合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 今日は朝からずっと寝ていた。Windowsの復旧なんやかやで疲れたんだと思う。堕落してるなー。夕方起きだして、データベースのバックアップ等々夜中のメンテに備えた。

OS選択画面 月曜日、Windowsの復旧はまだまだだが、Linuxのほうは次第に形になってきた。Windowsのインストールに伴って消去されたGRUBと呼ばれるブートローダー…なんて言ったらいいかなぁ、Windowsと数々のLinuxOSのリストが出てきて、その中から一つ選んでブート(起動)させMakulu Linuxるというプログラムなんだけどそれをインストールしていた。まず、Super Grub DiskでOSを探してブートさせ(後々の作業を考えるとDebian系が望ましい。)これはDebian系のOSに限るんだけれど(違ったっけ?)、コンソール(端末)に#grub-install /dev/sdc(「sdc」の部分はどこにマスターブートレコードがあるかによって変わってくる)という呪文を入力しディスクのマスターブートレコードにGRUBをインストールし、これまたDebian系のOSに限るんだけど、#update-grub2と入力してWindowsを含むすべてのLinuxOSを検出(してくれないOSもあるが)させgrub.cfgという設定ファイルに書き込んだら、適宜grub.cfgを編集し(ホントはダメなんだけどね)、タイムアウト時間を無効にしたり、間違った名前で登録されているもの、例えば、KNOPPIXがDebianと登録されているのが気に食わないのでそれを書き換えたりする。またブートオプションに足りない呪文があったら書き加え(Makulu Linuxでノーマルモードで起動しない件については「ro quiet splash」もしくは「ro splash quiet」の次に「nomodeset」を追記することで正常起動することを確認。)この際だったのでMakulu LinuxにはNVIDIA謹製のグラフィックドライバをインストールしてしまった。

 ただ、この作業をやっていて「この作業に何の生産性があるんだろう」と考えてしまった時に、非常に虚しくなってしまって、精神的につらくなってしまった。何の生産性もないのが、純粋な「遊び」だと思うのだが、ただね、「俺は遊ぶ資格のある人間なんだろうか」と考えるとどうしてもネガティブな答えしか出ないわけ。「ONあってのOFF」じゃない?俺四六時中「OFF」じゃん。バカじゃなかろうか、と思うのね。

 …って、確かここまで書いたところで居眠りをしてしまい、WindowsがWindowsUpdateかけて再起動しちゃって消えちゃった。更になんかアホくさ。(後日)

今日は母と妹は何を思ったか、成田の空の駅さくら館(トイレは大変きれいです。いまのところ。)に行くというのでついていった。遠いのかなと思ったが比較的近い。少々精神的につらかったが、レボトミン®100mg飲んで頑張ってみた。

トンネル

何度も道を訊きながら行った。てっきり知ってるものとばかり思っていたが、知らないんじゃんかよ。

 

成田

 正真正銘、成田です。

 着くと、航空マニアと思しき望遠レンズ超望遠レンズを構えた人たちがいた。俺は特に飛行機が好きというわけではないが(というか逆に怖い。絶対乗りたくない。)、折角だし混じって撮ってみた。

貨物機

貨物機。でかい。

 

日航機
日航機。

 

日航機その二

このあと、日航機は轟音を立てて飛び去って行った。こんな金属の塊が空飛ぶんだぜ、落ちてそりゃ当然だろう。航空機マニアには悪いが、俺は飛行機を全く信用していない。

 

京成

俺はやっぱりこっちのがいいな。突然来たのでスタンバっていなかったのでブレブレ。

 

たんぽぽが咲いていました

たんぽぽが咲いていました。

 

土産物屋にいた「うなりくん」

土産物屋にいた「うなりくん」これ、なに?飛行機?9180円。高いよ。

 

