合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。

いつもの風景 股関節が痛い。4時サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 今朝は爺ちゃんの月命日なので炊き込みご飯だ。俺なんかが食事していいのか謎だが一膳食べた。働かざる者食うべからずの俺が、炊き込みご飯なんかを、食っていいのか、わからないけれども。俺に日本国憲法第25条1項の生存権なんかがあるのかわからないけれども。食ってしまった。

土合 俺が生まれてきたのは何かの手違いじゃないかと。間違いじゃないかと。こんな役立たずのただ飯喰らいウンコ製造機になるとは思わなかっただろう。いや別に家でなにかあったわけじゃないんだ。ネット上の人たちに「生存権を与えるのに身分相応かどうか」と疑問を呈されてそれを思い出してそう書いたんだが。俺は根に持つタイプだ。たとえ40年前のことだって忘れはしない。機会をうかがっている。粘着質だ。

                         *

どんぐり 11月も8日を過ぎて太陽の高度も低くなりなんとなく陽の光が赤っぽくなってきた。東京にいた頃は、練馬の都立光が丘公園に行ってドングリを拾ってきたりした。92年に拾ってきたどんぐりは、もう立派なクヌギの木に成長し、たくさんのどんぐりを落としてくれる。晩秋の小春日和、こんな日は公園のベンチでボーっとしていたい気がする、でも、無いんだよな、公園が。

虚空 というわけでもないんだが、この小春日和、俺は部屋のカーテンを閉めて虚空を見るでもなく見てぼけら?っとして、何かを考えるということもなく今日俺は何時に寝るんだろうとか思ってみたり、ため息ついてみたり、体中痛い。これでも俺は幸せなんだろうかとか思ったり。いつも必ずどこかが調子悪い。

 結局いつのまにか寝たみたいだ。起きると18時前。18時15分、ルボックス®50mg錠4錠、レボトミン®5mg錠6錠、リーマス®200mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。昼間寝てしまったという事は、今夜も夜中じゅうまた起きているようになるのかなと思ったりああ嫌だな一番嫌な時間じゃないか。

 こんな生活、いつまで続くんだろう…。(18時38分)

 集中できない。体のあちこちが痛くて。(3時48分)

 4時10分サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

 タブレット型の電子書籍リーダーってのがあるが俺は嫌いだ。俺には所有欲がある。やっぱり紙でないと。ネットが何でも正しいと思っている人とはうまく付き合えない。(6時14分)

 なんでもかんでも外国語にする人そんなに外国が好きなら日本人やめてもいいんですよ。どうしたいの教養を見せたいの?何を恐れてるのバカと言われたくないの?(6時49分)

 今日は立冬、暦の上では冬になった。(7時29分)

 ストーカー殺人をする人間の気持ちがわからない。(18時28分)

 某SNSで自分の価値観を他人に押し付ける書き込み多数。人それぞれ考え方があるんだから放っておいてやれよ。そんなことするから嫌われるんだ!(18時33分)

 なんかわからん横文字で何か言われても解らないわけでその言葉は人には届いていない。届いていないなら言ってないのと同じ。シチュエーションでわかるでしょというのは甘えだ。(22時40分)

 22時45分、ルボックス®50mg錠4錠、レボトミン®5mg錠6錠、リーマス®200mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。(22時52分)

 只今2時20分。人々は午前0時を過ぎるとパタッと活動が終わるようだ。俺はそれから2時間20分、全くいいことは考えずに起きている。体は疲れているはずなのに眠れない。眠剤、追加してみようか。レボトミン®25mg錠2錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 どうも、精神科医が目指しているうつの寛解と、俺の考えている寛解には乖離があるようなんだ。俺は精神を賦活させたい。一方精神科医が考えるのは草原にソフトランディングさせたいと思っているようだ。俺はやる気がバリバリ出てきて活動的になることを目指しているつもりだった。つまりは、リタリン®を飲んだ時のような精神状態を目指していたんだがそれはどうも違うようだ。賦活状態、つまり、元々の自分より活動的になることなんだがそれは違うらしい。あくまで、元の自分に限りなく近づけようとするのであって以前より快活にするものではない。がっかりした。それじゃぁ、意欲も何もないではないか。元々、俺は意欲旺盛向上心満々というタイプではない。つまりは落ち着いて自分の実力の限界を知り、閑職に就け、というお達しなんではないかと。う?む。じゃ、内職でもやりましょうか。終わったな、俺の人生。夢も希望も捨てろって言うことだろ。ただ流されて生きる。こんな人生意味あんのか?負け組決定。自殺したくなった。でまたやけ食い。俺はもうダメだ。(4時43分)

