合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市
  • 2018年08月登録記事

 なんか世の中には、いろんな人がいるなと思った。関わりたくない人がいっぱいだ。ヤンキーが大人になって「なんだぇゴルァ」なんて言ってるのを見ると、うんざりするね。なんでそういうことばかりするんだろうね。わけわかんねぇ。あー関わりたくないね。別な世界の人だ。

 俺は中学校時代、県内でも有名な荒廃した校内環境の中にいた。カツアゲ、シンナー、喫煙、ロッカーをノコギリで切り刻む、二階の廊下にバイクが走る…そんな環境にいた。もう学校行きたくなかった。自分がなにかされたわけではないけれど、「なんだぇゴルァ」の怒鳴り声があちこちで聞こえる。それは男子だけではない、女子は黒板にマーガリンやケチャップ、ソースを塗る、コロッケと千切りキャベツををシチューの入ったバケツみたいなのにぶち込んで食えなくする、酷さは男子に勝るとも劣らない、「何なのあんたらは?」って言いたかった。とにかく学校がキライで、毎朝、「あいつら今日は何をやらかす気なんだろう、行くのやだな、不愉快だ…。」と、登校にちょっと余計なパワーが必要な状態だった。学校には部活に行くために通っていたようなものだ。「部活に行けばドラムが叩ける」から学校に行っていたのだ。
 ヤンキーは特に自分のクラスに多くて悪質だった。んーもぅ嫌で嫌でしょうがなかった。いやぁ、そういう輩と対峙した担任の先生(部活の顧問でもあった)は、きっと無敵だと思うよ、ホント。その先生とは今でも時折手紙でやり取りしているが、どうやら昔みたいな悪質で手を付けられない生徒はいないみたいだね。頭が良くなったのかな?

 4時過ぎた。あぁ、また一日が始まる…。(4:15)

 予約が15時だったので、血液検査のために予約時間の1時間前に着くように13時過ぎに出掛けた。
 採血、はじめ女性の検査技師がやったのだがうまく採血できず男の検査技師に交代。一発成功。
 14時時点で、11時30分の予約の診察。なんだそれと思いながら、一階のドトールに行ってオレンジジュースを飲む。朝から採血に向けて絶食していたので血糖値下がり気味で、低血糖ってレベルまでにはいってないけれども、結構空腹きていたので、果糖が五臓六腑に染み渡ったような気分だったね。
 結局、診察終わったのが18時。3時間押し。薬局はもう終わってしまったので、明日、受け取ってこよう。
 腹減ったので、帰りがけにもう一度ドトールに寄り、ミラノサンドBを、ひよりへのお土産もあわせて2個購入。19時帰宅。
 すぐ夕食。ひよりが買ってきたビビンバ丼をいただく。昔は、よく食ってたねぇビビンバ丼。夜中に『サンチェーン』(のち『ローソン』に吸収合併され、店舗も『ローソン』に転換)に買いに行ったっけなぁ…でも当時は太んなかったね。若かったし、基礎代謝も高かったのだろう。

 …って感じで夕食も終わってまぁ、母と妹がテレビを観ていたが、ここは俺の部屋なので別にリビングに避難なんてことはなく、ちょっとやかましかったけれど『VS嵐』などに時折、目をやりながらPCで遊んでいた。結局22時までひよりのチャンネル権が優先されていたという…。俺の部屋なんだけどね。俺にこの部屋を自由に利用する権利があるかっちゃぁないですよ。有名無実です。我が家にインカム収入をもたらさないんだもんね。そんな奴の権利なんか認められないですよ。ねぇ?

 腹減ったなぁ…なにか食いたいんだけど、ないかなぁなんにも…。アイスコーヒーを作って飲もう。(翌0:59)

 昨日くらいから腹を下している。おそらく冷たいものの飲み過ぎによる腸の不調なんだろうなと思っている。『過敏性腸症候群』の寛解以前は、毎日こんな状況だったのだが、このごろにしては珍しいね。また、2、3食絶食後の食事では必ず下痢をするのは今でも残っているが。まぁ、過敏性腸症候群を自覚し始める前から腸は弱いほうだったけれど。多少、イライラしているかな。あー。精神状態悪し。(1:38)

 あぁこの時間まで俺は、一体何をしているんだろう。辛い。もう永久に眠っていたい。(2:15)

