合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。

ギブス 今日はというか昨夜から今朝にかけてずっとモニターの調整をしていて起きていたので、今朝7時頃から寝て、夕方17時頃まで寝ていた。

 昨日、パソコンのスピーカーの調整の時使った音楽が、JUJUがカバーした椎名林檎の『ギブス』という曲だが、これを聴くと、なんともセンチな気分になる。というのは、2000年初頭から2003年まで住んだ板橋の、陽の当たらない薄暗い部屋で聴いていた曲の一つがこの曲(オリジナル)だからだ。トリプタノール150mg/dayで朦朧とさせられた頭に「あなたは」で始まる歌詞がゆらゆらと入ってきて俺の脳の変なところに引っかかったままになっている。嫌いかと問われれば答えに窮するだろう。嫌いかと言えば決して嫌いではないが好きかと言われれば好きというわけでもない。「変な曲」という感じだろうか。元彼女にフラれてぐちゃぐちゃになった精神状態を埋めた曲であることには間違いないが、好きかと言われるとそれもつらいものがある。あの時期、宙ぶらりんのあの時期はもう絶望だけで生きていた。今もそれは変わりないのだが、あのころはもっと、ドロドロしていて、もやがかかったようで意識レベルも多分トリプタノールのせいであろうが低かった。そういう非常にしんどい精神状態の中で聴いたこの曲は「妙な曲」といった印象で脳に刻まれている。

 当時のことは、「うすぼんやり」というイメージで記憶されている。本当に陽の当たらない薄暗い部屋で、パソコンを前に「SSRI'S HOME PAGE」というサイトの掲示板に出入りしていた。もうこのホームページも更新停止されており、当時の掲示板も、CGIのスクリプト自体が表示されているような状態になっており、いずれここも自然消滅といった具合になるのだろう。この部屋でトリプタノール頭のまま掲示板に書き込みしたり、個人輸入したプロザックを飲んで人体実験してみたり(効かなかった)…ともかくトリプタノール漬けの脳だったせいもあるが、非常に精神衛生上よくない部屋だったことは確かだ。そんな部屋で聴いた気怠い退廃的なメロディが当時の状況をよく物語っている。もうあんな精神状態は嫌だ。(翌1時17分)

デュアルモニター 頂き物のモニターが眠っていたので、デュアルモニター化を決意し、その為の下準備として、使わなくなったAptiva 2171-55Jをどけて、それが載っていた学習机の脚を切断し、天板を座卓と同じ高さにするにあたって、まずAptivaセクションの片づけをしたわけだが、これが想像以上にしんどく、いやになったが、なんとか済ませ、学習机の脚を切断。初めは学習机を車庫に持って行ってそこでする予定だったのだが予想以上に困難と判断し、俺の部屋にブルーシートを敷き詰めてやることにした。父が電ノコでガーっと切り始めると、予想外に木屑が舞い、大変なことになった。が、作業自体は滞りなく進み、めでたくデュアルモニター化完了。スクリーンセーバーのMarine Aquarium3を起動させてみたら、ちゃんと一つの水槽が二つの画面に一続きで分割表示され、迫力が出た。Marine Aquarium3は、今よりずっと円高の頃に購入したものだが、19ドルあまり取られた。今はもっとかかるだろう。でも、リアルさにおいては他に類を見ない。「円安でもいい!買う!」とご覚悟のかた、お薦めですよ。損はしません。ただ、クレジットカードでお買い求めのかた、フィッシングされないようにご注意ください(俺はやられてしまいカード番号変更しました)。

 デュアルモニター化に当たって、何かメリットあるんだろうか?と思っていたが、スクリーンセーバーの件の他に、ブラウザを二つ起動させて参照しながら作業ができるという地味~な便利さがあるくらいだが…(笑)まぁ、これから使っていくうちに、見つかるメリットもあるだろうから…ま、よしとしよう。

 銚子にドライブに行ってきて、途中立ち寄ったイオンショッピングモール銚子にあるカルディコーヒーファームでカフェジーニョ(ブラジリアンエスプレッソ)とモカのフレンチローストの豆を買った。その後、明日の作業に向けて片づけをしたら非常にに大変なことになってしまった。荷物に隣の部屋(6畳)を占拠されてしまった。うんざり。

 

銚子のキャベツ畑。

キャベツ畑

 

