合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市
  • 2021年05月登録記事

 5月25日火曜日、なんてことのない日だった。つまんないとか、愉しいとかいう以前のクソつまんない日。ああなんか、歯ぎしりをギリギリやってて、つまんないとか愉しい以前のくだらない日。俺は今日以降、どうやって過ごせばいいのか全く以てわからないよ。

 土合のカスミの敷地内に今度Seriaができるそうだ。100円ショップ御用達の俺にとって大変嬉しい話だ。ダイソーもあればもっと良かったが。Seriaはダイソーと比べると電気小物系がやや弱い。ただそれに勝る品揃えと100円商品のみの強さがある。ダイソーは300円とか500円とかオーバー100円商品が結構あるのでね、そこがちょっと弱みといえば弱みかな。

 あぁなんか、毎日つまらない日々が続く。どうしたもんか。歯ぎしりギリギリと続けている俺は欲求不満。モノが欲しいとか、コトが欲しいとか、色々欲しいものはあれど、満たされることは先ずなくて、イライラクヨクヨあれこれ考えて、でも決して満たされることはないのだ。畜生。歯ぎしりギリギリやって、なんていうかもう、どうやって毎日生きればいいのかわかんないんだよ畜生。畜生ばっかり言ってるよ畜生。脚が痛い。太腿が痛い。0時54分、あぁなんてつまらない時間よ。しばらく朝食としてコーンフレークを食べていたが、最近やめた。カネがかかってしょうがないからだ。まぁ、代替品としてはパンになるんだろうが、なんていうのかなちょっと物足りない感がある。俺なに食えばいいんだろうね?

 最近、首が痛い("金爆"の歌じゃないよ)。なんだかちょっとつらい。どうすればいいのかがよくわからない。コーヒー飲んでて、パルスイートが入った瓶があるんだが、片付けようか否かちょっと迷っている。別に迷うような性質のものではないけれど、なんか知らんが迷っちゃっているんだな。

 眼輪筋と口輪筋が不可解にもシンクロして痙攣している。なんだろうね。

 23日に鉄道ファン7月号を購入した。いわゆる鉄道オタクのように鉄道システムを理解しているわけじゃないし、大層な知識を持っているわけでもない。小さい男の子のようなファンではないし、豆知識を持っているわけでもない。鉄道写真撮るわけではないし、列車ダイヤに詳しいわけでもない。新しい電車ができたら、おぉカッケェ、と愉しむくらいな程度だ。マニアに言わせればマニアの片隅にも置けない人種だろう。雑誌『鉄道ファン』も、細かい専門知識を求めて購入するわけではなくて、巻頭の新車の写真を愉しむくらいのもんで。

 25日付けの記事ではあるが、実際は日を跨いでいる。もう1時半になる。鉄道は、俺が趣味としてきたものの中で一番古くて一番長く楽しんでる趣味だ。音楽は俺といえばドラム、というくらい派手な趣味だったが、あっさりとやめてしまった。うぅん趣味とするには派手過ぎた。だからなんつぅか、疲れてしまった。だめねあぁいうのは。なんであんなもん趣味にしちゃったのかな。すっかり疲れてしまったというか。今度生まれてきたらもう趣味にする気はないね。疲れる。

 1時33分、疲れすぎた。体中あちこちが痛い。参ったな…困った。俺今後どう生きていけばいいのかね…。疲れちゃったよもう…。ぁぁあ体中が痛い。

 ひよりの車の1か月点検。異常なし。イオンのカルディに行ってコーヒー豆を購入。銚子大橋~R356経由~利根河口堰大橋~R124~フーデリア~カスミ~自宅着16:10。俺は早速PCいじり。diskpartでドライブ0、ドライブ1をclean。最初からやり直し。こういうものはダラダラと長くやるんではなくまとめてちゃっちゃかちゃっちゃかやってしまうのが良い。
 ほどなくして18時過ぎて、手巻き寿司買ってきたのでそれを食べる。

