合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。

 今日は9時頃起きて、なにするでもない、Linuxのインストールの続きをやっていた。いろいろCD/DVDに焼いてインストールしてみたのだが、日本語化されていないものも多く、なんというか、端的に言って使いづらい。英語が読めないわけじゃないが、いちいち頭の中で翻訳してから理解するのはめんどくさい。

 昼食はパスタサラダ。今日は父がセントラルホテルで会社のOB会があったので11時くらいに出かけて行き、母も近所の方と買い物に行った。17時半過ぎ、迎えに行った母と共に父帰宅。夕食はフーデリアで中華丼を買ってきて食べる。

 今日はサッカー「ナビスコカップ」決勝。鹿島アントラーズ対ガンバ大阪。3対0でアントラーズ優勝。俺はあんまりサッカーに詳しくないが、ジーコが住金にきてJ1加入し、スタジアムができて初代チャンピオンになり、道路だのインフラが整備され、アントラーズも強豪チームになってと恩恵を受けた。「ジーコ様様だね」とは鹿嶋に行くたび出る言葉。

 夕食後は、PCでの作業。なんかの拍子に、CドライブDドライブの中身を消してしまったので、ややこしいことになった。Linuxのインストールを中止し、Windowsを再インストールしている休憩時にこれを書いている。あぁめんどくさ。でも、めんどくさいその作業を作ったのは俺自身。自業自得、因果応報。

 明日は、4時半に母を起こさなければいけない。眠くなった。もう寝ようか。(翌2時47分)

 今日は9時から内科の診察。一時は10.5超えだったヘモグロビンA1cも5.8に下がっていて上々。問題は血液検査だな。変な値が出てなければいいのだけれど。しかし糖尿になるとは。まぁ、糖尿の母と同じもん食ってたら、糖尿にもなるわな。

 今日は妹が会社休みだったので、診療所まで車に乗せて行ってもらい、駐車場に待っててもらって、会計、薬が終わってから、鹿嶋方面に行ってペットショップで亀の餌と水草を買ってから、サッカースタジアムまで行って折り返しチェリオに行って、眼科に行っていた母と待ち合わせ買い物。昼に珈琲館でサンドイッチとアイスコーヒーを頂く。俺と妹は妹の車に乗って一足先に家に向かった。家に着いて約1時間後、母帰宅。

 夕食はチェリオで買ったロースカツをカツ煮にして頂く。

 それからLinuxのインストールをやって遊ぶ。眠くなってきた。今日はこれくらいで。

 お年玉付き年賀はがきが販売開始。10枚くらい確保しときゃ余るだろう。簡易に済ますのはできるだけ避けたい。あぁもう11月になる…最近紅白観たなと思ったら今年も2か月余り。30代でも一年が速くなったなぁと思ってたけど40になってもっと速いような気がしてる。そして俺はあと10年前後で死ぬのかぁ…こんな病気持ちは60までは生きないだろう。うん、覚悟してるよ。

 あー。ゆううつ…。

 今日のニュースから。水戸の大塚池という池に、今年も白鳥の第一陣が飛来したとのこと。そうか、もうそんな季節なんだね。(翌6時5分)

 眠い。眠い~。眠いだ~!眠いか?眠いねぇ。眠いよ。眠いなぁ。

 なんか、トリプタノールとレボトミン飲みすぎたようだ。眠い。でも起きていると碌な事考えないので死ぬまで寝ているほうがいいと言えば確かにそうなんだけどね。そのほうが俺は多分楽なんだよ。楽なんだろうけれど、シモの世話とか(自分本人ではないという意味で)他人が苦労するので。

 先日の顛末について。意見に隔たりがあることを自分の言葉だけではなくシェアの投稿などで執拗に俺の精神状態を操作しようとする振る舞いについて俺はもう我慢ならなくなったのでアカウントを変えて切ってしまった。申し訳ないけれど今はそれが一番だと思う。話せば解るという人もいるだろうけれど、俺は今回の件に関しては余計にこじれるだけだと思うのでよした方がいいかと。あちらにはあちらの人生がありこちらにはこちらの人生がある。こんなことであちらの人生、こちらの人生を傷つけたくないのでこれでしょうがなかった。

 人間関係は難しいね。胃が痛くなるくらいだよ。(21時22分)

