合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市
  • 2018年09月登録記事

 『森永チョコフレーク生産終了』(サンスポ)
2018.9.28 17:37
森永チョコフレーク生産終了 千葉の子会社工場閉鎖で
 森永製菓は28日、同社のチョコレート菓子「チョコフレーク」の生産を終了すると発表した。商品を製造している千葉県野田市の子会社工場を2019年12月に閉鎖するためで、同社は19年4~6月ごろに生産を終える予定としている。
 森永はコーンフレークにチョコをコーティングした「チョコフレーク」を1967年から販売。甘くて軽い食感が人気を集めたが、最近は健康ブームが逆風となって売り上げが落ち込んでいた。
「チョコフレーク」は森永の他に日清食品グループの日清シスコが製造している。 森永はまたソフトキャンディー「ハイチュウプレミアム」などを製造する甲府市の子会社工場も2020年3月に閉鎖すると発表した。同商品の製造は他の工場に移管する。
 *********************************
 明治製菓のカールといい、業界は伝統とかブランドより目先の利益のためにそういう方針を打ち出している。合理性・収益性がなにより優先なんだろうね。でも、顧客も「言うほどカール買ってくれないんですよ」って声が明治の偉いさんからも…。しょうがないからチートスチーズ味食いましたよ。どんどん手が汚れるとか歯に挟まるとかそういうのは敬遠されている(ように見える)。
 チョコフレーク、牛乳かけて食べましたね。子供の頃太ったのもそれが原因(30歳からの2年間で50kg太ったのはまた別の理由)。まだ、日清シスコがチョコフレーク作っている。

 腹減ったなんかないか。(なんかないかおばけ)

 **********************************
 うーん…体中痛い。風邪かな?ってわけでもなさそうだ。なんか30分幾らとかっていうマッサージやってもらいたい。

 ロキソニン60mg2錠とムコスタ100mg2錠服用効くんですかねぇ?もっとも、ムコスタは胃薬なんですが。鎮痛薬とムコスタはだいたいセットですからね。
 あーーーーー  痛いな。

 …効かないぞ…結構時間経ったんですけどね…。

 眠いな。(21:20)

 只今午前2時27分。KNOPPIX V8.2のカーネルパニックの件をゴニョゴニョ。ダメだぁねぇ…。initrdがないとかそういう問題なのか?よくわからん。英語バージョンがダメなのかと思ってドイツ語のバージョンを焼いてみたんですよ。どうせダメだろうけれど。KNOPPIXの開発者は完全にハードディスクにインストールすることを考慮していない。だったらしょうがないな。初めっからこういう、CD(DVD)ブートを前提に開発してるんだもんね。ちょっと心が折れた。膝が痛い。膝関節が痛い。膝が痛いのはKNOPPIXとは関係ないが。

 ずっと東日本大震災の混乱期のTVを録画した動画を流しっ放し。このように文章書いている脇で「緊急地震速報です」という声が聞こえたり…。あの警報音怖いよね。不協和音のやつね。隣室からNHKラジオ第一の『ラジオ深夜便』の音声が聞こえてくる。あぁいう、テンポがゆっくりな番組は精神に優しいね。あんまり若者向けの番組って若い頃から苦手だったんだよね。

 今日の体重102.8kg…どーうなんでしょう…微妙…。数年100kgを下回らないねぇ。そのような生活習慣を送っていないもんね。のべつ幕なし食ってるもんね。疲れた。食ってるのに疲れた。だるい。午前3時か。横になりたい。(3:00)

 

 今日はなんか寝てたんだか起きていたんだか判然としない一日。気温が20℃に届かなくてこのまま気温が上がらなければ33年ぶりの寒さということ。俺が16歳の時以来の低温らしい。
 まぁでも、俺の格好はいつもと変わらず半袖Tに七分丈短パンだけどね。暑いっつぅか、寒くないので。体温高いんだよきっと。

 なんかひき逃げした芸能人が保釈されたとかされるとか。そんなニュースで騒いでいた。ここまで勾留が伸びたのも、供述が二転三転して嘘ばっかりついてたかららしいから。辻褄が合わなくなってそれを指摘されると泣くとかね。保釈保証金300万円。へぇ、そんなものなのかなぁ。裁判があるからまた主張が二転三転しなければいいけれど。

 はぁ…精神状態がよくありません。毎日そう書いてる気がするが、本当に俺は毎日、精神状態悪いんだな、って、そうだから医者にかかっているんだろうな。根本的に人格の障害だから対症療法では限界があるんだろう。抗うつ薬が切れれば必然的に抑うつ状態になってしまうんだと思う。パーソナリティ障害なので、精神状態が悪いのが普通の状態という…。
 普通の人ならなんでもない環境が、俺にとっては精神にとって非常に悪い刺激を与えられる環境というね。もう叶わない願いではあるけれど、リタリンで精神状態揚げまくってラリった状態になっていないととても普通には暮らせない生活環境なんだよこの環境が。多分社会環境とかのせいではない。社会環境は悪くなくて、俺本人の人格に問題があるんだ。『片輪かたわ』なんだよ俺は。人格的にね。ははっ、また放送禁止用語使っちゃったね。生放送向きじゃないよね(笑)。なんで俺は生放送向きじゃないのかというと、母がそうなんだよね。罪識ざいしきなく(ってのは『罪の意識』がない、ってことね。悪気が全く無い、って意味です。)、放送禁止用語や差別用語、しょっちゅう使ってたんだよね。そういう言語環境で育ってきて、自然にボキャブラリーとしてそういう言葉のシャワーを浴びて生きてきたもんで、出ちゃうんだよね。ただ、母と違うのは、『罪識がある』ことかな。悪気があって使ってる、ということ。だから俺のほうがより悪質っていうね(笑)。意図的に放送事故起こしてしまう人間だからテレビやラジオには向きません。
 人格的に欠陥があるので、この環境が非常に辛いわけです。ちゃんとした人にとっては、別に環境は悪くないんですが。悪いとすれば俺の人格が悪いんです。色んな意味でね。そんなわけで、精神状態がよくありません。