 4時25分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。

  世間ではクリスマスが話題になる季節になってきた。一人になって14年。碌なことがない。寝る。(5時42分)

2007年11月5日の日記

 朝、起きると9時半過ぎ。朝食は目玉焼きと付け合せのたまねぎとピーマンの炒め物。今日は二つ下のもう一人の妹の月命日なので、炊き込みご飯だ。美味いので二膳食べてしまう。昨夜のカレーが残っているが、さすがに炊き込みご飯にはカレーをかける気はしないので普通に食べた。 食後、トリプタノール10?錠4錠、アモキサン50?カプセル2カプセル、ゾロフト25mg錠4錠、レボトミン5mg錠2錠、デパス1mg錠1錠を服用。食べ終わったら眠くて眠くてまた眠った。  昼、菓子パンがあったので食べたらまた眠くなって15時まで眠る。なんで今日はこんなに眠いのだろうか。15時30分、トリプタノール10?錠4錠、アモキサン50?カプセル2カプセル、レボトミン5mg錠2錠、デパス1mg錠1錠を服用。  16時父が犬の散歩に出掛ける。16時20分帰ってきて犬に餌をやっている。メリの体調が良くないので玄関に入れてある。なんかの気まぐれで、普通のドッグフードではなく鶏ささみのドッグフードをやったら、今までのドッグフードを食べなくなってしまった。どーすんだよ!高いぞ、ささみ。やっぱり犬は正直だ。本物の肉の方が良いに決まってる。食べ物に対してそんなにガツガツしていない"ぶっこ"も、コンビーフやった時は目の色が変わって飛びついてきた。マルコ婆さん、メリ、モカならなおさらだろう。やっぱり中に野生は息づいているんだなと思った。(16:40)  18時25分夕食。冬瓜と豚肉のスープ、ツナの玉子とじ、炊き込みご飯、以上。昨日のカレーには火を通して冷蔵庫に入れた。明日食べよう。  19時、自室に戻る。どうもカーネルのセッティングが気に食わないので、linux-2.6.23.1をoldconfigしてコンパイルした。24時15分現在まだコンパイルが終わらない。遅ぇよ!何にもできないじゃないか。ビデオの予約でもしてこようか。(24:19)

 あぁ、まだトリプタノールとアモキサン®飲んでたんだなぁ(ここでお気づきかと思うが「まだトリプタノールと」のところに「®」がない。薬の添付文書にも「®」がないのだ。多分商標登録が切れたんだろうと思う)。

 まだマルコもメリもぶっこも存命だった。今ではモカだけが生きているがモカも10歳。婆さんになりつつある。子供を産んでいないせいかまだ体力もあるし動きも俊敏だ。ぶっこの血を引いているのなら長生きのはずだ。夏に少し太ったがドッグフードを替えてからはスリムになった。俺としては少々太めでもそれはそれで可愛いのだけれど健康のことを考えるとそうも言っていられないので。

 

