合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

サッカースタジアム前 今日はひよりは夕方からお出掛けなのでうちでゆっくりしていたので、母が潮来いたこの『道の駅いたこ』で野菜を買ったりホーマック神栖店でカメのエサを買ったりするというので荷物係として同行した。今日は母の日か。なんのプレゼントもあげられないけど、死にたい死にたい言いながらでも生きていることで免罪符とさせていただきたい(´・ω・`)。自分で言うかそんなこと。それは母の台詞だろうに。

 母も先日自分の母を亡くしたばかり。色々複雑な思いもあるだろう。99歳まで生きたからと、自分を納得させているようではあるが、内心はやはり心の支えがなくなって心もとなく、寂しいのだろうな。でも、kameda自分が70過ぎても親が生きているのは正直、羨ましくもある。俺はいつになったらまともになれるのだろう。

 …なんか…こんなバカ息子、「産まなきゃよかった」と思われないように余命を生きたいと思う。

 今日は鹿島(アントラーズ)のホームゲーム、昼過ぎにはぞくぞくと観客がスタジアムに向かう姿が見られた。(試合には負けてしまったようだが…)

 左の重機とかが写ってる工事中の建物は『コメダ珈琲店』ならぬ『カメダ珈琲小見川店(千葉県香取市小見川)』。これってコメダのパクりでしょ?これ、えぇのん?これでえぇのん?まぁ、一応全国チェーンならしいけど、この店舗が6店舗目になるそうだ。んー。「珈琲店」は名乗ってるけど、コーヒーメニューはブレンドしかないなんてこと、ないでしょうねぇ?「バカな客なんてコーヒーの味の違いなどわからない」という姿勢の『コメダ』があぁですからねぇ。美味いマンデリンなんか飲めればいいんですけど、ないだろうなぁ~。開店したら、「一回」は来てみたいお店でした。まぁ本家『コメダ珈琲店』との戦い…品揃えとやはり味が、勝敗の分け目なんでしょうね。この常総じょうそう地域(茨城県鹿嶋市・神栖市・潮来市/千葉県銚子市・香取市・旭市=通称チバラキ県)のカフェ勝負、どちらに軍配があがるのでしょうか…。

 そういえば火曜日は精神科診察の日。提出する文書(別に義務付けられているわけではなく、極端に口下手な俺の内心の表現手段としてこちらから申し出たもの。口述と違い、聞き漏らしがないetc)を書かないと。今期間中もやっぱり辛かったなぁ。さて、早めに書いてしまおう。

 今日は最悪。なんか、おかしぃねぃ…。多分ね、Linuxの作業がうまくいかないのが原因なんだけど、openSUSEとその派生のOSそれぞれ相互にGRUBで認識しないんだよね。わざとそうしてんのかなんか知らんけど。これ、もしかして「chain loader +1」物件ってこと?めんどくさいなぁ。なんかこういう作業やってると、精神的に荒んでくるね。今最悪クラスに精神状態悪い。貧乏揺すりが激しいし止まらない。その、日常生活や対人関係が一番多いケースだけど、今回のような特殊事案…っつって言っても「上手く行かないもどかしさ」がベースなので特殊事案ってことでもないか。日常の精神活動の果実ってことか。困ったなぁ。それを解消するには取り敢えず片付けるしかないよね。腹減ったカールチーズ味食いたい。

 15時30分の予約だったが診察が始まったのは17時30分2時間待ち。まぁでも、あの病院で2時間待ちなんて、以前かかっていた精神科の4時間待ちに比べりゃ大したことはない。9時前に出かけて帰り16時なんてこともザラにあったし。とにかくあの病院はギリギリのギリまで院内処方にこだわっていたので、診察までの待ち時間と会計までの待ち時間、調剤までの時間それぞれがやたらと待つので、当時はとにかく「一日仕事」だった。まぁもうね、当日は精神的にも肉体的にも疲労がひどくてくたくただった。それに比べりゃまぁ、それには及ばないんだけどでもなんか今日は、疲れたな。精神的に。13日にPCの雑誌を買おうかと思っていたんだけれど、ウェブサイトを見てみるとどうやら俺の好きな特集でもないし面白くもないもの買ったって損だし無駄なので買わないことにした。たまーに興味深いものやるんだけどね、大抵キワモノとか悪用の指南とかばっかりなので、といったらなんの雑誌かわかっちゃうかもw。俺はそういうものに興味がないので。