 さっきまでLinux使ってたのでWindowsに戻って『Kiwi Monitor』見て気がついたんだけれど、16:24に北海道胆振地方中東部でM2.7の地震があったらしい。最大震度1だからたいしたことはないんだけれど、まだ続いてるんだなって。こうして強弱を繰り返しながら次第に弱くなって、収まっていくんだろうか。こういう地震の履歴見ていると、日本全域でどこかしら地震が発生している。こういう島国に俺は住んでいるんだな。

 足の甲が痛い。先日も言及したが、パソコンやってると自然に正座をしてしまうんで足の甲が擦れて赤黒くなっている。更にタコのようになって硬くなっている。んー…。これからなにをして過ごそうか、『初秋』の終わり。(『中秋』という人もいるけれど。)(19:46)

 今日は雨。銚子のアメダスで気温は19.8℃、20℃に届いていないんだが、俺の部屋はエアコン稼働、設定18℃強。キンキンに冷えているが俺には丁度いい。半袖のTシャツ1枚着用。下は7分丈の短パン。膝が調子悪い。正座しているんだが膝が、特に右膝が痛い。ロキソニンとかボルタレンとかバンテリンとか塗り貼りしたほう良いんだろうな。
 17時ひより帰宅。汗かいたり商品の匂いとかがくっついたから風呂入るとか言った旨、入浴中。
 今日のゴシップネタは、『貴乃花退職・退職』。なんかあの人はよく解らない。現役時代、当時の若乃花(花田虎上氏)といきなり絶縁したり、なんか協会といざこざ起こしたりなんなんだあの人は。変わってるよね。女将さんと離婚するとか、よく判らない未確認情報もある。そんな感じ。

 なんか腹減った。なんか食い物ない?バウムクーヘンあったじゃない。食っていいの?

 っていううちに、夕食を食べた。

 最近体調が悪いんだよねぇ…まぁ『がん年齢』でもあるから、そうなのかも知れないけれど、もしそうであっても俺は治療はしない。QOLが低下するのは避けられないだろうがスパゲティ状態になってまで生きる気はない。

 *              *               *

 ゆううつだ。「憂鬱」と表記しないのは、精神医学上、「鬱病」ではなく「うつ病」と表記されていることと、「憂うつ」という表記を俺が字のバランス的に好まないことによる。ただそれだけの理由である。
 ゆううつな理由は…なんだろうねぇ…俺が俺自身を上手く操縦できないからなんじゃないかなぁ…。
 今、東日本大震災関係の動画を見ている。精神的に不安定なところにショッキングな映像を見て精神的に耐えうるのかどうかという問題があるが、荒療治をしてみようと思った。俺がこういうのに耐えられる可能性と、耐えられない可能性はどちらが高いかと問われれば、圧倒的に耐えられない可能性が高いが…やってみなければわからないので敢えてやってみる。

 *              *               *
 いやぁゆううつだ。ゆううつだねぇ…。23時23分。今日もあと35分あまり、でも俺にとっちゃぁこれからが活動時間帯、なにすっか?久しぶりにLinuxやってみようか。KNOPPIX8.2をHDDでインストールしたらkernel panic起こして起動しない。くっそー。これでひっかかってサボってるんだよね活動を。色々、バージョン8.2のブートコードをUSBフラッシュメモリーに保存して別のOSのGRUBに記し、これでブートできないかな?なんてことを考えたりしてるんだけれどね。手順は、やりながら考えるっていうね。リアルの世界では『石橋を叩いて割る(『渡る』ではない)』タイプで、結局動かないのだけれど、Linux/Unix OSに関しては大胆ですね。
 さ、気分がえないうちに始めましょうか。

 あぁ夜中だ。1時41分だ。ひよりが階段を降りてきた。トイレだろう。俺はと言えば、相変わらずしかめっ面して、頭かきむしって、『うまい輪 チーズ味(リスカ)』をガリガリ食う。んー…美味いねぇ…あの恋しい恋しい『カールチーズ味(明治)』そっくりだ。落ち着くねぇ。今から風呂入んなきゃだわ。(1:55)

 風呂から上がって、髪乾かして、6時だ。腹減ったな。トースト食べたけれど、あんまり美味くなかったな。なんか、質が落ちた気がする、このパン屋。どうしようか。

 あぁー朝からゆううつだー。助けてくれー。(6:50)

 稲敷と行方の方に行ってきた。
 【アピタ佐原東店にて】
 財布になにもないわけではなかったが、物色して歩くうち、股関節が痛くなってきて買い物をする気が失せて、なにも買わずに帰ってきた。
 【農産物直売所『楽郷』にて】
 母はなにやらたくさん買っていた。「実は買い物依存なんじゃないか」と思うことがないでもない。
  帰宅16時。

 精神状態やや悪化。フルオキセチン20mgカプセル2カプセル服用。その前に昼の分のトリプタノール25mg錠2錠とレボトミン5mg錠1錠を飲む(べきだろうよ)。

 これから精神状態がゲリラ豪雨化する予感。理由とか根拠はない。直感。悪い予感は当たるのだ。良い予感は当たったことがない。(16:54)

 なんだかつまらないな。動画でも観るか。(17:12)