 こうやって、振り返りでもしないと記事のネタがないっちゅうのもなんか、今の生活を物語っているというか「こいつ寂しい生活送ってるんだなぁ」と思われるのも癪だけど、事実だからしょうがないんだよな。寂しい生活送ってるよ。友人たち(と俺が思っているだけかもしれないが)にも愛想尽かされてしまって、今は独りで、家族とひっそり暮らしてるよ。そのうち家族がいなくなれば、俺はひっそりと孤独死だ。腐ってウジが湧いて発見されるんだ多分。俺にはもう誰も寄り付かない。俺に会ったってどうせメリットなんかないから。逆に疫病神を伝染させてしまうだろう。俺は多分幸せを消し去る名人なんだと思う。俺そのものが貧乏神、疫病神なんだと思う。だから俺はもう、誰ともかかわらずに、卵かけごはんに幸せを無理やり見出して余生を送ろうと思う。友人たち(と俺が思っているだけかもしれないが)の顔を見ることは実際問題、もうないだろう。今俺は、その向こうにいる人たちではなく、パソコンそのものと、クスリだけが友達。友人たち(と俺が思っているだけかもしれないが)もいい加減、俺に関わるのはやめた方がいいと気づき始めている。俺は、俺と距離を置き始めた人がいるとそれに気づいてしまう。そんな予感は外れたことはない。俺の孤立センサーはとても鋭敏だ。そのうち、忘れられるだろう。まぁ、匿名で生きていくにはその方が都合がよいが。去る者は追わず。つながっているように見えて所詮そこには機械が介在している。バーチャルな付き合いなのだ。俺と関わっても、何のメリットもないよ。(翌1時50分)

 俺は昨日のお出掛けで疲れたんだろう薬を飲むのに起きた以外今日はずっと寝ていた。だから書くこと、と言ってもなにも思い当たらない。4時30分サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。11時25分ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。18時ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、リーマス®200mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 なんだかつまらない。(1時)

 4時55分サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠2錠を服用。

ハンドル 今日は妹と独り身同士ドライブに行ってきた。俺はもう結婚できないこと決定だが、妹は彼氏作らないのだろうか。なんでも、俺が以前の恋愛でどんどん疲弊していくのを傍で見ていて、恋愛が嫌になったらしい。そういえば「お兄ちゃんがお兄ちゃんじゃないみたくなった」と言われたっけ。悪い見本見せちゃったかな。でも、内田篤人似の彼氏だったらいいんじゃないの?

 コースは掘割のケーズデンキで携帯の充電器を買った。ガラケーの充電器は棚の隅の方にひっそりとあったそうだ。今は猫も杓子もスマートフォンだからなあ。

 次、アミーゴ(ペットショップ)でカメのエサを購入母が拾ってきて数か月、まだ生きている。カメ、面白いかぁ?うーん…特に幸運をもたらすカメでもなさそうだけど…。

 次、PCデポで目の保養、というかWindows8.1がどんなものか見に行った。UIはまぁ、面白いけど、俺はいったい何を買えばいいんだろう。7?8.1?俺としては7がいいんだけどなぁマザボのチップセットのドライバも8のはないし。多分、7のパッケージ版は早々に売り切れるだろう。ということはDSP版という事だけれど64bitにしようか32bitにしようか迷う。まぁこのPCにはopenSUSEの64bit版が入っているんだから64bitでも大丈夫だとは思うけれど。暫く見たが股関節が痛くなったので退散。

 次、WonderGOOでなにかいい本がないかと探したが、買いたい本は高かったので結局買わなかった。

 次、ホームジョイ本田に灯油を買いに行った。リッター92円少し値上がりしている。灯油スタンドの方を見ると妹がおっさんに相次いで声を掛けられていた。灯油チケットはどこで買えばいいのか訊かれたらしい。ほんとうちの家系はよく知らない人に物事を尋ねられる。それは俺も例外ではない。

土合 次にいつものように小見川?旭?飯岡?銚子の道順でドライブ。銚子のイオンに着いて輸入食材屋で味付けのりを購入。すぐ出発。犬吠埼から川口?新生?若宮のルートで回り銚子大橋を渡って神栖側波崎市街へ。

 今日はいつものセブンのおにぎりではなくマックでセットを買ってカスミ(スーパー)の駐車場で食べる。食べてからカスミで食材を購入し、予定終了。家に帰ってくる。帰宅15時50分。

 16時10分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。18時、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、リーマス®200mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。18時45分夕食。

 その後は日本シリーズなどを見て過ごす。東北の皆さん、おめでとう。

                        *

 ところで、今日気になったのは俺の体力のなさ。少し歩いただけで息が切れる。そりゃそうだ、56kgの時の体力より落ちた体力で110kgあまりを動かしてるんだから。これ、どうにかしなければいかんなぁ。歩かないと、いけないんだろうなぁ。