銚子大橋から撮った利根川の川面。

川面

コーヒー 

左、カフェジーニョ 右、モカフレンチ

 何も思いつかない。出来事がいっぱいある人はいいな。俺には何の出来事もない。あっても悪い出来事だ。ただ、読者の皆さんが望んでいるのは「俺にとって悪い出来事」であり、俺にいいことが起きたときにそのことを書いたとすると、「うつ病のくせに愉しく過ごしてやがる、けしからんから知恵袋とか2ちゃん使って晒し者にしてやろう」ということになるだろうから、なるべく悪いことを書こうと思っている。この日記シリーズは「豆々式日々のしくみ」が2003年に始まっているが、2002年より前がないのかというとそうではない。あったのだ。あったのだが、削除した。正確に言えば、削除を強要された、のだ。「全部削除しろ、さもないと警察に告発するぞ」といった具合に。当時はまだ世間知らずだった俺は、まんまとその脅しに屈して全削除してしまった。ストーカーでも動かない警察が、一介のネットユーザー、別に性風俗関係や薬物やってるわけでもない、ただの少々口が悪い奴如きで動くはずもない、のに、まんまと俺は財産を処分してしまった。で、ハンドルネームも変える羽目に。今思えば、バカだったなと。トリプタノール大量服用で正常な判断もできなかったんだろう。2002年10月1日の台風で倒れた潮来の鉄塔の写真もあったのだ。

潮来の倒壊鉄塔

実際はこんな感じ(この写真はこちらからお借りしました。)の倒れ方をしたのを撮りに行った。

 

 あといろいろ、四環系抗うつ薬が合わなくて、けいれん発作起こして2回救急搬送されたこととか2001年9月11日の同時多発テロのこととかいろいろ書いてあったんだが…。勿体なかったなぁ。後悔先に立たず。1999年末から2003年4月がすっぽり抜け落ちている。2年8か月と、7日ほどが…。

 あぁ、またゆううつが始まった…あと4時間ほど…またつらく苦しい夜が続く…。(翌1時28分)

 生きるのを諦めた者に、何を言っても馬の耳に念仏。そう、俺はもう生きるのを諦めた。多分俺は次の瞬間死んでるんだろうなって思いながらこの一瞬を生きてる。もう俺は何も為さないぞと決めている。無為のまま死ぬ、これこそ俺の無駄な四十数年に相応しい。あれも無駄これも無駄全部無駄。必須のものなんて何もありゃしない大切なものなんて何もありゃしないんだよ。

 しかし、某掲示板を見たけれど罵倒の応酬。人を罵倒するってそんなに気分のいいものですかね。それから人のブログいじくってあっぱっぱぁなところへリダイレクトさせる奴。ばかかぁあんたは?

 今日はもう書く気が失せたので終わりにする。(22時54分)

 

 また冷や汗が出て手が震えている。なんなんだ全く…。(14時14分)

 5時間後、一応治っている。けれどまだなんか調子悪い。なんなんだろうね一体。昨日挙げた数々以外に何か原因はあるんだろうか?

 今日、なにしてたっけ?最近こういうことが多い。物忘れ。俺、痴呆かなぁ。なにひとつ碌にできないしまったくバカじゃなかろうか。バカだねホントに。

 ううん…今の気分は?と訊かれたら、多分ニュートラルだけどおそらく下向きの矢印が出てるニュートラル。俺のニュートラルもアッパーも非常に脆いものだと思う。アッパーな日々が続いたことなんてない。次の日には既にダウナーになってる。くしゃみ一発するだけで気分が変わるくらい脆いものなのだ。ダウナーっていうかね、ロワーだね。ダウナーはボヤ~ンとしててそこに意識はないんだけど、ロワーは意識があるんだよ。俺、今、ダメかもしんないっていうね…。あ、ロワーがやってきた。ラピッドサイクラー(急速交代型)ってわけじゃないんだけどな。ん~ちょっと、ダメだな。死にたくなってる。34兆円あったら元気になれるかな?一瞬元気になるかもしれないけどきっとすぐにだめになる。強盗が来るだとか俺は殺されるだとかきっとそんなことを考えてゆううつになるんだ。もしもボックスで34兆円手に入れても要らぬこと考えてゆううつになるんだぜきっと。うぅ…心が健康な人ってどうやって心をニュートラルに保っていられるんだろう?ホント心が健康な人の爪の垢でも煎じて飲みたいよ。う~ん、苦しい。なんていうの?泣きそうな時って喉が締め付けられるような感じするじゃない?あれがずっと続いている感じ。あとなんて言うか、眉間が苦しい。眉間に力が入ってるのかな。あーしんどい。あああああああああああああああああああああああ~しんどい。元気な人はどうして元気にしていられるのかなぁ。元気になりたい。もうなんもやる気ねぇ。(翌2時3分)