恋する豚研究所

帰りに寄った「恋する豚研究所」通称なんて言うんだろう「恋豚」?「豚研」?ちなみに、肉屋のようです。

糖尿病になったお蔭で少し痩せたので以前よりだいぶ歩けるようになった。いいのか悪いのかよくわからん。

ちなみにこれは、翌日に書いている。すっかり疲れてしまい、写真を取り込んだら22時15分頃には寝てしまった。出掛けたからというより、Windowsの復旧作業で疲れたからだと思う。4月20日18時10分現在、復旧作業はまだ終わっていない。まだまだ作業は続く。(翌18時20分)

 

 

 14日火曜日に更新したきり本日土曜日まで更新せず申し訳がない。なんだか、もう既に何かしらのサーバーメンテナンスが入っているのかもしれない。度々管理ページに入れないし。

 実はこの4日間何をしていたかというと、ルジオミール®100錠飲んでけいれん重積発作起こして死にかけていたわけではなく、Windows7の再々インストールをし、ついでにLinuxもおかしくなり、復旧に追われていただけだった。

 忙しいというか、忙しいのはLinuxの入力メソッドがおかしくなったのでそれを直していたのは忙しかったがWindowsはWindowsUpdateのような更新プログラムのインストールのような「待ち時間」が長いので退屈するしイライラもする。何一つできないんだから。Linuxやろうと思っても同一のマシンに入ってるのでWindowsUpdateやってる間はLinuxもいじれない。ノートパソコンのほうはUbuntuStudioが入っているのだが、PentiumMのしかもメモリーが少ないマシンは重すぎて使い物にならない。

 ただただ、待ち時間には紅茶を淹れて飲んだり、コーヒーを淹れて飲んだりと何とか暇を潰そうとしていたのだが、日記を書けないのはこれがつらかった。吐き出すことができないんだから。それで極めて精神不調に陥り、レボトミン®を200mgとか300mgとか飲んで凌いでいたんだが、薬が尽きてしまい、金曜日に精神科診療所に行ってきた。主治医はしょうがないなぁという感じでレボトミン®50mg錠一日2回分を25日分処方してくださった。一回100mgとか200mgとか飲まないと効かない俺にとって、こんなありがたいことはない。ちなみに、レボトミン®で一番小さな剤型は5mg。40倍とか飲んでることになる。ただ、重症例になると1000mg処方もあるらしい。1gである。但し、心毒性があるらしく、心電図異常に続く死亡例もあるとのこと。 まぁそれも受け入れて処方されている。精神的苦痛を和らげる手段として死ぬのなら致し方ないことだ。主治医には「これでダメなら他のクスリ考えましょうね。」と言われたし、薬剤師には「今回はこれでもたせてくださいね」と釘を刺された。

 主治医には「大丈夫ホントに?なんかボーっとしてるけど」と言われた。目が眠そうだってことなら俺もともとそういう顔なんだけどな。クスリ飲んでなくても。太って二重瞼になったから余計眠そうに見えるんだろう。特にボーっとしてるとか、眠いとか、特にないんだけどな。っていうか、ボーっとしているというのはクスリ飲んでいない時からボーっとしてるけどさ。何も考えていない時がある。おつむが多少弱いところがあるから。脳、多少委縮してるって言われたし。

 多分ストレスなんだな委縮は。トリプタノール(これには「®」はつかない。何故だろう?)もかつてはたくさん飲んでいたし、リタリン®もかなり飲んでいたし。でも、俺はそれらを処方した医者たちを恨んじゃいない。俺の選択で、飲んだわけだから。バカになったのもすべて俺の責任だ。他の誰の責任でもない。俺の文章読めばおのずとバカだと気付くだろう。バカだから、今の俺がある。バカはバカなりにバカとして生きていくしか道はないんだ。利口な人はバカなフリできるけどバカは利口なフリはできないものだ。バカが利口なフリしても、必ずボロが出る。利口な人はXeonプロセッサ並みの脳みそを持っているが、俺はせいぜい、初代ブロック崩しゲームのICくらいの脳みそしか持っていない。それとも以前流行ったポケットテトリスのICくらいあるだろうか(孑孑並みだったりして)。Xeonにはいくら逆立ちしても勝てはしないだろう。