 今日もため息ばかりついていました。ひとけのなくなってしまったこの部屋で、俺はなにを書くのでせう。

 午後から半ドンだったひよりと墓参りに行った。なんか精神状態があまりよろしくなくて、心の中はどんよりして、絞首というか、喉になにか詰まったような、そんな感じだった。良くないんだよねなんか。よくないか、よくないねぇ。
****************************
 俺は、友達を必要としない人なんですよきっと。『友達』と他人のことを定義づけた途端、俺はとても苦しくなる。そんな存在、要らないでしょ。同級生なら幾らでもいるけれど、あの人達を友達と呼べるのかどうか。実際、俺は彼らのことを理解できないし、彼らは俺のことを理解できないだろうというか、理解しようとさえしていないだろう。
****************************
 俺はドラムをやってい。やっているじゃなくて、過去形、やってい。何故今はやっていないのか。それは、嫌いになったからである。ドラムが嫌いになったからである。俺は、ドラムを通して人と交わってしまったため、その人達(当時は『友達』と思っていた)のことは勿論、ドラムが嫌いになってしまった。大切なドラムを、人付き合いの道具としてしまったため、その対象もろともその道具をも嫌いになってしまったのだ。
 俺は一人でただ黙々とドラムを叩いてさえいれば良かったのだ。友達とか仲間とか、そんなもの作らずに、ただヘッドフォンかぶってプロのミュージシャンとセッションしていりゃ良かった。
 足の裏にプラスチックの膜をビーターで蹴っ飛ばした振動・衝撃ただそれを感じたいだけ、手指にスティックでプラスチックの膜をぶん殴った振動・衝撃を感じたいだけ、それならヘッドフォンかぶっただけで実現できた。バンドになんか入らなくてもできたことだ。
 音合わせの時点でもうこれで本番できるぐらい仕上がっていなければならないという俺の常識があって、しかしこいつらときたら全くそれができていない、なんでなんだとか、なんで(俺にとって)当然のことがこいつらはなんでできないのかとか、バンドがやりたいの?それともこれを口実にただ酒が飲みたいの?みたいな。俺はただドラムが叩きたかっただけで、別に酒飲みたいわけじゃなし、根本的に価値観が全く合うはずのないどっかの高校のねぇちゃんと付き合ってるふりを装いたいわけでもなかったし。俺の思っている方向とは全く別なところに事態は流されていった。
 なんで好きなドラムを叩いただけなのに殺害予告されなければならないのか全くわけわかんねぇ。自分たちは練習もしないでタバコだシンナーだカツアゲだやってるから上手くないだけで毎日練習5時間6時間やってた俺が上手いから生意気だって?バッカじゃねぇの?
 結局殺害予告に精神を破壊され俺は今日まで33年、こういう人生を送る羽目になったんだ。殺害予告したいのはこっちのほうだよ。
**************************

 でも、ドラム叩かなくても友達作らなくても、楽しい時間を過ごせるツールを俺は見つけた。内向的な俺にもぴったりなツール。パソコン。好きな時に好きなテレビ(≒動画)が見られる、物書きができる、音楽も聴けるし作れる、情報が得られる、3Dプリンターが普及すれば好きなものも作れるetc...使い方に注意を要するが、それがクリアされていれば、こんなに楽しい暇つぶしはない。(尤も、ドラムだって使い方を間違ったからこうなったわけだが。当時はそれがわからなかった。)
 俺はパソコンとジャンクフードとクルマのある生活を送れたなら、友達なんか居なくても、充分幸せなんだと思う。多分ね。

 腹減ったな。(23:16)

 Yo◯◯ubeって、良い動画も勿論多いんだけど、その中には、ヤ◯◯まがいのクレーム、恫喝シーンを、こちら側がみんな味方についてくれると思ってるんだかなんだかわかんないけれど、カメラ目線で、なーんか頭悪そうな、声荒げて怒鳴り散らしてるという動画があったので途中で閉じた。文句言われてる側の対応もなんだかなっつぅのもあるけれど、クレーマーの方もなんだかね、って感じだな。どっちもどっちだ。週末のこの時刻にそんなものを見てしまって胸糞悪い、って話ですよ。◯視庁の◯官だってなんか怒って無抵抗の一般市民に暴力振るってるしなんなんだおめぇらはって感じですね。胸糞悪いですわ。こんなの見てたら胃酸過多の俺は胃潰瘍なりそうですよ。なんで因縁つけて喧嘩吹っ掛ける人って存在するのでしょうかね。わけわからん。俺がそんな場面に居なくてよかったですよ。武道の心得がなくとも俺が居たら一瞬でその紛争解決ですよ。怒鳴るおっさん一瞬で顔面蒼白命乞いですよ。
 …というようなこと書いていたら、丁度、こないだの仙台の警官刺殺の件で、死亡した容疑者の持っていた刃物が高い殺傷能力だったらしいですね。容疑者がなんの目的で警官を刺したのか判んないですけど。まぁ死人に口なしで永久にホントのところは判らないのでしょうね。まぁなんか、思うところがあったんでしょうけど。俺には判らない。俺も、そんな粗暴な印象はないでしょうから、おんなじことしたら、おんなじような言われ方するんだろうなぁ、と思って。でも、そんな俺だから余計に、粗暴な人間であるべき時には、人一倍以上の粗暴さが顔を出すんでしょうね。目にアロンアルファ点眼してやるとか、足の親指の爪を剥がしてタバスコかけてやるとか、背中を裂いてワサビ詰めてやるとか、結構残酷なことするかも知れないね。
 俺も生きているうちに、人を殺める可能性がゼロだと言ったら嘘になるかな。物心ついてから、今、手元に刃物がなくてよかった、と思う瞬間はごまんとある。一瞬で俺の欲求達成という可能性もなかったわけではない。
 ただ、加藤智大みたいに無差別に人を殺すことはないかな。訪問販売とか、押し売りだとか、なんの理由もなく(っていうか「なに見てんだよ」系の理由で)因縁つけてきた人間とか、『俺の穏やかな時間に割って入ってきた』もしくは『俺の穏やかな時間を破壊した』人間を俺は許さない。押し売り系が来て、母や父が手を焼いている状態の時は台所に包丁を取りに行きたくなるし、包丁ほどではなくても自分の手元には、かつて使っていた(ドラムの)スティックというものがあるのでそれを手にして玄関に向かうでしょう。
 スティックは色んな用途があっていいですよ。遠くの家電のボタンを押すとか、ツボ押しにも使えるし、勿論、太鼓も叩けるし、人を殴るのにも使えるし、突くこともできる。俺の愛用のスティックは『ラディック』のマーチングドラム用の太くて重いスティックですね。ルーディメンツ(ピアノで言う『ハノン』の練習みたいなもんです)には好適品です。
*****************************
 いやー、結局今日も、っていうか9月22日も、その日のうちのアップができなかった。これは俺の活動時間帯が前にシフトしない以上、または俺の思考能力が向上しない以上、無理かなっていう…。

