合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 昨日は休んでしまって失礼。実は書いたことは書いたのだが、途中、というかもうほとんど書き上げたところで、IE強制終了、内容が全部消えて心が折れてしまった。改めて今日、手帳を見ながら書くことにする。

 昨日5時30分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 9時45分、出掛ける。まず母の病院・薬局に行く。次鹿嶋・チェリオで母、食材購入。11時、妹のクルマのタイヤが寿命だったのでオートバックスにて4本交換、その作業の間、向かいにあるWonderGooで俺、ムック本購入、母、雑誌購入、妹、携帯のカタログを4、5冊もらっていた。12時10分、タイヤ交換作業完了、「道の駅いたこ」へ。母、食材購入。13時、出発。妹のドライブコース「ひよりコース」を走る。洲崎?宮中?緑ヶ丘?神向寺?カシマサッカースタジアム?アントラーズクラブハウス前のセブンで昼食のおにぎり購入。?大野原?知手?宝山?太田?但馬山?日和山?矢田部中央?土合西?土合中央?自宅着14時35分。14時50分、遅い昼食。15時、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。15時20分、トイレ。普通っぽいがやや便秘気味。→一連の儀式。なんていうか、もう少し排便が、人生とか潜在意識の中で占めるウェイトを軽くしたい。今はまだ大イベント過ぎる。

 18時30分夕食。19時10分、ルボックス®50mg錠2錠、リーマス®200mg錠1錠、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 本日0時、昨日付けの日記を書いていたのだがIEの強制終了で書いたものが全部消えた。心が折れて書き直す気分じゃなかったので、セキュリティソフトのライセンスが切れたので2014年版のセキュリティソフトを入れることにする。アクティベーションコードを入力してウイルス定義のアップデートをし、作業完了。1時半就寝。

                          *

 6時45分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。再び寝る。

 14時今日出勤だった妹が帰ってきて起こされるも再び寝る。17時起床、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 17時50分、父母、近所の人にお呼ばれして新年会。18時15分、夕食。妹とテレビを見て過ごす。21時父母帰宅。俺は自室にきてPCやったり雑誌を読んだりしているうちに23時。母、妹就寝。23時5分、ルボックス®50mg錠2錠、リーマス®200mg錠1錠、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。なんか、吐き気がするなぁ。もう寝よう(翌4時40分)

 16時45分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠4錠、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠2錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。18時、夕食。21時20分、ルボックス®50mg錠2錠、リーマス®200mg錠1錠、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 三が日も今日で終わり。結局何もせずに終わった。特に趣味という趣味がパソコン以外にないものだから。今まで、宣言してなかったけれど、多分ドラムはやめることになるんだろうな。相当、精神状態がよくなんない限り無理だよやっぱり。ドラム叩かない俺なんて、用無しかもしれないけれど。益々、俺は孤独になるのかも知れないね。俺と付き合ったって、何のメリットもないもんね。付き合う価値もない。(翌1時)

 5時15分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 おしゃべり冒険島の1番部屋に潜ってモニターしていた。喧嘩がヒートアップしていた。バカそうな男が身障者を蔑視した発言をしていて、「身障者は健全な精神が持てない」「身障者はよくいじめられるけどそれはいじめられる方にも原因がある」とぬかしやがって、最終的には「俺も強くなりてぇからさぁ」…はぁ?という感じ。狂気の沙汰としか思えない。あーやだ頭来た。俺はこういう人間にはなりたくない。は?げんなり。(6時32分)

 13時、トーストを食べる。13時25分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。(13時39分)

 18時、夕食。19時、ルボックス®50mg錠2錠、リーマス®200mg錠1錠、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 箱根駅伝往路は東洋大が優勝。明日復路。

                           *

  関係ない話になるが、31日、大瀧詠一さんが亡くなった。先月3日の青山純さんに続き山下達郎は大事な人を二人いっぺんに亡くしたことになる。こんなことってありかぁ?アオジュンさんのあの母なる大地のようなビートがもう聴けないなんて…。また俺の大好きなドラマーが一人逝ってしまった。大瀧さん青山さんのご冥福をお祈りします…。

                           *

 今夜は股関節辺りがやや痛い他は精神的にもそんなに悪くない。良くもないけど。今は泣いていない。目の腫れも引いた。鼻も通った。なんか泣いて疲れてくたくただ。今日は早めに寝よう。(22時5分)