 しかしこんな稚拙な文章を書いていても、書けばそれなりに精神的にバランスが取れているようである。それを裏付けるように書かなかった間、俺は精神的にバランスを崩した。多少、脳が働いていなかったようだ。前回の笑点で円楽師匠が座布団もらえなかったのが、昨日のことのようだ。もう、一週間経っているのに。俺は多分、サルのオナニーのようにWindowsの再インストールを再三再四繰り返していたんだと思う。Linuxも然りだ。だから、一週間のうちにあったことの記憶が欠落していたんだと思う。そんなわけで一週間前の笑点の記憶が妙に鮮明なんだと思う。

 ところで、Windows7を再インストールするとその度に「windows.old」というフォルダが出来て、再インストールを繰り返す度に「windows.old.001」「windows.old.002」と増えていく。これではHDDを圧迫するだけである。試しに削除してみたらoldフォルダひとつあたり25GBくらいあった。全部削除して再インストールできなくなったら困るので一番新しい「windows.old.003」だけ残しておいた。それでもこんなもの残していて、何かの足しになるのだろうか。ちなみに「windows.old」フォルダには消去不能の残存ファイルがあるようだ。フォルダ自体も残っている。なんか、悔しいなぁ。

 まぁ、フォーマットすれば多分それは消えてくれて、フォーマットの方法(昔のFDISKのような)もググればいくらでも出てくるんだろうが、そこまでの熱意はない。多分修復ディスクかなんかでできるんじゃないだろうか。わかんないけど。

 金曜日は診療所の帰り、イオンモール銚子のカルディでコーヒー豆を買った。このところずっと飲んでいたから200gがすぐなくなってしまった。こないだはマンデリンのフレンチローストを買ったが今回はグァテマラのフレンチローストを買った。フルボディと表記されていたから俺好みかなと思って。今日はペーパードリップではなくてフレンチプレスで淹れてみたけど思いの外よかった。4分タイマーで測ってプレスし、サーバーに移し替える。ペーパードリップと異なり、油が浮く。コーヒーオイルってやつだ。これも悪くない。エスプレッソもそろそろ淹れてもいいかな。でもマシンがラップで梱包されている(母の仕業)。

 以前ぬいぐるみみたいなやつで、「のぽぽん」というのが流行っていてうちでも買ったんだが、埃が付くのを嫌ったんだか母にラップでぐるぐる巻きにされている。母はそういうことをしたり、庭木に飲み物の瓶を挿して放置しておいたり、不思議なことをする人である。口やかましくて時々鬱陶しいけど、憎めない人だ。

 折角の庭木の風景なのに、枝にキレートレモンの瓶が挿さっている。亀(道路を渡っているところをクルマに轢かれたら可哀想だと拾ってきた)の世話をするついでに片付けたらいいのに、頑としてやらない。俺が片付ければいいだけの話だが何かポリシーを持ってやってるんだったら悪いかなぁと思って。「あぁ今日もあるな」、と思いつつ、毎日庭を眺めている。

 庭と言えば、今年もこの時期、俺が練馬の都立光が丘公園で92年に拾ってきたどんぐりから育ったクヌギの木の花が咲いた。房状で、垂れ下がっていて、グリーンで、実に地味な花だがそれでも花が咲くから結実する。一方花が咲かない俺は、結実することもないだろうが。(後日)

