合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 今日は…

 カーフリーデー

 国際ビーチクリーンアップデー

 世界サイの日

 こんな感じです。このころは年によって秋分が違ってたりなんだかんだとあるので、(休日となる)記念日が作りにくいんだろうね。「サイの日」乱獲されているんだって言うよね、サイ。ゾウもそうだというけれど。

*              *              *

 今日はひよりが休みだったので、うちの先祖代々の墓参りに行き、息栖のペット霊園にペン(シェットランドシープドッグ/1997年 没)の墓参りに行ってきた。20年経ったかぁ…それからマルコ、メリ、モカを見送ったけれど、犬のほうがどうしても寿命が短いので人間がお見送りする立場になっちゃうんだよね。うちは散歩する人がもういないので、犬を飼うのはもう不可能。

 最近、またシェルティーがちらほら出てきたね。一時期全く見なくなったけど、まだいたんだね、シェルティーのブリーダーさんが。なんか嬉しい。まぁ、キャンキャン吠えるので、躾けないと集合住宅では無理かもしれないが。最近猫も杓子もトイプードルっていう時期が続いているからなんかもっと他の種類を飼ってくれないかなって勝手な注文だけど。雑種もかわいいもんだよ。ペン以外は全員雑種だったから。

 最後に亡くなったモカの父ちゃんでもある「ブッコ(朝から浅い夜にかけて表示される、この日記の右サイドバーの写真の犬)(後日、本文に写真追加)」は野良犬だったけど、穏やかな性格なので朝、集団登校の小学生に可愛がられ、昼はうちに来て、昼間なのでからっぽになってる車庫で、マルコ、メリ、モカと一緒にゆったりと過ごし、夕方には居酒屋で看板犬を務め、いいおかず出してもらって客が途絶えるまで居酒屋にいて、夜中、店主が店を閉めるとうちにトコトコトコとやってきて酔っ払ったどっかのオヤジみたいにジャッパジャッパジャッパジャッパ水を飲む。

 うちの車庫の屋根が物干し場になっていて、階段で登れるようになっているので、早朝は階段登って物干し場で涼みつつ世の中を眺めていたね。毎日その繰り返し。モカは小学生から「優しい犬の子供」と呼ばれてた。ちなみに前述のようにブッコの娘がモカ、モカの母ちゃんがメリ、メリの母親がマルコ。ということで、メリの旦那がブッコ、ということ。保健所の野犬狩りに連れていかれたけど、居酒屋の店主が引き取りに行って、以来居酒屋の店主の家で繋がれ、余生を過ごした。人生(「犬生」というべきかな)好きに生きて、世の中うまく渡ってゆく、みんなに愛され、いい一生だったよね。

 うちにいた犬全員可愛かったけれど、一番インパクト強かったのがブッコだね。ちなみに、「ブッコ」と呼んでいたのは俺だけ。父、母、ひよりは「ぶっち」と呼んでいたし、他では「ジャンボ」と呼ばれていた。コミュニティー的には「ジャンボ」と言わないと通用しない。なんか行く場所行く場所で違う名前って、ホステスみたいだ。

 やっぱり俺はねぇ、ある程度でっかい犬が好きだね。多分、カネがかかることは目に見えてるから、もう犬は飼わないだろうな。諸々の医療費、食費、雑貨類費。下手すりゃ人間くらいかかるかも。どう考えても、犬は飼えないな。

 それより俺は、どうするんだろう、どうなるんだろう…。ブッコみたいにその日暮らしでも、死ぬまで穏やかに過ごしたいけど、どうなるんだか…。(翌1時32分)

関連エントリー

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限
認証

茨城県で一番高い山は?