 あぁ、タイトルが『診察(糖尿代謝内科)』だねぇ。まぁ、順調に数値は下がってきている。体重も1kgだけだが減った。特に何もしていないが、多分、薬がうまく作用していること、清涼飲料水のがぶ飲みをしなくなったこと、かな?清涼飲料水を全く飲まなくなったってわけではない。が、清涼飲料は極力カロリー0のもの。常飲しているのはコーヒー・紅茶。さっぱりしたい時はアイスティーにするか、更にアイスレモンティーにすればさっぱりしたい欲求は取り敢えず満たされるので。自分では不摂生しているというか療養生活充分に全うできていない気がしたので自信がなかったが、数値自体は良好だという。いいことなんだが、「これでえぇのん?」て感じ。まぁ、体重が落ちれば悪いことはしていないんだろうということで、最低でも現状維持を目指す。…って普通に生活するだけなんだけど、まぁ俺の飲んでいる糖尿病の薬のうち一つは日本では承認されていない効能だが内臓脂肪を減少させる効果もあるとか。まぁそれにかまけないで気が向いた時にでも歩いてみるとかすれば更にベターなのかなと。

 精神的にはまぁ、そんなに良くはないけれど、いうほど悪いって感じもない。ニュートラルに近い、かな。

 腹具合の方だが、最近には珍しく下した。最近気づいたが、便はうまく呼吸法を使うと大腸にある分が全部出せる。その結果まだ固まりきらないものが出て下痢、ということになるのだろう。食あたりとか、細菌性腸炎なら、肛門がヒリヒリするはず(消化液が中和されないまま出てくるので)だがそれがない、ってことは病的なものではないということ。一応下痢止めを飲んだので間もなく治ると思う。と、思いたい。

 みんなみんな俺のこと小馬鹿にしている。被害妄想だと小馬鹿にしている。小馬鹿にしている人間が実際いるなら既にその時点で被害妄想ではない。被害「妄想」ではない。リア充がリア充ではないふりをしてリア充を羨んでいるこの現実が頭に来る。もう、あの人には近づかないようにしよう。人間、相性の良し悪しがあるものだ。俺はあの人とは合わないしあの人も俺とは合わない。なんていうか、どちらかもしくは両方きっとコミュ障だな。今この未明貧乏揺すりをしながらこんなこと書き込んでる俺の姿は非常に滑稽だと思う。だから年上年下問わず俺を小馬鹿にしている。

 最近って言ってもこの半年くらい、定かでない記憶が二、三ある。俺を汚物扱いした女と飛び込みセールスの男に悪態ついたような記憶があるのだがよく覚えていない。こういうことがあると自分の言動に責任が持てない。むっとした時の俺の顔はまさしく犯罪者の顔だからなにかしでかした時にテレビ演出にはもってこいだろう。そしてこの文章を見て更に俺を小馬鹿にする人間が増えるのだ。

 もう何もかもが嫌になったので、死ねればラッキーだね。その前にカールチーズ味が食いたいね。最後の晩餐がカールチーズ味なんて、いかにも俺らしいじゃないか(笑)。

 未明3時43分、今のところまだ生きている。今、積極的に死を選ぶ気はないけれど、以前も言ったがああいうもんはタイミングだから、どうなるかは誰にもわからない。

 けどそれにしても腹が減ったなぁ…採血があるからあと12時間はなにも食えない。カールチーズ味が食いたい。色々美味いものはあるけど、今はやはりカールチーズ味が食いたい。

 そんなに男が下劣で、汚くて、くだらない存在なのなら、この世から男を抹殺してしまえばいいじゃない。今生きている男を全員殺してしまえ。ジジイから新生児まで。女だけならいかに神聖な世界になることか(笑)

 一日一日が速い。もうなんか、何もしてないのにクタクタ。疲れてる。非常に。もう何もかもが嫌になってる。ストレスだけがある。くつろぎとか安らぎとか、そんなものはない。体中痛い。溜息いてばかりいる。