 もう新任の主治医の診察を受けて一週間経った。二十歳過ぎて時間の流れが速くなり、三十過ぎるともっと速くなり、四十過ぎて極度に速くなった。もう死ぬのもすぐだろう。心身ともに不健康な身、こんな人間生きてたってしょうがない。もはや他人を喜ばせる事なんて出来ないだろう。なんでいるの?俺、なんでいるの?人を怒らせるため?人を悲しませたり傷つけたりするため?人に負担を強いるため?なんで?金ばっかりかかって、俺の生きてる価値なんて誰も認めてないじゃないか。ただボサ~っとうちにいて食って出して、それだけじゃないか。「生きているんだ それでいいんだ」だってぇ?!生きてる価値がある人が言っても説得力ないよ。俺なんかただのうんこ垂れじゃないか。俺が生きてたって、何も生み出しゃしねぇよ。生み出すのは排泄物だけだ。俺のために使う金は博打で使うようなムダ金だ。俺が生きてて、だれが喜ぶ?某SNSだってブロックされてんだぜ。否定されているんだ存在を。あの人のようにクルマに排ガス引き込んで死んでやろうか。一人殺したって二人殺したってあんたの罪は免れない。直接手を下していないだけで、あんたはただの人殺しだ。俺は変わったよ。悪い方にな。良心で生きたってなにもいいことないじゃないか。俺が生きている、それだけで罪なんだ。少しでも、ほんの僅かでも善良になるには、「生きる」という罪を捨てなければならない。そう、死ぬってことだよ。俺は糖尿病になった。血糖値上げ続けて手足切断して透析受けるべきなのに受けもしないで尿毒症になって死ぬんだよ。いい機会じゃないか。この16年、生きていて幸せなんて思ったことねぇぞ。死にたい死にたいばかり思ってきた。俺が生きている価値なんてこれっぽっちもない。俺は自己破壊する。クスリで死ぬのはやめた。せいぜい手足が麻痺するだけだ。首吊るか、飛び降りて脳みそぶちまけるか、どっちにしても汚ねぇ死に方しかできないだろうよ。俺が死んだら、家族は顔で泣いて心で喜ぶだろうよ。ムダ金遣いがいなくなるんだからよ。俺は、家族にさえ邪魔にされてるんだ。あと他に誰が俺の生きる価値を認めるよ?俺なんか死んだって誰も何も思わない。「あぁ、死んだのね」くらいのもんだ。別に俺の代わりなんて幾らでもいる。それも俺よりずっと人格者で、優れた奴が。俺は拗ねたり怒ったりばかりしている。それも他人が理解不能な理由で。何故なら、俺は「キチガイ」だからな。漢字で書けば「気違い」だ。俺は伏字なんか使ったりしねぇぞ。俺は「キチガイ」だ。何の生産性もない、ただの「キチガイ」だ。ただ、他人は殺さないがな。殺したって、面白くねぇから。それより自分を殺した方がずっと面白い。金食い虫の役立たずのうんこ垂れが死ぬんだからな。サラリーを発生させない奴は死ぬべきだ。充実感なんて何もない。生きる喜びなんて一つもない。生き甲斐なんて塵一つもない。こうして、くだらない文章をブラインドタッチでなく一本指で書いてるくらいが関の山だ。あぁ、俺はパソコン18年やってきて、ブラインドタッチなんて出来たことがない。というかやろうとしたこともない。時間に追われてないからな。悪かったな、ブラインドタッチできなくて。それにしても、抗うつ薬なんて効いているのか?多分、効いているからまだ死んでいないんだろうな。今23時28分。食ってやった。パンと飯と菓子とハムを。糖尿病のクスリ飲みながらこんな不摂生をするのはもう生きることに興味がなくなったからだ。病院通いも、もうやめようかな。デブになって糖尿になって死んだ、いいザマじゃねぇか。どうやったら死ねるかな。早々にこの世におさらばしたいもんだ。両手の薬指と小指は全然感覚がない。人差し指で打つしかねぇじゃねぇか。箸も持てないのにスティックなんか握れるかよ。まぁ、俺が勝手に大量服薬したんだから自業自得だけどな。それとも、医者にけいれん発作を起こした四環系抗うつ薬ねだってそれを大量に飲んでけいれん重積発作起こして死ぬのも面白いな。けいれん発作の時なんて意識ないからな。ルジオミール®俺にとって救いのクスリになるかもしれない。そうか、クスリで死ぬにもその手があったか。けいれん発作ね。100錠も飲めば重積発作起こして助からないだろう。でも、意識消失して死ぬんだから、苦も無く死ねるだろうな。いずれにしても、俺はもう生きることに興味がなくなった。ふふふ、けいれん重積発作か…。(翌0時7分)

