合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。

 某所で『レボトミン®というクスリ(抗精神病薬)を200mg飲みました。このクスリには5mg錠、25mg錠、50mg錠他、散剤、顆粒、細粒、注射薬があります。僕が頓服で飲んでいるのは50mg錠。レボトミン®錠の中で鎮静効果が最も強いものです。普通は5mg錠で、毎食後と寝る前に5mg1錠から3錠計30mgなんですが、頓服の際には僕は一度に200mg(50mg錠4錠)を飲みます。医師からは「ちょっと心配な量なんだけど、大丈夫?」と言われますが普通に日常生活する分にはなんでもありません。ただ、車など危険な機械操作や、体の平衡感覚、バランスをとるものなどは非常に危険なのでやめてくださいね、と言われています。そこまでしないと、攻撃性、不安、焦燥を抑えられなくなっています。鋭い言葉を投げかけられると一気に攻撃性が露わになるので、そこのところ、ご容赦ください。』という文章を書いたら、俺に対するコメントがピタリと止まった。みんな怖いんだろうな(笑)。なにもわざわざ危険な人物とかかわらざるを得ない理由なんてないし、自分の心身の健全さをキープするためには「君子危うきに近寄らず」という言葉もあることだしいいんじゃないですか?ブロックされてもおかしくないのにそこまでする人がいない(そのほうがよっぽど怖いか(笑))のでまぁいいんじゃないすかね。脅しとしては、上出来だったかなぁということで。まぁ、ね…。

 今から『Korora 22』というOSをインストールしてみる。夜中は皆さんお見事に活動を停止されるので、「へぇ~みんな健全じゃん」と思ったりしているが僕は小学校5年生から夜型になったのでもう36年ほど夜型を続け、不健全に育ってしまったのだけれど、まぁ今から変えようがないのでしょうがないね。というわけで夜型でも退屈しない方法を考えてみたらこういう活動が退屈しないでいいかな、なんて。

 それから、今夜はチリ地震津波がどれくらいの規模で来るかどうかわかるんだが、ちょっとそれも心配。昔東北太平洋側に押し寄せた津波、3.11の地震の津波、ときてまたか?という感じ。地震、津波、どこぞやの国が人工地震、人工津波を起こしている、3.11もどこぞやの国がやった、というまだ真偽のほどがわからない情報があるけれど、まぁ、ちょっと偏向的に感じる情報が多いね。

 だいたいそういう情報拡散してる人って、オーガニック系、ねずみ講系の人だったりするけどね(笑)なんでそうなるんだか、因果関係はちょっとわかんないけれど。俺のような貧民は、農薬、放射性物質、抗生物質等々毒が入ったものを食わざるを得ないんだよ。どうぞ、裕福な方は、無農薬有機農法の、天然ものの、放射性物質の入ってないピュアな食べ物を食べてください。その結果長生きできればいいですね。貧民は、貧民は!。なにが入っていても空腹を満たさにゃならんわけですよ。天然・有機・ピュアだけを選んで食うその経済力もない。それが、貧乏にも非があると言われたなら反論のしようもないですけどね。ええ、バカだったんです。M大学しか出てないんですよ(そこのOBなり学生が傷つくからイニシャルだけにしておくが)。東大や京大、早稲田や慶応出てないんですよバカですからねぇ。経済的理由で、または心身の都合で高等教育を受けられない人もいるんですよ。それを「貧乏にも非がある」とはあんまりだ

書けば書くほどゆううつになるから今日はこれで終わりにしておくよ。さてインストールだ。(翌0時33分)

 もう嫌だぁ…イライラしてる。全然イライラが治まらない。今日は二人にイライラした。前が詰まって動けないでいるのに後ろをついてきたトラックにクラクション鳴らされて頭に来たから、車を止めてトラックの運転手引きずり出してぼこぼこにしてやろうと思ったら運転していた母に咎められ、要領を得ないコンビニの店員に怒鳴ろうと思ったら母が察知して諌められたり、その他、諸々いちいち頭にきて今日はイラついてるなぁと思ったので家に帰って、レボトミン®を飲んだ。220mg。でも攻撃的になっているのは確か。トリプタノールもルボックス®も効果なし。しばらく落ち着いていたんだがなぁ…。トリプタノールの効果も腰折れか?