 眠い。

 明日…内科。午後夕方近くからの診察。んー。ちょっと、ゆううつかな。時間帯がさ。午後のが空いているのかな。まぁああいうことは朝イチで済ませたい気持ちがあるのは俺だけじゃないだろうから。なんか、いつものとおりゆううつなんだよなぁ。「脳が不活性化することによって脳が萎縮している」のなら、これからも俺の脳は萎縮し続けるんだろうな。で、きっとボケるんだろう。ボケた者勝ちだろう。

 なんか書く気が失せたので終わりにする。

 今日は(今日も)つまらなかった。なんか、小馬鹿にされてる感じ。まぁいいけどさ。小馬鹿にされるような人間だもの。今日は一日、『GeckoLinux(ギーコリナックス)』というOS と格闘していた。たった今日本語入力が設定できた。でもいちいち丸一日ひとつのOSにかかりっきりになってたら、精神が持たない。気になった物事には500%根詰めてやってしまう俺の悪い癖なのだがいつも楽しみがストレスになって嫌いになってしまうというのを俺の歴史が証明している。小学校の時から、お絵かき(漫画)、プロレス、音楽(ドラム)ときて現在PC。やっぱりこれも嫌いになってしまうのかなぁなんて、思ってる。俺の場合趣味が趣味じゃなくなってるんだよな。なんで俺は根詰めてやってしまうんだろうか。

 (今日の教訓)世の中には色んな人がいる。どこまで受容できるかが「人間力」。俺にはそんなものはない。

 なんかつまんねぇなぁ。今日早朝に寝て、昼に起きたら、リビングの食卓に書き置き。「Mさん宅に行ってきます」今日も外出なのだね。母がこのところおば様方にモテモテ状態。いいね人気があって。俺はまたひとりでパソコンやっとるよ。もう終わりだな俺は。人生ダメにした。もうどうでもいいさ。早く死なないかな、俺。もう全てがやんなっちゃった。

 リニューアルした『道の駅いたこ』に行ってきた。生鮮食料品売り場が新しくなった。随分と広くなったし、トイレも温水洗浄便座になっていた。3つある個室のうち洋式が2つ、和式が1つ。やっぱりまだ和式の方がいいという人もいるんだろうなぁ。おら嫌だ。

 それから鹿嶋を回り、潮来を通り越して稲敷の『アピタ』『パルナ』まで行ってきた。俺は『セリア』に行って買い物。CD-R3枚入り、マウスパッド、カードケース、小物入れのバスケット計四点432円購入。14時半自宅着。

 それからは…何やってたかなPCいじっていたような記憶が…。眠いしだるいし、今日は(今日も)ダメな日だねぃ。

 眠いし…。

 もう6、7年なるかなぁ、左上腹部がヒリヒリして痛いのだよ。がんなら死んでるし、なんだろう。もしがんなら治療はしないでおこう。畳の上で死にたい。病院のベッドは嫌だ。

 実はこの日記はGhostBSDなるOSから書き込んでいる。こないだはFreeBSDだったと思うが、今夜はGhostBSDにいる。日本語入力システムの調整がうまく行かず、つい先程完了。疲れた。これで、食わず嫌いだったBSD系もデスクトップ用途のものはとりあえず手順はなんとなくだがわかった。あとはArch系、Gentoo系もこれから試してみるつもり。GhostBSDが完了したということで間髪入れず別なOSに挑戦してみようと思う。GhostBSDからの書き込みはここまで。

つつじ公園 つまんない日だった今日も。朝、母が「雲井岬行くから」と言ったのを「準備しなさい」という旨のことを言ってるんだと思い、着替えてクルマに乗ろうとしたら「違うよQさんと行くんだよ」と言われたので着替えて寝た。

 夕方、母とひよりに「行くよ、雲井岬。」と言われ頭から???を出しながらよく聞いてみると、「今朝、悪かったなと思って」とのこと「あぁ…そぅ…」と言ってついて行った。なんてことない「つつじ公園」だ。とくになんつうこともなく。木をぼーっと観て歩いて、「あー…つつじだねぇ」と…特に楽しいとかつまんないとか、そんなこともなく、指示に従って写真を撮ったり…そんな感じかなぁ。桜と違って、つつじには申し訳ないけど俺の琴線には触れないんだよね。やっぱり桜かなぁ俺は。だからって、桜の足元で飲めや歌えやなんてことするのは俺が最も嫌う行いなんだよね。提灯飾っちゃうのも、「ビアガーデンじゃないんだから…」と思ってしまうほうで。

