合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

 昼頃起きたら妹がいる。母は昨日でパート終えたのでいることはわかっていたが、妹は今朝会社から電話かかってきて今日は休み、と連絡があったとのこと。俺が寝てる間に買い物に行ってきたらしい。俺はそれ以降何をしていたのか憶えていない。憶えていないというより、そもそも俺は何をすべきだったのかさえ知らない。(翌0時14分)

 今日は土浦のイオンモール土浦に行ってきた。7時55分出発。8時5分、太田のGSで給油、8時15分GS発。とくに迷うこともなく到着。妹はカルディで味付けのり、MUJIにてパイル地のターバンを買う。で、お茶して催事場に行ったら来週20日13時から篠崎愛が来るとの貼り紙が。なにぃ~篠崎愛ぃ~!?「来週も来よう」と言ったら妹に一喝された。

 次、潮来ホームジョイ本田で灯油を購入。また安くなっていた。次、鹿嶋のサッカースタジアムの方に行き、Uターンしてチェリオに寄って妹は食材を、俺は雑誌を買った。

 掘割の方のセブンで昼食を購入。駒立・ウエルシアで洗剤など購入。14時自宅着。昼食を食べ15時半頃寝る。

 18時30分ご飯だよと起こされる。海鮮丼か…。うん…。うちの人ら、海鮮好きだよね…。以降テレビを見て過ごす。羽生くん凄いな。顔が小さい。手足が長い。動きが滑らか。メンタル的にも強いし。言う事ないね。真央ちゃんは残念だったね。彼女、以降どうしていく予定なんだろうか。真央ちゃんはちょっと自分にプレッシャーかけすぎなような気がする。今後が心配だ。

 俺にとって11日の金曜日は忌日のひとつで、例の3.11金曜日というわけである。しかも、14時46分18.1秒は頭を覆って息を止めていた。未だ恐怖の呪縛から解き放たれない。もう4年9ヶ月。俺は変わっただろうか。うん、変わったと思う。悪い意味で。何一つましにできなくなった。ま、前からそうだったけど、それが極まった。もう、俺はダメだろうな。この投稿フォーム、実は朝っから開いていたんだけれど、このセンテンス(「この投稿フォーム、~」)以降は22時18分以降に書いたものである。

 なんだか気分がBottom~Lowで停滞している。体中がなんか油脂のようなものを塗りったくられているような変な感覚。幻触とでも言ったらいいんだろうか「幻塗られ感」?ぬらりひょんみたいだな。幻塗?げんと?げんぬり?いまひとつピンとこないなぁ。とにかくなんか、なんかヌメヌメした、半液体半固体のようなへ~んな物質を体中に塗りたくられて毛穴、アポクリン腺、エクリン腺、汗腺にズブズブ入っていくような、なんか…う~ん…へんにぬるついた、非常に不快な状況である。そういう思考というか場面についての再生が繰り返し繰り返しなされてすごく嫌な感じ。これはリセットしないとまずい。寝ようか。(翌1時10分)

 12時半頃起こされて「ご飯食べなさい」と言われたので起きて昼食。その後3時間45分何していただろう。ん~…。記憶がない。あぁないねぇ。記憶…。時々ごそっと記憶が脱落していることがある。まぁ、それが嫌な記憶ならばいいんだけれど、こう…日記に書く段になると非常に困る。

 ん~と、前頭葉のあたりが苦しい。前頭部から側頭部にかけて、なにやら「気」?と言うかなんかそんなものがぶわっと広がっていく感じ。

終(翌2時)

 今日は5時30分くらいに起きて、トリプタノール25mg錠2錠、ルボックス50mg錠2錠、エビリファイ®3mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。5時45分朝食を食べ、妹によると、6時半頃にはもう鼾をかいて寝ていたようだ。疲れたんだろうな。何に疲れたかちょっとわかんないけど。こんな生活を送っている俺のどこに、疲れる要素があるんだろう?ない、よな?でも四六時中疲れてる。どういうことだ。11時50分昼食代わりの菓子パン。トリプタノール25mg錠2錠、ルボックス50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠1錠を服用。12時半頃妹から電話、「今日は早上がりだから、どっかいく?」と言われたので行く旨を伝え、準備。13時妹が来たのでそのまま拾われて出発。車内では恒例の「34兆円妄想ごっこ」で盛り上がる。「年末ジャンボ7億円妄想」でもいいのだが、桁外れのほうが妄想に事欠かないので。

