合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。
  • タグ 『 桜 』 の記事

 manjaroKDEをインストールし、起動させると、カーネルパニックで起動できず。何かしら方法があるようではあるが、この件で精神状態悪化。眉間に皺、細かい貧乏揺すりカタカタカタかたかたかた…はぁー。なにカーネルパニクってんだよ。俺がパニックなるわ。こういう状態なので、ミスを検討して修正する(若しくはその修正方法をググってみる)という一手間がかけられず、イライライライラする。レボトミン最強バージョンの50mg錠を20錠でも飲んでみるか。1000mg=1g。嘘。死にゃぁしないけど眠くなって作業効率が下がる。うーん、ArchとかGentooとかキワモノを避け、ubuntuベースの簡単Linuxをインストールして成功体験を積み上げて精神状態を良好な方向へ持っていく…なんつぅ事もできなくはない。が!癪に障る。別に俺はねぇLinuxを片っ端からこのPCに入れて何本入るかというバカげたことをやってるわけでは!…あるけれどもでも、ubuntuばっかり集めたってしょうがないでしょう?BSD然りArch然り、独立性を保っている高いプライドを以て開発されているUNIXを集めて、しかも起動画面でそれを切り替えるなんつう、贅沢の極みですよ。PCは3台あるけれど素人の手に負えずお払い箱になった戴き物が2/3であり、碌なPCは今この日記を書いているこのPCしかない現状、そういうやり方でもしないとUNIXの多様性は体験できない。勿論先日のようにSolarisはマルチブート不可能ということが判明したりすることもあるけれどね、やらなきゃそれが判らなかった。まぁ、ただその度に精神状態壊して日常生活への影響も起こり得るわけだけど、それをやらなきゃ、一日な~んもやることがないんだから。この小さな成功体験をいくつも積んで、例えば資格だとか、その勉強にもつながる意欲まで持っていきたいと思っているんだけど、なかなか、一筋縄ではいかなくてね。挫折挫折の毎日ですよ。毎日挫けてる。第一三共ヘルスケアのパテックスを脳みそに貼ってなんとかやってはいますが…はっきり言って、しんどい。これ、自分が好きなことやってるんですが、それなのに毎日毎日挫折して挫けてはっきり言ってもうこんなものやめたいと思うのも毎日。あぁもぅなんなんだ。

                   *

 しかし母、連日連日お呼ばれで忙しいねいいことですね人気があって。俺とは大違いだ。大枠で母に似ている俺の性格の違うところ=非社交的。基本的に男女の差とも言えるが。母の話を聞いていると、中ではドロドロしたいや~なものもあるという。ちょっと前近所で亡くなった方Aさんがいて、Aさんとは違う班だし直接付き合いもないからとXさんには特に伝えなかったらXさんが癇癪かんしゃくを起こしてうちに怒鳴り込んできた。「なんでうちを爪弾きにするのよ」と。その後謝罪に来たが、Xさんとは疎遠になってきている。今後、親密な関係を回復するのは無理があるだろう。今日はなんかちょっと珍しい方に呼ばれたので「なんだなんだ?毒でも盛って殺されるんじゃねぇのか?」と、はっきり言って今、思っている。

 只今15時45分。出掛けて5、6時間経つだろうか。近々には近所の付き合い『お茶講』というのがある。そこでまぁ、近所の情報交換をしているようだ。あの店潰れたのは借金だ、いや違う、どこどこの誰々さん、亡くなっていたんだって、あの土地にはスーパーができる。いや、できない。そういうことを延々としゃべくってくる。

 俺、そういう集まりに入るの嫌い。色々嫌な経験してきているから。直接俺がどうこう言うわけじゃないんだけど、そのグループに於ける、行動規範ってのがあってそれに抵触するとグループを追われる、ということを散々見てきた。かえってストレス溜まる。『嫌われる勇気』という本を読んだことがある。同名のドラマがあってどうやら視聴率低迷で1クールで終了するようだが、こんなドラマに同タイトルがつけられて安っぽくなって嫌だ。俺も基本的に友人をあまり欲しないタイプ。こういう作文をしてれば駄文であれ、時間が潰せる。別に人に評価してもらおうと思って書いているわけじゃないし、名文を書くなんてだいそれたことは言わずもがな。俺は単なるド素人だからね。

 俺も自分でなんか「発達障害」っぽいな、と思うことがある。複数事案を並行処理できないのだ。だから、周囲に自分のペースを乱されると癇癪かんしゃくを起こす。だったら一人気楽にマイペースを守れるほうがいい。きっと俺、現代社会に向いていないんだ。

