合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 今日は…

 世界狂犬病デー

 パソコン記念日

 プライバシー・デー

 だそうです。

 狂犬病は犬だけじゃなくてキツネとかタヌキにもいるらしい。アライグマとかハクビシンとかそういった野生動物にもいると聞いたことはある。まぁ野生動物には近づかないほうが吉。

 パソコン記念日、「1979年9月28日にNECパソコンブームの火付け役となったPC-8001を発売したことに由来(Wikipediaより抜粋)。」

 俺が初めて買ったPCは、IBMの、「Aptiva E-Series 55J(2171-55J/5J7)-Windows98」10年くらい使ったかな。HDD数回交換したりSCSIボード取り付けて外付けドライブ2台くらいつなげてたと思う。スクリーンセーバーとかカーソル素材とかをコレクションしてた。当時はネットも常時接続じゃなくて、モデムでいちいち繋いでいたな。テレホーダイ使って。あんまりいい思い出じゃないんだけどね。その頃そろそろこの恋も終わりかな、と感じ始めていた時だから。後悔先に立たずとはよく言ったもので、「たられば」はないんだ。ないんだ。

 プライバシーか。PC/ネットはほとんど(『すべて』とは言わない●●●●)匿名性のメディアだから『すべて』から『ほとんど』を引いた残りの部分に犯罪者はアクセスするわけで、そこをどれくらい暗号化するかというのが課題であってみんな日々、戦々恐々としているのだ。

 接続したUSBのWEBカメラを操って人のプライバシーを覗き見るなんてこともできる人にはできる。俺のプライバシーなんて見たって面白くないとは思うが世界は広いのでデブアラフィフ無職男に需要があるかもしれない(笑)。

*                 *                  *  

 今日は旭に行く日だったので12時30分に自宅発。13時過ぎ到着。受付のあと、採血。俺は肘の内側の静脈が見えない。50kg短期間(2年)で太ったため、皮膚が割れて肉割れの状態で血管と同じ方向に筋が沢山走っているのでどれが静脈か区別が難しい。というわけで手の甲から採るわけだが、これが慣れない人にはとても難しいらしく、右手ダメ。左でチャレンジするもなかなか採れない。やっとこさ採れたときには10分くらい過ぎていた。しかも、シャブ中みたいな青馴染みになった。まぁ静脈見えないくらい太った俺が全面的に悪いのに、検査技師さんが何度も謝ってくれるいいのにそんなこと。

 俺はまぁ、極端な話死んだっていいんだ。ただ…ん〜微妙なとこだけど頭開けたり腹開けたりってのがあんまり好むもんじゃないよね。誰だってそうだよね。んー。寝たのを見計らって全身麻酔してやってくれればいい。その結果無意識下で死んだらそれはそれで構わない。しょうがない。まぁどっちかって言うと家族のほうが辛いかも。

 やっぱりなんだかんだで2時間位待ったかな。何が辛いって待合室が暑い。冷えるとまずい患者さんがいるのでしょうがないんだろう。

 俺の同級生で外気と体内の温度に著しい差ができると、具体的に言うと外気が体内より著しく冷えると、蕁麻疹ができて呼吸困難になって倒れてしまう男がいる。例えば、夏の暑いときに炎天下を歩き、急に冷房が利いてヒエヒエなところに入ったとか、冬のクソ寒いときに持久走をして体内の温度が上がって、寒い外気との差が著しくなった場合に体表は蕁麻疹、呼吸器の内側も多分体表みたいに浮腫になって気道が狭くなり、呼吸ができなくなって倒れてしまう、そんな感じなんだろうな。

 シャワーで体表を温めると少し良くなるのでしばらく安静にしていると蕁麻疹も引き、快方に向かう。目の当たりにすると、結構ショッキングだよ。アナフィラキシー・ショックのようなもんなんだろうな。寒冷蕁麻疹、寒冷アレルギーのように呼ばれるものらしいんだけど、これは免疫あたりの問題だから基本的には治ることはないだろう。アレルギーは怖い。処置を誤ると命に関わる。原因物質は違うけど、ピーナッツにアレルギーのある女の子がピーナッツバターを塗ったパンを食べた彼氏とキスしたらアナフィラキシーで死んでしまった、という痛ましい事故があった。彼氏、もうピーナッツ食えなくなったろうな。

*                 *                  *

 話が前後するが、採血のあと、今朝から何も食べていなかったので、ドトールで食事。ミラノサンドBと、アイスカフェラテL。空腹極まっていたのでとりわけ美味かった。エビとアボカド。診察が終わってから、もう一度ドトールに寄って父とひよりのBサンドを購入、更に母がソフトクリーム食べたいというので、食べる。アイスクリームは美味いねぇ。俺、卵とアイスクリームで育ったようなものだから。糖尿の食生活じゃないよな(笑)。