 今日は早朝、妹の携帯に電話があって、「今日は休み」と言われたらしく、どうしようっていうので、行方の霞ヶ浦に近い「楽郷(らっきょう)」に行ってきた。次に稲敷のアピタ佐原東店に行ってきた。ただ行ったってだけで別に何も買わなかった。

 アピタ佐原東店は銚子のイオンよりゆったりしていていい。客の回転数が低い事はあんまりよくない事なんだけれど、長居してしまう。銚子のイオンより魅力的だ。銚子のイオンの本屋はパソコン関係の本を一切置いていない。なにか見えない力が働いているのだろう。銚子にイオン、作ってよかったんだろうか。平日昼間の夕方から夜なんてほとんどガラガラだという。全国のイオンには展開しているスタバが、あえてイオン銚子への出店をしなかった理由は、正しいマーケティングリサーチをすればおのずとわかるはずで、銚子の若者が東京圏に出て行ってそこで家を構えて東京圏の住人になってしまう。

 銚子なんていうとっぱずれなんかまったく眼中にない。「仕事を多少犠牲にしてでも銚子に住もう」なんていう魅力は残念ながら現在の銚子にはない。若者たちは自分たちの生活を守るために、銚子を見捨てざるを得ないのだろう。東京が好きではない人でも、銚子以外の土地へ出て行ってしまうのだ。そのくらい銚子は魅力のない土地なのだ。俺は銚子が嫌いなわけではない。でもこう書かざるを得ない現実があるのだ。銚子にある千葉科学大学の学生さんも、バイト先がないことを理由に辞めてしまうといった状況だという。それくらい産業が貧弱だからだ。農業・漁業・観光業くらいしかない。これでは…。

 銚子はほんとに街づくりがへたというか。土合には女性・子どもセンターがあって児童保育などの福祉施設があり、なかには銚子の子供もいるという。何故か。銚子にそういう場所がないからだろう。なんでか。税収が少なかったり、頓珍漢なところにお金を使って不要の施設やサービスを作るからだろう。

 そして、総武本線という各駅の地元政治家の力で線路を誘致した結果回り道をする格好になり営業キロと東京へのアクセスの時間が長くなり、乗客を確保できずに採算が取れなくなっている鉄道があり、せんべいで収入を得ている倒産間近の銚子電鉄という鉄道もある。実際、総武本線は、「本線」のくせに神栖の鹿島セントラルホテルから出ている高速バスに客を取られている。東関道を使えば一時間半で東京に行ける。対して総武本線は、というと、直通の特急を使っても2時間かかる、しかも運賃も高いし、特急で行けば特急料金もかかる。片道5千円近く。高速バスで行けば鹿島セントラルホテルから乗った場合、片道2千円足らず。高速バスを使ったほうがずっとストレスがないと思う。わざわざ成田とか船橋まで行くんだったら、安く東京へ行ったほうがいい。

 行政サービスも、銚子と比べたら近隣自治体のほうが銚子よりずっといい。こんな魅力のない土地だから、人も集まらず、銚子市立病院が廃止され最近再建された話は耳に新しいが、千葉大医学部からバイトに来ている医師も途中で嫌になって東京圏内、千葉市、習志野市、市川市、船橋市のほうに帰っていく。で、医療過疎となるのだ。俺の前の主治医も、千葉大医学部から毎週火曜日だけバイトに来ていたが、今年の三月いっぱいで千葉大に戻っていった。今の主治医も、どうなんだか。寛解まで、俺や他の患者に付き合ってくれるのか。ちょっと怪しい感じがするが。

 はぁ。まぁ、自分の思うところを書いてみた。これを主張するのは、銚子の出身者ばかりいるところではちょっと苦しい。弱点を指摘されるのはだれしも面白くないからね。一方神栖のほうにも神栖市崩壊のシナリオがある。神栖市も、鹿島コンビナートで働いている人を除けば、農業・漁業くらいで、万が一コンビナートの事業者が鹿嶋から、また神栖から撤退してしまえば莫大な税金を落とす事業もなく、零細事業くらいしか残らない。銚子ほどの観光スポットもないので、事態は銚子より深刻だと思う。バスも少なくなり運賃も高くなり、乗客もいなくなり、行政サービスも滞り、結局市政は破綻するのだろう。2020年の東京オリンピックを俺はどこでどんな気持ちで見ているんだろうか。あまりいいシナリオは見えてこないが…。

