合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 本来は今日がクリスマスなんだが、世間様はまるで潮が引いた如く静かになって、あぁもう年の瀬なんだなぁと感慨深く思ったりする。

 精神状態は芳しくない。この暮れ、明日は精神科の今年最後の診察。状態良く迎えたいものだが、そう上手くは行くはずもなく、明日もまた、沈んだ気持ちで受けるのだろう。

*                *                 *

 ここ最近、眠いことが多い。今もそうだ。眠くて仕方がない。カフェイン摂取してもダメ。多分これは本格的に、カフェイン製剤飲むしかなさそうだ。

 コーヒーに入っているカフェインなんてそんなに大した量入っていないんだよ。生豆ならまだしも、深煎りのコーヒーなんて、煎っている間にカフェインは揮発してしまうから、ほとんど残っていない。ライトロースト程度なら残っているかもしれませんが。

 とはいえ、コーヒーを飲みたくなった。豆は切らしてしまったので、例の『レギュラーソリュブル』コーヒーを飲んでくる。

 美味い!というほどのもんじゃないけど、不味い!と積極的にいうほどのもんでもない。明らかに豆挽いて淹れるコーヒーではない。偽物、というわけではないが、種別に「レギュラー」と入れちまうのはどうなんだろうな、と思わなくもない。

 と、実に微妙なこの種のコーヒーの立場。

 このインスタントっぽいコーヒーを使ってコーヒーマシーンですよー然としたインスタントコーヒーマシンを料理の鉄人が宣伝しちゃっていいのかなぁ、なんて…彼らの店に行くとインスタントコーヒーが出てくるという…結構イメージダウンだよね。

*                *                  *

 今日も精神状態はすこぶる悪く、ため息ついてばかり。いろんな原因があるんだろうけれどそれはホントのところ俺には判らない。ストレスがかかっているので、甘いものを飲み食いしたい欲求が強く、この二十日あまりで5kg太った。結構なペースである。よろしくない傾向だ。彦摩呂みたいな特殊メークっぽいデブになるのは避けたい。それは避けたい。

 いやー、今、非常に、焼き芋が食べたい。

 もうそろそろ晩飯だろう。今は食っている時と眠っている時だけが幸せだ。

 今日の晩飯は、昨日の残りのフライドチキンとオムライス。早々に食べ終えて自室に戻ってきた。なんか、自分でもこのところの異常な食欲亢進は自覚している。まいったなぁ…。(19:29)

*             *             *

 Youtubeで『抗うつ薬』を検索したら『抗うつ薬』『医師』を悪者に仕立てあげる動画がほとんど。自分が治らないのを抗うつ薬、医者のせいにしてる。性格が変わる?どういうふうに?俺は性格変わったよ。温和な方に。症状が出始め、まだ薬を飲んでなかった頃と比べれば極めて温和になったんですけどこれでも。効果が出ないのを医者とか薬のせいにすると、それを施されている人は安心するんですよ。あぁ自分のせいではないんだなと。自分以外の誰か、何かのせいにすると、人は安心するんです。よくいるでしょ?犯罪を起こした犯人が「悪魔が降りてきた」とか言ってるのを聞いたことがありませんかね。『抗うつ薬犯人説』を主張している人は、『がんと闘うな』説の人のようなものですよ。自殺はしょうがないよね。いくら手段を講じたところで自殺しちゃう人は自殺しちゃうもんです。自殺を推奨はしないけれども、自殺しないと生地獄な毎日を過ごすことになるのです。それを、そんな人生を終わらすための自殺者本人の貴重な解答です。自殺者をそこまで追い込んだ人、本当はその人に天誅を下すべきだと思いますがそうはいかないんで自分で死んで抗議するんです。自殺もその人の貴重な判断のひとつです。自殺が悪だというのなら、自殺者を追い込んだ人間を罪に問いなさい。加害者に、生地獄を与えなさい。俺は今からコーヒー飲むけど。

 今日はクリスマス・イブということで、世間様に倣ってささやかにキリスト教の神様のお祝いをした。チキンとケーキを食べた。精神的に調子が悪くここ数日の短文申し訳ない。

  もうね、18年前のこの日の出来事は、あんまり感傷的にはならなくなってきたけれど、まぁ、あの人も一男一女を儲けて今日の日をお祝いしてるんだろうな。あのSNSでは、俺のことをブロックしていたけれど、いくらでもそういうのは突破する手段があるのだよ。

