合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市
  • 2021年06月登録記事

 52年前の19:28、俺は存在たらしめられてしまった。そして腸、殊、大腸が弱い。この2、3日腹の調子が良くない。冷たいものを飲食すると腹に鈍痛が走る。落ち着かなくて、俺が時々発症するアカシジアの症状が出たのか、静坐できずにウロウロ歩き回っていた。最近、別に向精神薬は良くないから飲むまいと思っていたわけでは決してないのだが、飲んでいなかった。糖尿のクスリは飲み忘れると場合によっちゃ命に関わるが、抗うつ薬とかは、機嫌が悪くなるだけで死にゃぁしないからね。うん。ずっと機嫌が悪かった。恨むべき俺生誕の日。100歳とかなら自治体からなんかのご祝儀でもあるだろうが、52なんて中途半端な歳、何もめでたくはないわ。悪い夢を今日、たくさん見た。非常に不機嫌になる夢だった。説明すると長くなるし、それを知ってもらったところでだから何?って話なので書かない。今の俺の症状には、抗不安薬が相応しいんだが、最近ね、ベンゾジアゼピンバッシングで抗不安薬って精神科医は出したがらないの。依存性があるっていうね。デパスは医者によっちゃ強いなんて言いやがるので滅多に出してくれないよ。抗不安薬が欲しいね。メイラックスがあったけれど、あれ多分母が内科でもらってきたんだろ。メイラックスか。んー、血中半減期が5日以上あるんでしょ?凄い長時間作用型だよね。まぁ、依存にはなりにくいんだろうな。デパスはねぇ…ガッと効いてすっと抜けるから依存なりやすいよな。まぁ、母みたいな高齢の患者には夜中トイレに起きて転倒、ってなりがちなんで避けたいとこだよね。やっぱりメイラックスが母には妥当なとこだろうなぁ。さっきメイラックス飲む前になんか数日飲んでなかったことは前述したが、じゃぁ数日分飲んじまおうと思って飲んだ。真似してどうなっても知らないよ。俺は耐性が付いてるから少しぐらいなんでもないんだけれど、体重軽い人がやったら結構昏睡かも。以前高校の時に、クスリをバンド関係のたまり場になっていた生徒会室の机に入れといたやつ全部飲みやがって薬物自殺図ったやつがいて死にはしなかったけど昏睡状態になったやつがいた。俺のクスリ盗みやがって腹が立った。別にそいつが死のうが自業自得だからいいんだけど、俺の薬飲みやがって。あと医者は来月7日か。これ以上書いても何も良い記録は書けないからやめよ。

 いつも日曜日は出掛けるのだが、今日は具合が悪くて(腹痛)母とひよりだけ出掛けた。なんかね、腹痛くて。仕方ないが残念だったね。はぁなんか、だるいよ。いかんせん、腹痛なもんでどうしようもなくてね。適当に過ごしてた。さぁ寝よう。

 ん~なんか…、新型コロナウイルス感染症にもかかわらず、オリンピック・パラリンピック強行・緊急事態制限解除の流れ、全くなんか、状況を甘く見ている以外の何物でもない。なんなんだこの異常ポジティブ思考は。まるで渋谷の飲み屋にタムロする若者みたいじゃないか。第一、為政者がこのザマだからこんな状況に陥っているんじゃないか。なんなんだよこの国民の異常ポジティブ思考は?ネガティブ思考をなんだかんだ言う人間がいるけど、ポジティブも度が過ぎると身を滅ぼすことになるのに。

*                                                      *                                                     *

 アイスティーの淹れ方、いつも最後のほうになると、氷が溶けて薄まって飲めたもんじゃない。倍の茶葉使ってみるか。淹れてくる。だいたい、ペット紅茶の茶葉ってどれほどの量を使っているのかが知りたい。ティースプーン2杯だとちょっとタンニンが強くて苦渋いし、アイスティーだとクリームダウンが起ってしまう。ティースプーン1.5杯くらいだとどうなのか次回、試してみる。ティースプーンなんだけど、柄が長いのが1本あっても良いかも。紅茶缶の茶葉が少なくなって缶の底の方に溜まっていると柄のないティースプーンは掬いづらい。アルコールがメニューにない『喫茶豆々』の夜はこうして更けていく。ごくたまーに、十数年に一度くらい、『スピリタス』を使ったスクリュードライバーか、『タンカレージン』を使ったジンフィズを店主が飲むついでに提供されることがある。または夏、かき氷にバイオレットフィズをかけて食べていることもあるので、タイミングが合えば客も食べられることがある。しかしなにぶん、店主が糖尿を患い、肝機能も脂肪肝によって数値があまりよくないので、こういったメニューは今後、提供される機会は限りなく、ないに等しい。