  妹は今日も仕事。俺は今日もゆううつ。そういう時もあるわな、とは言うものの、今日のゆううつは昨日のゆううつとは違うものであって、その時間を生きてるから昨日より今日、今日より明日のゆううつの方がより長く感じられるのだ。経験したことがない時間の中にいるほど、時は長く感じられる。子供の一日が長い理由もそこである。毎日毎日が「初めてのゆううつ」の繰り返し。あぁあ。もう嫌だ俺。取り敢えずここまで書いておく。

 なんか来そうだなと思った予感が当たり、やっぱりうつの波が来た。なんなんだよ全くもう!早くも腰折れ?まさかね。この最強最悪のトリプタノールではあるが万能ではないので仕方ないか。外的要因も加わってるからね。大災害とかあると気分が落ちるから。はぁ。またため息ついてしまった。今日は、というか今夜さっきから、急におかしくなった。今日はこれで終わりにする。

世の中大雨が降って川が氾濫して家が押し流され、砕けて水中に沈んでゆく。3.11を思い出した。きっと虚弱な俺が行ってもできることなどきっと何もない。被災した皆さんの願いはただ、「日常を返せ」これに尽きるだろう。この当たり前のようにある日常が、決して当たり前ではないことを目の当たりにして、あらゆるものを支配したつもりの人間がいかに無力かを見せつけられる。着の身着のまま被災された方々にとっては、俺がこんな場所でお見舞い申し上げたってなんにもならないことは解っている。いかにも、わかってるふうに、なんていうのか、日常にぬくぬくと浸ってパソコンに向かっている俺が、免罪符のように「お見舞い申し上げる」ことをここに書いたところで彼ら彼女らの日常は壊されてしまった。それを俺はどうしようもない。一家族一家族に快適な住居、クルマ、家財道具一式プレゼントできたらいいんだろうが、せいぜい財布の小銭を差し出すことくらいしかできない。札がないんだよ。飲み物一本飲んだら終わりだ。情けない。憂鬱な夜がまたきた。

 

 月曜日にパソコンが戻ってきて今日で三日目。特に問題もなく推移している。ただ、環境の再構築は思いの外時間がかかるもので、ちょっと疲れてきており、心が折れそうになっている。トリプタノール150mg/dayの効果か、幸い自殺願望は今は影をひそめており、この状態でも激うつ状態になることもない。ただ、体だけがもの凄くだるい。

 慌ただしく月曜日は過ぎてしまいもう火曜日。この調子で水・木・金・土と飛ぶように過ぎ去っていくんだきっと。今日、午前中眠くて仕方なく、午後から寝て17時くらいまで寝た。それから更新プログラムのアップデートを行い現在に至る。なんだか疲れたな。だるい。

  PC DEPOTに預けたPC、CPUクーラー交換他クリーニング代合わせて13,000余り。今の家計の状態では非常に苦しいが、また壊れて新品買うとなったらもっと高上がりなので渋々やってもらった。本当は昨日の夕方5時までに出来上がる予定だったんだが5時まで待つのも嫌だなあと思ったので(11時半の話)明日取りに来ます、と言って今日昼前11時に取りに行くと、後回しにされたようで1時間強待たされて配られた缶のお茶(おーいお茶)を飲んだら空腹だったせいか胃壁が荒れて吐き気がしてきた。やっと番が回ってきて異常なしOKとなり完了。…とはいかず、仮に入れておいたOSを消去してセブンをインストール、環境設定、の途中でこれを書いている。しかし何だね、HDDの取付工賃25,000円?あの程度の作業で?いい商売してんなぁ。まぁ、俺ができるのはメモリ、インターフェイスボード、各ドライブ、電源ユニットまでで、CPU回りはおっかなくて触る気になれない。というわけでもしものことがあった時に人のせいにできるので13,000円払ってやってもらったわけ。もうインストールDVDはできているんだが、Win10にするかどうかはちょっと考え中。nVIDIAのグラフィックドライバーがまだちょっと怪しい感じなので。ちょっと待ってネット上の評判を見るつもり。(23時12分)

