合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。

 html5に対応しようと思ってcssだのjqueryだの弄ってみたが、どうも仕上がりが気に食わない。も少しどうにかならないもんかなぁといろいろやっていたら徹夜作業になってしまった。俺はまとめてガーッとやらなければできないタイプだ。大学受験の時も勉強したのは四浪目の11月からだ。それ以外は自分の感情のコントロールで精いっぱいだった。物理的にというか、精神状態的にというか、まとめてやらざるを得ないのだ。調子に乗ったら乗りっぱなしでいかないと、下手に休みを入れると調子を崩してしまいかねない。逆に調子が悪い時はどうやってもダメで、自然に力がみなぎってくるのを待つしかない。それが10年とか、15年とか20年、それ以上のスパンでローテートするから周りは待ってくれず、すっかり時流に乗り遅れることがほとんどである。かなりこれは社会生活行っていくうえで障害になる。実際、物凄い障害である。多分、今回は20年超の周期になっていると思う。早くてあと3年、遅ければあと10年、充電期間が必要だろう。その間に収入源が絶たれたらそれでもうおしまいである。首吊る以外にない。それが現実のものとなるような感じで、時は流れている。俺を見限った人は、いい判断をしたと思う。山形で、幸せに暮らしているはずだ。俺といると、きっと誰も、幸せにならない。(翌6時37分)

 なんか調子悪いなんか調子悪いって思ったら精神的にかなり追いつめられていることに気付いた。何が俺をそんなに追いつめているのだろう。口をついて出てくるのはネガティブなことばかり。これでは嫌がられるのも至極当然な反応だろう。ネガティブな要素しかないから他に言いようがないんだ。因果応報。死にたいんだ。俺は、死にたいんだ。あぁもう嫌なんだよ!人の幸せ指咥えて見てるのが!リタリン®呉れ!俺にリタリン®を処方していただきたい。スーパーマン(にでもなったような気)になれる魔法のクスリを!闇で売ってるのは知ってる。でも俺には闇で流通してるものを買う金がない。なんで規制されたのか。リタリン®常習者が自慢気にメディアで発信してしまったからだ。それもスニッフィングなんて覚せい剤でもやるようななんか変な使用法を流行らせたからだ。リタリン®はずっと日陰のものであってほしかった。苦しい。

レボトミン® 母と喧嘩して、セルフびんた&セルフパンチやっていたら両親に取り押さえられた。目の視野もおかしく、セルフびんたやったせいかレボトミン®(強力精神安定剤)500mg(10錠)飲んだせいかわからない。レボトミン®飲んだのは母と喧嘩してイライラが爆発したからである。ちなみにレボトミン®の最大処方量は目安として200mgの2、3回に分服って感じ。だから一回100mg程度しか飲んではいけないものを500mg飲んだわけである。まったく…俺もいい加減落ち着けよ、と思うのだけれど、それができないから病院通ってるんだけどさ。こめかみが痛いのはセルフびんたがヒットしたせいだと思われる。あ゛ーーー。しんどい。(翌5時16分)

 今日は診察日。メモに、こないだの(って書いたっけ?)集合住宅の最上階に上がって死のうとしたけれど死にきれなかったということを書いた件で思いとどまれてよかったと主治医はおっしゃった。さて本当によかったのかどうかはこれから俺がどう生きるかによって決まるだろう。死んでいたほうがよかった場合もありうる。だから繰り返しになるが死んでいたほうがよかった場合も俺の生き方次第によってはあり得るということだ(単なる繰り返しで言い方一つ変えていない(笑))。クスリはいつも通り、レボトミン®50㎎錠&5mg錠、ルボックス®50mg錠、サインバルタ®20mgカプセル、エビリファイ®3mg錠、リーマス®200mg錠。勉強より生きることのほうが先だということで勉強はお預けだそうだ。「死にたい気持ちがなくなるまでは動くのはよしておいたほうがいい。小さな挫折感でも死につながる場合があるから。」そうかもしれないな。でも俺なんか別に死んだっていいんだけどね。(翌2時43分)

スノージー 今日は特に用事もなかったが銚子まで行ってきた。いつものコース。利根かもめ大橋から小船木~松岸~三崎~名洗~天王台~犬吠埼~君ヶ浜~海鹿島~黒生~新生~大橋町~唐子~銚子大橋~波崎市街~駒立・ウエルシアで買い物、サイガで買い物~自宅着17時。途中新生のローソンに寄って「スノージー」を購入。甘すぎず美味かった。カフェラテが飲みたかったので荒波のローソンにも寄ってアイスカフェラテを購入。それがいけなかったのか、うちに帰ってから腹壊した(-_-;)。そういえば、出かける前にも、アイスカフェオレを飲んだったんだった。俺は立派な(と言うのもおかしいが)乳糖不耐症だ。牛乳、少しくらいなら大丈夫だがちょっと多めに飲むと腹下す。

