合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 トリプタノールの血中濃度が上がってきたのか眠くてだるく、何もする気が起きない。俺の場合新しい(若しくは断薬後長期間経ったのち再開した)薬の効き始めはいつもこんなもん。効く見込みがあるというサイン。考える事さえめんどくさくするというのがこの薬の戦略なのかもしれない。俺はアモキサン®が好きだが下手に行動力つけて死なれちゃうとまずいのでおとなしくさせておこうということなんだろうな。自殺は防いでも一人じゃ何もできないという「生ける屍」となりかねないがどうなるか結果待ち。まぁ150mg/dayくらいなら大丈夫か。ま、これも経過を見て、追々。(翌日)

 夜9時半、公園のベンチで頭を抱えて座っていた。もう俺はだめだと。車っちゅうのは恨めしいもんでどこまでも追いかけてくる。人生うまくいかなさすぎる。(翌12時50分)

 精神科で診察してきた。今回のことがあったので母も言いたいことがあったようで初めて一緒に診察室に入った。自殺企図が続いたこと、死場所を求めて家を出て行ってしまうので気が気ではないことなどなどを話をしていた。結局サインバルタ®が30mg/dayに減薬リボトリール®10mgはカット、レボトミン®50mg復活。三環系抗うつ薬のトリプタノール75mg/day追加。今日も気分が冴えない。死にたい。

 また精神状態が悪くなった。いい加減にしてくれ。買ったことのないアロマオイル(敢えて何の香りかは書かない)を使ったらフラッシュバックが起きて精神状態が悪化した。安いからって合わないものを買うのはよくない。他の誰のせいでもない選んだのは自分なのだから。(21時32分)

(注)フラッシュバックが起きたのは香りが過去の記憶を連想させたから

 俺は家族といても寂しい。ネットを見て回っても俺のものにできるものは何一つない。俺はネットを見ても何一つ得られない。寂しい。それでもいつか手に入ると思いながら、無駄なネットサーフィンを続ける。そしてまた、寂しくなる。(0時34分)

 最近日記らしきものを書いていないので書く。今日は太田にあるI珈琲店に入った。ものは不味くないのだが接客。笑顔ひとつない。もう行かないと思う。(22時43分)

 気をしっかりと持っていないと俺は無意識に自殺企図を図るようになってしまった。あれ以降数回ふらふらと出て歩いて両親に取り押さえられた。脇を抱えられて連れ戻されながら「あぁまた死ねなかった」という思いで情けなかった。早いうちに思いを遂げたい。(翌3時43分)

 俺はキノコもタケノコも食うし牛乳も飲むぞ。そういうのを避けながらタバコ吸ったり酒飲んだりするのわけわかんねぇ。社会派の皆さんよ、酒反対、タバコ反対って、叫ばないのかい?そういうのは、いいのかい?おっかしいなぁ矛盾してんじゃないの?