合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。

 昨日は書かずにすみません。ついに気力がなくなったもんで。

 実はWindows10テクニカルプレビューという、Windows10の試作品を入手し、いまWindows10TP上から書き込んでいる。うーん、ほんのすこーしWindows8/8.1のテイストはあるけれど、まぁだいたいWindows7チックな感じ。どひゃーっていう改訂点はないけれど、まぁ、普通に使えるかなぁ。一部セキュリティソフトを除く、スクリーンセーバーとか地震速報ソフトなど、Windows7で動いていたたいていのソフトは動くし。これはWindows10特有のものか、ひょっとしたらWindows8からの問題かもしれないけど、Windows付属のメールソフトはPOPアクセスができないのでThunderbirdを使った。最新版で「インストールできないか正常に動作しないかも」といわれるが強引に入れたけれど今のところ不具合は発生していない。ダメなのは、InternetExplorer11。俺の使っているFreoというブログPHPの投稿フォームで入力ができないのでFirefoxから投稿している。なお、Windows10は、正式リリース後1年間に限り、Windows8.1、Windows Phone8.1、Windows7のユーザーには無償で提供されるので興味のある方は試してみてもいいだろう。提供開始は今年10月頃になるのではないかという話だ。多分、「驚き!」「楽しい!」とはならないと思うけれど。付属のブラウザはInternet Explorerに加え「Spartan(「スパルタン」・仮称)」というブラウザがリリースされる模様。さて、評判が地に落ちたIEに代わって巻き返せるかどうか。

*************************

 モカはとうとう立てなくなってしまった。後ろ足用ハーネスをつけて持ち上げないと歩けなくなってしまった。昨日、病院に連れて行ってレントゲン撮ったが心臓は少し肥大しているものの心配するほどではないし、腫瘍は良性か悪性かわからないが転移している様子もない。ひょっとしたら腫瘍が神経を圧迫して後ろ足が動かないのかもしれないとのこと。また、血行が悪くなって痺れている可能性もあるということで血行を良くする薬が出た。まさかあの元気な子がこんなになるとは思わなかった。しょうがないね。犬の一生は短い。最初からわかってるはずだけど、でも、寂しいね。

**************************

 俺はといえば、相変わらず水ばかり飲んでいて、そのせいかどうか、だるい。しかも、立ちくらみ。貧血かなぁ。鉄剤飲んでるんだけどなぁ。今日も何もなく、何もせず過ごした。俺は人間の屑以下だね。俺はいったい、何をすればいいんだろう。本を読む気力もない。かと言って、パソコンも「日記書かなきゃ」と奮い立たさないと電源落したまま。うん…前ほど、パソコンに熱意を持てなくなった。ドラム、15年やってやめた。パソコンも17年やったけど、これもいずれ、やめちゃうのかな。「15年病」とでもいうべき、この飽きっぽさ。なんていうか、「ソーシャルメディア」というものに嫌気を感じ始めた時から、なんかパソコンへの情熱がなくなってきた。もっとパソコンの使い方を考えないと、俺はパソコンをもやめてしまいかねない。ここを乗り切らないと、この機械が無駄になる。うん、まぁ、それを解決しようとLinuxに行ったんだけれども。ん?それも飽きちゃったんだな。まぁ、ペンタブの安いの買ってお絵かきでもするとかしないといかんのかな。カネかかる機械だなぁパソコンって。これでビル・ゲイツ初めPC業界儲けてるんだしね。いやー俺もすっかり踊らされた一人になってしまったわけだ。俺、これから何やればいいんだろ。毎日精神的、肉体的に、だるおも。アリナミンAを要するかな。(23時6分)

 体の節々が痛い。今日はドライブについていかなかった。なんと言うか、腹が心配だったので。あー!体の節々痛い!また風邪かぁ?参ったねもう。

 