 あと、食事。やけ食いをどうにかしないと。でもドーパミン中毒ゆえ直接的にドーパミンを出す行動「食」に走ってしまう。昔はそれがドラムだった。カネがあれば電子ドラム買って練習できるけれど実際問題、無理だ。ん?…「食いたくなったら寝る」をやってみようか。清涼飲料水の類も控えて水とか麦茶にするとか。って何回も決心してるんだよな。向精神薬、殊に睡眠薬を飲んだ後の食欲増進はどうにかならんかいな。これを我慢できれば相当な精神力の強さだ。それができればなんでもできる。それくらい難度が高い。だから精神疾患の患者はデブが割と多い。小太りくらいだったらさらに多い。

 さて、50kgを仮に1年で減らそうとすると、月に約4.2kg減らさなければならない。2年で減らそうとすれば約2.1kg。全く無理というわけではなさそうだ。俺は高校1年の時に2ヶ月半で35kg減量したことがある。(80kg→45kg)食べるものは主に千切りキャベツとリポビタンD。サウナスーツ着こんで毎日2時間走るというもの。さすがに今それやったら血がドロドロになって心筋梗塞とか脳梗塞になる恐れがあるから、なにか、ないかなぁ。エアロバイクかなにかあればいいんだがまず、食事とウォーキングからだ。やるなら、早朝だよな。いずれにしても、覚悟を決めなければなるまい。痩せたら痩せたで、前のように服を買う楽しみが戻ってくるだろうし。そうなれば悩みの一つも減るだろうし。(翌0時9分)

 4時45分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠2錠を服用。

 昨日分の日記を書いてまだ舌の根も乾かぬうちになんだが、

 はぁ?背中が苦しい。

 これは鎮痛薬ではどうにもならぬもの。そして…

 はぁ?股関節が痛い(-_-;)

 背中苦しいのはデパス®1mg錠1錠飲んでどうにかなれと願いつつ…。股関節はノーシンかなんかで鎮痛できないものか。ミオナール®があれば背中とか肩の凝りもどうにかなるんだけどな。あーほんと、薬漬け。俺はホルマリン液の中にどぶんと浸かりたい。標本のように。

 今日から三連休の方も多いだろうと思うが、妹は週休二日ではないので今日も出勤月曜日の振替休日も休みかどうかわからない(休みじゃないそうだ、気の毒に)。

 うちで休日なのは、明日だけ。母も用事でいないし結局父と二人いることになるのだが、俺は洗濯物干しが終わると自室に入ってしまう。現在夜型になっているので昼は寝ていることが多いがこうしてものを書いたり、本を読んだりして一人でいることがほとんど。退屈になると碌なこと考えず寂しくなって寂しくなると食べてというサイクルに入ってしまうので寝た方がいいかな。精神状態が悪くなってきた。頓服のレボトミン®とロヒプノール®飲んで寝ようか。夜起きていたら加筆・更新する。(9時15分)

 13時35分ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 20時20分起きて夕食を食べる。21時40分ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、リーマス®200mg錠1錠を服用。レボトミン®を200mg飲んだのでぐっすり眠ることができた。ただ起き抜けちょっと怠い。レボトミン®がまだ効いているのだろう。コーヒー飲んで気付けしてなんとか今こうして文章書いているが今一つ、いや今九つくらい気分が乗らない。全身脱力感が半端ではなくやはりレボトミン®200mgはちょっと多かったか。

文章が思いつかないので終わる。(翌3時27分)

 November…11月になっちまったぁだよ。

 4時35分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。今日一日起きていようか今から寝ようか思案中。体に任せよう、眠きゃ寝る、眠くなきゃ起きてる。それでいいじゃん。

 寝たらしい。12時45分ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。17時35分ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、リーマス®200mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 いつも眠剤飲むの早くないか?と思うだろうが、問題ない。早い時間には抗不安薬として効いている。寝る時にはちゃんと睡眠薬として効くのである。