 使用しなくなったAptivaの本体を引き取ってもらうためにIBMに電話をしたら現在はLenovoに移管しているのでそちらへお願いしますということでかけてみたら2171-55Jは改正リサイクル法施行前の製品なので3240円(本体のみ)かかるということだった。結構かかるのね。モニター(RDF17S)は三菱電機だがまだ問い合わせていない。やっぱりそんくらいかかるんだろうなぁ。買うにも金かかるけど、処分するのも金がかかるのね。しょうがないね。嵩張るし使えないし。テレビも確かそのくらいかかるなぁ。1万円が吹っ飛んだ。なんか一番合点いかない消費の仕方だ。なんか嫌だなぁ。

 明日火曜日は精神科の日だ。主治医に渡すメモ書かなくちゃ。(翌1時9分)

 なんか、東金のほうにアジサイの名所があるらしいという不確かな情報で東金に行ってきた。うーん、ガセネタだったみたい。しょうがないのでコンビニでUターンして、山武市松尾町松尾の猿尾交差点から猿尾トンネルを通って、はにわ道西行き(成田方面)を走った。特になんということもないんだがところどころに埴輪のオブジェがある。

猿尾トンネル埴輪

で、道すがら、芝山の空の駅「風和里しばやま」に寄った。俺は股関節が痛くて長時間立ってられなかったので(今日に限っての話)車の中に残ったので様子はよくわからなかったが、母と妹はグレートピレニーズがいたので触ってきた、と喜んでいた。モカが亡くなって4か月、まだ犬のぬくもりが恋しい。飼いたいところだけど、俺はこのざまだし妹は仕事で忙しいし、両親はもう歳だから犬を引いての散歩は厳しいから無理だね。下が「風和里しばやま」の建物。

風和里しばやま

 帰り道、前から気になっているスーパーがあったので、寄りはしなかったが看板の写真を撮ってみた。

ダッツノ

「ダッツノ」…どういう意味なんでしょうかね。どなたかご存じありませんか?まさか「ツノダ」さんじゃぁありませんよね。(翌日)

 覚醒状態42時間目の夜を迎えて、なんかもうヘロヘロになっている。言葉も何も、出てきはしないよ。でも、それでもなお言葉を紡ごうとしている愚かな俺。このブログの体裁も細かい修正を重ねて、2日かけてやっとなんとかここまで持ってきた。3年10ヶ月かけて仕上げたことを2日でやろうとするものだから豪い手間暇がかかった。その間、昨日の夜中から今日の朝にかけて強い雨が降ったのも昼には日が射してきたこともそしてその後また曇ってきたのも俺は知っている。

 覚醒状態50時間目に入った。もうなんだかわかんねぇ。なんかこうして書いてる間にも、WindowsUpdateが走っていて急に再起動したりしてWindowsは忙しい。

 ダメだもう限界だ。寝る。(翌4時40分)

しくみ なんか知らんが、何かの拍子にブログのレイアウトが著しく崩れてしまい、使用に耐えなくなったのでおとといの夜から今日の夜中にかけて修復作業にあたっていた。いやぁ大変だった。難度というより手間の数が。これで商売してるんなら簡単にできようが、普通は一度設置したら根本的なバージョンアップでもない限り暫くはやらないから忘れている事柄が多い。そういうわけでこの間、妙な色合いの日記帳になっていたことをご容赦いただきたい。昨夜は眠いところ無理してやっていたので能率が悪く、ケアレスミスも多くて全然進まなかった。徹夜して勉強しても能率が上がらないのと同じ原理だろうね。俺の場合、「朝起きて→徹夜して→次の日出かけるので昼も起きてて→そのまま寝ないで徹夜して→朝、耐え切れず寝る」というシフトがしょっちゅうだから、これ、ひょっとしたら「睡眠相後退症候群」なのかもしれない。24(25)時間サイクルの体内時計でないことは確かだな。この画像は「」のものだが、今日の夜中までこんな感じのページになっていたと思う。なんか設定間違えちゃったんだよね。何をやったらおかしくなったのか今となっては知る術もないが、多分、眠くてしょうがないかロヒプノール®飲んでたりしてトリップしてる時に何かいじったとか多分そんなところだろうね。結局つまるところ、ロヒ飲んだらさっさと布団に入る、ということですな。(翌3時25分)