 モカが弱っている。歩けない。リビングの窓からモカが散歩から帰ってくるのを見た。ヨタヨタヨタと覚束ない足取り。あぁもうダメかなぁなんて、ちょっぴり思っている。腫瘍も大きくなってきたし、これはなんなんだこの腫瘍は?良性にしても悪性にしてもこの大きさと年齢を考えると切除は不可能とのこと。あぁ、このまま天寿を全うするのを待つのかぁ…。まぁ、生き物を飼うって、いい時ばっかりじゃないからね。最期を見届けるのも、家族の使命だよね。三匹最期を看取ったけれど、嫌なもんだよね。もう、写真を撮るのも、はばかられるなぁ。先月27日に撮った写真が最後の写真になるのかなぁ…。今はその写真の時より急激に衰えてしまって同じ子とは思えないくらい。あぁ〜なんか、人間の6分の1〜7分の1の寿命って、なんか、ん〜。尊い命だなぁ、邪なものなど何ひとつない、善良な、清い、命。俺のような邪悪な命と引き換えられるなら、是非そうしてあげたい。朝起きて、「もーたん」と名を呼べるのは、あとどれくらいだろうか。家族の年齢、健康状態を考えると、もう犬は飼えない。最後の犬になるんだろうな。しょうがない。

 

 かく言う俺も、足腰がすっかり弱ってしまって、寝たきり警報が鳴っている。はぁ。俺の寿命もそんなに長くないかもしれない。(21時33分)

 今日もなんにもしなかった。寝て起きて、寝て起きて、寝て起きて、寝て起きて、寝て起きて、寝て起きて、寝て起きてしていた。俺は廃人。だめだこりゃ。俺は廃人。だめだこりゃ。俺は廃人。だめだこりゃ。だめだこりゃ。畜生。最近まともな日記を書いていない。書けない。なんなんだ俺は全く。…畜生。(23時15分)

 今日は内科の診察。2、3人インフルエンザと思しき患者あり(別室に隔離)。9時15分、診察開始。今日も特に変わらない診察。血圧100-72。9時30分会計・処方箋あがる。いつも通りのクスリ処方。フェロミア®50mg錠、イリボー®5μg錠、ローコール®20mg錠、ロペミン®1mgカプセル。9時45分、クスリできる。

 そのまま神栖市街に行く。10時20分、スタバでお茶。母、カプチーノTall、シフォンケーキ。俺、ラテTall、チョコレートチャンクスコーン。11時スタバ発、鹿嶋・神向寺〜洲崎〜潮来〜神栖・息栖〜小見川、R356バイパス〜東庄・笹川〜新宿〜利根河口堰大橋〜太田・GSにて給油〜須田〜十町歩〜西松下〜松下〜東松下〜矢田部〜土合西〜土合中央〜自宅着12時15分。

 午後からはずっとボケっとしていた。それにしても俺に運転させてくれないのはどうしてだろう。俺は鎖で繋がれた犬のようだ。カネもない、飼い殺しだなまるで。一人でどこにも行けない。自分でなにも買えない。もういいや、諦めた。俺の人生なんて、あってないようなもんだ。俺の人生と思っていたものは、きっと他の誰かの人生。(翌0時)

 なんて言うか、んー。体調が悪いのですよ。もー。

 オレンジジュース ゼリー 桃の缶詰 アイスの実しか口にしたくない。あとあれか、メロンのシャーベット。

 

 今日は母が佐倉の病院に行って、リビングには父しかいないので会話になんないし、というわけで一日寝ていた。

 18時、妹のクルマに乗って銚子駅まで母を迎えに行く。

 カツ、ハンバーグのヘビーな弁当を食って、「やめときゃよかった」と思った。

 あ〜桃が食いたい。

 

 しかしなんだな、男は生殖の道具。しかも使い捨て。身ぐるみ剥がされて放置される宿命。それなら初めから籍など入れる必要もない。

 24歳も年下の嫁さんなんて、なんか幼女誘拐みたいで嫌だな。(高橋ジョージ)

 恋愛も結婚も、いいのは最初だけ。いずれ破綻するのだ。いいのは最初だけだって。面倒臭い。

 死ぬ前になにを食い(飲み)たいか。オレンジジュース、フルーツゼリー、桃の缶詰、アイスの実、メロンシャーベット。かき氷。これだけで生きてみたいとも思う。疲れました。寝ます。(翌0時34分)

 日記を書く気が起きない。なんだか精神的におかしい。なんとも説明がつかない感じ。精神状態が地下深くまで落ち込んで、なんだろう、なんともいえない感じ。あぁ、なんというかもう、俺終わりかな。ダメかな。症状の説明もできないくらい心が病んでいるようで。