 今日…正確には昨日から、ちょっと参加カテを変更した。ほぼ現在は寛解状態にある『強迫性障害』と『過敏性腸症候群』を外させてもらって、これはもう古くから告知されているんだけど『パーソナリティ障害』っていうので、『人格障害』とも言われることもあるんだけど、日本では『人格障害』っていうと、なんか「その人の存在をも障害」みたいな、「烙印押し」みたいな、もっというと「廃人」クラスのインパクトを与える語句なので、『パーソナリティ』みたいなちょっとぼやかして語感を柔らかくしました、って感じの呼び方なのね。確か『クラスターC』っていうカテらしいけど、まぁその特徴を聞いたら、「あ、そう言われればそうね」、みたいな感想は持ちます。
******************************
 『ひきこもり新聞』というサイトがある。
 俺は、『ひきこもり』か、と問われれば多分そうではないのだが、社交上手か、と問われればその真逆。そうは思われないがかなりの人見知りだ。それをさも社交家みたいなふりをしていたのだから俺の心労は少なくなかった。
 それは良いとして、『ひきこもり』という定義が俺自身、わかってない。だから俺自身も引きこもりか否か、100%の確信をもって宣言できない。でも、俺はひきこもりの中でも内向的であると思う。内向的な人だけがひきこもりになるわけではないからである。
 『ひきこもり社交界』みたいのが存在しているらしいが、俺はそこに籍を置くことはないだろう。尤も、『ひきこもりバンド』みたいのがあってその役割としてドラムに空きがあれば多分末席として隅っこの方にいることにはなるかも知れないが。積極的に社交を求めにいく柄ではない。
 だから俺が仮にひきこもりだとしても、『ひきこもり社交界』に顔を出すことはないだろう。っていうか『ひきこもり新聞』を読んでも、んー…そこらへんの端々、下々の事情を端的に表しているのかな、というのは、俺がかつて存在したバンド関係の集団にいた時の中心メンバーとその他のメンバーの温度差というかそういうのを見てきたからね。大なり小なり集団にはそういうのが付き物なんじゃないすか?嫌なもんだけどね。
******************************
 先程『過敏性腸症候群』について『寛解状態』と記述したばかりだが、早速腹痛というか、腹部の違和感が出てきた。なんだろうね。もとより今日はあまり調子が良くなかったんだが、先程アイスカフェオレを、つまりはアイスコーヒー牛乳を飲んでしまったことが決定打となってしまったようだ。コーヒーは元々緩下剤的働きを持っているし、ましてや牛乳…今回飲んだのは乳糖80%分解済みのアカディだが、80%乳糖分解済みとはいえ20%は乳糖として残っているので、『乳糖不耐』の俺の腸は『下痢』という手段を採ったらしい。『過敏性腸症候群』でないとはいえ、元々『乳糖不耐』だから下痢する要素がないわけではないからね。なんかでも、『腹痛』、『腹部違和感』はQOLを著しく損ねるね。あぁ気分悪い。
******************************
 なんて…22日の日記を書いている現在23日3時57分。なんかこれくらいの時刻になっちゃうんだよねいつも。

 疲れたさすがに。終わろう、終わる。(翌4:00)

 17時29分。昼過ぎ、近所に出掛けてきた。『ウエルシア薬局神栖矢田部店』で、『MEN'S Biore 薬用デオドラントボディウォッシュ』『うまい輪 チーズ味』など購入。

 17時40分、リーマス®(炭酸リチウム)100mg錠1錠、ヒルナミン®50mg錠を服用。炭酸リチウムは例え100mg錠であっても眠い。俺は効く薬は効能発現に先立って強い眠気が副作用として出る傾向にある。炭酸リチウムはしばらく控えていた。そういうわけで、体内からリチウムが抜けて期間が空いたので、俺の体(というか『脳』)から完璧に『無』近い量になるまで抜けている。
 ただ、金属たる『リチウム』を体内に投与する関係上、リチウムは効果発現量とリチウム中毒発現量が非常に近接しているため、血液検査での血中リチウム濃度のモニターを継続しつつ血中リチウムを定常状態範囲内に継続保持させる必要がある。
 早速、リチウムの特徴である強烈な眠気が起きている。但し、デパス®のようなふわふわと酔いしれたような眠気ではない。どちらかというとルボックス®の眠気に近い。こういう、不自然な眠気は目覚めもあまりよろしくない。

 