 今の状態は、なんというか、じょうの状態。楽しくないしむしろつまんない。嘆息。今の俺の状態はいったいなんなのか。ゆううつでゆううつで、でもこないだほどではない。貧乏揺すり。やや苛ついているかもしれないね。

 カメ(過去ログ参照)が今シーズンも目覚めた。無事冬眠を乗り切った。夏にかけて『おカメ』ちゃんが我が家の話の種になる。

 

 はー。精神状態よくないなぁ。泣けるわけでもなく、精神をリリースするようなことがないから、溜め込んでしまう。あぁ…よくない。自分の精神と向き合う時ってのは、大体において良くないことが多い。いい時なんて、自分の精神と向き合うこともそんなにないから。

 楽しい日の日記じゃないから、文章も楽しくないね。ここんとこ、あまり調子が良くない。「死にたいなんて全然思わない」と言ったら嘘になる。今は別に首をくくる気はないけれど、あぁいうものはタイミングだからね。精神状態が回復しかけて行動力が出た時に死にたいと思ってしまったらしょうがないね。

 南部鉄器のさぁ風鈴があったんだけど東京で元カノと一緒に住んでいた時それを吊るしたら「ちり~ん、ちりーん」と涼やかな音が鳴って「ねぇ、いいでしょ、いいと思わない?」って訊こうとしたら彼女は「うるさいから取って。近所迷惑だから」俺、がぁ~~~~~~~~~~~~っかりして、この人とは人生を共に出来ないな、と思った3年目の夏。彼女が美容院に行ってパーマをかけてきた。「どぅお?」といったから仕返しにじゃないけど「…前のが良かった」と言ったら「ぶちっ!」という顔になった。そこに居たくなかったから近所に住んでいた妹の部屋に遊びに行った。バカ話してあははおほほと、夕食もご馳走になり、彼女との棲家に帰ってきた。彼女はパーマを取ったというかストパーかけて元の髪に戻っていた。ひどいよねーひどい彼氏だ。「ひよりちゃんとこに行ってたんでしょ?」と彼女。黙っていると、「豆くんはそこしか行くとこないじゃない。ひよりちゃんとこか、電車に乗ってくるかでしょ…」続けて「他の女の子と遊ぶようなバイタリティもないもんね」俺は貞操観念が強い。付き合うと女の友人とかそういうお姉ちゃんたちとの連絡を一切取らなくなるしお姉ちゃんにつながる男の友人とも連絡を絶ってしまう。完全に「彼女だけのための俺」になってしまう。彼女が他の大学のサークルの男にまみれてバンドをやったりしていても俺は不愉快だがなにも言わなかった。自分の行いで貞操を表現していた。当時携帯も出てきたばっかり…ポケベルとの交換期くらいだったかな。いつ電話が来てもいいように電話のすぐそばにいた。池袋から帰るコールがあるので西武線の時刻表で調べて到着に合わせて駅に迎えに行った。鬱陶しい彼氏だよな(笑)彼女は、「まるで豆くんのこと飼い殺しにしているみたいじゃない」と、喧嘩するたび彼女は泣きながらそう言った。「飼い殺し」?そうだよ俺は自ら望んで飼い殺しになったんだから。当時はネットも電話回線でいちいちアナログモデムで「ピーヒャラヒャラピーガ~ピーガー」と繋いだり切ったりしていたからそれで時間が潰せるほど便利じゃなかった。今だったら少しはましだったかもしれない。彼女の帰りをただ待っているのに、俺は夜通し彼女の寝顔を見ては心のなかで「ねぇ、なんか話そうよ」と呼びかけていたが忙しい彼女はすっかり疲れて熟睡。俺はといえば就職活動で心が折れてしまい寛解期にあったうつが再燃、心がどんどん折れてゆく…卑屈になってゆく…就職浪人の俺は午前中池袋の法律学校に通い、終わったらすぐ帰って電話を前にして膝抱えて待ってる。あれ話そうこれ話そうと思っているのに帰れば夕食もそこそこに寝てしまう。俺もガス抜きは必要だったんだよなよくそれを6年も続けた。彼女への思いが強ければ強いほど、俺は追い詰められていってしまった。元カノには俺の思いが重たかったのかもしれない。ごめんなさい。いい旦那さん(その他大学のサークルのバンドの先輩)と一緒になって子供も二人儲けて幸せでしょうよかったですね。俺は所詮精神疾患を持ったただのポンコツ男。あなたは俺には勿体ない人だったんだ。いいじゃない。収まるところに収まったんだから。俺は人の人生を作れるほどの技量がある人間ではなかったんだ。こうして、年老いて、無職で、独り身で、人生が好転する余地もない、貧乏神、疫病神の男。なにも…勝負できることがない。全く ない。元カノが俺を選ばなかったのは正解だったね。自分が幸せになるためには、「情」というものを何処かで捨てなければいけないこともあるんだろう。彼女はその時機を見誤らなかった。さすが女だ。俺は消耗品だったんだ。冷蔵庫の奥の隅に転がっている、大根の切れっ端だ。その冷蔵庫、耐久消費財、長期保証の優秀な冷蔵庫と、あなたは一緒になった。俺のようなポンコツ男にゃ勿体ない………ってか?