 頭空っぽ。っていうか空っぽじゃないんだけどなんか、そのぅなんだ、あぁうぅやっぱり俺終わりかなぁ、ん〜考えがまとまらない。意欲は全くないわ、ほんと力が入んないわ、言葉は出てこないわ、なんなんだ全く。

 

 今日なにしたっけ?ずっと、寝ていたような、うーん、人質事件でうんざりしてちょっとゆううつになる。なんか、勝手に危ない国に行って、拉致されて人質になって、国に迷惑かけて、バカじゃないの。そこまで国が責任持たなくちゃならないもの?まったく…戦争して無秩序になっているところに好きこのんで行ったり、伝染病が流行している地域にわざわざ行ったり、自分は良くても、他の国民が迷惑するんだよ。やめろ!バカ!

 

 疲れた。寝る。(翌0時7分)

 今日も午後まで寝ていた。そろそろ腹も、落ち着いてきた。徐々に通常食に戻す。なんか、精神的におかしい。なんか、精神状態がおかしい。頭が曇る感じ。なんかとても、変な感じ。楽しくは勿論ないし、悲しいわけでも苦しいわけでもない。感情を取り上げられた感じ。なけなしの能力も取り上げられて意欲も取上げられてしまった感じ。もう俺は終わりだ。

 この、時間・空間・雰囲気認識の違和感は脳の異常なのかなんなのか。まだ体調を壊した時の時空認識下にある。もうこれ以上文章が書けない。二日に渡り、大変申し訳ない。(翌0時6分)

 まだ腹は本調子ではない。母と妹は買い物に出かけた。俺がいないので制約がないから思う存分買い物ができるだろう。することもないし、具合も悪いし、一日寝ていよう。

 15時頃二人が帰宅。俺は昼食にゼリーを食べる。まだ固形物を食う食欲がない。このままいったら少し体重減るかもな。

 

 なんにも考えられん。

 なにも

 考えられん。

 ダメだな俺は。

 俺はダメなんだな。(翌5時35分)

 吐き気がする。吐けば吐けるんだろうが、できることなら吐きたくない。下痢も止まる様子がない。まったく変なもんもらってしまって。要らないっつの。あぁ、ギモ゛ヂワ゛ル゛イ゛。受験生じゃなくてよかった。明日センター試験二日目。受験生は道中気をつけて。なんとか乗り越えてくれ。俺は気持ち悪いのでもう寝るよ。(21時38分)

 1995年1月17日火曜日午前5時46分52秒、当時俺は池袋本町の部屋で寝ていた。当時一緒に暮らしていた彼女は、多分その時間、シャワーに入っていたろう。6時過ぎ、「ねぇ」と起こされた。「なんか、すごいことになってるらしい」と彼女。指さされたテレビを見ると、倒れた家屋・ビル、高架橋。火の手も上がっている。「なんだこれは!?」そう、阪神・淡路大震災である。なんとも言えぬいや〜な気分になった。以降震災の報道が落ち着くまで2年程だったろうか、朝起きるたび、被災地はどうなっているのだろう、と変な緊張と不安な気分があったのを覚えている。1時間20分後、俺は合掌するだろう。(4時26分)

 下痢どめを飲んだら下痢は止まったのだが、吐き気がしてきた。なので今日はずっと寝ていた。なんか、一週間近く体調不良で過ごしてしまうとすごく勿体無い感じがする。どうせ体調よくても別に大したことしないくせにね。

 俺はよく睡魔の襲来中に書いたり、ぼけ〜っとしていたりして書いていたり、よく推敲もしないでただしゃべるようにつらつらと書いたりしていて、言い回しが変だったり言葉の重複があったり誤字・脱字、色々変なことが多いのであとから修正することが度々ある。数回お読みいただいた時に「あれ?」と思ったら修正してあるのかもしれない。

 さっきも書いたが今日はずっと寝ていた。とは言うものの、夜中は一時間半おきに目を覚ますし、昼も2時間おきに目を覚ますし、あーあ早く夕方にならないかなぁと思いながら布団の中にいた。でも、なんか吐き気はするし寒いし全然寝たようじゃなくて、疲労感が残っている。

 夕方、家族が集まっているので、みんなのところに行ったほうがいいんだろうけれど、俺があまり好きではないサッカーを観ているので自室でこれを書いている。なんか、ゼリーとか、フルーツのシャーベットとか、そんなものしか食いたくない。あとオレンジジュースかな、あんまり下痢には良くないんだけれど。