                         *

 Ubuntu13.10のオリジナルが出て二週間ほど経つが、未だ「日本語RemixDVD」がリリースされる様子がない。ただ、Ubuntu Japanese Teamの13.10公式レポジトリは発表されているようだ。以下、レポジトリ追加の手順。

$ wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
$ wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
$ sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/saucy.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
$ sudo apt-get update

して

$ sodo apt-get upgrade

する。

オリジナルのDVDからインストールしたUbuntu 13.10にUbuntu Japanese Teamのレポジトリを追加した場合、
$ sodo apt-get upgrade
すると自動的にgrub-installとupdate-grub2が実行されてしまう。もし現在別のディストリビューションのgrubをインストールしてある場合、勝手にこのUbuntu 13.10のgrubに切り替わってしまう。そしてこのUbuntu 13.10のgrubがマルチブートにしているほかのディストリ全てを拾ってくれるとは限らない。そこで、禁じ手に近い対策としてapt-get upgradeする前に従前にインストールしてあるgrubが置いてあるディストリをブートしてログインしてgrubの設定ファイル(/boot/grub/grub.conf)をUSBメモリなりにバックアップしておいた方がいい。で、もしUbuntu 13.10のgrubに拾い漏れがあった場合にはバックアップしておいたgrub.cfgからコピペで抜き出し、切り替わったgrubのgrub.cfgに追加してやればいいのだ。(本当はダメなんだけどね)かなり危険であるからあくまで自己責任で!運よくgrub.cfgをバックアップしたディストリが切り替わったUbuntu 13.10のgrubのブートリストにあり、かつそのディストリのgrubが全部のディストリを拾ってくれる場合、そのディストリにログインしてupdate-grub2?grub-installの流れで書き戻すという手もある。これらの作業は複雑で頭がこんがらがるので、よっぽどの物好きに向いた方法である。

画面右上の「電源」アイコンをクリックし、[システムの設定]を開き「フィルタ」に“言語サポート”と入力して、[言語サポート]画面を開く。「メニューとウインドウの言語」として日本語が含まれていることを確認。含まれていなければ、[言語のインストールと削除]から日本語を選択し、言語設定を追加する。

日本語 Remix DVDに追加されているパッケージと同じものをインストールする場合は、以下のコマンドを実行。

$ sudo apt-get install ubuntu-defaults-ja

自分の場合はライブCDの部屋さん謹製の非公式RemixDVDでインストールしたため、IMがFcitxに変更されていた。これを気に入ってこれを使おうとしたのだが、「ubuntu-defaults-ja」をインストールするとログインするたびに「ibus-MozcをデフォルトのIMにするよう設定するか?」と訊かれて鬱陶しいので

$ sudo apt-get remove ibus

してibusをアンインストールする。

                         *

 あぁもう23時23分…11月1日も終わってしまうのか。「暑い暑い、死にそうだ」言ってたのがつい3ヶ月前…っていうかもう3ヶ月も前の話だ。未だ体調回復せず。

 宿命とやらは俺を一体どうしようとしているのだろうか。俺を生かさず殺さずして軟禁いわゆる飼殺しにして、命絶えるまで「体調悪い体調悪い」と言わせておくつもりなのか?俺が死んでもこれじゃなんで死んだのかわからないよ。何がいったい致命傷になったのか。あっちもこっちも調子が悪いんだから。それでお茶を濁して「死因は心不全」とか診断されるんだ。

 俺は宿命とやらに翻弄されるままに「あぁあっち痛いこっちが苦しい精神状態が悪いどうすればいいんだうわぁぁぁぁっ!」と死ぬまで生きていくのか。それは不幸過ぎる。宿命とやらにどうにかして逆らってより良い人生を送るにはどうしたらいいだろう。やはり対症療法であっても薬を使うしかないだろうな。例えば俺なら鎮痛薬、下痢止め、胃薬、風邪薬そして向精神薬。薬漬けだけれど快適に生きるには薬を使うしかない。

