合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。

 日は…

 パラグライダー記念日

 蓄音機の日

 今日はねぇ…寝てたよ。なんか精神状態が良くなくて、起きているのがいたたまれなくなって、横になっていた。眠ったり目を醒ましたりうつらうつらしていた。だんだん『アミトリプチリン塩酸塩・トリプタノール』の効きが、どうなの?って感じ。まぁいい時もあるんだけどね。俺のバイオリズムに関係しているのかどうなのかちょっとわからないけれど。んーでも、SSRI中心の処方だとここまでは来ないだろうな。ほんの僅かでも緊張の糸が弛緩する時間があるということがそもそも画期的なことだし、更にキレる事がない。2003年4月13日の日記には

『何もしないうちに夜になっていた。本屋に行きたかったので、運転を禁じられている(精神科関連のクスリを飲んでいるため)俺は母に頼んで神栖の本屋まで乗っけていってもらった。大して見るべき本もなく、パソコン関連の本を買おうとするがやめ、Tokyo Walkerの増刊号を買ってきたが、家につく頃には精神状態が最悪の状態に達し、セブンイレブンで買ってきた缶コーヒーふたつを床に叩きつけて蹴っ飛ばした。部屋のあらゆるものを蹴っ飛ばして部屋は目茶目茶になった。親父が部屋にやってくる。何か言っているが聞く耳は持たない。彼が来ると物事がめんどくさくなるから嫌だ。机に突っ伏して何の返事をする気もなかった。妹も機嫌が良くないのは病み上がりの母を俺が連れ出したからだろう。妹も父も、母が今回糖尿病に、そして数年前に癌になったのは俺が母に苦労をかけ続けたせいだと思っているに決まっている。俺だって好きでそうしたわけではない。孝行息子になれればとっくにそうしていたさ。できないからこうなっているんだ。いつの間にか眠っていて起きたのは日が明けて14日午前1時過ぎ。冷え切った美味くもない缶コーヒーを飲み、缶のシールにあった、「BOSSプレッソキャンペーン」のサイトにアクセスし、よくわからないが登録をし、結局意味がわからないままブラウザを閉じた。うつうつとした気分のまま友人にメールを送り、ネットで調べ物をしているうちに4時半になったので日テレの「朝いち430」をつけた。ここで4月13日度・・(「年度」に対する造語)は終了。振り返るとパソコンのモニターで井川遥が上目遣いで微笑んでいた。0点』

 とある。もう何年前になる?14年前…10年一昔というが…今、俺はこんなに時間をかけて、激昂(缶コーヒーを床に叩きつけるようなこと)を封印したんだな…言いかたを変えれば激昂を封印するのに14年もかかった、というところか。井川遥…懐かしいね『まろ茶』のスクリーンセーバーのことだよ。どこかへやってしまったが。

 深夜1時にコーヒーを飲む未明3時半に紅茶を飲む。(翌4時7分)

関連エントリー

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限
認証

日本で二番目に大きな湖は?