 まだ文頭の『カタカタカタかたかたかた』はまだ治まっていないというのはまだ薬を飲んでいないから。16時30分、母帰宅。旭の『袋公園』という桜のある公園に行ったらしい。オカン、何日連続で桜観るんだろうね。いやー、益々元気だねぇ。俺だけだよ元気じゃないのは。深い溜息いた。

 薬飲まないとな。そういえば糖尿の薬も飲むの忘れてた。怖い怖い。ジャヌビア25mg錠、ジャディアンス10mg錠、メトホルミン塩酸塩250mg錠・・・サインバルタ30mgカプセル、トリプタノール25mg錠、レボトミン5mg錠、エビリファイ3mg錠…まぁ処方薬はこんなところで。あとまぁいろいろ飲んだりしておりますが。えーっと今、レボトミン50mg錠を8錠…400mgですね、飲みました。効くのか否か、わかりませんけれども。デパスのあのほわ~んとしたダウナー感、もう一回味わってみたいですが、主治医は出さないでしょうね。ここんところ、評判悪いですから。向精神薬になり3ヶ月処方ができなくなったし(1ヶ月に制限)個人輸入もできなくなった。うーん…ソラナックス(併売新薬コンスタン)は俺、効いたんだっけか?一時処方されていたが。あれも依存、離脱症状ひどいらしいからね。

 あぁ…なんか気分悪くなってきた。レボトミン50mg錠、飲まなきゃよかったかな。でもなんか食いたいし。今日の日記、長くなったからもういいよね。

                               おわり

さくら1 昨日水戸の千波湖畔に行って桜の写真諸々210枚撮ったわけだけど、納得していない部分があって、というのは雨天だったのでトーンが暗いこと、それから父母夫婦を写真にしておきたいという思いがあり、水戸はちょっと遠慮しますという父だったが「潮来ならいいでしょ?」と母。「じゃぁ行ってくるね」と勝手に二人で行く段取りを組んでたから「いやいやいやいや、夫婦写真誰撮るのよ?」と俺。あんまり二人の距離を離したくなかったから敢えて三人で横並びせず、俺は数歩…十歩くらいかなぁ後を歩いて観光客みたいに首からカメラぶら下げてパーカーのポケットに両手突っ込んで帽子を目深にかぶって付いてった。

                    *    

 なんかもうね、最近は出掛ける寸前に起こされたりするので、風呂入って頭半乾きで寝てたりするともう、頭爆発してボンバヘッド状態で出掛けるのでベースボールキャップ被ったり、ニットキャップで頭全部覆ってしまうような格好をしていることも多い。実は俺は昨夜、寝ようとして寝たんじゃなくてやむを得ず眠ってしまったということで寝間着のジャージに着替えないでいたのでそれこそ昨夜に着たそのパーカーのまま、来てしまったというわけ。 高校大学なんて、一日三回、夏ならもっと入浴する、日に三度も四度も着替える…「いつも石鹸の香り漂う豆々くん」と言われていたこの俺が、もうそんなことに労力を使うの、疲れちゃったんだよ。それに出かけた先で会う人なんて、もう二度と会う確率などほとんどない人、それをいちいち気にしていたらなにも出来やしない、と、非常にズボラになり、現在に至る。どうせね、背も中途半端に標準身長なのに102kgもあってさ…明日起きたら「もこみち」くんになっていたら、早朝からハイテンションで小躍りするなぁ。もしそうなら喜んで被写体になるんだけどな。今はいい、撮影者で。死期を察知したら撮ってくれと頼むのだろうけれど。免許の写真なんて水死体みたいな顔に写ってるからなぁ。実際そうなんだろうからそう写ってるんだけれども。妹のひよりの免許の写真、やや微笑んでよく撮れている。それに引き換え、なんだこの水死体は!?なーんでこのぅ、浮腫みがね、顔に浮かび上がってるんだろうか昔の写真と較べると、明らかに違うもんね。昔の顔は、日本ハムファイターズにいた西崎とか、角松敏生に似てると言われていた。悪くないじゃん?でも今は、水死体よ?気分が悪くなりたければ免許の写真5秒ほど見りゃぁいい。いやぁ子供の頃はちゃんと子供の顔していますよ。でも今水死体。