 それにしても、よろしくないな。気分悪い。ゆううつだ。くそっ。

 今日はなんだか良くない。良くないんですよねなんだか。朝…というにはあまりに遅い11時半頃目が覚めて、二度寝三度寝しようかなとちょっと思ったけれど、それをすると、また一日寝てるような生活に陥るような気がして、それは避けたいなと思って、無理やり起きた。起きていたからといって別に何かの特典があるわけじゃないけれど、というか、いろいろ物思いにふけるとろくなことないんで、リスキーなことではある。
 それを防ぐためにトリプタノールを朝昼晩50mgずつ飲んでいるわけだけど。サインバルタはねぇ、多分、トリプタノールほど効く薬ではないんだろうけど、っていうか効き方のベクトルが違うのかも知れない。
 これから年末にかけてはちょっと気分が地の上をうような精神状態に陥りがちなんだけれど、ほんとうならそんな気分には、アッパーになるアモキサンなんかが良いかな、と思うんだけれど、多分、主治医は処方しないだろう。
 抗うつ薬はもう既に2剤処方されている。抗うつ薬3剤以上処方するとレセプトで減点になってしまうので、まともな医師はトリプタノールを削ってその代りにアモキサンを処方することになるだろう。でも、アモキサンはアッパー系であることをよく知っていれば、いつ自殺に傾くことがあるかわからない俺のような患者に処方するのはかえって危険だと思うだろうね。
*********************************

 所謂いわゆる、『ぼっち』な生活をしていると、割と平穏へいおんな気分でいられるけど、例えば同窓会の案内とか、年賀状が来た来ないは、社会生活とか人望の有り無しの縮図だったりするからそれが『平穏な生活』を送っている俺への横やりになって、物凄く精神への大ダメージになるんだよね。
 今年から高校の同級生、M氏からの年賀状が途絶えた。「あぁそうか、俺はもう、彼にとって全くメリットを与えるような人物ではなくなったんだな。」と受け取ってこちらからも年賀状を出さなかった。来年来なければその推測は確信となる。
 多分あの集団は、俺を関係から排除しようとしているのだと思っている。俺もなんか、疲れちゃったよ。
 はぁ…なんか精神衛生上、こういった人付き合いは、よろしくないねぇ。別れが前提の出会いなら、そんなもの要らないよ。
**********************************

 これからどんどん昼が短く、夜が長くなってくる。夜長の時期に行われる様々な行事も、未だに俺の精神状態を乱すものだ。四十代も最後の歳になって、もはや恋愛も結婚も、ひょっとしたら友情さえ俺には無縁のものとなったけれど、なんての?多分俺は『人付き合い』に向いていないんだよね。多分一人になって初めて、等身大の自分になれるような気がする。妬み嫉みと無縁な、良いことを良いと、悪いことは悪いと、好きなものを好き、嫌いなものは嫌いと表現できる人生。他人の顔色をいちいちうかがって生きるなんてストレスフルな人生は送りたくない。これ以上ストレスは増やしたくない。
**********************************

 10月まではまだあと10日あまり日があるけれど、どうやって過ごそうか10月…。さっきも書いたけれど、昼が短くなってくると、俺、精神状態悪くなるんだよね。できるだけ太陽の光を体内に取り入れて、少しでも心を平穏にね。
 11月になると益々気分も荒んで、冬季はどうしようもなくなる。ダメだなこれから先6ヶ月前後は。薬をきっちり飲んでなるだけ精神状態を平穏に保っていかないと。精神を平らかに保つには、まず取っ掛かりとして、『果たして俺は自分の好きな物事に、精神状態を良好に保った上で取り組めるのだろうか』ということを検証していかなければならない。それができれば、あとは多分努力次第だ。だからこの検証…というか言葉を変えれば多分『実験』というものになるんだけれど、これが是非、成功というか、うまくいって欲しいなぁ、と思うんだけど。
 こないだも書いたけれど、これがもしうまくいかないと、この生活から脱出することが(期限を決めなければ)できないことはないだろうけれど時期が遅くなってアウト、ということになりかねない。あと11年で60だ。時間の流れは速い。俺は急ぐということが、とても苦手な人間で、下手するとパニック起こして呼吸困難ぽくなって発汗が止まらなくなるんだけれど、それを危惧しつつも、できる限り、パニック起こさない程度に急がなければならない。

 23時か。寝れれば寝るし、寝られなければなにか…Linuxかなにかいじろうか。ともかく、今夜の精神の平穏なることを願いつつ終わる。

 昨夜と今朝は、深い時間に何回か目を覚ましたんだけれど、結局眠くて二度寝三度寝して、起きたのは昼近く。最近なんか調子悪いのね。PCにしたって、以前のような情熱が無く、惰性でだらだらやってる感じ。そりゃそうだよ、97年から98年頃にAptiva買ってから、ずーっとやってきたからね。やり尽くしちゃったのかな…。なんかそんな感じがするな。

 最近、なんか脳貧血起こして立ちくらみするんだよね。

 今日はひよりは出勤だったが半ドンだったので、母も買い物あったし、ということで、3人で出掛けた。まず『ウエルシア薬局 東庄とうのしょう新宿にいじゅく』に行って、なんかいろいろ買ってきた。とんでもない量を。幾らぶん買ったんだよっていう量。なんか、計画を立てて買っているのかと思ったら、買い方見てるとどうも、無計画性が露呈している。
 俺がたまになんか買う時はチェック厳しいのに、自分は毎日いったい幾ら買ってんだよって感じだ。でも俺がそんなこと言ったところで、改める気はまるでない。もしそれをいうと、「わかった。もう金輪際一切なにも買わない!全部オマエが買え!」というパターンのことを言って、立ち去るのだ。
 母が何かを為す『やり方』をちょっと指摘すると、やり方を改めるのではなくて、そのことをすることそのものを一切やめてしまうというパターン。例えば、「朝食の玉子焼きがちょっと甘かった」というと、「わかった。今後一切朝食を作らない!」と言って立ち去る、という具合に。「クレームは一切受け付けない」という姿勢だ。  
 これは俺が物心ついた時には既にこうだった。俺も時たまそういう態度をとることがあるが、それは母から受け継いたものだ。にもかかわらず、俺が同じことをすると、「なんでオマエはそんなに極端なんだ?!」とのたまう。あなたから受け継いだものなんですけど、と言いたいが、最終的には「今後一切、しゃべらない!」とか言い出すんだろう。
 そんなんだから、文句があっても結局飲み込んでしまうことが多い。まぁあ、俺はこんなんですから、一切クレームは許されない身分なんでしょうよ。母のイエスマンになっていれば、まぁまぁ関係を良好に保てるんで。

