合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市
  • 2021年04月登録記事

 4/25~4/28…KNOPPIXをリマスターして新たに『日本語化』したインストールディスクを作り、インストールする、というもの好きの遊びで過ごしていた。日記を書く余裕はなかった。
 いやぁ、世の中と隔絶されて生きているので、明日が祝日などとは思っていなかった。完全に意識から抜けていた。
 今朝方まで三日ばかり碌に寝もせず作業していた為にすっかり疲労困憊して夕方まで爆睡。

 そうか…明日祝日でひよりは休みってことは俺もどこかへ連れていかれるんだな?…ん~どこに行くんだろう…。

 寝てる間、ずっと、なんかとうもろこしを食ってる夢を見ていた。それから、同級生が出てきてクソ面白くないシチュエーションでわけわからん夢を見たり。なんか、寝てたのに疲れた。

 さて、これから俺はなにをするんでせうか。21:13、今夜もまたわけわからん意味不明な時刻に腕時計のアラームが鳴る。

 俺、変な顔だなぁとつくづく。見世物だなこりゃ。
2000年 先日の頬こけジジイ写真とこの写真の人、同じ人だかんね?この人が20年経つと、このように劣化するわけだね。もうさ、こうなってしまったら人生の色々なイベントも諦めざるを得ないでしょ…ということで洒落っ気もなく…はーどうでもいいわもう。
 高須クリニックの院長みたいにエイジングケアする人もいるし、ボツリヌス毒素注射でほうれい線を目立たなくする治療、また、ほうれい線の原因である『片側顔面けいれん』を止めるために頭を開けて顔面神経と血管の癒着を剥がす『顔面神経血管減圧術(…だっけか?)』という手術もあるけれどなにぶん場所が「頭」だけに大掛かりで、危険も伴う。そこまでしてなぁ…ってのが正直なところで。もう老いていく一方なので、なんか色々、諦めざるを得1996ないよね。左の写真は1996年のもの。結構俺、前も書いたけど、顔の変化が大きいので変遷が面白いよね。で、現在、頬コケじじいに至るという(笑)なんかさ、じじい写真の俺の輪郭がムンクの『叫び』みた俺いじゃん。電球型っつぅか…。変なの。まぁ、今回こういうふうに顔出ししたのも、いろんな諦めがあって。いいや別にもう、って感じだよね。またなにかの拍子に顔なんて変わるんだろうから。もう俺もそんなに長くはないと思うので、遺しておいてもいいかなとか思って。

 『WANDS』のキーボード、木村真也さんが休養・活動休止と発表された。ひよりが『第1期WANDS』からファンで、今期『第5期』も引き続いてファンクラブにまで入っていてよく『WANDS』を聴いている影響もあり、俺は少し離れたところから『WANDS』を聴き、動向を見ていた。勿論、木村さんのことも。
 『第2期』とされる時期に、ヴォーカルの上杉昇さんとギターの柴崎浩さんが一緒に脱退してしまい、木村さんが独り『WANDS』に取り残されてしまった。
 で、なんか秘密裏に新ヴォーカル、和久二郎(松元治郎)さんと新ギター、杉元一生(安保"Suginho"一生)さん)が加入して『第3期』が活動開始されたが、その売り方が嫌われたか売り上げ低迷→解体(解散)となり、何だかんだで消滅してしまった。
 『第2期』からの脱退に際し、上杉さん、柴崎さんは木村さんとなにも話なり事情なりを何も話さないまま去ったらしく、う~んそこの辺り、どうなのかなぁ…って思って。それ、よくなかったよね。柴崎さんは「いや、オープンにしてたんだけど」と言ってたようだが、俺から見れば、「いやいやいやいや、辞めるほうの柴崎さんから木村さんに連絡するべきだったんじゃないの?」と。木村さんのあの時の状況は、人間不信になっちゃうよね?
 そんなモヤモヤが解消されないまま、なんだかんだで『第3期』が活動され(させられ?)更には多分プロモーション側の都合で解散させられて、しかもお茶を濁して『第5期』に召集がかかり、活動再開にあたってのインタビューでは「今度は是非ライブもして皆様の前に…」と話されていたところにこの『新型コロナ禍』でライブもできない状況になり、多分木村さん自身が自分へのコロナの感染の恐怖も多分、あったんだろう。あまりにも木村さん自身につらいことが立て続けに起こり過ぎた。実直そうな木村さんだから、余計、独りきりで全部を抱え込んじゃったんだろうな、可哀想に…。 多分抑うつ状態で疲れ切っているんだろう。期限を決めず、取り敢えず今後どうするかについては保留で、緩解したらその時に決めればいい。
 とにかく、辛い期間が結構長かったので、ゆっくり休んでいただきたいなと思っている。あくまで将来については木村さんの判断だから白紙ということで。木村さんの快癒を祈念する。

 今日は『KNOPPIX 9.1』が出ていたので、色々と仕様が変わってしまったので格闘中。作業は滞りなく進むのでせうか?