 とてもゆううつだ。明日が糖尿のほうの通院日だからかも知れない。今日はうつらうつらしがちな日だった。現実逃避というか、現実に居たくなくて…ずっと横になっていた。

 こんな、なんというか、どうでもいいような日記というか、散文みたいのを、まぁこの数日更新頻度は落ちているけれど、基本的には毎日なにか書くことと決めているルーティーンを、『ホースファックス用紙 4mm方眼』に書いてきた頃を含めると、もう、そうだなぁ30年近く続けてきて、俺の人生上、全然無意味で非生産的なことなんだけれど、まぁ、排泄のようなもんだね。排泄物が生産物とは思わない俺の価値観の前提なんだけれど。当時、近くに『あー』という人物がいて、「多分豆々は50・60になっても書いていることは変わらないような気がする」と散らばったファックス用紙に書かれたのを読みながら言っていたが現状、その通りになっている。結局「成長の跡が見られない」ということなんだろうね。彼女が言った通り。別な人にも「あなたは絶対変わらない」と言われた。今変わらないんだもの、もういつ変わるのよ。俺は多分死ぬまで変わんないんだと思う。終わりだね、もう。あとの人生、もうおまけなんだろうな。おまけの人生がこの不幸を凌ぐほど華やかなものでないのなら、おまけなんか要らないよ。

 今日、ひよりは休み。
 今日はいつもとちょっと違う、『鉾田ほこた』を目指し走った。タブレットの『カーナビ』アプリを使って、『鉾田ほこた一高』『鉾田ほこた二高』を目指した。次に『茨城空港』を目的地に、次に自宅を目的地にして。結構ナビはアバンギャルドなルートを指示してくるので多少ナビに逆らいながらひよりは運転した。『鉾田ほこた』は、水戸に行く時の通過地にはなっていたものの、目的地として設定することはなかった。神栖から鉾田の高校まで通っている人がいるので越境も越境、一体ここから鉾田の高校までどれくらいかかるのかを検証した。
 結局1時間半程かかった。そこまでして鉾田に通うのは何故なんだろう。実は鹿嶋市中高一貫校の私立の学校があり、少し前までは難関大学に行きたい生徒は高校浪人してまでそこに行く人がいたんだが、どうやら今は必ずしもそうではないみたいなのね
 なんか、最近の流行りなのか、学校の敷地境界のフェンスだとか、校舎の壁面などに『柔道部 県大会 何々の部 優勝 2年A組 山田誰々』みたいな横断幕が多数掲示されていて、「あぁ、なんでも全国トップを目指す校風の学校なのね」という…。まぁ、そういう校風の学校のクラスでそういう雰囲気で(いじめや恋愛などの雑音が入らずに)しっかり勉強していたら、それなりの大学に行けるようになっているんだろう。まぁ公言はしてないのだろうが、そいういう学校の究極の目標は、『東大現役合格』なんだろうな。俺も多少、学歴コンプレックスがあるので、「東大は無理だが、ちゃんと勉強していればな」、と思うことしきり。でも当時の俺にとっては音楽をやることが他人に自分のアイデンティティを破壊されるのを防御する必死の行為だった。将来へのビジョンをしっかり描けていれば、そんな雑音に屈することなく、しっかりと人生、歩めたのかも知れん。ダメですね。あと11年で60歳、もう遅い。俺の歩みは遅すぎた。あぁもうダメね。なんで俺はこんなにもスローモーなんだろうね。脳の俺の脳の、情報処理の遅さの極み。17年かかってこのザマ。あぁもう…。社会復帰は無理かな…。生まれたての赤児のような無防備なプロファイルで、青唐辛子の海に泳ぎ出すような恐怖。脳のMRIを撮って「若干萎縮していますが…」と言われた俺の脳…情報処理能力の低さ。もうどうしようもないね。絶望しながら生きるって…これほど残酷な人生あるだろうか。

 午前中、母はウエルシアに行って買い物をしてきたらしい。俺は寝ていてわからなかった。
 午後から逆水門の方から銚子までドライブしてきた。眠い。寝る。

 今日は日曜日だがひよりは出勤。14時位に帰ってきた。16時30分、ひよりのクルマのちょっとした不具合の修理に出していたディーラーさんに出向く。クルマっつぅのは、まぁ普段意識しないところの全然どこに使われてるか知れない部品もなきゃ動かないんだなというのを改めて実感させられた。ひよりのクルマももうだいぶ走行距離走ってるし、んー…どうするんだ。ひよりは多分、新車買うほど稼いでいないように思う。そんなに給料もらっているのだろうか。買い物もささやかなもので贅沢品は購入してるの見たことない。せいぜいフェ◯◯モを続けているくらいだろうか。まぁ俺は当然ながらひよりではないわけで、ひよりの方針はひよりが決めること、俺はどうこういう立場にはいない。まぁ多分今の車購入時にはエコカー減税とか、モデルが新古車だったこともあり、かなり安く購入したとみられる。今は好条件では購入不可能、次回の好条件は多分、クルマがモデルチェンジする時期に訪れるのかも知れない。エコカー減税…。減税復活ないんだろうか。