 この二、三日、YouTubeのWeatherNewsチャンネル、というのを流しっ放しにしている。ここには政治の話、外交の話やワイドショーネタも流れてこない。おねいさんがなんだか天気のことについてあぁだこぅだと喋っているだけ。昔の『おはよう天気!(88.10.3~91.9.29。『朝一番天気!あさ天』「概要」を参照)』の頃のように。さすがに『おはよう天気!』キャスター、JFNアナウンサーの江口三枝子さんのようなパンチの効いたお顔のお方はいらっしゃらないようだが、普通のOLさんのようなおねいさん方が3時間ごとに入れ代わり立ち代わりキャスターを務めている。午前0時くらいだったかなぁ…それ以降あたりはボーカロイドみたいなキャスターの二次元アンドロイドみたいのが喋っている。なんか気味悪いが。
 それ以降はフィラー((1988~)昔、『昭和天皇御容体の件』、『湾岸戦争の件』などで社会情勢等々云々急を要する報道をいち早く放送できるように各テレビ局が終夜放送を始めて以降、空白の時間にBGMをバックに景色や動物やPVを延々と流すようになった。これを『フィラー』または『フィラー映像』といい、今のところNHK総合やテレビ東京が流している。他の局はテレビショッピングをフィラー扱いで流しているようだ。)みたいに延々とイージーリスニングをBGMに天気図とか、レーダー画像とかを流している。こういうの結構好き。

 関係ないけれど、ビデオカメラ欲しいなぁ

 腹減ったなぁ…メシはまだか?ひよりとカスミとウエルシアまで買い物に行ったのでポテトチップを買ってきたんだが、もうすぐ夕食なので食べないでおく。

 今朝昨夜の残りのカレー食ってからなんか寝ちゃって、一番良くないよな食ってすぐ寝るってのが一番良くない。
 俺は2,000年から2002年にかけて、セブンイレブンの『海苔弁』と『発酵バターメロンパン』、『100%オレンジジュース』を1日3食摂り、食後はすぐ寝るという生活を板橋のアパートで続けていて、その2年で実に50kg太った。太るのは実に簡単だ。女性一人の重さぶんの脂肪を蓄えることなんて、すこぶる容易である。

*****************

 今日9月16日は俺の高校の1988年3月卒の同窓会が、銚子の『銚子プラザホテル』で行われた。彼ら、彼女ら、いったいどれくらい出席したのだろうか。当時の生徒と、学級担任の先生がた…。俺は当然欠席。この無職独身デブがどのつらさげて同級生達に会えば良いのかわからなくて。

 彼らが1次会でおとなしく終わるわけなくて。今頃は、酒飲みながら懐かしい昔話に花が咲いているのだろう。俺の欠席裁判が行われているのかも知れないね(笑)。でも、もしそうなら、俺の存在をないものとしていないだけまだましだけどね。でもやっぱり、俺の存在なんて否定されているんだろう、一声も発せられることはないかも知れない。
 某SNSでは、当時のバンドの連中が初めてバンド組んだ時の話を投稿していた。高校1年の時に組んだ『Sensation』のことを。俺は高1の時にはバンドには全く関わっていない。彼らにとって原点になっているのはあくまで『Sensation』であってそれ以外の何物でもないのだ。高2の時に俺も加入して組んだ『Testament(のちに『MonoTone』)』のことなんか一言も触れていなかった。
 『Testament/MonoTone』は今にして思えば、俺の現状を招いた原点であり、忌むべき記憶でもある。まぁ、今だったら『黒歴史』とでも言うのだろうか。
 当時、どこかのライブでドラムを叩いた時、他校の不良、ヤンキー、チンピラ、半グレとかに目をつけられてしまい、「アイツ生意気だ」ということで、傷害・殺害を予告しているとの話が伝わってきた。命の危険を感じた。
 なにが、どこが「生意気」だったのか、というと、俺は小学校の頃からドラムを叩いていた。少なくとも高校から初めてドラムを叩いた奴らとは明らかに技量の差がある。
 それが気に食わなかった、ということなんだろう。八つ当たりもいいところだ。不良、半グレ、チンピラに目をつけられたくなければ、絶対に目立ってはいけないのだ。なのに、俺は残念ながら目立ってしまった。
 しばらくしても『豆々傷害・殺害計画』のことが、あらゆる方向から聞こえてくる。俺はすっかり銚子に足が向かなくなって、学校に行かなくなって、そして、精神が破壊され、現在に至る。
 こうして、無職独身デブになった俺は…結局俺はなんだったんだ…。あぁ、ただの契約社員だったんだねという(笑)10年後の同窓会も、おそらく欠席だろう。その次は…多分、生きてないと思う。
 干されたんだからこれからは孤独に耐えられるようにならなければ。

(翌6:44)

 ひよりの連休は今日で終わり。ということで、俺のスケジュールとしての一週間も今日で終わり、明日、9月16日は週第一日目、平日扱いとなる。ただ、平日と言っても俺の中での心構えをするために平日、祝日を実際の予定に沿って決めている緩いもの。平日は基本、面白いことはない、と心構えをしておく。期待しなければ絶望もない(ような気がする)という、勝手に俺が決めた心構えが採用される。
 こういう身だから心底楽しく楽しむということができない。なにかいつも不完全燃焼だ。俺の活動に利益が伴うならいいんだけれど、心底は楽しめていない俺の言動を見て、仕事などで忙しかったり、辛かったりしている人は、俺を見て『コイツ心底怠けている』と思うのだろう。心底は怠けていない。なにか不完全燃焼、余計ストレスが溜まる。けど、『無為』は『怠惰』にも見える。というか実際、区別は内心でどう思っているか、を知ることでしか区別できない。どうせ、「辛いんだよ」と言っても「怠けているだけじゃないか」、としか見られないだろうね。