 今日は診察。先日の出来事の顛末を主治医に話した。「あまり精神的に負担になるようなら距離を置いたほうがいいですよ」と仰っていた。眠いので寝てみる。

 あ〜いかんな〜最近日記の更新間隔が空いている…。というのは、増設したHDDにLinuxを入れようと…もっと正確に言えばAndroid-x86というのを入れたくていろいろやっているんだがどうしてもうまく行かなくて、かなり気分的に落ちている。難易度から言っても今やっている作業のほうがドラムなんかよりずっと難しい。単なる趣味のことでこんなに落ち込むなんてどうかしてる。自分でもどうかしてると思っているんだがどうしようもないのだ。

 ブラウザを開いても何をするでもなくただブラウザを睨みつけていたりする。例のSNSでも被害妄想がひどくてかなりつらい状況に陥っている。街で出会ったらこんな俺を見て同窓生は笑顔を返してくれるのだろうか。(翌1時32分)

 別にしょげてるわけでも心身の状態が悪かったわけでもなく(「じゃぁ書けよ」という話だが)Android x86というものを発見してしまったせいで徹夜の作業が6日ほど続いていたために疲れて書けなかった。Androidっつぅのは、みなさんご存知のスマートフォンのOSである、あの「Android」のx86PC移植版である。PCでスマホのアプリが使えるんである。それをマルチブート上で使うようにするのが自己ミッションである。で?結果は?というと、只今のところ惨敗である。まずインストールはできる。で?マルチブート関係の設定に手間取りタイムロス5日かかった。そしてそれがうまくいったらAndroid自体が動かない。で、Androidのバージョンアップ版をインストールした。で?マルチブートの設定・調整をしたがダメ。そもそも、この版のAndroidはLive起動で動くんだろうか…動かない。そこまでして入れる価値があるのだろうか。6日目にしてちょっと挫折。惨敗である。詳しく書くことがあったら別なカテで書くだろうし書かなかったらゴメンね。ということでゆる~い仮定のお約束。当てにしないでね。

 ってこんなことをやっていたら、昼過ぎ妹から「もう帰るから」と電話があった。「まだあれ(上記の作業)やってるの?」というので「うん。だけどもう嫌になってる」といったら妹爆笑。「じゃぁ気晴らしにドライブでも行かない?準備しといて」というので非常用のリュックサックを背負ったままPCでの作業。やがて妹が家に着いたので車に乗って旭のほうに行く。こないだ混んでいて写真を撮り損ねた「季楽里あさひ」の写真を撮ったがやっぱり今日も混んでて建物の下のほうは人がいて撮れなかった。ほとぼりが冷めるのを待つしかなさそうだ。なわけで、香取市経由で、途中、ウエルシアに寄って東進、利根河口堰大橋を渡りR124に乗って土合まで帰る。15時過ぎ到着。

 着いて間もなく作業に取り掛かり色々やってみたけどなんかダメっぽいので諦めかけてはいるものの、バグのせいにして諦めるのも悔しいなぁと思ったので、トラウマが和らいだらまたやってみようかなと…いつだよ今日だよ!執念でここまでするのも傍から見たらちょっぴり怖いと感じるだろう。昔ドラムの練習をしていた頃のように。徹底的にやる。強迫だもんね。でもなんか疲れたな。寝ようか。(翌0時37分)

 今更ながらこの日記帳「豆々式軟禁生活のしくみ」というタイトルが一体何なのか不思議に思う人もいるだろうが、まぁ、これはずばり、とりもなおさず俺が、「軟禁生活をしている」ことに因る。

 というのは、「一人での外出禁止」「車の運転禁止」「電話に出るのも禁止」「玄関に行くなど、来客の出迎え禁止」「来客時には、自室で息を潜めていること」「現金の携帯禁止」というのを言い渡されているのである。外出というのは遠地に行くのは当然のこと、玄関を出て、庭でふらふらしてもダメというほどのものだ。なんでか。それは家族(=両親)が、「四十過ぎたデブ男が、仕事もせずふらふらしていること」を恥だと思っているから。そういう陰口を叩かれることを家族というか両親は最も嫌がっているからである。俺の精神的安定云々よりも世間体を一番に気にする家族だからだ。