                   * 

 で、川でクルーザーみたいなのに女の子が乗ってて、その体験記を取材してるような銀レフ持った人とカメラマンの乗ったボートが走ってくるわけですわ。で間もなく、エンスト(笑)…というのを横目に見ながら桜の写真を撮り、「二人の写真撮って」といわれたら「ハイチーズ」「ハイポーズ」なんて、鼻で笑いながらキューかけてました。

ryoushin 今日行ったのは潮来の川沿い、権現山公園、弁天公園。ロケーション的には水戸の千波湖最高なんだけどね、天気には勝てないなぁ…つったって他が悪いわけじゃないよ?ただ権現山はやや寂し目だったかな。弁天公園は、昔の知人に教わったもので、あれはいいね。

 ところで、カメラのコンパクトフラッシュが途中で「いっぱいになって撮れません 」という警告が出てゾッとしたがそういえば昨日の210枚をPCに取り込んだにも関わらず消去・フォーマットしていなかった。ので昨日の写真を消しながらの撮影。昨日は電池がなくならないようにフル充電して、それで満足しちゃって、CFまで気が回んなかったんだな。ドジでいかにも俺らしい。

                     *

 まっ             たく違う話だが、Solaris(今回はOpenIndiana)と他Linux、Windowsの共存ができるか、つまり、grubで拾ってくれるかということを課題にやってみたんだが、どうやら無理らしい。「どうやら無理らしい」という情報だけ載っていてなんでなのかはいくら検索しても仮定、推定だったりするから参考にならない。ここで、今回と言うかSolaris側が態度を改めて汎用grubで拾われるようにしないと、ミーハーの人であっても「使えね」と放棄するだろう。ある程度grubの方向性が固まっているんだから、我を張らずに汎用化しちゃえばいいんだよ。ほんとにもう…。

 パーティショナーを使っていて2、3、気になることがあるのだが俺の杞憂に終わればいいんだけれど…。ドツボにはまってまた精神状態の悪化が起こるのは避けたい。そうならないように願いながら、俺はこれから、KNOPPIXをインストールする。

おわり

桜1 今日は雨だったが朝5時40分に家を出て、水戸の千波湖畔に桜を観に行ってきた。日和山から太田にかけて雨が強くなって、これどうしようと思ったが、水戸の千波湖畔につく頃は雨足がだいぶ弱まってきて、「大丈夫かも」という雰囲気になったので、悪天候ということで駐車場も空いていてちょうどよかった。桜はもちろん綺麗で壮観だったが、湖畔で出会った犬。珍しい犬にも会ったので、写真撮らせてもらった。

 千波湖畔は一見、変わりがないように見えた。が、白鳥がいない。鳥インフルで命を落としてしまったのだろうか。でも、コクチョウは元気にしていた。コクチョウの遺伝子に鳥インフルに強い要素があるのだろうか。

湖畔 一時間位湖畔にいただろうか桜は壮観だし全部見頃になっていたのと、悪天候だったこと、人出が少なかった幸運が重なった。水戸に向かう時には青信号ばかりで全然信号に当たらず、我々、なんか善行でもしたんだろうか。してないよな、単なる偶然以外の何物でもない。いやー見事だった。明日明後日あたりは弁天公園の桜を観に行きたい気がする。晴れるかな? 

 

sessya 被写界深度を浅くしようと思って絞ったら露出不足であんましよく撮れなかった。

 

 

 

 dudle

 なんとかドゥードゥル。人の懐に潜ろうとするくらい人懐っこい犬。この子は俺のジーンズに体を擦り付けて、愛情表現なのか濡れて気持ちわりーので拭いたのか不明。

 

 

 

  

茶ワンこの茶色の子はちょっと臆病。あんまり懐かなかった。まぁ、そういう子も中にはいるよね。連れていた女性は非常に愛想が良かった。犬が会話をはずませる。

 

 

 

 

 

 田んぼが見渡せる茨城県庁前のスタバでお茶して俺はカフェラテ。母はカプチーノ。ひよりはカフェモカ。小一時間いただろうか。

 帰りにかねふくめんたいパーク大洗に寄って試食したりミュージアムを観たり、でかいめんたいおにぎりを食い、お土産を買って帰路につく。ひよりは以前はじめてめんたいパーク来るまでは明太子嫌いだったのだがここに来て試食しておいしい、ということで食べるようになった。人生損してたというまで食わず嫌いだったんだろう。ちいさな手柄ですよかねふくさんは。

 ま、盛りだくさんで色んな体験をしたのでちょっと疲れた。寝る。