 あと3分程で第1次9月連休が終了。第2次9月連休はあと7日寝ないとやってこない。わかんない。ひょっとしたら次回の連休もひよりの休業日が前倒しで、或いは国が定めた休日のあと、後日にまとめて付与されるかも知れないし、それによって俺の休日も変わってくる。

 なんて書いているうちに日が明けて9月16日になった。なんかこんな些細な決めごとでも、心は平日の到来とともに折れ、今、多少不愉快になっている。

 その日のうちにその日の日記を書くのはなかなか難しい。日記を書いているその時間もまた『その日』だからである。だいたい、9月15日の23時59分45秒に「もうすぐ明日です」と書くのは、俺のタイピングスピードでは間に合わないし、間に合ったとしても記事の反映は『投稿する』ボタンを押さないと為されないのでほぼ無理。そう思えば俺の強迫観念も若干和らげられるのかも知れないが。っつっても、既に『基本的に毎日更新』の方針は精神状態が悪かったり、眠いといった原因で揺らいできているが。それによって俺の強迫観念に俺自身がかなり追い詰められている。『鶏か卵か』の問題になっちゃうけれどね。

 翌0時25分、トリプタノール25mg錠6錠、サインバルタ®30mgカプセル2カプセル、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠3錠、メトホルミン塩酸塩 MT「トーワ」500mg錠4錠、ジャディアンス®25mg錠1錠を服用。これらを一口でいっぺんに飲むのだが、とりわけトリプタノールは苦味が強く、1錠ずつ口の中に放り込んでいるうちにトリプタノールが舌の上で溶け出して、6錠目を放り込む頃には、痺れにも似た強烈な苦味が口の中いっぱいに広がっている。非常に不愉快だがこれもまぁ30年近く飲んでいるクスリだが、コーヒーの苦味とは全く違った性質のもの。この苦味はアモバンに次ぐもので、いくら長い間飲み続けているクスリとはいえ、一向に慣れる気配がない。

 動画とか視聴してたら翌1時27分になってしまった。なんか気分悪いんだよね。YouTuberなんかになるもんじゃないな。顔晒すってなぁ…。そうだねぇ…静かに暮らすには、顔晒しちゃうとやっぱり危ないなぁ…って言ってもここの来訪者は、最近では1日20ビューでユニークアクセスはもっと少ないだろうね。この規模だったらまぁ実害は少なそうだけど、YouTubeなんかで、顔出してまかり間違ってとんでもない再生回数いっちゃった場合、広告収入である程度稼げるんだろうけれど、不特定多数に面が割れたりして、行く先行く先追い回されてる人もいるようなので怖いやね。そういうのはやりませんけれど。

 もう翌2時になってしまったのでね、もういい加減、16日の日記に移ろうと思います。(翌2:03)

 まぁ、なんか最近、風呂入るのが深夜2時くらいってのが続いててすっかり宵っ張りよいっぱりになっている。もう4時だね。このごろはすっかり日の出も遅くなって、俺の精神衛生上あまり良くない状況だね。なんかもう、10月11月の話になってて、「あぁ1年が非常に早い」と思うことしきり。単調な、病院の診察待ちな四週間七週間。めんどくせ、と思っているうちに四週間七週間は素早く去って行く。

 しかしそれにしてもひよりは会社休みだ。あの人が、休みに家で静かに過ごすことはまず考えられない。ドライブに行くんだろうな、今日も。
 どこいくのよ?只今、午前4時18分。既になんか疲れてる。(4:33)

 

 10時くらいに出掛ける。潮来の『道の駅いたこ』に行く。野菜、卵などを購入。道の駅のスタンプ帳があるかフロントに訊いたが、注文しても入ってこないらしい。
 次、同じく潮来の『ホームジョイ本田潮来店』に行ってホテイソウを見たが、半分枯れているようなものばかりだったので、鹿嶋の『ホーマック鹿嶋店』に行ってホテイソウ探したがなかったので、諦めて熱帯魚用の水草を二つ購入。俺は5mm方眼のノートを購入。
 次に、『ショッピングセンターチェリオ』に寄り、今夜の夕食を購入。母が腰の調子があまり良くないので弁当を購入。ジーコ広場でジーコの銅像と肩を組んで写真を撮っていた若者がいて微笑ましかった。彼らは土浦ナンバーの車に乗って去っていった。今日のアントラーズのゲームは『湘南ベルマーレ』戦、県立カシマサッカースタジアムのホームゲームで19時キックオフ。彼等、観に行くんだろうか。でもなんだ、スマホは仰々しいカメラ使わないでササッと撮れるからそこは、とてもいい機能であると思う。
 次、『セブンイレブン鹿嶋谷原南』で昼食を購入、そのまま駐車場、車内で昼食。
 おしまいに『ケーズデンキ神栖店』でひよりがカナル型イヤホンを購入。
 帰宅14時半。

 

 さっきから茨城県北部深さ10kmのあたりが震源の地震が頻発している。北海道の恐怖も消えないうちに17:31、茨城北部で最大震度3の群発地震。数分あと17:31にはまるで勢力を競うように北海道胆振中東部で最大震度3の地震。やなもんだね。俺のPCに入っているいろんな地震報知ソフトが大活躍っていう状況は非常に良くない。良くないねぇ。

 