 もう、抜け目のない近所の人は、検索かなんかでここを調べて見ているかもしれないね、あなたのことだよ。もう既に俺の毎日をわかっちゃってる。比較的簡単にここを調べようとすれば調べられるから。地名とかね、そっちこっちにあるものじゃないからすぐわかる。俺の外出は近所の人に俺が目撃された時と一致していると思う。それほど俺の外出は頻度が低いものである。

 今でこそ、週に一度はドライブに行くようになったが、運転手が俺であることは皆無。一人で出歩くことも皆無。必ず父兄同伴である。まぁ、その掟を破ろうと思えば破れるのだろうが、生命力の弱い俺にとって、一文無し同然の(いつだったかの370円前後の硬貨は持っているが)懐の状態では、バスで銚子に行くことさえ不可能だ。自販機で飲み物何本か買ったら無一文になる。金券というかそんなようなものも何枚かというか具体的に言ったらテレホンカードなんだけれどそれくらいしかない。

 一体なにができよう。こんな状態だから、外部の人と接触などできるわけがない。俺が精神状態を良好、少なくとも下の中くらいに保つには、このインターネット上という、バーチャルな世界で生きてゆくしか方法はないのだ。もしこれが剥奪されたら、俺は気が狂ってしまうだろう。

 もう、「禁固」以外の何物でもないよ。だって俺、キャッシュカードも、もちろん通帳なんかだと、生まれてこのかた一度だって持ったことねぇんだぜ。金銭をカタにとった人質状態なんだ。そして、病院にかかって薬を処方してもらわなければQOL(Quality Of Life)を「下の中」にも保てないからこの掟に逆らうことなどできないんだ。

 まぁ「仕事をすればいい」という人もいるだろう。それができてりゃとっくにしてる。いったい「下の中」で精神荒廃している人間を誰が雇おうと思うだろうか。誰しも雇おうと思うのは最低レベルで「中の上」だろう。それ以上の人間を求めているのだ。生身の俺と接してみろ。面接で不合格決定だ。トリプタノール飲んでいるような人、誰が雇うよ。会社ってぇのは営利法人だ。ボランティアじゃないんだぜ。後々無駄金を使わなきゃいけなくなるリスクの高い人間、誰が雇うか?!しかも糖尿病だ。余計だろう。

 ま、この状態が、多分9年や10年で終わるはずもないだろうし、ひょっとしたら一生このままなのかもしれない。なんか、もう自暴自棄気味。今日、夕方になってから呂律がちょっと回らないことがあって、「脳梗塞」?と思ったけど正直もうこれで逝ってもいいかな、なんて思った。俺が一番先に逝くことが、多分この家族にとって最も幸せな順番だと思う。

 朝電話をかけた。以後午後まで寝ていて午後、雑誌を買いに行った。犬吠まで行って、かもめ大橋通り過ぎて、利根河口堰大橋渡って、宝山通って太田通って帰ってきた。あとは延々と寝て起きたら翌朝だった。ダメだこりゃ。なんか疲れていたんだろうな。(翌6時50分)

コインランドリー 今週末は妹が珍しく連休なので(それでも絶対3連休以上はならない)、今日はゆっくりしてようということで、朝、コインランドリーに行って、乾燥が終わるまでドライブしようということになって、銚子のあたりをぐるっと回ってきた以外は多分今日は誰も出掛けなかったんだと思う。多分ね(笑)。俺は精神状態頗る悪く、なんの意欲もない。全く以て、やる気が出ない。あーもー。全然だめ。夕方まで寝て、退屈な時間を過ごした。夕食も碌に食わず、今になってしまった。明日はもっといい日であるように。(23時47分)

 某所で総スカン食らってこちらに戻ってきた。最近精神状態が悪いので感情の赴くまま書き込みをしていたら裏で繋がっているようだ。少なくとも俺はそう思った。所詮精神障害者と健常者、または精神障害者同士の付き合いはできないと判断した。少なくとも、どちらか一方は非常に大きい精神的苦痛を感じることとなるだろう。だから無理なんだ。俺のような気違いにはコミュニケーションは無理。疲れた。

 はぁ、疲れた。何がってわけじゃない。人生全般について疲れた。もう疲れましたねぇ疲れましたよ。ええ、疲れましたとも。もう、いいよね、46年、よく生きた。こんな逆風ばかりの世界で、よく生きた。よく頑張ったね、うん、頑張ったよ。もういいね、もういいよ46年、もう眠るよ。