 一方うちは、一応ビュッシュドノエルなんつぅ小洒落たものを母がケーキ屋に予約してたんで、今日はそれと、多分七面鳥ならぬ鶏なぞ食って、ささやかにキリスト教の神様の誕生をお祝いするんだよな。ウチは仏教徒というか、葬祭の方式として仏教を使ってるけど、俺は基本的に無宗教なので、先祖代々を敬ってはいるけれどそれ以上でもそれ以下でもない。宗教のために戦争するんなら宗教なんて百害あって一利なしだと俺は考えているので。

 ここ最近の精神の不調は今朝の段階ではまぁ、治まってきている。が、完全復活ではない。眠い。現在8時16分、横になってみる。(8:16)

 今日は母が診察なので父が運転手ということで、午前中は一人でいた。いろいろSolaris(OpenIndiana)をインストールできないかと思ってインストールする。とりあえず起動はできた。その代わり基本パーティションにインストールしたにもかかわらずTrueOSは起動しない。なんでだよー。

 腹が減った。お茶してこよう。

*             *             *

 精神状態がまた悪くなった。イライラとかいうもんではないんだが、なぜか沈鬱ちんうつ。落ち込んでるんだよね。それは俺のバカさ加減だったり、無計画な人生、行き当たりばったりで生きているような、あとで絶対後悔するくせに放置しているとかね。もうはっきり言って人生終わったね。碌な死にかたしないぞ。

 利口な人は人生苦しんだりしないんだよ。天性の能力で困難を回避して生きられるんだ。なんでそんなことができるのか、バカな俺には想像だにできないが。でもあの人たちはできるんだなぁ。これはもう、天才としか言いようがないなぁ。いつも強者の背後にいる、得する生き方を知っている。

 ティートゥリーの精油を焚いている。ベルガモットとブレンドしたが、ティートゥリーのほうが香気が強い。ベルガモット3のティートゥリー1くらいでいいかもしれない。

 あぁぁ嫌だぁもう嫌だぁ生きているの嫌だぁ…つらい。

*             *             *

 ハードディスクのひとつがもうそろそろご臨終なさりそうだ。大事なファイルをバックアップした。いずれモノは壊れる。しょうがないがまたカネがかかるのかと思うとうんざりする。こういう消耗品は「是非是非欲しい!」というもんではなく、でも大事なものなので、まぁよくいう必要経費。維持費。欲しいものがあるときに限ってこういう危急を要する買い物が発生するとゆううつになる。そうか俺のゆううつはそれだったのね。

 クルマとかもそうだけれど、維持費がかかるよねパソコンは。昔のテレビなんかに比べるとパソコンというものは格段に壊れやすくなっている。寿命なんか5分の1、10分の1だろう?で、パーツ代がかかっていろんな会社が儲かるシステムになっている。なんなんだよバカ!寿命が長いと昔の電車のようにイノベーションが進まず停滞してしまう。だから今の電車は「コスト半分、寿命半分」というコンセプトで作られている(多分現在の家電製品もそういう姿勢だと思う)。その結果が多分N700系新幹線電車の台車に亀裂が入ってオイル漏れてっていう事案につながったんだと思う。そして、昔のような「職人気質」の技術者がいなくなってしまった。後継者がいなくなってしまった。それが今回のような問題が起きた理由だと思う。中央線のオレンジの電車201系なんかやたら丈夫だったためにいつまでも車両が置き換わらずに走ってたが、ここにきてやっと置き換わったE233系もいずれ遠くない時期に置き換えられるだろう。201系のように20年も30年も走ることは多分ないだろうね。

*                *               *

 ゆううつなのがまだ治らない。気が付くとため息ついてばかり。つらいねぇ。つらいよぅ。夕食らしい。ちょっと中座。(18:35)

*                *               *

 こんな精神状態だからかも知れないが、砂を噛んでいるような味気ない食事。毎回こんな気分の食事なら、量も食べないし少しは痩せるかも知れないな。ってことは四六時中こんな気分のままってことか…嫌だね。(19:37)

 昨夜は疲れて比較的早く寝たが、朝起きてまた眠かったのでまた寝た。起きると17時。またこんな感じか。根本的に俺は昼型じゃないんだな。

 精神状態非常に悪し。トリプタノール25mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠服用。はぁ…不機嫌不愉快。