 システムがおかしくなってCanonのImageBrowserEXでメモリーカードから写真が取り込めない他、何やってもカーソルが待ち状態になって全然動きやがらないので(システムの復元も何度やっても失敗)頭に来て再インストールをした。全部問題が解消したのでハードウェアの問題ではないようだ。こないだも書いたように、無人インストールディスクがあるのでインストール自体には手間はかからないが、更新プログラムのダウンロードとインストールにやたら時間がかかる。これには閉口する。それから、アプリケーションソフトの原状回復。これはもう、何度やってもやだね。設定ファイルとかはバックアップしてあるから設定自体に時間はかからないけれど、まぁ一応他のドライブにアプリケーションソフトのインストーラーはバックアップしてるにしてもだ、新バージョンが出てるかもしれないからいちいちウェブサイトを訪れてダウンロードしている。バックアップなんて意味有るのかいなとも思うけど、公開終了してしまった優良ソフトが使えるからこれでいいのだ。Windows MeというクソOSを使っていた頃は、年に何回再インストールしていたかわからない。それがXPになって随分とシステムが安定し、XPほどじゃないにしろ7もまぁまぁ安定してるし無人インストールディスクがあるので。ただ、相変わらず光回線にしてもWindowsUpdateはすこぶる遅いが。ベストエフォートか。ベストエフォートねぇ。でもADSLよりは遅くなってほしくないんですが。はぁ、疲れた。憂鬱になってきた。もうレボトミン®も少ししかない。一回に100mg飲んでしまうのですぐ無くなってしまうんですが。50mg錠にしてもらおうかな。(後日)

  • カテゴリー雑記

 いささか日が開いたが、日曜日の日記を書くことにする。Windowsのシステムがおかしくなって再インストールしてたので時間が開いてしまった。この日は母が体調不良のため欠席。妹と二人で行った。よく晴れていて行楽日和だった。桜もまだ咲いていて道端の桜を撮っていたら148枚撮っていた。この日は中洲の道を通って行ったので稲敷まですぐだった。そこから潮来へ行って行方に向かった。

筑波山

薄らと見えるでしょ?筑波山。

 

桜。まだ咲いていました。

桜はまだ咲いていました。

 

行方の畑はうちの近所と雰囲気が違う。 

行方の畑はうちの近所のそれとは雰囲気が違ってていい。

 

川の土手の菜の花

川の土手の菜の花。

 

帰りに灯油を買ったホーマック

帰りに灯油を買ったホーマック。

 

この彫像は何ですか?

いつも思うんですがこの女性の彫像はなんですかね?神栖市街。

 

ローソンのmachi-cafe

ローソンのMACHI cafe。コンビニでこの味出されちゃねぇ。

 

鹿嶋市街の桜

鹿嶋市街の桜。

 

うちの近所

うちの近所。ランナーがいます。

 ほんとはね、もっと文章書きたかったんだけど、親父が電話鳴ってるのに出ないで切れちゃったから「なんで出ないんだよ!」と怒ったら俺に、「必要な時にお前は出ない」と言いやがったので頭に来てたのと、その腹いせかなんかで親父が、俺が電気ケトルの1.7リットルの目盛りまで水を入れてたら、「そんなに入れなくていいだろう」とガミガミ言いやがったので頭に来て機嫌が余りよろしくないので書く気力が起きなかったんですすみません。親父は、はっきり言って性格悪いです。こんな人の血が入ってると思うと反吐が出る。こんな人に養ってもらってると思うと情けない。(後日)