 さっき一日ぶりに下痢。あーやっぱりまだ腹風邪の細菌?ウイルス?は腹ん中にいるようだね。しつこいなぁ。

***********************************

 なんか、全てを放棄してしまった俺。もう、疲れた。夢も希望もありませぬ。なんかねぇ、全部、全ての物事が、実現しない自信が出てきた。(まぁ、やがて歳を取るだろうとか、いずれ死ぬだろうというのは別ね。)夢持っても希望を持っても落胆、絶望することは目に見えているわけで、もうそれらを持っても自分のためにならない。

 いつだったかも書いたけれど、俺はただ、死ぬまでの時間をいかに快適に潰してゆくかだけを考えて過ごす。努力も我慢もしない。そんな精神状態にない。(20時57分)

 世の中には少年法を盾に、爪楊枝とか一円玉を食品に混入させたり商品を窃盗したり逃走してる様子をヒーロー気分で実況している輩がいるが、こいつは多分反社会性人格障害者。更生できない。だから精神科的治療をするならしてもいいけれど、仮釈放のない終身刑にしなければならない。彼に更生のチャンスなど与えていたらまた同じこと、更にそれ以上のことをする。彼は反社会性人格障害者。シャバで生かしてはならない。彼のような人間など、人口割合数%の特殊で危険な人物などの人権とやらのために、他大多数の人権が侵害されては割に合わない。どうしても人が集まればある割合で欠陥品が出る。それにいちいち情けをかけていては社会は平和にならない。害にならない人はシャバに置いとく。害を与える奴はシャバに置いてはならない。エボラなら隔離するでしょ、それと同じこと。人間エボラはシャバに置いてはならない。「人間エボラ」…さしずめ「人エボ(じんえぼ)」ってところか。

 

 俺の腸は、某かの細菌またはウイルスに占拠されてしまったようだ。本当は、腹の風邪の感染者を隔離し、隅から隅まで次亜塩素酸ナトリウムで殺菌・消毒しなければならないのだが、可哀想なので普通に生活させていたら俺が伝染っちゃった。まぁでも、家族にまでエンガチョするのもまことにしのびないので、普通に生活して伝染りました。

 下痢で尻が痛い。一回一回風呂のシャワーで洗っているからまだいいけれど、なんで下痢の時尻がひりひりするか。なんでも、アルカリ性の腸液が排出され、それが肛門周囲に付着すると弱酸性である皮膚が溶かされて刺激〜ひどい痛みとなる、らしい。
 

 明日は4週に1度の内科の診察の予定だったが腹具合が悪いので1週間延期。具合悪くて医者に行かないのは本末転倒だけれど、待っている最中にうんこ漏らしてしまったら嫌なので。世の中、比較的元気な「うんこ漏らし」には残念だが寛容ではない。だから明日は欠席。あーでも、鉄剤もうないけど大丈夫かな。まぁ、鉄剤処方される前は立ち上がるたびブラックアウトしてそれでも普通に過ごしていたからなぁ。まぁ、いいや寝よう。(翌0時1分)

 妹の腹の風邪が伝染った。体の痛いのは風邪薬飲んで湿布を体中に貼ったら軽くなったけれど、水様便になった。まぁ、俺にすれば見慣れた現象なのでそれほど驚かないが、「あぁ、やっぱり伝染っちゃったかぁ」という感じ。食欲は全くなく、清涼飲料水や水しか受け付けない。まぁ、体調が欲しているものを摂ろうと思うので、それほど危急性は感じていない。何がしんどかったって体中の関節が外れそうに痛かったのがしんどかったのでそれが軽くなったのがなによりだ。

 それより、寝てた時に見た夢がしんどかった。Kという中学校の同級生の人物が出てきて、俺が最も嫌いな人物だったので苦痛だった。見るだけで声を聞くだけで嫌なのに、夢のストーリー全般に関わって出てきたからうなされて汗びっしょりになった。また出てくるのかと思うと、寝るのが怖い。なーんか。なんで出てくるんだろう。物語の基本設定が一緒で何回も何回も嫌な夢を見る。

 今日は一日寝てたので眠くはないが、まだ体調が本調子ではないので、もうそろそろ寝ることにする。(22時39分)