*                 *                  *

 HbA1cは5.9%(正常値4.6%-6.2%)ということで正常値。ジャディアンス©がカットになった。旭に通い始めた頃は、ジャディアンス©とジャヌビア©、メトホルミン塩酸塩MT「トーワ」だったのが、今回からメトホルミンだけになった。ちょっと心もとない感じがするがまぁ、食事のコントロールでどうにかなるなら。俺、実際はそんなに節制していないんだよな。コーヒーや紅茶にカロリーゼロの甘味料を使ったり、カロリーゼロの飲み物になっただけで飲み物を減らしているわけじゃないし、夜中にモノ食ったりしてたのをやめて、口寂しくなったら先述のコーヒー・紅茶を飲むようにし、「腹いっぱいなのに無理やり食う」ということをやめただけ。別にそんな質素な食生活ってわけでもない。まぁ、母が先に糖尿病になって兆候を知っていたから、俺が異常に氷を食う様子を見て、すぐ糖尿だと直感し、早期に糖尿を発見できたのが良かったんだと思う。このまま快方に向かえば、近所のクリニックに戻れるだろう。T先生はまだいらっしゃるのだろうか。

*                 *                  *

 今日、ひよりが『PREMIUM MORNING TEA』の『透明なミルクティー!!』を買ってきてくれた。一口飲んで衝撃を受けた。透明でこんな味でるんだぁ、と。ほんとにミルクティーなんだ。アッサム茶葉使用とのこと。美味いぞこれ。500mlペット一本で105kcalあるけどたまに飲むなら差し支えないだろう。というか、今度アッサム茶葉で淹れてみたくなった。あと、ウヴァ茶葉で淹れたミルクティーを飲んでみたい。アールグレイは大好きだけど、たまには違った銘柄の茶葉も試してみたい。

 コーヒー豆も紅茶も200g単位で売ってるけれどコーヒーは一杯につき10g豆を使うとして20杯ぶん、アイスコーヒーは豆を倍使うから10杯ぶんしか飲めなくてコスパ悪い。600円として20杯飲んで一杯につき30円。アイスコーヒーは一杯につき60円。これを高いと思うか安いと思うか、そこが金銭感覚の違いなんだろうね。

 スペシャルティコーヒーなんかだと200gで1,500〜1,600円くらいするから一杯分20gにつき80円、アイスで飲むと160円。これはもう、価値観、金銭感覚の違いですよ。うちは貧乏だから、スペシャルティコーヒーは飲めない。年に一回くらいはご褒美で買ってもいいだろうけど、そんな飲めるもんじゃない。焙煎から時間の経っている豆しか買えないのは俺の宿命。

 一方、紅茶はどうか。一杯分2gで、200gの茶葉だと100杯分。200gで1,400円の紅茶。1,400円を100で割って14円。紅茶のほうがコスパ高い。という事情で、現在は『豆々』を名乗っているくせに、紅茶を飲んでいる時期のほうが長い。紅茶の『茶葉』から取って『葉っぱらぱー』でもいいんだけれど、もうこれだけ馴染んでしまったネットネームを変えるのも気が引ける、ということで未だに『豆々』を名乗っているわけです。別にコーヒーが嫌いになったわけではないのです。経済的問題に因るものです。

*                *                   * 

 実は今日のこの日記は『TrueOS』というFreeBSD系のOSを起動して書き込んでいる。ロケールの方も、インストール時に設定すればちゃんと『Fcitx-Mozc』(ファイティックス・もずくと読むらしい)が入っている。

 ただX周りがちょっとね。nvidiaドライバー他をインストールしたのち『hald』『dbus』関係の記述を書き足し、デーモンをstartして『# kldload nvidia』『# kldstat』でドライバーをロード。、『# Xorg -configure』を実行して『xorg.conf.new』を生成、そのファイルにあるドライバーセクションの"nv"の記述を"nvidia"に書き換えて保存。『# Xorg -config xorg.conf.new -retro』で細かい市松模様のテクスチャに「X」型のマウスポインタカーソルが現れたら成功。

 『Ctrl+Alt+F1』でテクスチャから抜け、『Ctrl+C』でプロンプトに入る。『# cp xorg.conf.new /usr/local/etc/X11/xorg.conf』を打ち込んでリネームコピー。念の為『# cp xorg.conf.new /etc/X11/xorg.conf』にもコピー。

 なんで二箇所にコピーしたのかというと、FreeBSD使いの先輩方が解説していらっしゃるのを読むと、『/usr/local/etc/X11/』以下にコピーする説、『/etc/X11/』以下にコピーする説があって、まぁFreeBSDの流儀に則れば『/usr/local/etc/X11/』らしいが、『/etc/X11/』説が気になったのでこちらにもコピーすることにした。「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」方式で行くことにした。それから『 /boot/loader.conf』に『nvidia_load="YES"』を追記。再起動すればnvidiaドライバが適用され、適切な解像度に設定される。手間がかかりますが、できた時の小さな達成感が楽しい。

 実は今、『スーパーマルチブート』にチャレンジしている。まぁ、3TBのHDDはGPTになるけれど、GPTとは言っても上限128パーティションまでなので結局その上限とHDDの数に依存するに決まっているんだけれど、俺の習性として実際にやってしまいたくなってしまった。500GB、2TBx2、3TBのHDDを使っていくつマルチブートができるか。気が遠くなる。1パーティションあたりせいぜい58GBくらいなので本格的に使い込むということには多分ならないがまぁ、エッセンスくらいはね。使用感のテストに使おうかと。

 さて、作業に入りますか。

関連エントリー

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限
認証

日本で二番目に長い川は?