 なんか6年6か月彼女と一緒に暮らしていた時の日記というか走り書きの一部と思われる紙切れが出てきた。それにはこのように書いてある。

『毎日一人でいてさびしい。話す人もいない。全然話し足りない。

 二人の時間が少ないから、よりその時間を長く持ちたくて、休みの日にはトイレに行かなくて済むように、そして、トイレに行く日にも、二人でいられる時間をそれに使わないように、帰宅前に済ませるようにし…こんなに努力しても、平日に話せるのは少しばかりで、休日は休日で出掛けずにいると不機嫌になるのが判るので「出かけなければ…」という強迫観念ばかり。なんとか期待に応えようという気持ちで、いつも切羽詰った気分だ。

 何の気分転換もできず、毎日楽しくない。幸せなのは眠っている時と食べている時だけ。

 少ない二人の時間を少しでも無駄にしたくないばかりに、その時間を作らなければ、という強迫観念にいつも怯えている気がする。

 その割に自分の欲求は「少なくとも妥協できる程度」にも満たされない。

 毎日が、「気分転換のための二人の時間を作るための努力」と、「努力が報われないための失望」と、「欲求不満のためのいらいら」の繰り返し。相手は別に二人の世界だけで生きてるわけではないけれど自分は完全に二人だけの世界でしか生きていない。だから相手は満足でも自分にとっては全然話し足りないし、時間も全然足りない。

 外に世界を求めようにも自分は昔の経験が元で完全に他人に対して信用を失い、また、今の人たちの言動を見ていると、自分とは決して相容れないし、話したり付き合ったりしたいとも思えない人が多い。それらに目をつぶって一歩を踏み出せることができるくらいならとうの昔にやっているし、そもそもそのような性格なら今の状態にも陥っていないだろう。

 浪人中も、嵩む電話料金を目の当たりにして、「結局自分ばかりかけているのだ」という事実を突き付けられ、落ち込むことばかりだった。何度か、プッシュボタンの部分にガムテープで封印し、その事実を確かめたことがあるが、結局確信を深める結果となり、3ヶ月ほど誰とも話さなかった事もある。「3ヶ月」なのは、「3ヶ月経って着信があった」わけではなく、我慢できなくなって結局実家に掛けてしまった為に3ヶ月で無言が中断しただけの話である。数回の挑戦いずれも、自分で実家に掛けてしまったことが中断の理由である。

 自分から掛ければ話す人がいないわけではない。けれど、進んで電話をかけてくれる人はいない。裏返せば、「実は自分からの電話を嫌がっているか、少なくとも快く思ってはいない」事になる。百歩譲っても、自分は、「電話を掛けてまでしゃべりたい人間ではない」としか考えられない。毎日その事実と向き合わざるを得ず、その度に不愉快になる。』

 二人でいた頃から結構孤独だった様子が窺える。よく、誰かの言葉で「孤独に耐えられないなら結婚はするな」という。それを地で行く感じだ。俺は、相手に忠実なあまり、異性との交際が始まると異性・同性の友人との連絡を絶ってしまう癖がある。で、結局孤独になる。今考えれば、そんなにストイックにならなくてもよかったんではないかと思うが、俺は、家電(いえでん)に電話すればいつでも出る、いつ帰ってきても独りで待ってる、「超アリバイ男」になりたかったのだ。独り待っていた時間を友人との交流で埋める、そういう発想がなかったのだ。偏った潔癖症、とでもいうのだろうか。俺は「理想の彼氏」を演じるあまり、疲れてしまった。今思い出したよ、当時も孤独だったなぁ、と。二人でいたはずなのに変だな。俺もよく6年6か月も我慢してたよなぁ、えらいよ。よく頑張った。この文章が書いてある切れ端を見つけたのは、二人でいれば孤独から解放されるというものではないというお告げかもしれない。孤独に耐えよと、一人遊びが上手くなりなさいと、そういうお告げなのかもしれない。多分俺は無理だろうなぁ…。(4時43分)

 謹賀新年

 今日も俺は目を泣き腫らしたまま迎えた。今年一年をきっと象徴する年の明かし方なんだろう。お屠蘇も口を付けただけで飲まず、またワンパターンな正月料理。飽きたからトースト食べた。美味い。年賀状も出した人殆ど来た。なのになに泣いてるんだろう。これがうつのうつたる所以か。44の男が正月からさめざめ泣いているのはどうなんだという話だ。ま、泣くだけ泣いたからいいや。皆様本年もよろしく。また粗探しに来てください。