 土合が俄に市街化しつつある。住宅街なのはもう1970年代初期に開発が始まってから第2、第3の山がありつつ徐々に宅地化していったんだが宅地化が一段落ついて、旧波崎市街にあった商業施設が土合に集積しつつある。尤も、俺の成長期のような発展はないだろうが、ある程度の山はあるだろうね。

 これまで16、7歳頃からレギュラーコーヒーを飲むようになって35、6年経ち、いい加減コーヒーの消費状況を把握しようと思って。200gをだいたい一週間で消費する感じだ。そういうわけで今回、200g✕2包購入。1,000円分の買い物ポイントが溜まっている。今日は使わなかった。

 ウェザーニュースLiveの白井ゆかりキャスターが声帯結節により声が出づらいということで治療に専念することになった。声帯に負担がかかってたんだろうか。10人で18時間回しているが、ハードだったのかなぁ。より早く、より完全に、結節が消失するのを祈るばかりだ。

 話がコロコロ変わるが、現在カスミコメリクスリのアオキがあるPiaCityセリアが開店することになった。俺は100均のヘヴィユーザーなので大変ありがたい。目下建設中。

 スタートアップに実行ファイルのショートカットを登録するには、スタートメニューフォルダーのセキュリティ設定をフルコントロールに設定し直すこと。→何度もやっているはずなのだが毎日使っているわけではないので忘れがち。NT系必須。

 今夜は皆既月食だそうだ。見えるのかなウチから。外に出てみようかとも思ったが、万が一身に危険が及ぶのは嫌なのでやめておこう。別に俺にとって皆既月食は話の種ではあるけれど、必須のものではない。リスクとベネフィットを考えれば今回はリスクを重視しよう。いわゆる"天体ショー"の類のものは、小学校の理科で力を入れて扱ってるが以降空などまじまじと見たことはない。それどころか、なにか薄ら怖いものを感じる。俺だけかもしれないが、空≒宇宙を見ていると、人類の消滅を意識してしまう。なんでかは知らん。畏怖の対象なんだろうかねぇ…。

 もうすぐ明日になる。明日、週初め、俺はどのように過ごそうか。どうやって過ごせばいいんだろうか。毎週日曜の夜、俺はいつも、明日からの一週間をどのように過ごせばいいのかを考え苦悶する。月曜日。大嫌い。あと木曜ね。月曜日はわかるが、なぜ木曜が嫌いなのかがよくわからん。嫌いな授業があるからなのだろうかねぇ。それか6時限びっちり授業があるからなのだろうか。基本俺は学校大嫌いなので、日曜の夜になると、とてもブルーになるのだ。で、登校時間を過ぎるとやや平穏を取り戻す。ほんと俺、学校嫌いなんだよな。基本的に人が集まるのが嫌いなので。強制学習っていうか強制登校が嫌い。なんでわけわからん奴と一緒の時間と空間を共有しなければいけないんだ。理解に苦しむ。集団が嫌い。52年生きてきて、結局得たものは『集団生活の居心地の悪さ』という、非常に嫌な印象だけだ。学校時代を思い返すと、いつも最後は学校教育というものが俺にとって如何に不向きか、如何に苦痛なものだったのかをしみじみと感じる。あんなものに、14年も費やしたなんて。あぁ、なんか、改めて、無駄で、無駄どころか害悪なもののように感じる。俺がもしもう一度生まれ変われるなら、音楽なんて絶対やらない。もっと真面目に、音楽などに溺れずに、正しい学生時代を過ごし、現在に至りたかった。あぁ、無念…。

 22日土曜日。あー。うだでぇ(千葉県銚子市近辺・茨城県旧波崎町近辺で使われる「だるい・かったるい」などの意で使われる方言→「(参)うたてし→古語」)。

 昨夜というか今夜先刻に引き続き、頭の芯・腕・脚の鈍痛が止まらず、Debian10.9のデスクトップを開いたままぼんやり。相変わらずギリギリと歯ぎしりは止まらず、貧乏揺すりもふと続き。痛いのが辛いのでロキソニンを服用。効く様子もないが…。

 じゃ、まぁ作業をやってみよう。(01:56)