AQUOS 結局、チューナーは壊れてしまい、臨時収入があったので、それで22型のテレビを買った。32インチのブラウン管という巨大な前のテレビとはふた回りくらい小さく、液晶テレビであることもあり薄っぺらいのでずいぶんとボリュームは小さくなったが、どうせ俺一人でこの部屋で観るテレビだ、過不足はあるまい。テレビ内蔵のスピーカーは音が非常に貧弱だったので以前パソコンで使っていたスピーカーを取り付けたらだいぶ良くなった。それにしても、なぜ家電というものはいっぺんにまとめて壊れるのかね。まったく…。

 非常に具合が悪い。(22時10分)

B-CAS

 

 

 

 

 

 

今朝から急にテレビがこんなことに。

勿論、入ってるのはちゃんとしたB-CASカードなのに。

 今日から6月。季節も夏になったねぇ。夏、俺が一番元気な季節(夏バテしなければの話だけど)。今月は夏至の月でもある。加えて梅雨の月でもある。夏至の日、晴れるかなぁ…。夏は確かに俺、元気なんだけれど、梅雨で雨の日が続くとテンション下がるわぁ。かといって空梅雨だと水不足が問題になることだし、そこんとこの兼ね合いが、難しいところだね。毎日夜だけ雨が降るというのはどうでしょうか。7月7日を除いて。『7月7日、晴れ』ドリカムの歌があったねぇ。元彼女がこの歌好きで、俺がこの歌大嫌いで。別れて余計この歌嫌いになった。っていうかドリカムが根本的に嫌いなんだけどね。なんか、嫌い。どうも、自分で実力があると思っている節がある。そこが嫌い。でも、アメリカに進出して、ダメだったんでしょう?うーん…アメリカ人、正直だよね。ただ、「笑顔の行方」と「未来予想図2」はそんなに嫌いじゃない。好きではないけれど(笑)。その…曲に付随している記憶がね、その曲を好きになったり嫌いになったりする要素でもあると思うんだけど、特にドリカムはね、女性、好きだからね。ドリカム嫌いって書くと顰蹙買うと思うんだけど、だって本当に嫌いなんだもん。自分を偽ってまで、異性に好かれようとは思わない。

 話が逸れました。夏比較的元気で、冬割とゆううつっていうのは、うつ病患者では比較的多いらしいね。冬季うつ病ってのがあるくらいだから。今日は俺は、ゆううつ。なんでかはわからない。気分が平穏なのは1日持てばいい方。1日半持てば万々歳ってところ。2日持ったら、そんなことあり得ないけど、もしあったら軽躁状態だろうね。ダメだね、今日、テレビ・ラジオ・音楽、ダメな日だもん。今ちょっと、Muradikoをつけてみたんだけど、鬱陶しいもんね。こういう時は、何やってもダメみたいだね。参ったぁ…どうしよう。どうすればいいんだろう。この世に生まれ出でて40有余年、ゆううつの解消法を知らない俺。はぁ~。何が俺をゆううつにさせているのか、よくわかんないんだ、世界の七不思議の一つだよ。あ゛ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。しんどいなぁ。あーしんど。アルシンド。いやー、参った。(21時22分)

  • カテゴリー日常

リビング こういう何でもない夜更けにリビングの椅子に座ってぼけ~っと、何するでもなく過ごすのも好きだったりする。俺の部屋に比して明るい、広いそれだけでも精神の安定につながる。ま、精神状態が悪い時は、何をどうやったって無駄骨なわけだけれどね。気が付くと、椅子で寝ていたりするけど、このまま朝を迎えるのも悪くない。今日もリビングで寝ようかな。電磁波だらけの俺の部屋にいるよりよっぽどいいんじゃないかと思ったりする。今日はたくさん書いたな。この2、3日は比較的気分が落ち着いているので快適だ。こういう日々がずっと続けばいいんだけど、俺の精神は悲しいかな非常に脆い。23時35分か…ラジオでも聴こうかな、リビングで…。アイスティーでも淹れて飲もうか。あぁ、今日はいい日だった。今のところは…。(23時38分)

