)。

 16時頃目を覚ます。17時、トイレ。やや軟便。

 早速、カメに名前を付けたらしい。「おカメ」だそう。お友達の飼っていた、ついこないだ亡くなった猫ちゃんと同じ名前じゃんよ。猫の「おかめちゃん」同様、長生きしてくれればいいのだけれど。俺が寝ている間、母はホームセンターのペットショップに行って、カメのエサを買ってきたようだ。好っきだねー。♪たーすけーたかーめに♪何も期待してないけど。まぁ、アカミミのような外来種が河川・湖沼に入り込んで生態系を乱すよりいいだろう。うちで天寿を全うできればいいんじゃないのか。それにしてもなんだ、うちはペットの最終保護所じゃねぇぞ。モカの祖母に当たるマルコだって、母が捨てられていたのを拾ってきたのがそもそもの始まりなんだから。脱走させたんだか、捨てたんだか知らんけど、ちゃんと責任持て!飼い主!

 18時45分、ルボックス®50mg錠4錠、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 まだレボトミン®が抜けないようだ、っつっても朝65mg、追加15mg、で80mg。それから6錠追加、30mg、計110mgのレボメプロマジンが身体に入ったままだ。怠いのは当然。それを承知の上で飲んだんだけどさ。怠すぎてイライラする(ダメだこりゃ?いかりや長介)。

 俺の、イライラするっていうのは世間基準的に見てどういうカテゴリーに入るんだろう。精神運動興奮によるイライラなのか、だるさが止まらないためのイライラなのか。全身倦怠感っていうのはあるかもしれないがでもそれでイライラするってのはどういうことか。貧乏揺すりが止まらないよ。これ、イライラ?だよなぁきっと。気が向いたら書くけど、取り敢えず終わり。(22時11分)

 ゆううつ。別に何かあったわけじゃない。いつものやつだ。

 俺に何か言いたいことがある方々もおいでだろう。だけど、ホスト公開するのアク禁にするの云々俺がインフォに書いているし、書き込む際の「なぞなぞ認証」も面倒だから何も言ってこないんだ。だけど、某村のリンクから辿って行った先のブログに書いてあることを見ると、まるで俺に文句垂れてるようなものばかりだ。まぁ、自分のブログになに書こうがそれはその方ご自身の場所だから俺が何か言える立場にはないけれど、読んでて明らかに俺に対してのものだとわかるので不愉快になるよな。「特定の誰かに言うわけじゃないけど」って俺だろ?言えよ!書けよ堂々と!「豆々という奴がこんなことほざいてるから気に食わない」って言えよ!自分のブログの中なら治外法権があるだろう?言えよ!言えよ!「豆々という40過ぎて働きもしないのに(自殺もしないで)生きている気違いが自分のブログでこんなことほざいてた」って、言えよ!「いちいち薬剤名の後ろに「®」つけるからうざい」って、言えよ!「何かわからない対象についてゆううつになってる豆々という馬鹿がいる」って、言えよ!言えばいいだろう?言えよ畜生!「言っても憎まないか」って?憎むに決まってるだろう?藁人形に何本も釘打ち込んでやるよ。末代まで呪ってやるよ。そこはあんたの場所、ここは俺の場所。お互い自分の場所で、言いたいこと言ってりゃぁいいんだよ。憎む恨む呪うなんて俺からの一方通行。別に俺に嫌われたくないわけじゃないんだろうから堂々と「豆々って野郎が気に食わねぇ、ぶっ殺してやる」って言えばいいだろうに。「逆恨み買うから実名は出さない」ってか?俺は被害妄想の塊だからな、今の(匿名の)状態で充分俺の逆恨み買ってるよ。俺は執念深いからな、あらゆることをする可能性があるぞ。「ひょっとしてアレも?」って?当然俺の気分次第では「ない」とは否定しないよ。「キ印豆々、とうとう発作起こす」ってやつ?(笑)

 ―――恨み節ならいくらでも出てくる。美しい言葉は一向に出てこない、その理由は簡単、俺の中に美しいものは何一つ存在しないから。俺は身勝手で、利己的で、食パン6枚切りを1日2枚も食べるような贅沢三昧で気違いで、デブで顔面けいれんで下痢男で、外見も内面も汚くて醜くて、知性のひとかけらもない感情だけで動いている人間。人間?もとい、廃人。存在が認められないことよりよっぽど性質の悪い、黴菌害悪まき散らす廃人。世界の害悪全て俺の所為だ、全ての天災事変全て俺の所為だ、あなたの不愉快全て俺の所為だ。あーあー。どうせ全部俺の所為だよ。それで全てが丸く収まるんなら、全て俺の所為にしておけ。その方が諦めがつく。(1時53分)

 昨日の経緯で今日15時からの診察。受付後すぐ呼ばれ診察時間10分、まもなく会計・処方箋が上がり、15時25分診察費を払い、運転手役の母がいつまでたっても来ないので、どうせ近所の洋品屋だろうと思い行ってみると案の定いた。そのまま駐車場へ行き、母がイオンに寄るというのでカート押し役。一通り買い物を済ませ、R124を帰路へ。薬局に寄って処方箋渡すが頓服のレボトミン®25mg錠が在庫にないので明日届けてくれることになり、今日はシートでサインバルタ®7日分20mg追加の分だけ受け取ってきた。明朝からはサインバルタ®20mgカプセル2カプセルの服用となる。なんだか書く気が起きない。何かにインスパイアされるのを待つしかなさそうだ。(23時41分)

 まぁ、26日からの風邪様症状は多分風邪だとは思うんだが、一応調べたところ、「Stevens-Johnson syndrome(スティーブンス・ジョンソン症候群:SJS)の初期症状に似てないこともないので、それを家族に話したところ、「診て貰いなさい」というので、明日急遽診察を受けることになった。気にし過ぎかも知れないが、なってからでは遅いので医師の指示を仰ぐことにした。

 6時サインバルタ®20mgカプセル1カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠を服用。イリボー®は便秘気味なので飲まない。

 12時45分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 18時10分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。ラミクタール®中断中のため服用せず。ただただしんどい。寝る。(翌0時38分)