  8時15分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。14時40分ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。18時20分、ルボックス®50mg錠2錠、リーマス®200mg錠1錠、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。(21時)

 最近のおしゃべり冒険島、碌な奴がいねぇ。(ネット上も碌でもない奴多いけどな。)行かない方がいいよ、気分が害されるだけだから。(23時32分)

 4時5分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 とうとう大晦日、2013年も今日で終わり。なーんか、パッとしねぇ一年だったねぇ。なーんつって、このパソコン「パッとしねぇ」を「パッと死ねぇ」と変換しやがったこん畜生縁起でもねぇ。ほーんと、パッとしねぇ一年だ。経済は、一見上向きかけてるようには見えるけどどうも信用できねぇしバーイ・マーイ・アベノミクスってか?

 なんて勢いよく書いてはみたものの、わが心、地の果てまで落ち…やってきましたうつの波。久しぶりだなぁこの感じ。なんでこうなったかわからないよ。正月だからかなぁ…今年も正月うつ状態だった。今度の正月もうつ状態になるのかなぁやだなやだな…。と思った次の瞬間、液晶画面に自分の顔が映りこんでてそれを見たらげんなりした。あ゛ーうつだうつだあぁ嫌だぁこんな正月嫌だぁ…はぁ?皆さんは年末を楽しくお過ごしですか?

 あー泣くの嫌だなぁ鼻がツーンとするし。もうやだー

 また書くかもわかんないけど では みなさん よいお年を

 俺はレボトミン®飲んで寝るわ。(9時47分)

 それから10時間後、まだ泣いてる。

 実は9時47分付けの日記を書いた後、妹にドライブに連れて行ってもらったんだけど道中ところどころレボトミン®215mgとロヒプノール®2mgで寝てしまって申し訳なくて泣きあとはなんか知らんけど悲しくてずっと泣いててもう生きててすみませんって感じであぁもうなんで泣いてるんだろう。もう生きてるの辛いよう。それでも1月1日水曜日は来る。なんて惨めな正月。(20時12分)

 6時55分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。リビングで少し話して寝る。14時30分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。19時15分、ルボックス®50mg錠2錠、リーマス®200mg錠1錠、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 人の声が聞きたくて177(天気予報)に市外局番つけていろんな地方にかけてみるけどみんな同じ声。0570-300-111(おしゃべり冒険島)にかけてみるけれど急にキレだすとか「テレホンセックスしませんか?」とか変な人ばっかり。昨日仲良くなった人としゃべっていると、妨害だかなんだか奇妙な音出している人がいるし。だったら友達としゃべればいいじゃんっていうかも知れないけれどみんな家庭を持ってそれぞれ都合もあるだろうから気楽にはかけられないしどうせ話題は仕事と子供だろうからかけたところで劣等感に陥るだけ。どうせ俺は何も手に職のないデブの精神疾患持ちだからコンプレックスだらけで僻み嫉み妬みの塊でいちいち落ち込むし。だったら知らない人としゃべった方が気が楽だ。但しちゃんとした人とならね。

 なんか書く気が失せた。終わり。(翌3時35分)

 12月26日3時57分からInfoSphere(インフォスフィア/NTTPCコミュニケーションズ)経由で大阪からずっとSafariを使ってアクセスし続けている人または団体がある。なんだろう。参照元はブックマークもしくは直接入力つまり検索ではない。謎だ。このままアクセスが続くようならアクセス禁止にせざるを得ない。たまにこういうのがあるのだ。何を目的にしているのか全く不明。

                          *

 4時、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。眠くなってきた。というか身体が疲れてきた。今日も多分何もしないで過ぎ行くんだろうな。

                          *

 ある人のブログに行ってみたらクリスマス前で更新が途絶えていた。年末、年始のイベント目白押し状態がよっぽどしんどいのだろう、パソコンに触る気にもなれないのかも知れない。やはりその人はベッドに横になって天井を見るでもなく見て苦しんでいるのだろうか。