「楽郷」看板 前のエントリーを書いてからしばらく横になって眠り、起こされたのが8時45分、着替えて準備をし、自宅を出発したのが9時3分。この時点では、まだ行き先が決まっていなかった。しばらく走ってから、行方(なめがた)市玉造(たまつくり)甲にあるJAの直売店「楽郷(らっきょう)」に行こうという話になった。途中、息栖のローソンでアイスカフェラテとハワイア虹の塔ンドーナツを購入。アイスカフェラテが美味い。後味がいい。ほどなくして「楽郷」に到着。「楽郷」で小松菜、ほうれん草、モロヘイヤ、じゃがいも、卵、花などを買った。「楽郷」は前述の通りJAの直売所で、葉物、根菜類、米穀、卵、花卉類やおにぎりや土産物も売っている(が、主なものは農産物で、土産物はあまりない)。冬には焼き芋や豚汁が振舞われたりする。「楽郷」に初めて来たのは2年半前の2012年12月16日の衆院選の日。玉造だったか行方だったか、クリスマスイルミネーションが綺麗な場所があるから観に行こうということになって、選挙が終わったその足で夜に来る前に一度道を確認しておこうといった折に立ち寄ったのが最初で、その日は強迫行為の曝露療法を初めて試した日。今では当時と比べると出先でトイレに入り排便をすることへの抵抗が格段に少なくなった。近頃は店や施設もトイレがきれいなところがずいぶん増えている(今日立ち寄った「チェリオ」の二階のトイレの個室の温水洗浄便座の「おしり・パワフル」の「強」の勢いがとても強くて快適だった)のでトイレを躊躇することは少なくなるだろうがコンビニなんかだとトイレの数が少ないのでちょっと気が引けないこともない。話が逸れてしまったが、その時に「楽郷」で焼き芋と豚汁をいただいてから贔屓にしているのだ。近くには「霞ヶ浦ふれあいランド」があり、「玉造虹の塔」が聳え立っている。その先の霞ケ浦大橋を渡るとかすみがうら市

行方の畑 次に潮来の「ホームジョイ本田」に灯油を買いに寄る。行方から潮来の沿道は畑や山林が主で、じゃがいもやたばこを栽培している。畑は土合近辺だと矢田部にもあるが、随分と雰囲気が違って、これもまた、いい風景だ。「ホームジョイ本田」に着き、ポリタンク20リットル二缶購入した。リッター71円。母は芍薬の花を買ってきた。母は植物を見るとどうもブレーキが効かなくなるらしい。だからうちの庭には植物ばかりがどんどん増えていって、「いったいこれらをどうすんのよ」状態になっている。「夢いっぱい花いっぱい運動」といった感じだ。うちの庭は明らかに「植物過剰」状態にある。

 次、鹿嶋に来て宮中のセブンイレブンで昼食を買う。いつもの明太パスタサラダ。「楽郷」で買ったホタテのおにぎりが思いの外うまくてびっくり。これで120円は安い。セブンの駐車場で昼食を食べ、次はチェリオへ。そこで腹が痛くなり催してしまったわけである。で、「おしり・パワフル」の「強」のお世話になったわけだ。くだりはしなかった。どうやら、俺の過敏性腸症候群の症状はだいぶ治まってきているようだ。なんかこういう文章を書いていると、これをご覧くださっている、いまなお過敏性腸症候群下痢型の症状に苦しんで外に出歩けずにいる皆さんに申し訳ないような気がする。俺の過敏性腸症候群は、強迫性障害による過度の不潔恐怖と両輪をなしているような気がする。ならば強迫性障害の方を治していけば、過敏性腸症候群の症状の方も解決に近づくんではないだろうか。あくまで俺の場合は、だけど、強迫性障害と過敏性腸症候群はただ別個に併発してるんじゃなくて、有機的に絡み合ってるんじゃないかと。そして、小学校、中学校と、学校のトイレでうんこをすることが(特に男子)からかいの対象になる傾向があってはばかられるといった現象が、仮に自分がその対象にならなかったとしても、心に傷として残っていることが、精神的負担となっていないかと。小中学校の特に男子。全員を意図的に下痢にさせて、トイレに入れない苦しみや、からかいの対象にされる悲しさを体験させてみればいいんだ。そうでもしない限り奴らの悪習はなくならず、お腹の弱い子の心の傷は深くなるばかりだ。からかってる奴らがもしうんこをしないんだったらまぁしょうがないかなと思わなくもないだろうが、奴らだって家では立派なうんこをしているはずなんである。いったいいつからこの悪習が始まったんだろうか。教師たちも、そこのところは気を利かせて、お腹の弱い子を、職員用のトイレに匿うことも必要なんではないだろうか。過敏性腸症候群は、下痢型にしろ便秘型、交代型、ガス型にしろ、集団教育課程での悪習の弊害という側面が大きいような気がするのは俺だけだろうか。からかっている奴らの腹ん中きったねぇ糞だらけなんだと知らしめなければならない。どんなに綺麗な人もうんこをするし屁もたれる。奴らの幼稚な頭を、精神を叩き直さなければならない。