 最近決まって寝てる間に戻すようになってしまった。量は多くないから口に含んでトイレで出すようにしてるんだが(汚いな)、明らかにおかしい。誤嚥性肺炎にでもなったら大変だ。いつしかなるようになっていた。もう毎晩のことだ。寝るのが怖い。胃がなにかおかしいんだろうがもうこれ以上医者は勘弁なので放っておいている。悪い病気なら悪い病気で放っとこう。見つかったときはもう末期で手の施しようがなく痛み止めだけで死を待つというのが理想だ。もうだって生きてたって悲しいだけだもん。俺のせいで金はかかる手間かかる何一ついいことないじゃないか。

 汚い話だが、今日はトイレに何回も行った。出ないんだ便が、下痢も、便秘もつらいねぇなんで下痢型から便秘型になってしまったんだろう牛乳飲んだら前は一発で下痢だったのに今では全然平気になってしまった。でも便秘はよくないよ便秘は。お肌が…(笑)いやいややっぱりさぁ、気持ち悪いじゃん。なんかずっとうんこのことばかり考えてるような気がするよ。やだなぁ(書きかけ)

 今日もパッとしなかったなぁ。イライラそわそわしてレボトミン®25mg錠4錠飲んでおまけにロヒプノール®1mg錠6錠飲んで、それでもパッとしないのはパッとしないんだな。一番元気といえる時があるのなら、精神科の診察が終わった後かな。それ以外はパッとしないよ全然。

 今日は何やってたかといえばLinuxいじり。日本語入力ができないのをできるようにしたり、GRUB画面(OSを切り替える画面ね)の背景をペンギンにしてみたりいろいろいじくっていたんだけど、Makulu Linux8というOSの音がなにやってもさっぱり出ない。それから同じくMakulu Linuxがノーマルモードからブートできない。黒画面に白いバーが点滅してるだけで、リカバリーモードでしか起動できない。何やってもできない。たぶんそれに挫折感を感じて、ブルーになっているんだと思う。別にそんなの遊びでやってるんだから挫折なんか感じなくてもいいのに俺は挫折が癖になっている。小さいころから挫折ばかりだった。今もうずくまって唸っていた。涙すら出そうだ。こういうのは感じ始めると自分の人生を振り返っては憂鬱になるのだ。もう0時半なのにタモリ倶楽部さえ見る気にならない。コーヒーでも淹れて飲もうかなぁと思いながらそれさえ悩んでる自分がいる。お湯沸かしたんだから淹れればいいんだが、豆を挽く(電動ミルで)のがめんどくさいとかドリップするのが面倒だとか今は紅茶を口が欲しがってるんだとかわけのわからんこと考えて結局やらずにいる。こういう時はパソコンの画面を見ても、壁を見ても、天井を見ても、本棚を見ても、照明を見ても全部悲しく見える。はぁ…クスリの世話になろうかな。レボトミン®は35回分しかもらっていないのに一回に4錠とか飲んでしまうからすぐになくなってしまうので余ってるロヒプノール®1mg錠飲むしかないんだろうな。一般的に今の精神科医達はベンゾジアゼピン系抗不安薬出したがらないからデパス®のあのほんわかした気分を味わうことができない。デパス®は離脱症状(俗に言う禁断症状)が酷くて体中の関節が外れるような感じに痛い。ただでさえうつの身体表現性で体中痛いのにこれ以上痛いのは勘弁。コーヒーはやめておこう。カフェインがなにか精神に悪さをするかもしれない。紅茶もだけど。はぁ…ロヒプノール®1mg錠6錠飲んだ。これで穏やかになれるかまた体中痛くなるか賭けだな。膝が取れそうに痛い、今もね。今も横になったり起きたりしながら書いている。横になったからって痛みは治まらないんだけどね。セデスがあったから飲んだ。効くんだかどうだか。(1時2分)