 その前に風呂入らんとな…。

 今日はひよりは休日。そして友引、晴天、ということで、先日ひよりの新しいクルマが納車されたので交通安全祈願に鹿島神宮に行ってきた。不要不急の外出は避けるようにということだけれど、ひよりとしても毎日クルマ使ってるわけだし、本人もこれだけは済ませておきたかっただろうから。
 でもしかしなんだねぇ、今日は少し早めに出掛けたというのもあるし、そもそも世間は平日。鹿島神宮は人出も少なく、落ち着いた空気。俺は正月の混雑が嫌でいつも初詣には行かないんだけど、今日のような日は、少し荘厳な気分になるもんだね。ひよりと母がマスク越しに会話を楽しんでいる間、同じくマスク姿の俺は少し離れ、沈黙を楽しんでいた。
 なんなんだろうね、俺は神社仏閣の類に思いを寄せるような類の人間ではないことは長くこの日記を読んで下さっているかたは解っているだろうが、なんか今日は落ち着いた、しかし少し背筋が伸びるような感じの気分になっていたね。『鹿島神宮樹叢じゅそう』という森なだけあって、木々のフィトンチッドで満たされているからなんだろうかねぇ…。フィトンチッドについて、俺はなんとなく『樹木の精油(≒エッセンシャルオイル≒揮発性油脂のなにか、か??…)』とかぼんやりとした知識しかないんだけど、ウィキペディアを見ても出典が少なすぎてなんだかよく解らないので、俺は『樹木成分フィトンチッドの不思議な作用~岐阜県森林科学研究所~』を参照してみた。
 なんかねぇ、俺が大好きな『ベルガモット』という柑橘類の精油≒エッセンシャルオイルの中に、なにか木材っぽい匂いの要素が感じられるんだよね。多分それっぽいのが、俺が精神的(≧肉体的)に疲弊した時に嗅覚という原始的感覚に働きかけて結果、精神はくつろぎ癒されるんだろう。
 多分今日の少しばかりの森林浴でも効果はあった気がする。今の精神状態がここ一ヶ月二ヶ月のそれとは明らかに違うからである。その間に冷や麦しか食わなかった俺が今日はかつ丼を食った。…ん~でもなぁ…レメロンとかレキサルティとか、体重増加の副作用がある。食欲が増進してきてる今、更なる食欲亢進こうしんが代謝減退と相互作用してドカーンと10kg20kg増えちゃっちゃぁ非常に良くない。今世紀に入った当初の2年で56kg(≒60kg)から50kg増えて一番重かった時には110kg超えてたかも。今はそれより30kg軽いので、非常に肉体的に楽。この状態を崩すのは非常に困るし嫌だ。ちょっと食事は考えなきゃいかんなぁ…。
 まぁ、今日は久しぶりに長文が書けた。けど、この森林浴効果は…いつまで続いてくれるんだろうねぇ…。

 なんにもいいことなかった。死にたいけど、やっぱり練炭だな。

 社会の底辺っつうのは中卒のことではない。大学行ってなお職にもつけないで毎日毎日死にたいと言っているくせにタダメシ食って社会に何の貢献もしないで無駄に生きている俺のようなクズ人間のことを言うんだよ。こういう俺のような糞人間がいるのだからあなた方は堂々と胸張って生きてください。それと、コロナのこんな時期だから感染しないように、難しいかもしれないけれどそれだけは、気を付けてください。

 食料調達他、諸々の所用の為、神栖市街へ出かける。帰り、書店で『鉄道ファン』購入。新型車両が表紙だと少々テンションが上がる。でもまぁ、基本的にローテンションなので、笑みが溢れることはあんまりない。
 この一ヶ月二ヶ月、精神的に非常に悪くて、どうしたらいいかわからず、クスリもどうなんだかちょっとね。辛いんでこのへんで。

 近所の5階建ての団地の最上階に行って飛び降りようとしたが、管理人さんに見つかり死に切れなかった。
 もう、なにもかもが嫌になって、気が付けばその団地への道をとぼとぼ歩いていた。「あぁ、これで俺は全てから逃れられるのか」と。ただ、「頭が打ちつけられて脳が飛び散る瞬間って、どんな感じなんだろうかな…」とか「でもいいや、もうこの苦痛から解き放たれたい!」など…ゴチャゴチャあってまぁ、最終的に23時には自分の布団の上にボケ~っと座っていた。
 で、携帯使いの人が何があってもずっと携帯をいじり続けるように、パソコン使いの俺はこんなふうにわざわざ事の顛末を報告するんである。俺が携帯持ってたら携帯で報告するんだろうが、あいにくそういう文明の利器は持ち合わせていないのでこういう状態になるのだ。さっきまで空中へダイブしようとしてた奴が、なにをするかと思えばこれだよ。
 ただ、朦朧とした意識の中で、両親に「もし死んだら家族葬にしてくれ、大袈裟にやったって誰も来やしないから」とは告げておいた。
 布団の上でまんじりともせずに夜を明かすのが辛いので、サイレース(=ロヒプノール)を死なない程度の量を飲んで寝よう。

 あぁゆううつな月曜日だった。ただただゆううつで腑抜けで、先日の写真のようなジジイみたいな顔して一日過ごしてんだぜ、ボサ~ッとしてさ。
 ただ、明日火曜日になったら元気になるかっつったらそれは多分なくて、やっぱり気分が若干高揚してくるのは金曜未明なんだろうな。またため息ついた。あぁ~もう嫌!