 なんか疲れた。眠い

 只今書いているのはWindows10からではございません。Bodhi LinuxというOSから書き込んでいます。が、別にこのOSをついのOSにするつもりはさらさらありません。数種インストール済みのOS から気まぐれに選んだOSで書いているそれだけのことです。まぁでも、なかなか使えるOSかも、と思ったりもしていますね。

 ところで、さっきまでYMO関係の動画を観ていたんですが、なんか、うーんちょっと考えてしまいましたね。それは昨日…じゃないか一昨日の日記でも少し触れているんだけど、今の俺…ノスタルジーで聴いてはいるんだけど、その、「ノスタルジー」を取っ払って音楽を聴いていると、んー…今の俺にはちょっと響かなかったかな。いや凄い事やってるんですよ?ホントに。サンプリング初めて使ったのもYMOだしね。いろんな先進的な要素を持ってた。
 けど、今の俺には響かなかったな。彼らの功績を否定するつもりは全く無いんだけどね。でも、音楽からすっかり遠ざかってた俺の気持を再び音楽に向かわせるだけのインパクトはなかったな。なんでだろ。彼らがもともとそういうところを目指して作ってはいないのかもしれないし、また別な理由なのかもしれないがそれを明確に理解しているわけではない。
 んー…。聴き過ぎたのかな。そうかもしれないねこの、胸焼けする感じは。胃酸出てます出てます。カツ丼も毎日毎食ずっと食ってたら飽きるんだろうしね。いや、俺ならわかんないけどさ。まぁ、ちょっと間を空けて、再トライしてみようか。

 風呂入ってきた。疲れた。BSDのインストールに手間取っている。疲れたもう寝たい(別に誰かに起きてろと命じられたわけじゃないけど。)。2時34分、やっぱり寝よう。

 台風20号が近づいてきている。風水害が懸念される。ここ利根川下流域も安泰とはいかないかもしれない。23日21時頃徳島県南部に上陸したらしい。横断して日本海に出て、また北日本に再上陸しそうな進路予報が出ている。

 昨夜、なんか些細なことで俺はかんしゃく起こして物を壁に投げつけた。家族が集ってきて3人がかりで押さえつけられた。死のうと思って靴を履いて死に場所を探しに外に出て歩き始めたところで再び3人がかりで押さえつけられた。俺はそういうところがある。
 というかそれが俺である。それも含めて俺は治療するため精神科にかかっている。人格に障害がある。つまりキチガイである。その諸症状の鎮静・緩和のためのクスリがヒルナミン(レボトミン)だ。俺のかんしゃくを治療するためにはヒルナミン乃至はレボトミンを一定以上飲んで体中レボメプロマジンを循環させておかなかればならない。事態が相当好転しない限りはレボメプロマジン含有薬たるヒルナミン乃至はレボトミンを中止することはできないのだろう。
 人格の障害は障害なので完治ははっきり言って無理。俺の殺害予告を言いふらしたクソ野郎達(A、A、K)のせいで32年前、俺の精神はすっかり荒廃してしまった。「A」二人は「C・S高校」、「K」は「T・K高校」に通う人物でいずれもバンド関係、「K」に至っては俺と同じ楽器を演奏する人物であった。というか共に腕を競い合った人物だった…のだが当時はもう、そんなもん何でもなかった。ただのイヤな奴だったし、今もそうだ。会いたくもない。30年経っても、俺のほうだけかもしれないが、わだかまりは解消されていない。もう一生会わない。

 Youtubeで'07年のYMOのライブっての?を聴いた。んー…俺が聴いてたYMOは、こんなんだったっけ?んー…。けど、仲良く(?)3人集まって、適度に老いた姿もまたをかし。波崎二中のYMOは、二度と再結集しないが。まず俺が嫌だ。二度と集まりたくない。バンドもやりたくない。南蛮組太鼓ももう叩きたくないもんね。(書いてて腹たってきたのでやめる。)