 俺は今日も、…疲れたよ。眠い。トリプタノールがまだ効いているのだろうか。あぁ  疲れた。

6年前これは先日掲載した神栖市堀割あたり。電柱が傾いていたり荒らされた店もあったり。日本人じゃないと思うな、犯人は。

 

 

 

 

今

これは最近の同じところですね。今はこんな感じで修復されましたが、ここに来ると、思い出しますね、当時のことを。

 眠いんです。今。今日はひよりと潮来まで行ってきた。とにかく眠くて眠くて仕方がない。今朝、トリプタノールを過量服薬したのでそれだと思う。

 鹿嶋のR124沿いにスタバができるらしい。…いまさら「スタバ」っていうのも次第に恥ずかしいワードになりつつあるが…既存のR124のスタバ神栖店、そんなに離れてないよ?反対車線だけど。マーケティングリサーチかけてOKってことになったんだと思う。銚子への出店をあくまで拒み続け、鹿行地区にオープンするスタバ。

 なんでスタバは銚子に出店しないんだろう?また始まったのかな?銚子住民の「なんでも反対」運動が。火力発電所計画に反対しておじゃん、地域中核病院の設立に反対しておじゃん。なんぼなんでもと「CK大学」を誘致開学したが、大学の箔どころか高卒の学歴をも汚すかもしれないレベルの大学らしい。また、バイト・プレイスポットがなさすぎて、退学する例も少なくはないようだ。銚子という完全漁業依存型経済、単一業種依存型経済は安定した経済をもたらさない。高価値の産業が必要だと思う。それをことごとく蹴ってきたわけだ銚子市民は。住民の選択が必ずしもいい結果になるとは限らない良い例だ。

 まぁ、銚子にスタバが来ない理由は先述のような市民の反対ではなく、スタバのマーケティングリサーチの網から漏れただけというのが本当のところだろうな。人口構成比とかでジジババが圧倒的に多い、スタバに来るような客層がいないっていうことなんだろうな。でもそれにしても…。銚子が夕張のような地方公共団体にならないようにするにはどうすれば良いんかいのぅ…。

 今回はFreeBSDというOSから書き込んでおります。まぁ、OSが変わったって文面が変わるでもなしその痕跡を残せるわけじゃないけどまぁ自己申告でお願いします。

 えぇ〜とぉ〜…非常に精神状態が悪い。非常に悪い。頭が両側からボルトねじ込まれているように感じる。喉が締まる感じ。泣くの我慢してるとそういう感じになりますよね、そんな感じです。まぁ確実に言えるのは非常に不快であるということです。『「〜だ」「〜である」調』と『「〜です」「〜ます」調』が混ざっていますがその時々で書きやすい方で書いているので特に他意はありませんのでよろしく。なんでこんなに精神状態が悪いのかよくわからないんですが、悪いんですよね非常に。鏡に眉間にシワ寄った自分の顔を見て、なんだこの仏頂面は、と思いながら深いため息をいた。

 なんだこの文。