 独りでいるから余計なんだろうが、その人の家族は家族としての体をなしていないというから家族といても気づまり。どうすればいいんだろうね全く。

 その人によると、クリスマスや年末年始の行事で浮かれている人たちを馬鹿だと言い、また蔑んでもいる。

 その文章を読んでいると、快方に向かうどころか益々病的になってゆき、病状が酷くなってきている、というか病状が変質してきて精神病質になってきてもいる。

 その人には全ての薬物は無効で、認知行動療法などの全ての治療に抵抗性を持っている。もうどうしようもない。

 というか寛解したいという気持ちもないのだろう。その精神構造は俺のような凡人には計り知れないほど褶曲してしまっているのだろう。もはやどんな名医も手の施しようがないように俺には見える。

 何がその人をこんなに歪にしてしまったのだろうか。俺のような凡人には想像だにできぬことがその人の精神を歪にし、歪が歪を呼んでもはや修復不可能なところまで来ているのではないだろうか。その人の言葉を読んでいると、そう感じる。

 だがその人にしてみればこの考察もまた、馬鹿者の浅はかな考察に過ぎぬのだろうが。

 ただ、その人は自分のことを選ばれた特別な人間であるように思っている節がある。他人全てを馬鹿呼ばわりし、蔑む言葉が並んでいる。苦しそうな言葉が並ぶ中にも自分は特別な人間であってそれも満更でもなさそうなんである。あたかもこの状態がカッコイイ、クールであると言いたげのように思うことが少なくない。

 そう思っていなければこれほど寛解することを拒否しているような言葉が並ぶはずがない。

 クスリにもさほど興味を示さず、認知行動療法の類の精神療法を端からバカにして、自分がどうなりたいかどうしたいのかも考え(られ)ず只々毎日苦痛を感じているだけだ。

 また、特に自ら死にたいとも思っていないようだ。それほど追いつめられてもいないのかその気力もないのかその気力もないにしては随分と攻撃的、他罰的な文章である。その人曰く『自分は「典型的な」うつ病』…うーん…。

                           *

 一方俺は、クリスマスには悪い思い出もあるが、以前ほど気にならなくなってきた。

 年末年始のTVの特別編成にはうんざりするが、胸を掻き毟り、足をばたつかせるほどのような状態に陥ることは、以前ほどなくなった。

 俺の場合は、横になって天井を見るでもなく見ていることはないわけではないが、そういう時は大抵ほどなくして寝てしまう。

 うちの家族は、問題がないわけではないが俺さえ折れていれば良好な関係は保たれる。

 顔本に於けるクリスマス期間の勝ち組による物品ゲット自慢大会は腹が立つが別にバカとは思っちゃいないし、年末年始で浮かれている人たちを幸せでいいねぇとは思うがバカであるとか思ったり蔑んだりはしていない。

 俺は快方に向かっているんだろうか…?病状は変質してはいないだろうか。

 俺には薬物は完璧にとまではいかないがある程度は有効のようである。強迫観念、強迫行為は以前のことを思えばルボックス®でかなりの程度軽減されてきているし、うつ状態も波はあるもののサインバルタ®とエビリファイ®でコントロールできていると思う。この頭スッキリ感が多分そうなのだと思う。ただ、物事を考える―――例えばこうした文章を書く―――だとかという事について言えばあまり向いた状態とは言えないが、頭が曇る感じをうつの一病態と考えるならそれは改善していると考えていいのではないか。

 認知行動療法は結構難易度が高い(論理的思考力や国語力が要求される)ので慣れていくしかないから徐々に始めていくつもりであるし、勿論、寛解まではもって行きたい。親もいつまでも生きているわけではないし、妹もいつまでも実家にいるつもりもないだろう。カネを稼げるようにはならなければならないと思っている。

 俺の精神構造も歪な部分は多くあるが、計り知れないほど褶曲してしまっているとは俺は思わないし、修復不可能であるとも思ってはいない。

 俺は凡人だし選ばれたというのではなくて篩いにかけられて落ちた雑魚である。確かになかには馬鹿な人もいるが自分以外は全部馬鹿だなんて思っちゃいないし蔑んでもいない。間違ってもこの状態がかっこよく、クールであるなんて思っちゃいない。うつのような欠陥品と健康な人を選ばせたら、大抵の選者は健康な人を選ぶもんである。

 クスリは全てではない。が、重要な治療法の一部だからできるだけ情報は迅速に正確に知っておきたい。自然とややマニアックになってきてしまうのだが。認知行動療法は性格を変えるためのものでもなければ、単なるポジティブシンキングでもない。合理的な考え方を身に着け、自らを過剰に苛んでしまうことのないようにする為のメソッドである。徐々にでも身につけて行けたらと思う。