 今日も神栖市は暑い。テレビでは高校野球の優勝校、準優勝校の話題と台風情報、NHK総合では字幕で高温情報・熱中症注意情報が流れている。
 今回は、準優勝校が注目を独り占めしている。まぁこの社会の、エリートに対するアンチテーゼがそうさせているんだと思う。だって実際、桐蔭の選手で地元出身の人どんだけいるの?まぁ、エリート好みの人にとっては、今回のこの現象に立腹している人もいるのだろうが。

 今日16時18分現在、何をして過ごしていたか、というと、特になにもしないで過ごしていた。アイスティーとかアイスコーヒーとか作ったりしていた。うちは、というか俺が淹れる場合は、コーヒー・紅茶もインスタントでないので少々手間がかかる。
 別に、バリスタになりたいとかいうんじゃなく、どうせ飲むのなら少しでも美味しいものを飲みたいじゃん、ということで、これは俺以外飲む人がいなくてもこうして作るものだ。本当は、焙煎も自分でやりたいんだが流石にそこまでは手をかける心の余裕はない。
 なんか少量を焙煎する自動焙煎機みたいのがあるんだよね。例えばパナソニックの。それ欲しいけど、100,000円するんだよね。高い。34兆円持ってたら買うけどね。34兆円持ってたら大抵のことは叶うよね。「34兆円ってなんなの?」と思うのだろうね。いつだったかの国債の発行額だったと思ったなぁ。いやー、あったらいいねぇ34兆円。

 あー。精神状態が悪い。参ったな。俺の毎日は将来の展望を考えざるを得ないので絶望の毎日。『思考イコール絶望』なのでなるべくなら物事を考えたくはないんだけど、生きてる以上はなにかしら考えざるを得ないんだよね。だからせめて、絶望的な将来から目をそらす、それには俺の場合、助手席に乗ったドライブが有効。運転してないので思考も最小限になる。景色見て多少なんかを思うんだろうが今のところ絕望した記憶はない。これからも絶対ないのかは判らないが。

 腹減ったな。(17:23)

 只今15時18分。天気は良いようだ。今朝、8時頃に父の診察のため両親出掛ける。俺は酩酊状態というかヒルナミンとロヒプノールでラリっちゃってたようだ。まぁ、酒とは違ってエタノールの匂いとか皮膚の発赤とかそういうのもない。ただただ酩酊してラリっちゃってたんだな。んーと、それから少し寝たら酩酊は解除されて素面しらふに戻っちゃっていた。なんかやだなぁ…今日の気温がエアコン稼働下では全く知る由もないんだが結構暑かったらしい。
 膝が痛い。つい癖で正座をしてしまうんだけどどうやらそれが悪いらしい。ふくらはぎ周辺や太腿の筋肉の萎縮にって、立ち上がることさえも難しくなっている。これで俺は『寝たきり』決定!って笑い事じゃないぞ。膝蓋骨しつがいこつの辺りの緩みというかそこら辺の靭帯が緩んでて、うまく力が伝わらない。単なる歩行でも膝のロックが効かずカックンカックンなりながら歩いている。もうこうなったらね、無理やりでもスクワットやらにゃぁダメですよ。
 昔っていうか35年くらい前はプロレスラーになりたくてプロテイン飲んで鍛えてましたが、今ではその姿が思い出せないような筋肉の著しい萎縮と体脂肪の著しい増加。普通の肥満ならまだしも、俺の場合それより深刻な筋萎縮を伴うサルコペニア肥満だと思われる。参ったな…筋萎縮か…。昔は筋肉作っていたから筋力もそれなりに自信あったのだが、著しい筋萎縮は著しい筋力の衰えをもたらす。重いもの抱えているくせに筋肉は輪ゴム程度の力しか発せられない。
 脂肪の塊。さしが入っているというならまだしも多分俺の脂肪は脂肪組織のまま胃・腸周囲にベッタリと張り付いているんだろう。脂肪肝も結構良くないようだし、肝硬変・肝がんへの移行も多分笑い事ではないのかもしれない。
 血液検査の数値を見るたび絶望的な気持ちになるのだが、これは寿命・余命というのかそれとも健康寿命の事を言っているのか…即ち俺がどうあがいても『死んでしまう』ことを指しているのか、『健康な状態で長生きする』ことなのかよくわからない。寝たきりのまま長寿を迎えたとしてもなんの喜びもないだろう。
 っていうか、寝たきりの俺を世話してくれる人いるの?いないよね?俺には配偶者子供孫親戚云々いないよね?じゃぁ、俺どうなるの?どうなるってんだよ。多分野垂れ死にが一番可能性が高い。倒れた時が死ぬ時であって欲しい。中途半端に延命されると医療費が嵩む。だから倒れたときにはもう手の施しようがなく、倒れてから90分以内に死ぬのが望ましい。
 そういう時は医療の敗北ではなく、俺の命の価値の敗北。俺の命より価値がある命がたくさんある。俺の49年、価値があったのかそうではなかったのかは残念ながら俺の周囲で起こっていた物事を熟慮してみれば簡単に判ることだ。
 1歳前後に死ねるチャンスが数度あった。だが、医療に依って生き永らえてしまった。そして、3歳から4歳にかけても死ねるチャンスがあった。でも、完璧な手術に依り俺は生き永らえてしまった。"Excellent Surgery"に依って。口は悪いが手術は一級だった主治医。もう何十年も前に他界したのであろう。