 なんか、過去に俺がルーズリーフに書いた文章があったので掲載。
*******************************
 助けて下さい。楽になりたい。
 信じる者しか救わない、しかも複数のその存在の権力争いが原因で人の殺し合いが絶えない。そして、ある『神』なる存在が治めると言われる池で男女一緒にボートに乗るとその『神』が嫉妬して別れさせる…俗の象徴であるところの『人間』を超越した神聖な存在であるべきあらゆる宗教の『神』とはそんなに俗っぽいものなのか?自分に都合のいい施しをしたものにだけ利益を与える…そんなもの人間界の俗っぽいしきたりとなにも変わらないじゃないか!
 今ある神のほとんどは、人間が都合がいい屁理屈を並べ立て仕立てた、人間の行動を都合よく統制するための『意思なき偶像』であってそれを人間たちが都合がいいように利用しているだけだ。宗教に属している自分を正当化するために、他宗教の信者と殺し合いをして…。本来人を幸せにするはずの『神』=『宗教』が、逆に人を不幸に陥れている。しかしその渦中の人々は、それさえ「神から与えられた試練だ」と言ってはばからない。その宗教に属している自分を正当化するために、もしくはその宗教団体の恐怖政治による言論統制によって…。『神の試練』もなにも、人は死んだらもうそれで終わりだ。無力であり、無能だ。結局その宗教に利用され食い物にされて死んでいったことになる。『死んでも残すものがある』?そんなものは生前の思い出とノスタルジー。美化されたエピソードと都合良く脚色された、しかも実在したかどうかも知れない貢献だ。しかもそれはその宗教の正当性、正統性を誇示するために利用される。サリン撒き散らさないというだけであり、やってることは同じようなもの。その帰依きえする対象が、個人か偶像か恐怖政治を行う組織か否かの違いだけである。

 一度に処理しなければいけないことが沢山ありすぎる。どれから手を付けていいかわからない。どれから手を付けても結果は同じような気がする。最善の方法は、一度に全部の問題を解決すること以外にない。しかしそのような能力は俺にはない。頭の中がパニックに陥っている。何故次から次へと碌でもないことばかりが身に降りかかる?俺が存在すると思っているのは、『神』ではなく『疫病やくびょう神』もしくは『悪魔』だ。全てが俺をしいたげようとして襲ってくる。おそらく前世ででも、なにかとてつもない罪を犯した俺への罰として。まだ足りないか!まだ不足か!

 俺は疲れた。楽になりたい。
 クスリもなにも、効きやしない。
 こればかりは、誰かに解ってくれと言ったところで無理だ。
 結局こういう時は ひとり なんだな人間って…。

********************************

 ―――これ、書いたのだいぶ前だな。15年くらい前になるかな。変わっていないな全く。

 
 喪失妄想が酷い。『ヒルナミン』飲んだほうが良いかもな。時々こういう事がある。こういう統失でしばしば使われる『陽性症状』がある限りやっぱり『ヒルナミン』なのかなぁ…。

 みぞおちが時々キリキリ痛むのが二日三日続いたが、今日もなにか違和感はあった。治りかけの症状なのかなと思う。

 俺のPCモニター、キーボード、マウスが乗った座卓は正座しないと非常に使いづらく、いくら胡座あぐらで作業を始めても、ものの5分も経てば無意識に正座をしていると同時に膝痛ひざつうを感じる。軟骨、多分削れて変形性膝関節症になっているのだろう。

 まいったなぁ…体の不調フェスティバルカーニバルだ。

 

 20時がもう近い。明日は一日雨だそうだ。どう過ごそう…。

 ******************************
 只今22時16分、本を読んでいた。27年前に読んだ本。一応、スイッチを入れるべく読んでみたのだが、ひょっとしたら元の抑うつ状態に戻ってしまって全然ダメ、ワーク中止、またマイナス状態の抑うつからの脱出をやり直し、スイッチ探しにまた十数年かかってワーク可能まで15年近くかかったらもう60歳過ぎ、時間切れ→自殺コースを辿るかその瀬戸際。非常に綱渡り状態にいるので、スイッチ『入』の作業は神経質なまでに慎重に慎重を重ねて行わなければならない。
 こういう事を書いたからと言って、順風満帆にコトが進むとは限らない。以前にもプランみたいなのを書いて、一見『社会復帰作業開始~』みたいな話になったくせに、いつの間にか一日寝ていて食事に出された刺し身を食ったということを書いたらそれで、ある読者の堪忍袋の緒が切れてYAHOO!知恵袋で曝されて炎上のようなことになった。今回は絶対こういう経過を辿らないとは口が裂けても言えない。49年生きてきて45年うまく行ってないのだ。今回のスイッチ『入』作業失敗で自殺モノの経過を辿る可能性は非常に高い。人生終了覚悟の慎重な作業が求められよう。
 俺は正常ではない。脳に欠陥というか障害を抱えている。それは20歳前、16歳の時に始まった。もう33年、この精神疾患と対峙している。でもさっぱり治らないんだ。『精神病(統合失調症)』か、と言えばそうではない、『典型的うつ病』か、と言うとどうやらそうでもないらしい。
 もっとも、一応便宜的に医学的診断はされているようだが、俺は多分、何らかの人格障害らしい。主治医に詳しいことは問うてはいないが『パーソナリティ障害』とは告げられている。治療は本人にとっても主治医にとっても難儀を伴う。診断はさておき、1年の大半以上を不愉快な気分で過ごしているという事実はある。多分『気分爽快』だったら文章は書いていないと思う。こうやって書いてるからなんとかバランスを保っていられるのかも知れない。
 首が痛い。肩揉んでもらいたいけれど、そんな人はいない。俺が肩を揉む人はいても、俺の肩を揉んでくれる人はいない。ただ毎日ボーッとして生きているように見えても、俺は毎日の生活に疲れている。何もしないで楽に見えるかも知れないが、俺は充分疲れている。あー書くの疲れた。終わる。(翌4:37)