 昨夜、夕食を食べている時、急に手が震えだして、冷や汗がさーっと出てきて「うっ、なんかやばいぞ」と思い、横になった。しばらく横になっていたら落ち着いた。なんなんだか原因不明。なんだろう。セロトニン症候群か、糖尿の薬の影響による低血糖状態なのか、リーマス®によるリチウム中毒か、レボトミン®投与過多によるショックか、パニックかが考えられる。セロトニン作動系の薬(SSRI/SNRI)の血中濃度が上がってセロトニン症候群を起こした。または昼に飲んだメトグルコ®25mg錠が夕方になって急に効いたのかもしれないし、リーマス®のリチウムの血中濃度が、脱水か何かで上昇して中毒の閾値を超えたのかもしれないし、レボトミン®の血中濃度が何かの拍子に高まったのかもしれない。またはパニックか。パニック二度ほどこれまでに経験してるんだけど、こういうものは何の前触れもなく出るから、パニックの可能性を完全に否定することはできまい。まぁなにはともあれ一瞬、死を覚悟した。三途の川の畔まで来て引き返して来た。この世にまだなんか未練でもあるのかね。全く往生際の悪い奴っちゃ。(翌3時4分)

 庭にバラが咲いている。

これバラなんだって。

これバラなんだって。

 

 今日は、母と妹と3人で「道の駅くりもと」に行ってきた。母がここを好きなようで、定番となりつつある。

道

こんな感じの道が続く。

道の駅くりもと

遠景。

そして・・・

恋豚

またまたやってきました「恋豚」です。ここの豚肉でうちは豚しゃぶをします。

うちの母は、一度気に入ると常連になる率が高い。

 

こんな感じで、栗源(香取市・沢)→多古→八日市場(匝瑳市)→旭→犬吠埼(銚子市)と回ってきた。15時30分自宅着。

レボトミン50mg錠 ー昨夜のレボトミン®800mgが残っていたのか、眠い。昨日は何にもする気がなくて、延々と寝ていた。やはりレボトミン®は強い薬なのだろう…って5mgの剤型が最少の薬を、1錠で50mg入っている10倍の量の錠剤を16錠飲んでやっと効いたくらいなのだ。メジャーを常用することになるなんて…バカタレだね。なんかねぇ、うつむいたまま、何を考えるでもするでもなく、ぼんやりしてることが多くなったのね、やっぱりメジャートランキライザーっていうだけに、強い効力があるんだろうね。なんか、ボサ~ッと座って何するわけでもなくバカじゃなかろうか。このまま俺はフェードアウトしていなくなってしまうんだろうね。気が付いたら、死んでいたという…。なんだろ、俺は何も期待されていないのか…もう向上を諦められたというか、アロマディフューザーもう、なんていうのかね…。このようになってしまった以上、俺はやっぱり目「障」り「害」悪の精神障害者なんだろうね。俺は多分記憶も残さなければ何の功績も残せないだろう。まぁ、それはいいんだ。俺、家族とあと何回「おはよう」を交わせるんだろう…あと何回ドライブに行けるんだろう…そう考えるとね…もう、切なくてしょうがなくてね…俺はいったい、何のために生まれてきたんだろう…就職しただの、結婚しただの、親に孫を抱かせただの、そんな人並みの幸せ・喜びを贈ってあげられなくて、その代わり、人一倍以上の悲しみや苦労ばっかりさせて、あぁ、これで豆々家は終わり、お家断絶なんだなぁと思うと、俺、なんてことやらかしたんだろうって…。お金の心配は絶えずあり、カツカツで毎月暮らしている。はぁ…悩みは数限りなく、頭のてっぺんから足の先まで、全身欠陥だらけでもう嫌になっちゃうんだ。俺、なんで生きてるの?お金がなくっちゃなにもできないんだよ。