 夏休みも終盤、夏の甲子園も今日が決勝。秋田・金足農業高と北大阪・大阪桐蔭の試合は大阪桐蔭が13対2で大阪桐蔭の勝ち。公立の農業高校がここまで来た。私立大阪桐蔭とは「大阪」を謳っているが現実は野球留学のような越境入学であり、大阪代表であって大阪代表ではない。それでいいのか?と開催意義を問われた場合、大いに疑問がある。プロ球団のスカウトにすれば強豪高校にだけ注目していりゃ良いので照準が合わせやすいのかもしれない。

*               *                * 

 スポーツというかアジア大会での失態、公式ウェアを着たまま歓楽街に行き、買春をしたという。そんなに見も知らぬ女とやりたいかね?金まで支払って。ばっかじゃねぇの?カッコ悪いし情けない。情けない。なんでぇ?まぁ、アスリートってのは大なり小なり男性ホルモンの数値が高い、とはいうものの、理性で性欲を抑えることができないものなのか。しかも『アジア大会』の日本代表というフラッグを背負ってるんですよ?それなのに、『真剣』っていうものが、解らないのかなぁ…『物事全部茶化して済ませる』っていうのは、確かに俺の頃から残念ながらあった。ただ、こんなにないかなぁ…少なくとも俺の現役中・高生の頃の最低最悪極悪不良より悪いと思う。なんか、嫌になる。ダメね、なんか。

*               *                *

 夜中から浅い昼の頃までずっと動画サイトで動画を見ていた。鉄道及び類似の動画、犬の動画を。最近まで、あまり動画を探してまで見る、という習慣がなかったので遅ればせながらハマった感じ。ただ、コメント機能付きの動画にはどうも馴染めない。2ちゃんねる的人間性悪世界が展開されている。やっぱりどうも古参の方が良いのかもしれない。まぁ、ネット界に、事の善悪は置いといて俺の同類ってのはきっと少ないんだろうなぁ…仲間がいない実感がないわけではない。孤独感っつぅかそういう感じの気持ちを抱くことがある。喧嘩っ早い人が結構多いっていうか…かなりの割合でいるんだなぁ…なんでぇ?わっかんねぇなぁ…。俺も決して気が長いわけではないけど、それにしても…って感じだよねぇ。んー…カルシウム不足なんじゃねぇか?喧嘩ふっかけるって、一体なんのメリットがあるのだ?ちょっとどこかしらに欠陥があるんじゃないの?でもなんだか身体の部品の欠陥、いわゆる脳の欠陥で他人に危害を加えた場合無罪放免になるって理不尽だよね。脳の欠陥…つまるところ、キチガイね。キチガイ無罪放免って、ないでしょ…。って、いう記述にも喧嘩ふっかけてくる人がいるんだろうなぁ。そういう人は一律、「ダメだこりゃ」でお願いします。

*               *                *

 今日も宝山の利根河口堰大橋から利根川大橋入口交差点を左折してR356に乗り南進、利根かもめ大橋に乗り料金所で210円(高いよ)支払って通過。まず魚屋に寄り刺し身受け取り、ベーカリー『ブーランジェ エム』に寄って食パンを購入。次、『酒のサイガ』で氷を購入。氷をどうして店で買うか、ということなんだが、うちの冷蔵庫の製氷室・製氷機がぶっ壊れているんですな。しょうがないのでロックアイスを購入するという…氷は1.2kgで110円。いつも2袋、3袋ほど購入。昼間というか、浅い時間にサイガに行くと、ほぼ氷は品切れ状態。16時過ぎたら入るかも、という言葉に確度の低い望みを以て探しに来たんだが、案の定フル在庫。楽ちん。