 自分がどうなりたいか、どうしたいのか、それははっきりしている。某資格を取って、働けるようになること、初めは誰かに教えを乞うことになるのだろうがいずれ独立・起業したいと思っている。ただ、俺としてはもう少し意欲と集中力が欲しい。3ヶ月の勉強で大学に入った時くらいの意欲・集中力が。

 死にたいと思うことも少なからずある。時には追いつめられることもあるし、その気力さえない時もある。死んでしまわない保証はない。万が一にも自ら死ぬことは絶対考えませんとは誓えない。その時はそうなる宿命だったと周囲の人には思ってもらうしかない。

 以前も書いたが、俺は「うつ」「強迫性障害」「社会(社交)不安障害」を自称してはいるが、本当のところ自分はなんなのか判らない。主治医の治療方針(クスリ)や口ぶりから推測する以外にないのだ。抗うつ薬、強迫性障害治療薬が処方されているから「うつ」「強迫性障害」なんだろうな、と。また、主治医が「社会不安障害の人に対してはネ…」と俺に治療方針を説明したので社会不安障害なんだろうとも思うし、もっと以前の主治医の発言には「パーソナリティ障害(=人格障害)」というのもあった。俺自身は、「回避性人格障害」もあるのではないかとも薄々感じているのだが現在の主治医が言わないので判らない。

 俺は一体なんなんだ。

                         *

 以前から左の股関節が痛くて碌に歩けなくなっている(3分も歩けない)のだが、今度は右の股関節も痛くなって愈々もって歩行不能となる日が近づいてきたようだ。車椅子生活になってしまうのだろうか。それはちょっと避けたい、否、大いに避けたい。

 実家に連れ戻されてからの10年、ほぼ歩かないで座って暮らしてきたんだから全身の筋力も弱って当然、筋力が弱ったというか、筋力が「ない」に等しい。足腰などは特に。このままいくと、筋萎縮性側索硬化症の人のようにどこも動かせなくなる。それはちょっと避けたい、否、大いに避けたい。

 普段ずっと座っているのでほとんど足腰に負荷をかけないでいるところにきていざ立ち上がると100kg以上の負荷がかかる。50kgそこそこの痩せている長距離ランナーでも膝に負荷をかけすぎると膝を傷めてしまうってぇのに、100kg以上ある俺が立ち上がった途端、俺の股関節、大腿骨骨頭には体重の3倍の負荷がかかる。300kgがこの小さな骨頭に集中するのだ。傷まないわけがないし、痛まないわけがない。軟骨もほぼ摩耗して消失しているかもしれない。

 あぁこのままいくと寝たきり要介護状態になってしまう。大腿四頭筋、大臀筋、大腰筋、腸腰筋、腹斜筋といった筋肉群が極度に弱っていると思う。で、尾骨、骨盤がその形というか本来あるべき位置にとどまっていられなくなっていて、骨盤と尾骨はなんかぐらぐらする感じがする。骨盤は容易に開いたり閉じたり、そして左右互い違いにぐらぐら上下左右に動くような状態になっている。これは非常にまずい。足腰がたがたである。

ロコトレ このまま無理して歩いているとそのうち膝も腰椎も脊椎も変形してきてしまうだろう。どこかで食い止めなければいかん。と思っている俺を待ってました、と言わんばかりにごろんとテーブルの上に置いてあったのが『ロコトレ ロコモ・トレーニング』(渡會公治・著/アスコム 952円+税 ISBN978-4-7762-0783-2 C0077)という本。あーこれきっと俺がやばいと思って買ってきてさり気なく置いといてくれたのかなぁ、なんて思ったり。車椅子生活にならないように実践しなきゃならんだろうなぁ。感謝。

                        *

 15時45分、母・妹、買い物より帰宅。15時50分、遅い昼食。サンドイッチとおにぎり。知人宅から何やら大量の花をもらってくる。花屋の匂いがする。

 16時12分、もうすっかり陽が傾いて、外の風景はオレンジ色に染まっている。暖色系の風景の色なのに寒々しく見えるのは葉が落ちた木々のせいだろうか。冬至から一週間、まだまだ短い冬の昼間。(16時22分)