*                                                     *                                                       *

 梅雨に入ったそうだから(いつの話をしておるのだ)、来週から天気予報に太陽のアイコンがない。俺の精神状態もあんまりよくないと思う。21日は夏至だ。夏至を過ぎたらあとは冬至に向けて昼が短くなるだけ。俺の精神状態も悪化する一方。あぁ、冬至が怖い。夏至って一番昼が長いはずなんだけれど、そんな日はだいたい梅雨の真っ最中で、太陽を拝めることができない場合が多い。なんだろうねぇ、なにか、天気に意地悪されているようで。この時期、ホトトギスが渡ってきて、『トッキョキョカキョク』と聞きなされる鳴き声がなんとも俺は好きだ。でもホトトギスは夜中でも鳴くんだよね(笑)。でも声はすれども姿は見えずで、ホトトギスを見たことはない。野鳥図鑑を見ると、なんとも地味な姿をしている。しかも、他の鳥に托卵するんだぜ、ふてぇ野郎だ。ちなみに、『特許許可局』というのは架空の存在で、実際はなく、人が面白がって創出した架空許認可機関である。

*                                                    *                                                       *

 母の部屋からNHKラジオ第一の『ラジオ深夜便』の音がしている。どうやら落語らしい。母はただかけているだけで、熟睡中でどうせ聞いてはいないだろう。昼間も友人と会ったりしている以外は寝ていることがほとんどで、傾眠傾向があるね。なんでそんなに眠いのだろうか。ラジオなんかかけてるから眠りが浅いんじゃないか、と思ったりもする。先日日記にも書いた、『抗不安薬』の件、うーん…夜中に数回トイレに行くようだから、デパスみたいなちょっと強いクスリは…あんまりよくないかな。今処方されているメイラックスくらいが妥当なところだろう。
 母は最近、脚が悪くて、太腿の後ろ側、脹脛、足首を痛がっているので、足首は自分で湿布を貼っているが、脚部はボルタレンゲルを俺が塗っている。脹脛を痛がる。太腿の部分が部分だし、脹脛の痛点から言って、坐骨神経痛もあるのだろう。足首の方はなんか骨が石灰化しているらしくて、歩く姿が、なんか、歳取ったなぁ…って感じだ。見ていて切なくなってしまう。時間は確実に流れている。俺も膝痛いし。

*                                                    *                                                      *

 なんかこの日曜日は父の日だそうだが、父の扱いが益々コントロールし難くなってきて、なにかにつけ悪態ついたり奇行が目立ってきたりして、もう「父の日」なんていう日を祝うというか…なにかをする気も、家族全員、思わなくなってきている。でも多分、ひよりは優しいから菓子かなんかアソートして渡すんだろうな。きっとウチの家族で一番気が利く。母と俺は多分…う~ん…母も結局何かを買ってきたりするんだろう。それか夕食は店屋物でもとって食べるのかもしないね。何もしないのは多分、俺だけだろう。どうもどこの家でも父親と息子というのはうまく行かず、反目し合う関係らしいようだ。困ったね。

*                                                    *                                                      *

 大宮のネットカフェ立てこもり事件、男の目的はなんなんだろう。女性は保護され、男はその場で監禁で現行犯逮捕された。保護された女性は目立った怪我はなかったらしいけど、トイレとかどうしたんだろうか。膀胱とかパンパンじゃないだろうか、または腹は減らなかったか。とにかく女性はきっと心に深い傷を負い、下手すると『男が怖い』となるかもしれないね。

*                                                    *                                                      *

 あぁ眠くなってきた。寝よう。  

 木曜日。父の通院のため両親は出掛けた。はぁ…親父も80をもうすぐ過ぎて、先日も書いたが、あちこち傷んでて、医者通いが続いている。薬も血栓防止だとか、糖尿、高血圧、心不全、そして湿疹や膝の靭帯おかしくしたとか、どうすんのよこれ…うちで一番健康オタクと言ってよかった父が、病気のデパートとなってしまった。