*               *                *

 22時17分、なんか、重っ苦しい空気に包まれての深夜。さぁ、これからどのような時間が流れるのでしょうか。わかんねぇや。気付けにシーブリーズ偽物『COOL ISLAND』がアホみたいに安いので『SEA BREEZE』ではなく『COOL ISLAND』にするぞ。資生堂、化粧品会社だけあってぼったくるぼったくる。600円以上の『SEA BREEZE』に対し、300円未満、しかも大して使い心地が変わらない『COOL ISLAND』だったら絶対『COOL ISLAND』を選ぶでしょう。なんだそのバカ高い『SEA BREEZE』と言う商品は!?もともとぼったくり商売の化粧品屋、『資生堂』が目に付けたいのは『SEA BREEZE』購買年齢層であるティーンから30歳代~50歳代まで広く分布している商品、このが購買年齢層を手に入れていたいという思いもあった。
 が、ことはそううまいようには運ばなかった。全然うまく行かなかった。ボトルの透明グリーンがあまり評判良くなかった。俺も次第に『SEA BREEZE』から離れていった。それから4年後、再び『SEA BREEZE』と巡り会い、現在に至る、と言っても過言ではない。尤も、『SEA BREEZE』ではなく『COOL ISLAND』というバッタもんだが、『SEA BREEZE』のやりたいことは解った。しかしいくらなんでもちょっとまずい感じじゃない?と思ったからだ。けれど、当の株式会社コーヨー化成はあっけらかんと『SEA BREEZE』の『デオアンドウォーター』のシリーズまでパクってやっちゃいますからね。面白い。ねぇ、資生堂さん、価格設定高すぎ。バシャバシャ使えるモノじゃないと。

 23時30分。『ジャンナッツ オリジナルアールグレイ』でアイスティーを淹れた。

 23時55分、うーん…吐き気。寝る。

 昼近くまで寝ていた。トーストを食べる。今日もあまりいい気分ではない。最近記述が飛んでいるのはあまりいい気分ではなかったから。

 昨日、前歯が折れた。正面の2本のうち左の1本が。間抜けだ。パピコの口のフタ(というのかなぁ)を取って、ガリッと噛み付いたら「パキン」という音と共に折れてしまった。どうしよう。別に他人の目とか気にするわけでもないのでこのままでもいいんだけれど、前歯だけ治療してもらえないかいな。治療費、払えないから。

 参ったなぁ…別に今は少なくともサッポロポテト食えるくらいの状態ではあるが。その程度の状態であるということ。前歯かー。んーこれだけで随分と情けないというか…。はぁ…。

 なーんかしんどいなぁ…。精神的にしんどいわ。前歯の件もあるけどさ。それ以外の、なんか、言葉で表現できない変な気分だよ。あーしんど。書くの疲れた(21:51)

シャトレーゼ 今日、午前中は母に「どこ〃行くよ」と起こされたらしいが、起きなかったのでそのまま父と出掛けたらしい。昼過ぎ帰ってきて俺も起きて、俺はおにぎりを一つ食べた。

 午後からお遣いものを買いに日川にっかわの洋菓子店『シャトレーゼ』に行く。なんかその前に母は『ハズキルーペ』を調べるだとか言って『すばる書店』に寄ったのだがどうせ中国製のニセモノでしょ。本物は10,000円以上するじゃん。『メガネ型の虫眼鏡』ってだけで特段10,000円出す価値ってあるんだろうか。

関鉄バス車庫 その後、『利根河口堰かこうぜき大橋』を渡って東庄とうのしょう新宿にいじゅく付近でR356に合流、左折して東進する。銚子市小船木こぶなぎ町付近の『利根かもめ大橋』交差点を直進、R356銚子バイパスを芦崎あしざき(地元民は『あっさぎ』と言う)付近まで走行、芦崎交差点でR356本線に再合流。そのまま銚子大橋前交差点に到達、左折してR124に合流。銚子大橋を渡り北進する。

はさきいきいきランド やがて土合着。母、土合本町の知人宅に寄り、お遣い物を届ける。

 写真右は、『はさきいきいきらんど』という、まぁ、なんつったらいいか、公園ですね。中央の白っぽい建造物は、排水塔となっている。昔は『給水塔』として使われており、昔…うーん、40年以上ここ土合に居住する住民はこの公園を、『給水塔』として認識している。(以下、書くのが面倒になり、ここで記述をやめる。)