 相変らず新型コロナウイルス感染症が日本全国で猛威を振るっている。幾ら総理大臣や地方公共団体の首長が何を言っても、青少年から中年まで、一切協力しない、言うことを聞かない、こぞって三密の街へ繰り出す。なんなんだよいったい⁉…そんなにボッチは嫌か?淋しいのか?チキン。コンビニで弁当買ってきて、部屋に帰って、独りで食え!

 コーヒー淹れて飲もう。

 終わり。

 食糧・燃料など調達に、銚子・潮来・神栖市街に行った。晴れたり雨降ったり忙しい空模様。
 帰りには神栖市街の『hare/pan(晴れ時々パン)』という食パン屋に寄り食パン2斤購入。美味いんだそうだが俺はまだ食ったことがない。トーストにすると美味いかもしれない。
 そしてそして隣の美味い唐揚げ屋『源まる商店』で、チキン南蛮弁当を購入。母の今夜の炊事はなくなったので、疲れてるからよかったかもしれない。
 そして夕食、『源まる』のチキン南蛮弁当。唐揚げ・ご飯・タルタルは全部別の容器に入っている。そして、唐揚げの量が多い!別に大盛りとかそういうわけでもなさそうだが、タルタルもゆでたまごがごろごろと入っていて物凄いボリュームだ。病み上がりの胃腸にはちょっとヘビーだったので、食後、ちょっとグロッキー状態になった。ご飯はほとんど手をつけなかったのだが…。ま、もう俺はドカ食いはできない体になってしまったということだろう。今度は体調がいい時にもっと腹を空かして食べようと思う。

 あぁ、明日は月曜日だ。学校でも仕事でもないのにゆううつになっている…。

 今朝というか未明というか、なんか俺、キレて暴れたらしい。家族中飛び起きて集まってきたという。何故伝聞形なのかというと、俺には全くその記憶がないから。そんなことやった覚えはない。ただ覚えてるのは、半分寝ながら紅茶飲んでたら寝落ちして紅茶をこぼし、続いてまた半分寝ながらサイダー飲んでて寝落ちしてサイダーこぼして、気が付いて新聞持ってきてしいてあらかた水分を吸わせてからドライヤーで乾かしてまた寝た。記憶はそれだけだ。しかも家族の誰かと口論など布石があったならともかく、なんにもそんな事実は全くない。何故暴れたか、なんもわかんないし、朝起きたら母おどおどしているから、なにがあったのか訊くと、その大暴れの件だった。可能性だが、『レメロン』なのではないか、と思う。レメロンは『NaSSA』にカテゴライズされているが、ざっくり分けて『四環系』らしい。複数の四環系抗うつ薬で痙攣発作を起こしたことがある俺としては、なにかしら副作用を引き起こすクスリのようだ。また変なことしでかしたら、すぐにでも精神科行かないと。全く別の抗うつ薬での話だが、抗うつ薬飲んでおかしくなってコンビニ強盗をした女の子がいるらしい。俺の昨夜の出来事はそれ系統の副作用か?だったら怖いなぁ…。なんか、抗うつ薬全般において、『若年性の自殺企図など異常行動に充分に注意すること』といった旨の警告記述があったりするので、先述の痙攣発作に類似したものなんだろうか…。それとは関係ないけれど、『体重増加』に注意する旨もあった。今までの食事では太るな。気をつけないと。今79kgだけど110kgなんてあっという間だ。30kgくらいなら俺半年くらいで充分増えるので。自慢するこっちゃないよな(笑)。

 俺、昼間なにしてたっけ、忘れた。

 14時過ぎ、ひより帰宅。仕事少ないんだろうか?いつだったか夜中2時に帰ってきたことあるけれど、どうなってるんだろうな…まぁひよりの労働環境がよいものであればいいんだけど。間もなく昼寝に自分の部屋に行った。

 夕食後、なんだか具合悪くなってきた。背中が苦しい。吐き気がしてきた。…まだやっぱり調子よくねぇや。食事量をうんと少なくしないと。背中の…これなんかの放散痛か?俺、どうしちゃったんだろう?20時26分。

 背部放散痛は治った。それにしても数日前の自分の写真には笑った。末期がん患者みたい。歳取ったなぁ、シミだらけだし。んー、俺も先行き、長くはないんだろうなぁ…。あぁ、パイナップルが食べたい。
 アクエリアスは水で薄めたほうが飲みやすい。そのままはちょっと濃いかも。

 興味深いページを見つけた。「なるほどな」と思った。