 だいたい、小さい頃から薬漬けで育ってきて、それを今更薬漬けやめたいといったってそうは問屋が卸さない。もはや薬なしでは生きられない体になってしまったのだ。仕方ない。たとえそれで寿命が縮まっても俺は構わない。QOLを俺は重視したい。もうこんな状態なんだから、いっそのことターミナルケアみたいな感じで。延命は望まない。いかにして痛みと苦痛、死への恐怖を取り除くか。モルヒネみたいのでコントロールできれば一番いいんだけれど。もう何から何までボロボロだからなぁ。こんな俺にも、日本国憲法第25条1項「健康で文化的な最低限度の生活」を営む権利、いうところの生存権はあるはずだと信じたい。

 でもそれを叶えるにも…カネが必要かぁ…はぁカネカネカネカネって…世知辛い。考えるだけで絶望的になる。せめて「宝くじ当たったマインドトリップ」で幸せになるくらいしかない。けれど結局現実に戻ればただただ虚しいだけ。行っちゃったなら行っちゃったままでいられればいいのに、悲しいかな人は現実に戻ってきてしまう。夢を見たまま死ねれば幸せじゃないか。他人からどう思われたって。「宝くじ当たったぁ!」と白目剥いたままヨダレ垂らして絶命ってのも俺は幸せだと思う。(翌2時47分)

 10月最終日、また今月も終わってしまうのか。時よお前は敵か味方か。俺からいろんなものを奪っていく。いろんなものを。若さをチャンスを行動力をあぁこんなにもとどまることを望みながら俺は時間に押し流される。

 誰も言わないから言う。俺はもうおしまいだ。俺はもう取り返しのつかないところまで来てしまっている。後戻りはできない。だからと言って先にも進めない。俺は手に何の職もない中年の男。より良く生きたいと願いつつ、俺は今、死んでいい。

 いっそのこと闇の売人からリタリン®買って、リタリン®飲んだ勢いで何かをやらかそうか。メチルフェニデート塩酸塩。今の俺にはこれしかない。どうせ何やったって駄目なんだ。リタリン®飲むくらいいいじゃないか。誰かリタリン®売ってくれよ逮捕されたっていい、もう俺の人生は終わってるんだ。かつて合法シャブと言われたこの薬にすがるしか俺の生きる楽しみはないんだあんな楽しいことなんてなかった。スーパーマンに(でもなったような気に)なれる薬、他にないだろ?

 またやけ食いしてきた。リタリン®がないのならば俺の楽しみは食うことしかない。つまらんものをただ口に放り込み、咀嚼し嚥下する。それだけでドーパミンが出るんだ。リタリン®もドーパミンを出す。そう、俺はドーパミン中毒だ。

 極端な話さぁ、コカインでもアンフェタミンでもメタンフェタミンでもいいんだよドーパミンが出れば。どうせもう俺は終わってるんだからさぁ。人間やめますか?と問われれば嬉々として「人間やめます!」って言うねぇ。でも実際問題、俺は缶コーヒー買う金もないわけで、それで未だ覚醒剤麻薬未経験なだけであって金あったら買ってしまうかも知れんねぇ。あぁ、どうせ俺は碌でなしだよ。ろ・く・で・な・し。滝川クリステルです(笑)。しかし同じ覚醒剤やっても槇原敬之と田代まさしで随分とその後が違うのは何故?うーん謎だ。アーティストには随分寛容なのかな?いやJAYWALKのボーカルの人は?この差、なに?俺がやったら家族が白い目で見られるんだろうなぁ。俺はこのまま、金持たない方がいいかも。精々やけ食いして太ってるのがオチだろうよ。悪いことするにも金が要るね。人生、銭で決まるのかな。宝くじ、当たんないかな。その、宝くじ買う金さえない。救いようがない。(翌4時18分)

 日曜日に行かなかったので今日は神栖市街、小見川、旭、銚子、波崎という経路でドライブに連れて行ってもらった。12時5分自宅着。それから昼食を食べてから寝て21時半、起きる。夕食を食べて自室に戻ってくる。怠いのですぐ寝る。