 Windows10の再インストール作業はパーティションを分けているのでそれほど切迫した状況ではなかったので、心軽く行えた。まぁ、クラッシュ前のシステムには程遠いが、まぁ、別に心臓の鼓動が上がり血圧が上がるというようなバイタルにはなっていない。使うべきソフトを、使う時にインストールすればいい、くらいに気楽な感じ。ちなみに今、日記を書き込んでいるのはDebian10.9だからって特別なにが違うわけでもない。なにか別の特殊コードを使うにしてもHTMLタグくらいでしょ。Windows10にしてもそれは同条件だし。

 最近、気がつけば歯ぎしりしていることが多くなった。イライラ動作が以前にも増している。貧乏揺すりと並んで『二大イライラ動作』として、わかってはいるんだが出てしまう手癖足癖になっている。あーくそ、それでまたイライラする。
 以前は『やけ食い』もあったのだが、最近では、抗精神病薬や抗うつ薬のサイドエフェクトとしての食欲亢進こうしんも特に見られず、80kg台→70kg台もクリアーできそうな勢いで体重が減っている。昨年の一番重い時で110kg超えてたから、糖尿病という疾患を患う身としてもまぁメリットが多い最近の体重増減状況だ。精神疾患の薬物治療の上で一番ネックになるのが、抗精神病薬や抗うつ薬による食欲亢進とそれによる肥満だ。50kg台後半だった俺が2年で110kgまで増えたのもこれが原因だと言える。最近ではそれも下火になるというか、30kgくらい減量できたのでいい傾向だと思う。ただ、俺は別にダイエットをしたわけではない。食習慣が変わった、というべきだろう。『低カロリーかつ少量』な食習慣になったということなんだろうな。俺ももう、『向精神薬と付き合い始めてからの食習慣』も長くなって、食欲との付き合い方が無意識的にわかってきたんだろうと思う。長かった。2000年から2001年にかけてのたった2年で実に2倍になった体重を削ることができたことは、これからの向精神薬との付き合い方にも方向性が見えてきた気がする。
 ただね、それ以上に自分の心身状態と社会的身分という人生に直結する諸条件を満たすものの中で、失ったものがあまりにも大きくて多かった。俺は、もし次の瞬間から『うつ』という疾患から解放されたとしても、『なんてことない日常』を送ることはもうできない。日陰でコソコソと生きなければいけない身分に成り下がってしまっている。この数十年、快適に生きられたのは如何ばかりだったろうか。そして死にゆく時人生を振り返り、幸福をなにか見つけられるだろうか。今の時点、俺にはそれらのものを何ひとつ見つけられない。それどころか、俺は死後、きっと地獄が待ち構えている。死んでも苦痛から逃れることはできない。なんのために生まれてきたんだ俺は。わけわかんねぇ。

 金曜日、週末へと向かう人もあるだろう。俺は平日休日関係のない暮らしはしているが、週末は少し心が軽く過ごすことができる。なんだろうね。まぁ休日恒例の行事ってものが少し関係していることはあるだろう。それ以外に考えられる要素はない。23時過ぎた。今夜も作業が待っている。あと6時間くらい、カチャカチャやっていることになろう。それよりもまず、薬を飲まなければならない。体調ははっきり言って悪い。頭は痛ぇし腕やら脚やら腹やら鈍痛。勿論、精神面は苦痛から逃れられない。俺の生存になんの意義があるのか、全く以て見出だせることはない。こんなこと書いているその瞬間も、俺は歯ぎしりをギリギリギリギリとやっているのだ。まるで次の瞬間、すべての歯が崩壊するかのように。

 どうやってもKNOPPIXをGRUBに登録できなかったので睡魔と戦いながら作業していたら、なにかの手違いでWindowsのシステムをぶっ壊した。のでWindowsを使ってやっている作業ができず、日記もそう。で、結局再インストールに。まぁなんつぅかKNOPPIXをマルチブートに含める作業は一時休止。ただ他にもマルチブートに手間取りそうなBSDとかSolarisとかがあるからまたその作業で精神状態ぶっ壊れるかもしれない。なんか知らんが体中が痛い。