 日和山~但馬山~太田~宝山~知手~平泉~筒井~息栖~息栖大橋~小見川大橋~小見川~干潟~旭~飯岡~八木~豊岡~三崎イオンモールで買い物。お惣菜、味付け海苔。県道286号~高神~天王台~犬吠~犬吠埼~君ヶ浜~海鹿島~黒生~川口~新生~唐子町~余山~芦崎~小船木~利根かもめ大橋~矢田部~土合西~土合本町~土合南~土合中央~自宅着15時過ぎ。

 15時半、日記書こうかどうしようか考えつつ、うにゃむにゃとだらだら過ごす。そのうち夕食になったので18時30分、夕食を食べる。鶏の肉団子、ポテトのマヨネーズ和え、納豆、味噌汁。19時50分、トイレ。3日出ていなかったが便秘という感じではない。とくに下ってもいない。快調快調。ずっとこれが続けばいいのだけれど。

 19時、自室に戻り、トリプタノール25mg錠2錠、ルボックス®50mg錠2錠、レボトミン®5mg錠4錠、リーマス200mg錠2錠ネット散歩。あぁ…でも、なんか、パッとしない。また精神状態悪くなってきたな。本当はアモキサン®が欲しいんだけど、自殺企図というのが夏から秋にかけてあった後なので、もう少し、ん~なんていうか、落ち着いてからじゃないと…前、アモキサン®飲んだ時わりと元気になったので、その、自殺願望のようなその根っこが消滅しない限り、下手にアモキサン®のような薬で行動力だけ出ちゃうと、「ヤル」からねぇきっと。俺的には全然平気だけど、迷惑被る人もいるからね。

 あ、精神状態がおかしいことになってきた。イライラしてきた。レボトミン®50mg錠10錠を服用。ため息ついてばかりいる。レボトミン®50mgなんて、精神病の人にしか出ないような薬、10錠飲むんだからさぞかしダルダルになるんだろうなと皆さん思うんだろうけど、俺には言うほど効果が出ない。副作用がない代わりに主作用もそんなにない。普通300mg程度を目安に処方されるが、中には500~1,000mgの処方例もあるらしい。ただ、心毒性があるのでその辺に注意とのこと。

 胸と背中が苦しくて、頭は締め付けられるように苦しい。臀部が痛い。体中痛かったり苦しかったり。碌なことねぇ。

(23時26分)

 四十肩だか五十肩だかどっちが本当の呼称か判らないけれど、まぁ、そんな感じの症状に悩まされている。右の前肩部が、右の肘の内側を耳に付けるような動作や腕を背中に回す動作の時に痛みを感じる。まぁこういうのは放っておいても治るんだそうだが、俺の場合、小さい頃から繰り返し右肩を脱臼したことが影響しているような気がしている。腱っていうのか、そこも傷んでいるように思う。しかし13、4年前、肩の関節を外す夢を見て、本当に外してしまったという、笑うしかないことをやってしまったことが影響しているなんて、情けない。

 今日はなんというか、何やっていたか判然としない一日だった。起きているのか、寝ているのか、寝てはいないか、でも、なんかぼけ~っとしてて半眠半醒っていう感じだろうか。う~ん…。

 この部屋は寒い。母や妹は「お兄ちゃんの部屋はあったかいよ」っていうけど、俺はこの部屋があまり好きではない。なんでかなぁ。なんていうか、照明が寒々しい青白い色だからかな。電球色というのもあるらしいが。この部屋の照明、もう、42年使ってる照明装置だから(勿論、蛍光灯は交換しているが)そろそろ、取り替えたほうがいいんではないかいと思うんだけど、LEDか何かに。まぁうちの財政事情もありますから何が何でもLEDとは言いませんよ。けれど、もっと明るい照明がいいんではないかいと申し上げているわけです。これからこの暮れ、あと2週間ほどで冬至。これからは日が長くなる一方となり、なんかどん底から持ち上がるような気がしてなんともおめでたい感じはしますよねぇ。冬至から約6か月かけて太陽は成長を続けて夏至には日の出がここの地点ではおおよそ4時25分くらいとなり晴れゞ(梅雨の時期なので必ずしも太陽が輝いてるわけではないが)とした気分になる(ような気がする)。(日の出と夜明けの違いってご存知ですか?地平線の太陽の伏角が7°21′40″となる時刻でまだ日の出ではないが東の空が明るくなって照明がいらないくらいの状態になった時、らしいですよ。)でも夏は暑いからなぁ。パソコンも結構負荷がかかるしね、CPU、GPU、HDDとね。エアコンかければいいんですが、電気代も食いますしね、出来れば扇風機で過ごしたいですね。って冬も始まったばかりというのに夏の話ですか。いや~おめでたい人間ですなぁ俺って。退屈な時には、「34兆円妄想」という遊びを妹としたりしています。「34兆円あったら、台地(津波が来ない)の中央(がけ崩れしない)に鉄筋コンクリート製の家を建てて、完全防音のスタジオを作り、ハイエストスペックのPCを買い、PC作業専用の書斎を作り、自分専用のお天気カメラ、アメダス、レーダーを装備し、車6台分の車庫を…」、妹は「レクサスの○○、マツダのXX(国産車派なので)」ってふたり大馬鹿者なんですけどね、妄想はタダですから。そうしてリッチな(ショボいなぁ)気分に浸った後この投稿フォームを見てみると、現実に引き戻されるのですが。意識レベルが元に戻ると非常に虚しい気分になるのです。