 晴れたけど、寒いんだろうか。今日は電気屋に行ってくる。この間買ったサンワサプライのマウスがクリック反応が悪くてイライラするのでサンワサプライに相談したところ、交換できるのでレシート保証書持ってきてください。とのこと。今から行ってくる。

*              *              *  

 TV見てて、あの○居○代ってかたは…ご病気なんじゃないでしょうかねぇ。なんなのあの芝居がかったインタビューは?おかしいでしょ?あの表情…普通の表情じゃないよね。

*              *              *

 あぁなんて俺はバカなんだろう。頭がよくなりたい。

*              *              * 

 ケーズデンキ神栖店サンワサプライのマウスを交換した。まぁ交換品のほうは問題なく機能しているようだ。うーん…やっぱりMADE IN CHINAなのね。品質にばらつきが…人件費考えたら、MADE IN JAPANは無理なのかな。1,000円未満のマウスなんて、こんなものなのかもしれないな。エルゴノミクスもくそもない、ただ色と値段で選んだマウス。こだわるんだったらこんなの買わない。

*              *              * 

 指先が冷たい。今日も億劫おっくう病なので、インスタント、もとい、レギュラーソリュブルコーヒー(ネスレさん喜んでくれるかな)である。ネスレが全日本コーヒー公正取引協議会全日本コーヒー協会日本インスタントコーヒー協会日本珈琲輸入協会脱退してまで使いたかった名称である。俺としちゃ明らかにインスタントコーヒーなんだけどね(笑)。なんで最近俺がこういうコーヒーを飲んでいるのかというと、レギュラーはコスパが悪いから。豆を使わなくなったわけではないが夜中に自分のために一杯分ぼっち淹れるのは非常に勿体ない。家族がいる時に豆から淹れるコーヒーを作る。自分のためだけにするのは手がかかりすぎるのだよ。誰も飲んでくれないのにレギュラーを淹れるのは非常に勿体ない。というわけ。

*              *              *

 マウスの件のせいでUNIXの作業が滞っている。…と言うより俺の億劫病がそうさせているというのが本当のところなのだが。やっぱりね、Windowsに比べて明らかにめんどくさいのよ。だからさっぱりシェアが伸びない。いつだったかも書いたが、WindowsXPのサポート期間が終わるという絶好のチャンスがあったにもかかわらず、まったくシェアが伸びなかった。これはLinux側も悪いといえば悪い。自分のOSは孤高であるような閉鎖的な雰囲気を発していた。Windows上がりのユーザーを拒むが如く「こっちにくるな光線」を出していた。それはLinuxでもフレンドリーな部類に入るUbuntuさえそうであった。物好きくらいでしょうよこんなOS使うのは。というわけで、まぁ俺もLinuxで何かするというよりは、一台のPCにいくつもLinuxをインストールして切り換えて使用感を体験するという使い方なんで、ギーク(パソコンオタク)からすれば単なるミーハーに過ぎないのだよ。

*              *              *

 夕食食ってきた。具だくさんの汁物と、聖護院大根の…なんだろうなんか煮物?なんていうんだかわからない。鶏手羽先とゆで卵入れて煮たやつなんだよ。名前わかんない。あとは大根葉と鰹節炒めたやつ。でもななんだかんだ言ってもしめは納豆なんだよね。ごはん二杯食ってしまった太るー。だってこの二か月くらいで6kgくらい増えたもんね。ごはん二杯にするだけでてきめんだよ。俺、すっげぇ太りやすいんだ。特技といえば特技だよね。だから体重キープも結構つらい。54~56kgだった頃はかなり摂生してたもんね。いつも餓えてた。食いたくて食いたくてもうどうしようもないんだけど、耐える。だからストレスで気性が荒くなってた。耐える生活をやめたら、一気に50kg太った。でも、この体型の割には小食。かつ丼一杯でたくさん。きっと、消化吸収がもんのすごく効率良いんだろうね、しかも人より少ないエネルギーで動けるとか。で、余ったエネルギーがことごとくすべて内臓につくんだろうね。デブになるために生まれてきた男だよね俺って。体のしくみがそうなっている俺が、よくもまぁ30歳までの15年56kgキープしたよね。だから我慢の程度が普通に痩せてる人より甚だしかったのかな。