                          *

 17時10分、ルボックス®50mg錠2錠、リーマス®200mg錠1錠、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。17時15分、母、モカの散歩より帰宅。今モカが餌食べているところ。モカはブロッコリーが好きだ。変な犬。眠い。少し寝る。(17時44分)

 18時15分、胃の内容物が逆流し、誤嚥をしてむせて目を覚ます。18時半、夕食。妹はまだ昼寝から起きてこない。俺ほどじゃぁないがまぁよく寝る人だ。

 19時半、トイレ。普通。快調でも不調でもない。焼いも食べた時のようなわけにはいかないな。繊維不足かも。

 21時18分、0570-300-111にかけてみるも誰もいない。何か面白いTVでもやっているのだろうか、それとも現実世界で充実した時間をみんな送っているんだろうか。YAHOO!チャットではまったりとした時間が流れていた。誰も無言。YAHOO!チャットの仕来たりが、いまひとつよくわからない。無言ってのがどういう意味なのかよくわからない。今日はまだチャットする気があったのだが、その気も失せてしまった。眠くなった、寝る。(翌0時9分)

 2時50分、お友達とSkypeする。(?4時25分)Webカメラ(800円)が手に入ったので久しぶりに顔見せSkype。おひさしぶり。

 5時、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。寒い。寒い寒い。14時40分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。17時トイレ、普通。快調ではないが不調でもない。18時50分夕食。19時25分、ルボックス®50mg錠2錠、リーマス®200mg錠1錠、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 今日も特に何もすることなく過ぎて行った。これじゃ日記にならない。まぁこんな日もあるか。(22時57分)

 4時半、年賀状を印刷する。5時年賀状に一言添える。

 5時25分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 5時40分、朝食を食べる。間もなく寝る。12時50分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。19時、ルボックス®50mg錠2錠、リーマス®200mg錠1錠、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 19時10分トイレ。やや便秘気味。俺の過敏性腸症候群に、法則性がなくなってきた。読めないので怖い。便秘になるか、下痢になるか、外出先で、突然便意を催すか、読めないので怖い。外出先のトイレが全て綺麗でウォシュレットがあって個室がたくさんあるトイレならいいけれど必ずしもそうとは限らないから。

 20時30分、父に筆王のレクチャー。直感でできそうなもんだけど…無理らしい。見てていらいらするので全部俺がやった。70通も出すらしい。そろそろ、整理した方がいいと思うのだが。大して親しくもない人と…。年賀状の多さがアイデンティティーなんて悲し過ぎる。俺は結局7通。今年は喪中が多かったこともあり、この数になった。でもいつもこんなもんだ。15通行くことはない。恩師と旧友。今年は喪中だった新しい友人が来年(再来年分)は加わるだろう。

                           *

 いや?、それにしても一年が早い!ちょっと前クリスマスだと思ってて、こないだ紅白だと思って、こないだ正月だと思っててついこないだ暑い暑いと騒いでたと思ったらクリスマスも過ぎて、今日入れて6日後はもう正月だ。と言っている今の時刻23時59分。5日と1分後はもう正月。

 刻一刻と時間は過ぎていくのに俺は立ち止まったまま。前進がない。これがもう18年続いている。あと2年で20年だ。はぁ、俺は人生の大半を、精神疾患と共に過ごしたんだな。

 俺はきっと、もうダメだ。人生終わっている。どうせ人生が終わってるんだったら、リタリン®で身を滅ぼした方が良かったかもしれない。合法シャブ…それも今となっては夢のまた夢。

 俺はいつも一番辛いタイミングで辛い状態に陥る。こうなるのも宿命なんだろうか。世の中あまたいる人間だから、その中にはこういう宿命の人間もいるだろう。どうやったってうまくいかないという人間が…。

 俺はきっと不幸な種類の人間だと思う。そういう人間がいるからこそ、幸せな人間が際立つのだろう。

 俺は宝くじ当たることを祈りながらそれが叶うこともなく、死んでいくんだと思う。たった独りで。

 こんなことならあの時死んでいればよかったんだ。なんで死ななかったんだろう。自殺の自由が保障されていればいいのに。

 自殺はいかんだとか、甘えてるだとか、正論は聞き飽きた。それでもそうならざるを得ない人間がいるんだ。勝ち組は上から目線で説教するけれど、どうにもならない負け組もいるんだ。