 別に酒を飲むわけでもない、煙草吸うわけでもない、博打打つわけでもない、慎ましく生きてる俺には一銭も金が入ってこない。まぁ働けないので当然っちゃぁ当然なんですけども。まぁ、両親がいなくなったら、餓死するんでしょうね。俺は多分、お金をもらっていい能力なんて多分一つもないんですよ。なんか世の中のモンキービジネス見てると「これでお金もらっちゃうのかぁ」っていうのが結構あって、まぁ、勤労の義務を果たしていらっしゃることはもの凄く尊いなぁとは思うんだけれど、「これでお金もらっちゃって、いいのかなぁ」っていう自称プロフェッショナルも全くいないわけではなくて、「ぼったくりじゃねぇのぉ?」と思わざるを得ない事例もありました。例えば、なにか目に見えない力が働いていると思われるミュージシャンだったりだとか、見えない圧力を持った雛壇タレントとか。話振られた時にちょこちょこっとしゃべってあとは雛壇で30分1時間にこにこしていれば7桁のお金が手に入るという…なんなんですかねぇ。変なシフト組まれて24時間労働、しかも薄給労働とかしている気の毒な方がいらっしゃる中、雛壇でニコニコして1時間座ってれば7桁のお金が手に入るっていうのが、なんなんすかねぇ。1泊2泊でロスに行って爆買いして帰国の次の日は10時からネイルサロンに行って、ってどういう生活してるんだよ。人間不平等なのね、とつっくづく思うわけですよ。朝起きて、冷や飯でも銀シャリがあって、それにめんつゆかけて食べて、昼は60円の、賞味期限ぎりぎりの(もしくは切れた)クリームパンを食って、夕食、今日はとんかつ屋さんで売ってた500円のかつ丼ですよ、大変ありがとうございましたぁっ。画像はないよ。そう、オーガニック・ヘルシーだけどもんのすごく高いんだろうなぁっていう食事の写真だとか載せてるブロガー。知らんがや。どんだけ金があるんだよっていう…。我慢しなくていい生活ってどんなだろう。冷蔵庫が壊れました700リッターの冷蔵庫買いましょう、なんて絶対ならんし、なんなんでしょうかねぇ。ずっとドーパミン出っぱなしってことでしょう?絶望感と無力感。物欲が満たされない失望。「足るを知る者富む」ともいうけれど「衣食足りて礼節を知る」ともいう。はぁ~。34兆円あったらこんな思考には陥らずに済んでいるかもしれないのに。さて『NEWS WEB』みよう。

 起きたのは8時過ぎ。朝食が食卓に用意してあったのでそれを食べる。あとは…寝てたんだか起きていたんだか記憶にない。何をしていたんだろう。昨日飲んだロペミンの効果か今日はまだ便意がない。

 いやー、俺、こんなんで本当にいいんだろうか。やる気とか意欲といった類の気持ちは全くなくて、まぁ、確かに、トリプタノールの効果か、こないだのような辛さは和らいではいるんだけれど、それで俺はいいんだろうかと。今、濃霧の中に立っていて、足元さえ見えないような状態になっていて、これでほんとにいいんだろうかと。もう、俺は、人間として、国民としての義務を果たせずにいる。「働かざる者食うべからず」なのに余計なモノ食ってぶくぶく太っている。いろいろ俺が生きていく術を考えているのだが、どれを採っても悲劇的終末を迎えてしまう結果に変わりはないのだ。どうすればいいのか。