 雨だねー。ほんとこの夏(もう秋だけど)は日照時間が少なかったなぁ。なんか淋しい夏の終わり。9・10・11・12とあと4カ月足らずで年末。早いもんだな。年取るごとに時の経つのが早くなってゆく。子供の時からすると、もう100倍以上の速さで時が過ぎゆく。

 パソコンは修理屋に一泊。一晩いないだけだけれど、なんか、いかに俺はパソコンに依存しているかがわかるね。そもそも、掲示板の書き込みから始まったネット生活だけどいろいろ嫌な思い、怖い思いもしてここまでやってきた。別に進歩もないまま17年過ぎた。17年かほんとに速ぇなぁ。パソコンがない時の一人遊びは何してたんだろう。…あ、今日みたいに物書きをしてたんだな。4mm方眼ファクシミリ用紙に。今はペン握るなんて殆どないもんなぁ。

 今日は早く寝よう。

 腸腰筋が痛い。先日、ツーバスの練習をペダルでなく床を踏み鳴らしてやった時に傷めたんだと思うが股関節に繋がってる腸腰筋というインナーマッスルが痛い。腿を引き上げる動きがちょっとダメ。今日になって痛みが強くなった。これじゃちょっと歩くのきついなぁ。

 CPUクーラーが壊れたパソコン、一時的応急的にパソコンのふたを開けてCPUを冷ましながら使っているが、しかしなんだ、PCに依存してるのかなぁ、やってない時は手持ち無沙汰で何してたらいいのかわからないよ。ノートが逝っちゃったのが痛いなぁ。でも、このパソコンも逝っちゃうのやだから、そろそろ終わりにしよう。(翌0時53分)

 修理(というか交換)に出していたHDDが今日届いたので早速設置した。カードリーダーとSATAボードとUSB3.0ボードを取り付けた。というかカードリーダーだけ取り付けたかったのだが、カードリーダーのインターフェイスがSATAとUSB3.0なので取り付けざるを得なくなってつけた。なんか疲れた。CPUクーラーが直っていないので日曜日にPC修理屋に持っていくつもり。だるい。(翌3時38分)

 今日は精神科。11時の予約だったので10時半に家を出る。11時診療所到着。11時45分終了、母が待っている駐車場へ。銚子のイオンで野菜などを購入。パン屋でバゲットとクリームパンを買い、イオンの駐車場で車内にて昼食。鮮の市で買った明太子としゃけのおにぎりを食べる。薬局に処方箋を置いて、後で寄りますと言って鹿嶋方面へ。途中、太田のガソリンスタンドで給油。神栖のチェリオの眼鏡屋から母に眼鏡が入荷しましたと電話があったらしいので購入しにいくが、実は「入荷しました」じゃなくて「在庫がありましたので取り寄せます」という話だった。その電話を受けたのが父だったのでなんか嫌な予感がすると思ったら案の定。用事が終わってしまったので、とんかつ屋に寄ってロースカツを買い、肉屋で豚しょうが焼き用を買った。肉屋のおばさんに「布袋さんに似てる」と言われ、初めてそんなこと言われたし、多分全然似ていないので苦笑。布袋さんのファンと今井美樹に怒られる。だいいちこんなデブが布袋さんに似るわけがない。俺はちなみにギターは弾けない。矢田部に戻り薬局で薬(トリプタノール75mg→150mgに増量、サインバルタ中止、ルボックス300mg、エビリファイ6mgレボトミン5mg毎食、同頓服3回/日まで、リーマス200mg、ロヒプノール2mg)を受け取り15時10分帰宅後、横になって18時くらいまで寝る。夕食後、自室でボーッとする。妹が部屋に涼みに来たので暫くしゃべる。22時母、妹、就寝。22時30分父、就寝。俺、LinuxにてPCの起動を試みる。CPUクーラーが壊れているので扇風機で冷やしながらの作業。いやしかしPCと言うものは、なんか手がかかる家電だ。(23時55分)

 今日は灯油がなかったので潮来に買いに行った。「道の駅いたこ」で食材を購入。鹿嶋の「チェリオ」で弁当、パンなどを買い、潮来に戻って「ホームジョイ本田」で灯油を買い、「シャトレーゼ」で仏様に供えるお菓子を買い、帰宅13時20分。21時30分、うつに陥った。あー。ちっくしょう。