*              *              * 

 ひよりは今日も午前中仕事。気の毒に。まぁ金曜日休みもらったからまぁね、相殺ということで。明日は普通に仕事らしい。金曜日が比較的忙しくないので、金曜日に休みのことが多い。

*              *              *

 『豆々実況中継』というクラシックな掲示板を設けている。大して書くようなことがない時とか気分を変えたいとか、そういう時に使うことがある。掲示板の体裁を見てひらめく時がある。昔某サイトに入り浸ってた時、掲示板に夜ごと通い詰めた過去があるので。

*              *              *

 再インストールにあたってTClockの日付時刻表示をグリーンからオレンジに変えてみた。新鮮。MS‐IME、なんか変わった?ような気がする。ずっとGoogle日本語入力使ってたし、こと最近は、ATOKを使ってたので余計現況に疎かった。Fall Creators Updateも導入できたかどうかわからない。今から確認してみる。それにしても先日のキーボードにかけたサランラップがもう破けた。打鍵が強すぎるという説もある。今からDeinputをインストールしてラップをかけなおすとする。それからUNIX遊びをするかもしれないし億劫様大魔王が来れば結局この日記のようなもの書きに来ているかもしれないが、神のみぞ知る。蟹の味噌汁。

 2時58分頃、東北地方で最大深度4を観測する地震が発生。M5.4

*               *               * 

 [メモ] AIMP用ラヂオ気仙沼 プレイリスト

http://mtist.as.smartstream.ne.jp/30094/livestream/playlist.m3u8

*               *               *

 True OSのインストール最中に画面が乱れてインストールできない状態が発生。ググって調べたら自分の過去ログに回答があった。GPTディスクにインストールしようとするからダメだったようだ。自分に教えてもらったというなんとも…(苦笑)まぁでも、記録しておくことが案外役に立つこともあるのね。

https://www.bruin728.jp/bruin/index.php/view/2171

*               *               *

 4時10分、サインバルタ(デュロキセチン塩酸塩)60mg、トリプタノール(アミトリプチリン塩酸塩)60mg、オキセチン(フルオキセチン塩酸塩)60mg、エビリファイ(アリピプラゾール)6mg、レボトミン(レボメプロマジンマレイン酸塩)5mgを服用。

*               *               *

 さて、もうひと踏ん張りしてみるか。(5:05)

*               *               *

 本屋にZARDの写真集があった。まったくビーイングって組織は、未発表曲、アレンジ違いをほじくりだしてベスト盤や新しいアルバムだしたりして金儲けしてる。死んだ人を利用していつまで金儲けするつもりなんだ?ビーイングはホントがめつい。えげつない。うんざり。坂井泉水はとっくに死んじゃったんだよ。あれから何年経つと思ってるんだ。故人に対して何とも思ってないんじゃないか?「彼女のプロジェクトは金になる」以外には…。また『負けないで』?もういいょ…。(8:36)

 今日も寒かった。しかもどんよりと曇っていた。そんな日だったが、ひよりは今日、仕事が休みだったので、行方なめがたかすみがうら市方面に行ってきた。

 曇っていたので見えないのかなと思ったが潮来に入ると曇天に筑波山が見えてきた。山というものが何故ありがたい存在なんだか理由はわかんないが、ありがたいねぇ…。

 行方に来ると霞ヶ浦大橋を渡るのが儀式となっているので今日も渡った。が、その先に行くんではなく途中でUターンしてまた霞ヶ浦大橋を逆から渡る。そして行方市玉造甲にある物産直売所『楽郷らっきょう』に寄って大根、鶏卵、青梗菜、等食材を購入し出発。

 途中のセブンイレブン(それにしてもこの辺りはセブンイレブンだらけだ)で昼食を買い駐車場で食す。

 食後出発し、潮来の『ホームジョイ本田』で灯油を購入。20リッター2つと18リッター2つのポリタンクに給油。冬は灯油の消費量が多い。

 次、R51を東進、新神宮橋を渡り鹿嶋市の『チェリオ』に寄る。

 俺は『チェリオ』館内『イオン鹿嶋店』の『紳士・大きいサイズ売り場』を見てみた。でも、うーーーん…所詮こんなもんか。「デブはデブらしく変な服着てろ」と言われてる感じ。大きい服専門店でなんかめぼしいものないかなサイトを漁ってみよう。