カミスココくん 話を変える。今日、チェリオではジーコ広場で「地元ゆるキャラサミットinジーコ広場」が催されていた。ご当地アイドル、かしま未来(みこ)りーなをはじめ、潮来市の「あやめ」、行方市の「ニコちゃんとなめぞう」、神栖市の「カミスココくん」、鹿嶋市の「ぼくでん」が出席。なんだか未来りーなの学級会レベルのグダグダしたゆる~い感じで催事が進行されていた。神栖の「カミスココくん」はいいと思う。神栖がどこにあるかよくわかる。でも中の人、大変だと思う。茨城県の形の頭がでかい!バランスが悪い!でもゆるキャラゆるキャラというけれど、やる気なくどうでもいいやという投げやりな感じで作ったらおもしろかったというのが多分本来の意味なんだろうが、ここまでやる気満々でゆるくしようというのはちょっと本筋と違うと思うね。いいんだけどさ。B級グルメ大会とかも、なんか、ん~ちょっと違う。美術館とかもさ。なんでみんな、地方自治体の人は右へ倣えなんだろうねぇ。美術館やったら全国で美術館、ゆるキャラやったら全国でゆるキャラ。ん~な~んか、解せないなぁ。まぁ下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる、っていうもんね。ただ、ふなっしーに勝てるキャラはいないだろうなぁ、これほど全国区になってしまうとねぇ…。かえって非公認キャラでよかったのかもしれないね。デザインも良かったね、あんなに軽快に動ける着ぐるみ身体はそうないぞ。イリュージョンもあるし。俺は候補発表の時から「カミスココくん」には目を付けていたんだが。

オオキンケイギク 只今21時38分。今日もあともう少し。帰り道改めて目についたのが先日も紹介したオオキンケイギク(特定外来生物)。いや~…なんというか…すごいわ。全ての他の植物を駆逐する勢いだね。空恐ろしい。右の写真は土合の外れにある民家の脇の空き地だが、ちょっと油断するとこういうことになってしまうのだ。繰り返すが、この花は特定外来生物。日本の固有植物が駆逐されてしまうので、これ以上の拡大を防ぐためにも、この花を摘んで持ち帰ったり、栽培したりすることは禁じられているのでご注意を。(21時50分)

朝 4時、サインバルタ®20mgカプセル3カプセル、ルボックス®50mg錠2錠、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠、ジャヌビア®50mg錠1錠、イリボー®5μg錠1錠、フェロミア®50mg錠2錠を服用。服薬で一日が始まるなんて、随分不健康だけど、不健康なのは今に始まったことじゃない。もう子供も子供、就学前からのことだ。薬の中に、甘いシロップがあっミニひまわりて、それが好きだった。何も薬を好きにならなくてもいいのに、ぴったりと俺の嗜好に合ってしまったんだな。以来俺はクスリに興味を持ち、薬のことをいろいろ調べるようになった。思えばちゃんと理数系の勉強をして、薬剤師になればよかったかななんて後悔している。音楽なんていう、目先の快楽に走らずに、地道に勉強していれば、もっと晴れやかな未来が待っていたはず。あぁ失敗したぁ…。友人知人はみんな俺の叩くドラムを褒めてくれるし、それはそれで誇らしいことなんだけど、俺の人生にとっては何のプラスにもなっていないし、寧ろマイナス面の方が大きいほどだ。友人は俺がドラムをやってしまったことを悔いるのを認めてくれないけど、俺は本当に後悔している。俺の人生はドラムで狂ってしまった。目の前の拍手喝采を求める余り、イン・ザ・ロング・ランの人生計画を立てずに行き当たりばったりで生きてきたツケが今になって現れている。今もし俺が高校生なら絶対にやらない。あんまりこう書くと、バンドに誘ってくれた友人もいることだし、あんまりよくないことなんだけれど、でも、正直になるとこのように思っている自分を見ざるを得ないんだ。ドラムは俺の、無計画性の象徴。愚かな俺。(5時50分)