 12月、初冬も一週間過ぎる。あぁ…もう…年賀状の準備をしなければならないなぁ…めでたくもなんともないんだが、一応、日本の慣例風習に則って、おめでたいような感じに仕上げて。ま、いいんじゃないでしょうか。ね、年に一度の慶事なんだから。いちいち「何がめでたいんだ」と楯突いたって、バカみたいじゃん。教員の「君が代の強制反対」みたいな、不毛な主張、めんどくさい。いちいちいちいち。

 あー股関節から腰にかけて痛い。なんなんだろうねぇ。なんで俺はいつもどこかしら痛かったり調子悪かったりするんだろう。今、『中山式快癒器』という器具を使って腰…というか尾てい骨あたりをゴリゴリっと鳴らしたらだいぶ軽くなった。これ、いいなぁ。股関節とか腰が痛いのは結局、骨盤とか腰椎とか、そういう問題なんだと思う。でも治っても、正座すると元の木阿弥。どうすればいいんだろう。正座をしない。っていうか、骨盤底に体重がかかる全ての座り方に問題があるとしたら…座れねぇじゃん。え~。立ってろってか。しんどいなそれも。結局寝てるしかなくて、最終的に寝たきりになってしまうのか。う~ん…。なんとも言葉がないよ。(翌12時55分)

 今日は守谷のほうに行ってこようということになり8時出発。8時10分GSで給油、8時20分出発。利根河口堰大橋の中州から道なりに稲敷方面へ更に西進、散々迷って、柏、我孫子辺りに入ってしまって時間を食ってしまったのだが、まぁ、R6に入っていくのが一番よさそうということで今日は時間の都合もあるので守谷の手前の取手でUターンして帰ってきた。守谷はまた今度ね、ということで。15時前帰宅。帰宅後、昼食を食べる。15時半、妹昼寝。俺はなんだか調子悪くて。

 今日、俺は、なんか呂律回んないし、なんか、おかしい感じ。頓珍漢なことやっている。ファミマでカフェラテを淹れるのにアイスカフェラテのボタンを押して次にお湯のボタンを押して妹になんか今日おかしいねぇと言われ俺もおかしいなぁと思い。何なんだろう。多分トリプタノールの飲みすぎかもしれん。やっぱりこういう強い薬はODしたらダメだな。指がびくっ・びくっとなるし、うまく話せないし。眠いし。眠いよ、眠い。寝よう。(翌1時54分)

 

 これは、"Makululinux"というLinuxディストリビューション。スクリーンショットが横長になっているのはデュアルディスプレイだから。画面右の小屋の壁紙にデジタル時計が表示されているが、この壁紙は設定した時間に画像サイトから壁紙を拾ってきて表示するという面白い壁紙チェンジャーである。壁紙自動変更のたび、デジタル時計下に表示された英文の格言も変わる。

 あぁ、気持ち悪い吐き気がする。

 はぁ~。う~ん…精神状態がかなり悪い。よくな~い。日記が書けな~い。情けな~い。申し訳な~い。しどけな~い。だらしな~い。勿体な~い。きりがな~い。恋かな~yes恋じゃな~いyes愛かな~yes愛じゃな~い風が~吹くたび~気分も~ゆ~れ~る~そ~んな年頃ね~(早見優『夏色のナンシー』)この歌詞知っている人いますかね。俺は聖子ちゃん派だったので特に早見優のファンってわけじゃないけれど。これはどうだ。夏を待ちきれなくて~恋を待ちきれなくて~fufuここまで来たのよ~(新井薫子『夏を待ちきれなくて』)。徳丸純子ってのもいたねぇ。ピカピカ。

 …はぁ~なんかくそ面白くねぇ。なんでなんだろう頭とのどが苦しい。

 今、佐山聡(初代タイガーマスク)の記事とかを見ていて、なんかよくわかんない気持ちになった。ん~…俺には理解できかねる世界だ。いろいろな裏話があるものだなと思った。中学生の頃、本気でプロレスラーになろうなんて思っていたこと、なんだかなーって感じで。その道に進まないで、よかったなぁと思う。俺にはとてもじゃないが務まらない。