 誰か一人でも、今この瞬間、俺のこと思い出してくれている知人は0人だろう。誰の記憶からも消えているだろう。そりゃそうだ、俺が一人引き籠って世界を小さくしているんだから。人(特に知人)に会うのを避けているし、家族からも外に出て行くことを嫌がられている。俺の存在を、他人(特に知人)に見られたくないんだってさ。何故かって?俺は「我が家の恥」だからだそうだ。「恥」だそうだ「恥」。うちのタカシは「恥」なんだってさ。だから「飼い殺し」されてる。俺には、いろんな自由が保障されていない。どうせ、キチガイだもんね、俺。放し飼いしていたら、豆々家の恥部を晒すことになるからね。俺は「恥部」か。隠したい存在か。それで、俺をコミュニティから孤立させるわけね。悔しいとかいうより、情けないよ、俺は。大学生の息子・娘を持って金稼いで学費まで払ってる同級生がほとんど。そんな中で俺は、仕事もしていなければ結婚もしていないし子供もいない。それを考えるたび劣等感で一杯一杯になり、気が狂いそうになる。俺には絶対的な幸福というのはなくて、それはいつでも相対的なものであり続ける。他人と関わる以上、やはり物事は「絶対値」で測ることはなかなか難しくて、やはり相対的な定規でしか測り得ない。相当な強い意志がなければコミュニティの中で絶対的幸福を得るのはなかなか難しいと思う。コミュニティの中で孤立する可能性が高い(「変わり者」の烙印を押される)。うん、でも、孤立しちゃった方がいい場合もあるかもね。楽かも。無視されるだけならそれでもいいかもね。他人と関わらないのは楽だよね。でも、放って置いてくれない場合も多いからね。「死んでお願いするから放っておいてくれ」と言っても駄目なこと多いでしょ?まったくねぇ…。

 あれ?今何考えていたっけ?わかんなくなってしまった。痴呆が…始まったかな?(翌4時17分)

 今朝の地震、東北地方の方、いかがですか?怪我された方、いらっしゃいませんか?

 昨夜の台風崩れの温帯低気圧の風で0時頃、二階の雨戸が外れてバターンバターンと大きな音を立てていたので大風の中、直した。何事かと思った。

 精神状態が悪いのでレボトミン®800mg飲んだ。ただなんとなくだるいだけ。死にたいんですけどー。ODでは死なないとわかっているので…。なんか悲しい。もう寝るわ。なんか、ダメだ、今日は(「今日も」か)

 今日は診察だった。勉強のことについて伺ったところ、

「調子のいい時に少しずつでいいんですよ」

 と言っていただいたのだが、はっきり言って俺は焦っていた。過去形なのは…どうやらうちの家族はもう俺の社会復帰を諦めているようだ。言葉の端々にそういったフレーズがちりばめられている。俺もほとんど諦めの境地だ。俺って結局、なに?飼い殺し?缶ジュース一本独力で買えない、人間と呼ぶにはあまりに独立性に欠けた生物。俺の人生はもう終わったに等しい。俺をこのような道に追い込んだ奴らの幸せをぶっ壊したい。高校2年、3年で俺の人生は決まってしまった。その下地を作ったのが中学3年あの一件で俺は物事をポジティブに考えることが出来なくなってしまった。なんで俺に近づいてくる人は寄ってたかって俺の心を抉るんだ?近づいてこなくていいからどうか俺の心を抉らないでくれ。俺の心を抉るつもりならどうか近寄らないで欲しい、俺の心を抉る人と引き合わせないでほしい。もう、お願いだから俺を放っておいてくれ。関わらないでくれ。お願いだから。頼むから。俺を、放っておいてくれ。俺はこの小さな世界でちっちゃく生きていくんだ。俺の心を抉らない100%の保証があるなら近づいてきても拒みはしないがでも!絶対心を抉るじゃないかだってそうだろう?例外なく俺を傷つけ、去っていくだろう?去っていくなら初めから近づかないでくれ!

*********************************

 ティートゥリー(ティーツリー)オイルをディフューザーで揮発させてその中で書いている。不思議なもんで、怒りが治まり比較的冷静になっているのに気付く。どうせこれ以上書いても、碌な事書けないだろうから、寝よう。(22時51分)

 今日は霞ヶ浦の方に行った。霞ケ浦ふれあいランドのタワーに、GWの続きだと思われるが、鯉のぼりがたくさん泳いでいた。

鯉のぼり1

鯉のぼり2

 

今日の筑波山今日はとても薄っすら。

筑波山

 

その後、鹿嶋のチェリオに寄って今日は母の日なので夕食の準備をお休みということで弁当を買い、今日、ジーコ広場ではイバライガーショーをやっていた。イバガールは来てたのかな?来てたら見たかったけれど見れなかったー。

イバガール

うーん妙に色っぽいっていうか中の人がグラマーなので迫力ありますねぇ。昔のモモレンジャーみたいに男が入って女形をやっているのとはわけが違いますね。

 