 今日は何にもしていなかった。ただ、イライラ、そわそわしていて、また胃も調子悪く寝てる時に戻してしまった。なんで戻すかなぁ。胃がきっと悪いというか、胃酸過多。もともと胃酸過多の気があるし、小学校3年生の時は十二指腸潰瘍で通院している。汚い話だが、げっぷをすると逆流してくる。だからできるだけげっぷはしたくない。でもしちゃう時はしちゃうわけで毎回、不快な気分になっている。さて、カテゴリーの中にいる過敏性腸症候群だが、今度は便秘になってしまった。兎の糞である。牛乳飲んでもビオフェルミン飲んでもこのざまだ。コーラックでも飲まなきゃいかんかなぁ。救急箱には入っているんだが一度も使ったことがない。箱は開いているが添付文書を見るために開けたものだ。丁度いいということがないのか俺は。(書きかけ)

 紅茶缶今日は一日、なんかイライラして燻っていた。家の中をうろうろ歩き回ったり、唸ったりしていた。そんなわけで、レボトミン®25mg錠4錠、100mg飲んだがあまり効かず、なんかイライラっつうのかなぁそわそわ(楽しいそわそわじゃない)っていうかなんか嫌な気分だった。ため息ばかりついてるし、よくないなぁ。コーヒー飲んでみたり、紅茶飲んだりしてみたけど、ダメなときゃダメってことだな。何かやんなきゃいけない、何かやんなきゃいけない、って思いながら、何していいかわかんない。PC、Windows7再インストールしたからその原状回復をしてみたりしたんだけど、ちっとも楽しくない。楽しい時なんてないんだけど、今日はいつにも増して楽しくない。車運転してドライブに行ってもいいんだけど、片側顔面けいれんで左目が閉じてしまうのでおっかない。特に行きたいところもないし。アイスクリーム食べたい。でも糖尿になってからというもの、食べたいものも食べられなくて、フラストレーションが溜まっている。いや、そうじゃないな、食べても美味しく感じないから欲求が満たされなくてそれでフラストレーションが溜まっているんだと思う。物事に関してもきっとそう、「何かやらなくちゃ」ってのは、実際は何かやってるんだけど、全然楽しくないから、「何かやらなくちゃ」っていうより実際は「何か楽しいことしたい」ってことなんだろうな。でも実際は、本を読むにしたってカネかかるし、外食に行くにもカネがかかる。それより何より医療費薬剤費がとんでもなくかかる。全ては何もかも俺が病気がまた増えたからだ。なにか楽しい事見つけようと試行錯誤してるんだがなかなか楽しいことなんてないよ。

ロヒプノール4錠

 ドラム叩いてた時は楽しい時もあったけれど、自分で言うのも何だけど人より叩けて目立ってしまったものだからヤンキーに殺すぞと脅迫されるしそれがそもそもの精神不調の始まりだから、どこか複雑な思いがある。なんでヤンキーってあんなに反社会的なんだろう。それがカッコイイと思ってるんだろうなセンス悪い。暴走族のバイク見たって幼稚な改造していかにもカッコ悪くて大きい音立てて迷惑千万。ダニのようなもんだ。…と、こんなこと言うと金属バット持ってきて振り回す。それくらいしか知能がないんだ。バカは底辺に散れ!なんであんな奴らが大目に見られてるのか訳わかんねぇ。そんなくだらねぇ奴らが仕事持って働いてカネ稼いで俺を脅迫した野郎が街で子供連れてたりすると俺も同じく子供もろともぶっ殺して家庭をめちゃくちゃにしてやりたい。こんな変な薬飲まなきゃやっていけなくなったのは元はといえばそこに根っこがある。俺の失われた30年を返してほしい。16で精神を病んで今年で46だよ。どうしてくれるんだ。レボトミン®だけじゃ効きゃしねぇから睡眠薬のロヒプノール®4錠飲んだ。睡眠薬なんて眠くなるだけでしょと言われるかもしれないがさにあらず。抗不安薬(いわゆる精神安定剤)の強いやつが睡眠薬なんであって、鎮静しすぎて寝てしまうというわけだ。でも充分寝て眠くなる余地がなければ抗不安薬として効く。まだ右手薬指・小指は麻痺してるけどね。まぁ少なくとも数年、長けりゃ一生、不自由が続くだろうね。箸も碌に持てなくなった。まったく、踏んだり蹴ったりだ。俺はヤンキーを憎悪する。暴走族の走るコースにピアノ線張って首ちょん切ってやりたい。俺はそれだけ殺意がある。あんな奴らクズだ。全員、死んでしまえ。できれば、鼻にわさび詰めるとか、ペンチで足の爪抜いてタバスコかけて金づちで思い切り叩き潰してやりたい。ヤンキーが泣いて懇願するのを薄ら笑いして無視するのだ。ああいう、反社会集団は地獄を味わえ。それが俺の本心だ。(18時42分)