 それにあぁ言えばこう言うで、屁理屈ぶったれて、へそ曲がりの究極をいっている父に困り果ててイライラが募り精神的に疲れた母は「抗不安薬(精神安定剤)もらってこようかな…」と言っていたので「俺もそう思う。お守りとして持っておくのがいいと思うよ。」と言っておいた。まぁ使うとしたら、デパスは絶対転ぶし、レボトミン/ヒルナミンなんかもってのほか、ヒルナミン50mg3錠飲んでなんでもないのは俺ぐらいのものだ。

 治療抵抗性が強いというか、馴化しやすいのかな。もう、36年、薬物治療をしてきて、というかまぁ、治療はほぼ薬くらい(…電気ショックを除く)しかないので、どうしようもない、というか。多分ね、俺のこの精神疾患の場合、効く量と死ぬ量が非常に近接していて、0.1mg未満の量の差で俺は治るか死ぬかが決まるんだと思う。そんなの怖くて医師も触りたがらないから、無難な使用量しか使えないってのはまぁ医者を責める気にはなれない。

 古典的抗うつ薬の強い薬しか効かないのかねぇ俺には…。でも必ずしもそんなことはない。ルボックス(デプロメール)の時は割と効いたから。効く薬ってね、俺の場合服用当初にとんでもなく眠くて眠くてなにもできないくらい眠い。3日から4日くらい。うつに劇的効果っていうよりも、俺が併発していた強迫性障害にとても効いた。今はさほど強迫の症状はない。ほとんど消えている。サインバルタはねぇ…どうかなぁ…多分今最大量を使っているんだけれど、ん〜どうだか…。サインバルタをカットしてその代わりにアモキサンにするとかさ。あ、でもあれか、アモキサン効き過ぎて躁に振り切れちゃうか、トリプタノールのダウナー感とアモキサンのアッパー感が打ち消し合って効かなくなってしまうか…悩ましいところだ。

*                 *                 *

 昨夜半に急に雨が降ってきて、いつまで降っていたか作業に集中していたので気づかなかったが、結構降ったみたいだね。ブロック塀に痕跡が残っていた。梅雨に入ったばかりだが南西諸島、西日本辺りでは、もう梅雨明けの話が出ている。ホントかよ。だとしたら水不足だとか騒ぎ出すんだろう?被害なくただ多量かつ適度な降雨をもたらすだけの、「益台風」(という俺の造語。反対語は「害台風」)とでも言うべき台風ばかりならいいんだけれど、必ず屋根が飛んだり、堤防が決壊、洪水、土砂災害、人が死ぬ。東日本大震災で多くの人が死に、コロナでも多くの人が死に、気象の暴走によっても多くの人が死に、なんだったら核兵器なんか使わなくても人類全滅なんてこともあるんじゃないの?多分巨大隕石が地球に衝突する前には人類滅亡してるよ。

  割とさ、今度のオリンピックの開催の可否が、人類の存亡の分水嶺になったりするのかもしれないね。

*                                                                 *                                                                   *

 俺さ、今Windowsじゃないんだよね。Manjaro LinuxっていうOSをインストール・設定して、この記事を書いている。このPCのHDDにはもう、十数個のOSがインストールされている。まぁ、SSDじゃないので糞遅いけれど、数台のHDDに一体幾つのOSが入るのか、『超ウルトラハイパーマルチブート』実験。「なんの目的で?」というのは全く無い。無目的。または時間つぶし。

*                *                  *

 PCとかタブレットからChromecastでYouTubeの動画をTVに飛ばして点けっぱなしにしてるんだけど、主に『ウェザーニュースLive』を流しといて音声で聞き捨てならない話題があるとちらっと見たりしている。今日気になったのは、『線状降水帯』、『バックビルディング現象』という語句。夏の『強雨・豪雨』関係の語句だが、まぁ最近は『ゲリラ豪雨』なんて物騒な言葉が使われるけれど、こういうのが最近、多いんだよね。

*                *                  *

 父が病院から帰ってきた。母は買い物に行って、帰り次第昼食ということらしい。そう言えば腹減ったな俺も。牛丼かなんか食いたいところだが、一度78kgまで減ったがこの一週間くらいで7kg増えたので減量中、ということでまぁいいやメニューはうどんで。さてと、結構まだ鬼門のOSもたくさんあるので、精神崩壊しない程度に、進めようと思っている。夜の分は書けたら書くが、別なOS に面食らって精神崩壊しているかもしれないので予定は未定。(13:00)