あー、今日はなんか疲れた。道中、腹下してトイレに行く羽目になるわ、急かされるわで疲れてしまった。でも、明後日に精神科診療所に持っていくメモを書かないと明日慌てて書いて変な文章になってもなぁって感じだし。ま、眠くなるまでやりましょう。さ、薬を飲んで、ぼちぼち始めようかな。疲れた。(21時28分)

 愛川欽也さん亡き後の『出没!アド街ック天国』を昨日初めて見た。イノッチの司会になってから見ていなかった。昨日は上板橋。同じ東武東上線沿線にいながら、いつも素通りする駅だったのでよくわからなかった。俺が東京で主に住んでいたのは、JR埼京線板橋、都営三田線新板橋、東武東上線北池袋、下板橋に囲まれたエリアだった。JR板橋駅西口が最も近く、走って45秒といったところに住んでいた。でも板橋駅のほうは一本堂(薬局)と蔦屋に行くぐらいで、マクドナルドは東口にあったし、だから自転車に乗って下板橋のほうまで行って、微妙な混み≒寂れ具合がたまらないヨークマートによく行った。一階は食料品、二階はちょっとした文房具とか、電化製品、衣類、化粧品、そんな感じ。で、JR板橋駅西口にもある一本堂が東上線下板橋駅の北口にもあるのだが、下板の方が店が大きく品揃えも良いので主にこちらを使っていた。そして東上線の踏切を渡るとエロ本が充実した下板書房がある。立ち読みで(いや、「足で立って」という意味ね)元彼女の友達がスッポンポンになってるのを見た時は驚いた(骨格はしっかりしてたけど極度の貧乳でした。貧乳好きにはたまらないでしょうな)。それから、えぇとそんくらいかな。もうちょっと気合い入れた買い物の時は池袋とか新宿とか、ジーンズとか革ジャンとか買う時はアメ横行ってたし(渋谷には寄り付かなかった。渋谷はトゲトゲした街だとずっと感じてたし、今もそう思ってる。行きたいと思わない。)、基本的に、東横線・田園都市線の人じゃないわけです。せいぜい、生まれた街である経堂とか、千歳船橋とかそこくらいで。新宿より南は、そうねぇ、暇な時は浜松町で降りて貿易センタービルの展望室でボケ~っとしたりだとか恵比寿。そう、ガーデンプレイス。とか、大崎にも行ってたっけとにかく、渋谷だけは寄り付かなかった。横浜・桜木町まで遊びに行くときも渋谷は素通りで、目的地にしたことはただの一度もない。とにかく、嫌いなんだよね。追い剥ぎに遭うようなそんな不気味さがある。今どうなんだろう、半グレがいるような気がする。金属バットで殴られそう。うーん、あと寄り付かなかったのが原宿、六本木界隈。六本木で遊べるような金持ってないし、原宿はあまりにもべた過ぎ。原宿っつったら俺の世代だと竹の子族かクレープしか思い浮かばんもの。東京の人が東京タワー行ったことないとか、そんな感じ。東京タワーはねぇ、いいんですよ、あそこはあれで。蝋人形館とか水族館とか、微妙にチープなのがなかなか。むかし東京12チャンネル(現・テレビ東京)のスタジオがあって、毎朝、「おはようスタジオ」やってたなぁ。わかんないでしょうね、皆さん。もう、36年とか37年とか前の話ですよ。はぁ昭和は遠くなりにけり。今年度27歳になる人以下は平成生まれってことでしょ?はぁ~そうかぁ~いやんなっちゃうねぇ。「昭和」のこと知らない人もたくさんいるだろうねぇ。俺が一番元気だった92年~95年に生まれた人が、今20歳~23歳ってことね。はぁ~~いや、何と言っていいやら、開いた口が塞がりません。92年当時40歳だった人は今年で63歳、還暦過ぎちゃうんだもんな、やんなっちゃうねぇ。東京は…俺の生まれた街であり、「痛い思い出」の地でもあり、遠い追憶の街でもあり…いろいろありすぎて…。今行きたいところは、何度行っても訳が分からなくなる池袋西武のリブロの医学書コーナー、鉄道関係の本が充実している神保町の書泉グランデ、秋葉原のパソコン関係界隈、新宿の東急ハンズ、西武新宿のハイジアetc行きたいとこいっぱいあるんだけど…2003年8月板橋のアパートを引き払って帰ってきてから一度も東京には行っていない。行くこと、あるんだろうか。生きてるうちに一度は行ってみたいかな。(19時41分)