 諦めて書・文具店、『ブックス オカミ』で雑誌、地図、手帳を物色。目当ての手帳はあったが、1月始まりにするか4月始まりにするか迷ったのでもう一考してから出直すことにした。

 とりあえずもう見るものがなかったのでジーコ広場のベンチに座って、設置されたテレビをぼんやり眺めていた。藤井隆濱田マリが出てたのだけは記憶している。

 やがてひよりが来て、荷物を俺に持たせてロト6を購入。少額ではあるがまぁまぁ当たっているようだ。まぁ、金かかる趣味もないことだし、それくらいはいいんではないかと。

 母はひよりが選んだ洋服が気に入ったようで購入。ポンチョみたいな、でも袖があるみたいな、不思議な服だが、素材感と色が、よく似合う。1,000円。いい買い物だった。

 あとはカツ屋『鎌倉こうえつ』に寄り、母とひより、父の分にシソとチーズが入ったささみのフライ、俺はカニクリームコロッケを選んだが、母がひよりに「硬くて食べられないんじゃないの?却ってカニクリームコロッケのほうが…」と指摘され、俺のカニクリームコロッケとささみのフライを交換することで話がまとまった。

 次、洋菓子店、『シャトレーゼ』に寄って、クリスマスケーキの予約。ビュッシュドノエルにしたようだ。昨年は確か予約で値引きがあったと思ったんだが、今年はポイント3倍に変わっていて、値引きなし。しかも今日会計、ということで。なんだか残念。まぁまぁ、今年も家族でささやかなクリスマスとなる予定。帰宅15時30分。

 こないだ再インストールしたばかりのWindows10だが、タスクスケジューラの『SynchronizeTime』を削除してしまい、システムの復元かけたら、インストールしたソフト全て消えたー。記憶を頼りに1つずつインストールしてだいたいできた。あとはマルチメディア関係。いやー、めんどくさ。前回は長いこと再インストールせずに堪えたんだが、とうとうやってしまったか、という感じだ。まぁでも、俺は『Windowsのシステム破壊→再インストール』を比較的恐れないのでいろんなことがわかるのが利点かな。これも暇だからできる荒療治。

 夕食後も続きをやって、それから友人のサイトに書き込みをして、いよいよ、UNIX作業に入る。懲りないよね俺って。うーん、多少、眠くなってきたかな。寝たほうがホントはいいんだろうな。いいんだろうけど…うーん。とりあえずコーヒー飲んで考える。夜にコーヒー飲んだら眠れなくなるとはよく言う話だが、でもね、コーヒー飲んだってレッドブル飲んだってモンスターエナジー飲んだって、結局眠けりゃ寝ちゃうんだよ。試験勉強の時はコーヒー飲んでも結局カフェインでも効かなかったからね。ダメなときゃダメなのよ。終わる。(23:56)

 寒い。今朝は近所の銚子でも1.4℃まで下がった。抜けるような青い空、放射冷却で冷え冷え。寒いの暑いのは嫌だね。

 今日はずっとUNIXいじり。FreeBSDGhostBSDTrueOSOracle SolarisOpenIndianaなどを主にいじっていた。FreeBSDはデスクトップ環境を作るのは置いといて、全部インストールできてからにしようと思う。

 ところがOracle SolarisTrueOSがブートできない。Oracle SolarisはブートマネージャがGrub2で、しかも任意の場所にインストールできない(できるかも知れないがその方法を見つけてないのかもしれない)から無理っぽいなと理解できるのだが、何故TrueOSがブートできないのかわからない。

 ド素人がシステムぶっ壊す覚悟でやっているのでかなり無骨で乱暴・荒っぽい技も使うがそこは大目に見てください。なにしろシステムぶっ壊してもいい人なので…前にOracle Solaris入れた時もマルチブート無理だったんだよな。結局ダメなのかもしれない。結局起動しませんでしたっつぅ展開もありだと思う。理論を全然解っていないので「バカだコイツ」と言われてもしょうがない。『文系のUNIXマニア』(といっても「理系ではない」という意味での「文系」であって「文系」と偉そうに名乗れるほど文系じゃないというのはこの文章お読みになれば解るでしょう)ということで、そんなところだろうな、というレベルである。