 4時40分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠、イリボー®5?g錠1錠を服用。12時半ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。22時45分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、リーマス®200mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 某カテで俺に嫌悪感を抱いている人がいるみたいだ。一方好感を持っているブログもあるようだ。嫌うなら嫌え。俺にとっては痛くも痒くもないことだ。いちいち服薬記録書いてあることが気に食わないらしい。「®」がついていたりね(笑)。それから、コメントにフィルタリングをかけていることも卑怯らしい。卑怯で結構。いちいちうるせぇな。貴様は何者だ!?

ubuntu 13.10で、ログイン画面からrootでログインしようと思って

$ sudo passwd root
$ sudo su
# echo 'greeter-show-manual-login=true' >> /etc/lightdm/lightdm.conf

してrebootしたら、なんかおかしくなった。警告のダイアログボックスが出たので、コンソールでログインするようなかんじで操作して(なんか選択ボックスみたいのが出てきて英語でなんか書いてある)、

$ sudo rm /etc/lightdm/lightdm.conf

デスクトップしてlightdm.confを削除して

$ sudo reboot

したら元に戻った。焦った。少なくとも俺の環境では、ubuntu13.10ではログイン画面からrootでログインする設定をしちゃダメみたいだ。一般ユーザーのコンソールからsudoさんかsuしなさいってことだな。あー警告が出てきたときはまた再インストールかとちょっと絶望しかけた。死ぬかと思った。

 4時35分、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠を服用。(4時50分)

 13時45分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。

 17時、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、リーマス®200mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。

 なんかもう、ノートに慣れちまってデスクトップPCに向かう気力が失せている。特にこれからの時期、コタツでPCを使うことが多くなって、デスクトップからは足が遠のいてしまう。かと言ってデスクトップのパフォーマンスも捨てがたい。そこでだ、デスクトップが載ってる座卓型パソコンラックの足が入る部分にコタツのヒーターユニットを入れてどうにかならないかとか思っているんだが…あんかでもいいか、取り敢えず寒いのが嫌いだからそこがどうにかなってくれればいいのと、あと座椅子。座椅子が欲しい。

 …とはいうものの、幾ら環境を整えたところで、生活が大きく変わらない限りこの日記のネタもないだろうから、苦労することも目に見えている。俺は昔は文章を書くのが好きだった。幾らでも文章が出てきた。ところがどうだ、今となってはたかだかこのサイズの文章を書くのさえ難儀する。スランプと言ってしまえばその通りだが、こんなにスランプって続くものなのだろうか?或いは薬のせいなのだろうか。(みんなこう書くのを嫌がるが)「精神科系のクスリ」若しくは「向精神薬」によって…。

 今では神経科、精神神経科、心療内科云々と標榜しているクリニックなり病院があるが、その実態は精神科そのものである(心療内科はまたちょっと別だが)「精神科」と書くとあまりにストレ?ト過ぎて「奇声を発したりしている人がいるんじゃないか」とか「いきなり刃物で刺されたりしないだろうか」とかという考えを想起させたりまた、「そんなキチガイと自分は同じなのか」という考えから豪く敷居が高くなってしまうのだ。だから表現を和らげて、神経科、精神神経科と標榜するのだ。尤も、心療内科は「内科」がベースにあってそのうえで精神的なものも診る、というもので、食いあぐねた内科医が鞍替えしているところも多いと聞く。だから必ずしも精神科医以上に精神治療に精通しているとは限らない(尤も、精神科医でもヤブ医者はたくさんいるが)。まぁでも、「心療内科」は一番敷居が低い標榜であろうと思う。俺自身は「精神科に通っている」と言う事にさほど抵抗がない(実際精神を病んでいるのだから)が、まだこの社会、偏見が多いのだろう、実際、荒れ狂う精神病患者がいるからであるが。まぁ、ネットを見ても、「メンヘラお断り」の但書を出したサイトもいまだに見受けられるが。(そういうやつは苛めて苛め抜いて精神を病ませて「やーいお前もメンヘラだ。メンヘラお断り。やーいやーい。」と言ってやりたい欲求が湧く。)でもまぁ、実際「困ったメンヘラちゃん」がいることも否定はしない。