 いい会社に入って、いい結婚をして子供もできて自分の家を建てていいパソコンやスマホ・タブレットを持ってるそんな奴らにこの負け組の気持ちがわかるはずがない。

 顔本を見れば自分が如何に幸せかの自慢ばかりうんざりだ勝ち組の社交場だよ顔本は。だんだん嫌になってきた「いいね」のやりとりも形式上のものであんな上っ面な社交場もないよ。バカみたい。やめたくなってきた顔本。顔本だのソーシャルメディアだの糞喰らえ!勝ち組集って日和ってればいいじゃないか!ねぇ、勝ち組の顔本住民の皆さん?負け組は顔本を見ていつも劣等感を感じていることをご存じなんですよね?で、あえて自慢なさっているんですよね?いい根性してますなぁ!ねぇ、勝ち組の顔本住民の皆さん?「勝ち組負け組って何?」って言っている時点で、既に勝ち組なんですよ勝ち組の皆さん。負け組からすれば、その言葉嫌味にしか聞こえませんよ勝ち組の皆さん。どうぞ、お幸せに。(翌1時46分)

 5時35分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。12時20分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。18時45分、ルボックス®50mg錠2錠、リーマス®200mg錠1錠、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 20時30分便意を催しトイレへ。普通だった。やや軟便かも知れない。

 今日も頭は比較的すっきりしている。孤独感もそんなにない。ずっとこうなら楽なんだけどな。こないだの孤独感はもう気が狂いそうだった。尋常じゃなかった。これ、多分解んない人には解んないんだろうな。俺は独り遊びが得意ではないので独り放っておかれると途方に暮れてしまうのだ。だけど俺はやむを得ず独りでいることを強いられている。この俺がよくここまで耐えていると思う。奇跡に近い。だからたまにさびしくてどうしようもなくなってしまうことは当然と言えば当然。独り遊びが上手になりたい。(翌3時12分)

 4時35分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 25日になると急速に気分は正月に向かって行く。年賀状書かなくちゃ。16時40分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 18時50分、ルボックス®50mg錠2錠、リーマス®200mg錠1錠、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 今日もこれといって何もしなかった。食べて出した。それくらい。なんか俺もう腑抜けというかバカになってるなーと思う。まぁその瞬間瞬間をそれなりにあるがまま生きているんだな。充実はしてないよ本当に。なんか森田療法みたいになってきた、「あるがまま」なんて…でもそうだよななーんも無理してないし、ぼやーっとただ生きているだけの状態になってる。今日は孤独感は特に感じていない。頭は比較的すっきりしている。でもこういう日って文章を書くには不向きなんだよね。無理矢理絞り出している感じ。文章を書くには、ちょっともやもやしたものがあったほうがいいかも知れない。現状に不満がないなら、なーんもテーマがないんだもん。

 ネタ探しにと思って、ブログを数軒回ってきた。いやーなんかこの前も書いたけど、やさしい言葉でコメントを毎回必ずくれるファンがついてるブログの筆者さんって本当に羨ましいなって心から思うよ。俺そんなのないもん。先日の繰り返しになるけど、この人徳のなさは全て俺自身の不徳の致すところであり、来る人は文句を言いたかったり粗探しに来る人が殆どだと思うので文句を言いたくてもこのブログのコメントコードに引っかかってホスト公開されちゃうのが嫌だから何もコメントがつかないというのが殆どであろう。まぁそういう人は会員パスワード認証制の掲示板で俺の悪口を言っているとか、某有名巨大掲示板でスレッド作って悪口言ってるとかね。俺は恨みを買う覚えのある人何人も知ってるからね。(翌3時36分)

 俺は親元で妹もいるからまだいい。でもほんとに彼女、家族のいない「男」が一人分のケーキとチキンと缶コーヒーをコンビニで買う姿が、特にさびしく映ってしまうのはなんでなんだろう。俺もそう遠くない将来、そうなってしまうんだろうが。

 6時50分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 12時20分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 15時30分、波崎のWonderGOOに雑誌を買いに行く。16時30分帰宅。お友達から手紙が届いていた。

 19時15分、夕食。チキンとおでん。19時30分、妹帰宅。

 20時10分、ケーキを食べる

 20時40分、ルボックス®50mg錠2錠、リーマス®200mg錠1錠、レボトミン®5mg錠5錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 …と、このようにクソ面白くないイブの夜は更けていった。(翌1時17分)