 LinuxBSDSolaris、などUNIXのマルチブートを企んではいるが勝算なし。だいたい、ほとんどの人が何故俺はマルチブートにこだわるか疑問に思うかも知れないが、始まりは2000年前後、『WindowsMe』というカスのようなOSを購入してしまい、その使いづらさ、重さは『VISTA』に勝るとも劣らないカスさには絶望した。(『豆々のほうがカスだ』という声は十分に届いてますがそこんとこは置いといて)とにかくMeはダメだった。

 そんな折、何かの雑誌だったかに『Windows2000』のプレビュー版のCDが付録についていた。思わずインストールした。手順は忘れたが見事にWindows2種のデュアルブート環境ができた。その、「切り替える」、「気分で選べる」、という、『オー(感嘆)』さ加減が楽しかった。それがルーツである。

 初めは大変だった。当時はDebianRed Hat Linux(まだRHELがない頃)を主にいじっていたがもうそれは、「それ、サンスクリット語?」と思うくらい理解できず苦しんだしDebianに至っては分厚くてバカ高いマニュアル本『第3版 Debian GNU/Linux徹底入門―Sarge対応―(翔泳社・4,980円!)』まで買ったが、当時は理解できなかった。今になってみれば解るのかもしれない。そのマニュアル、売りたいのは山々だが、二束三文だろうな。付録のCD/DVD-ROMも紛失してしまったしこんなの買うんだったら、『精神科治療薬ハンドブック改定7版(中外医学社・5,616円)』の新しいのが出ているのでそれを買いたいんだが…。

 *               *               *

 本を読みたい。同じ情報でも、電子書籍と紙の本では、有り難さが全然違う。積み重なった本の数々は、その人の勉強の歴史。合理性を求めると結局電子書籍になってしまうのかもしれないが、電子書籍に全く利点がないわけでもない。嵩張らない・重くないといった携帯性に優れているから出先・車内で読むのはいいのかもしれない。豆々は全く電子書籍使う気がないのかと問われればそんなことはない。ただし、それとは別に紙の本も買うと思う。物欲があるので。大谷じゃないけど二刀流。

 *               *               *

 俺は今、物を書きながら睡眠状態に入った。文の脈絡とは関係なく『ここに来てくれた人が』と目を開けたまま眠りつつタイプしていた。途中で内容無関係の文章を書いていることに気づき目覚め、削除した。そういえば昨夜から今まで寝ていなかった。時々こういうことがある。多分フルオキセチン60mg飲んだからそのせいかもしれない。ずっとコーヒーも飲み続けてたし。今日もインスタント(察しの通り『レギュラーソリュブルコーヒー』(笑)です。)意欲がなく豆挽いて淹れる気にならない。

 億劫おっくう病だ。役に立たない人。ダメ人間。俺はなんの価値もない人間。ホリエモンのあの一言、効いたな…。いや、ホリエモンは真実を言ったのかもしれない。俺はホリエモンに対して処罰感情はない。『役に立たない』と、恐れていた自己評価を他人に言われたことがグサッときたね。頭のなかで『役立たず 役立たず』という言葉がグルグル回っている。このことが俺の今の精神状態に影響を及ぼしているのは、恐らく正しいし、事実だ。図星だから反論できない。

 堀江貴文 / 「税金で高等教育をあまり役に立たない人に施すのは間違ってると思う」

 

 …『役に立たない人』かぁ…俺がきっとそうなんだよなぁ…。奨学金はもらっていないけれど、『役に立たない人』っていう言いぐさは効いたなぁ…俺の場合、『あまり』役に立たないじゃなくて『まったく』役に立たないだから…東大入った人にそう言われるとねぇ…言い返せないよね。『まったく役に立たない人』だから…。『役に立たない』か…そうだよねぇ…こうやってさ…暇こいて役に立たない文章を日がな一日書いてるやつなんか世の役に立たないよなぁ…。彼のこういう発言を巷では『上から目線』って言うんだろうけど、だって東大入るような人だもの。俺から見れば明らかに上だろうよ。俺がこの発言にクレームつけたって、どうせ負け犬の遠吠えだもんな。こういう人のこういう発言は、この人より上の人が言って、初めて効力を持つ。何言ったって『負け犬の遠吠え』と言われたらそれでおしまいさ。豆々という役に立たない人間は今日も文章を書いて途方に暮れるのだ。この文章さえなにも役に立たない