                      *

 昨夜、やけ食いした。俺は某SNSにこんな言葉を書いていた。

『さびしくて このクソ夜中に 太るって わかっていながら ウインナー ヨーグルト パン えびせん を やけ食いする俺 これ以上太ってどうする でも さびしくて 食う 孤独に耐えるために 所詮人間は独りだ つながってるようには見えても さびしくて 俺の財布に カネが入っていなくてよかった 入っていたら マックに行って セット食ってた あの日と同じ さびしくて』

 これ、実感。

 今日はこれで終わる。コーヒー飲もう。(23時9分)

 なんだかゆううつだ。4、5日前のあの熱中はなんだったのだろうか。結局虚しい無為に等しい行為だったのだろうか。今思えばそうなんだろうな。結局Windowsにできることができなかったりして「なんだバカヤロー」ってなったりする。ちょっとしたことなんだよ。ユーザー辞書登録の勝手が違うとか色々調べれば出てくるんだろうけれどなんか途中で気持ちが折れてくる。こんな作業で気持ちが折れてくるなんてやはり俺は正常じゃないのかなと思ったり。酷く退屈なんだ。そう、俺が今一番悩んでいることは「退屈」ってこと。人生の期間は有限でこんなことで悩んでるほど長くはないんだけど何やっていいかわからないんだ。これを書いていることもひどく退屈で嫌ならやめりゃいいんだけどそれができないというこの融通の効かなさ加減はやはり正常ではないんだろう。最近、思考をやめ始めている自分に気づくことがある。それが生産的なものであるか非生産的なものであるかに関わらず。以前からそうだったが、最近更にバカになりつつある。バカというか痴呆に近い。脳が活動停止しつつあるのだろうか。ただのウンコ製造機になっている。

 今日はドライブには行かずに午後までと言っても寝たのが8時近くなので、都合7時間ほど寝ていたか。それで今日はトイレに2回行って排便、便秘なので一度にどさっと出ない。いやぁやっぱり下痢も便秘も嫌だ。パーフェクトうんこがやっぱりいい。最近は下痢の状態があまりないので過敏性腸症候群(以降IBSと記す)のカテゴリーに入っておきながらIBSの話題にほとんど触れていないことが多い。最近便秘気味なのは先日もちょっと書いたが、イリボー®の効果というよりはロペミン®の効果に因るものではないだろうかと思っている。イリボー®は10?gが一日最大投与量となっているがどうやら俺には倍量必要のようだ。でも仕方がないので便秘の時は飲まないで下痢気味になってきたら10?g飲むようにしている。便秘でよくないことは力むことで脳血管が切れたりしはしないかというのが心配ではある。下痢には下痢なりの、便秘には便秘なりの悩みがあるものだ。快便が一番いい。

 強迫に関して言えば、トイレ後のシモの薬用石鹸による洗浄、過度の手洗い、など不潔恐怖、広汎にわたる恐怖・強迫くらいで今は治まっている。一番ひどかった時から考えれば軽微ではあるが生きにくいことに変わりはない。

 うつに関してはいつも書いているようなことが既にうつなので特記は不要だろう。

 今日も何気なく日暮れて、夜も更け、日が明けてしまい只今翌0時44分。何気なくじゃないな、「不愉快に日暮れて?」だよなぁ。はぁ?またため息ついた。

 今日の服薬記録。4時、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ローコール®20mg錠1錠を服用。15時25分ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。20時10分、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠5錠、リーマス®200mg錠1錠、ロヒプノール®1mg錠2錠を服用。23時35分頓服のリスパダール®内用液1mg/ml・2mlパック6パック服用。

 頓服飲むまでは喉を締め付けられるような不快感(ゆううつで)があったんだが今(翌1時33分)は幾分軽くなったようだ。しかし、完全ではない。まだゆううつ感はある。俺はこの身がどうなればゆううつから解放されるのだろう。答えが解ればやってるさ…。俺はどうしてもポジティブにはなれない。44年かけて培ってしまったネガティブシンキングはもう多分一生治らない。あと44年は生きないだろうから今からポジティブシンキングの練習をしたって完成するころには既に死んでいたりするのだろう。俺はきっと早死にするだろうから。

 でも しかし 今日もよくここまで書いた。頑張ったよ俺は これでも。(翌2時34分)