 さっき、小学生ドラマーの動画視聴したけど、末恐ろしいね。いやんなっちゃうね。俺が15年叩き続けたドラムをきっぱりやめて21年、今叩いてどれくらい腕が落ちているか試してみたい気がする。絶望的だろうなぁ。もうなにひとつましにできることはない。なんでやめちゃったんだろう。俺にもうまい説明ができない。ん~。元彼女が姉妹校のH大学の同好会バンドでやってるほうが、俺と先輩とのバッキングでやってる時より楽しそうだったのでそれで無力感を感じてやめちゃった、というのが一番近い説明かな。俺がちょっと音楽とかに対してシビアだったのかもしれない。クオリティを求めすぎていたのかな、結局1994年3月6日の俺にとっての最後のライブはヴォーカルの元彼女がプレッシャー掛かりすぎて声が出ず彼女自身、二度と聴きたくない音源になってしまったようで。気の毒だったな、と思う。俺なんかが出しゃばらずH大さんと一緒にやってればよかったのかな。俺の周囲の皆さんは俺の叩くドラムを褒めてくださるけど、俺はドラムについては結構嫌な出来事が多くて、なんか…なんだろうなぁちょっと説明つかないんだけど、結果的に、いい思い出だとは言えなくなっちゃってね、辛いんですよ。もう今は、何のわだかまりもなくただ純粋に、ドラムを叩きたい。そうすることで俺のドラムについての嫌な思いを浄化したい。死ぬまでに。あとどれくらい俺が生きられるかわかんないけれど、それまでにね。

 胃がむかむかする。それから、俺が寝たきりになるのはそう遠くない将来だ。それまでに一発ドカンとやってみたいんだよね。でも、実質、無理かなぁ…俺みたいに暇な人なんていないしね。(翌1時9分)

 先週内科に行ってきてから一週間が経った。なんか、ずっとLinuxの調整に明け暮れていた気がする。結局それはモノにならなかったのだが。

 なんか大した記憶がないなぁ。今日も何やってたんだか…起きたのが6時半前。あとは何をしてたっけなぁ…。ずっとパソコンの前にいたような気がするよ。(翌4時23分)

 今日は腹具合が悪かった。ここんところやや持ち直していたのだがやっぱりそう上手くは行かないか。30年くらいこの状態と付き合ってきて今更急に治るなんてことはないだろうから。曝露療法に取り組んで3年、ようやく「トイレから風呂場に直行、薬用石鹸ミューズで徹底的に洗浄しなければ気も狂わんばかりのパニックに陥る」といったパターンは少なくなり、外出先での用便もだいぶ大丈夫になった(が、和式は勘弁)ので、外出のストレスは減ってきたように思う。でも、腹が弱いのが治ったわけではないので油断はできない。ただ、頭の中では「こうなったらこうやって…」というシミュレーションをやって、最悪の場合に備えてはいるつもりだ。が、「最悪」とはこちらの予想を超えてやってきたりするので困るのだが。

 今、上記のセンテンスに続くはずだった曝露療法についての記述を消去した。読み返してみたら結局単なる説教みたくなってしまうから。

 過敏性腸症候群は非常に不快な病気というか症状だ。いつなんどきでもうんこのことガス、或いは便秘のことを考えてしまって、その呪縛から解き放たれずにいることがどんなに苦痛か、それはなってみないと解らない。下痢の場合普通の人も経験があると思うが「もううんこが出そうだけどトイレが空いてない、肛門がひくひくしてる、あーどうしようか」というのを24時間365日考えているんである。俺も二人ほどその症状で悩んでいる方を知っているが、辛そうだった。腹が常にギュルギュルいっているんである。これでは…なにも物事楽しめない。今の俺なんか比較にならないほど苦痛だと思う。俺は幸い、ラモセトロン塩酸塩とロペラミド塩酸塩でなんとか現状を維持しているが、前述のお二人は女性だったので、ラモセトロン塩酸塩は当時は処方されなかったし(現在は処方可能)もはや最後の切り札、コデインリン酸塩(俗に言う「リンコデ」主に咳止めとして用いられる)を使う以外に方法がないほどの状態だった。あれはきついと思うな。それが20年30年続くとしたらこれはもはや絶望しかない。「どうやって過敏性腸症候群の症状を緩和するか」みたいなサイトがあるがそれに記述してあることが万人に効果あるものではないし、俺の場合のことを記述しても参考にならないだろうし、非常にもどかしいものがある。(翌2時38分)

 Haze OS 6.0 "Cheesecake"の日本語化を断念した。非常に悔しい。死にたい気分だ。

 いつの間にか季節は暦上冬になっていた。この三日PCに掛かりっきりで日記も適当だった。精神状態はすこぶる悪い。

 もっと書くつもりだったが精神状態が悪いので寝ることにする。(23時18分) 

 Haze OS 6.0 "Cheesecake"の日本語化をやっている。思い通りにならなくて泣きそうである。誰から強制されているわけでもないし、仕事でもない。だが悔しい。(翌2時56分)