 今日は精神科。新任の主治医の初診察でもある。今日も例の如く紙にこれまでのことを、治療歴を含めて書いていった。50代初めくらいの優しい先生で、人に威圧感を与えないタイプ。よかった。これから良い関係を築いていけたらと思う。次回の診察はGWが入ってしまうため5週間後の5月12日。35日分の薬が出た。

 それにしても胃が痛くてどうしようもない。サクロン®Qという薬を買って飲んだ。

サクロンQ

6錠で680円。高い。けど効く。

 今日は妹の仕事が休みだったため、妹と母と一緒に行った。俺が診療所にいる間、母と妹はコンビニの駐車場の車の中で待っていた。診察と会計、処方箋の発行が終わって、帰りは犬吠回りで県道286を通ってR126に乗り、旭のほうから風土村という地元の品物を売っている直売所に寄り、小見川(香取市)から神栖・潮来を回り、ホームジョイ本田に寄って灯油を購入。俺は財布に1,000円あったので、コーヒー豆を入れるキャニスター缶を探したがなく、偶然腕時計売場の前を通った時、一目惚れした時計を買った。メタリックレッドでデジアナ。ストップウォッチ、ライト付。税込1,000円。腕時計なくて不便だなぁと思っていたところだったので、いい買い物をした。まぁ1,000円だから防水機能はないし、いつ壊れるかわかったもんじゃないけど、まぁデザイン重視ってところで。写真がその時計。写真で見るよりメタリックレッドが鮮やかでかっこいい。かっこよくない人にかっこいい腕時計。ま、いいじゃないすか。

腕時計

太ってるのに手首入るのかって?いやいや、手首だけは割と細いんですよ。

 

 いやぁまぁ今日は精神科診療所の主治医の先生が相性がよさそうでよかった。こんな一日でした。(翌2時6分)

 きょうは水戸と笠間に行った。カメラをフル充電して7時4分、出掛けた。千波湖畔の桜は満開で、それはそれは綺麗だった。158枚撮った。フィルムカメラじゃこうはいくまい。36枚くらいが関の山だろうし、現像費もかかる。

桜1

桜2

桜3

桜4

 158枚もあったのに4枚とはどういうことじゃとおっしゃる方もあろうが載せるほうも大変なのよ。ご勘弁を。で、恒例のスタバに寄ってお茶をして、笠間に向かった。雨が降っていたので外には出なかったが、笠間も桜がたくさんあったので撮ってきた。4月は桜三昧である。帰り、弁当食いすぎて(といっても一つだが)気持ち悪くなったのが残念だったが…。それにしても、食後に糖尿病の薬をいちいち飲まなければならないのがなんとも情けない。15時帰宅。(翌3時23分)

 まだ体が痛い。痛い痛い。3日も続くなんて思ってもみなかった。まぁ、以前テグレトール®30錠飲んだ時は5日くらい続いたからな。16錠飲んだからクリアランスが悪いのかもしれない。思いの外痛みがきついなぁ。前も何度もやってるんだが懲りない奴だ全く。それよりも右手が麻痺してるのがきついなぁ。大まかなことはできるんだけど、細かい作業ができない。以前左手もなったことがあるんだが、その時も薬指と小指、それにその直下の掌だけだった。親指、人差し指、中指は麻痺しなかったし、今回もそうだ。なんなんだ一体。明日、水戸に桜を見に行くんだが、こんなんで行けるのだろうか。先が思いやられる。(23時58分)