合計  今日  昨日  現在名様ご来訪です。 神栖市 神栖市

OXETINE 2時半、丑三つ刻。俺はひっきりなしに溜息をついている。理由のよくわからないゆううつ。気分悪くて吐きそうだ。ヒルナミン50mg錠10錠服用。気持ち悪くなってきた。吐き気がしてきた。寝る。

 夕方近く『ウエルシア薬局 東庄新宿店』に行ってきた。『ペプシストロングゼロ』『三ツ矢サイダーゼロストロング』『キリンメッツプラス レモンスカッシュ』『グリーンダカラ やさしい麦茶』『デンタルプロ ブラックダイヤ』『ギャッツビー アイスデオドラント ボディーペーパー アイスシトラス 徳用』『カ~ル チーズ味』を購入、他母の買い物多数。銚子を回って『セリア 波崎店』でCD-R3枚組とBD-Rを購入『酒のサイガ土合店』にてロックアイス2袋を購入。なんでロックアイスかというと、うちの冷蔵庫の製氷機が壊れていて氷ができないのでロックアイスを買ってきて貯氷室に入れておく。入らない分は冷凍室に入れておく。もう、何年もこういう状態が続いている。一袋100円のロックアイスでも、「塵も積もれば山となる」。俺がこんな状態なので、冷蔵庫はポンコツだし炊飯器もそろそろ寿命なのに購入できない。全部俺のせいだ。全部な。とロックアイスを買うたびに思う。

 『ウエルシア薬局 東庄新宿店』の駐車場ですれ違った人があまりにあの人に似ているので、ぎょっとした。あんな小さい子いるはずないんだがなぁ。まぁいいや。人違いだ多分。ただ、精神状態がちょっと悪くなった。

 一番体重がピークだった頃は110kgを中心点に、2、3kgの幅で増減をうろうろしていたが、最近は100kgだ。10数キロ落ちたことになる。糖分満載のソフトドリンクをやめ、カロリーゼロの飲料や紅茶やコーヒー、甘味料を入れるにしてもカロリーゼロのものにしたのが大きいだろう。ただ、筋肉が萎縮していることもあると思う。ふくらはぎの筋肉もみるみる落ち、ほとんど脂肪で形を保っている状態。このまま放置しておくと寝たきりになるだろう。正直、立ち上がる時に不自由を感じることが多い。力が入らない。この巨体の動作を支える筋肉が落ちてしまって、まぁ『サルコペニア肥満』か、限りなくそれに近い状態。このまま、寝たきりになって、死ぬんだろうな。なんか…寂しい最期だなぁ…。

 こうやってモノを書いて自分と対峙せざるを得ない時、しんどいなぁと思うよ。でも書くことでストレスを分散させているようなところもあるので、諸刃の剣ではあるね。

 文章を書くようになったのは小学校4年の時、担任のM先生が文章(先生はそれを「詩」と称していたが、今考えてどうかなとは思う。ただワンセンテンスごとに句読点なしに改行とするのは詩の一形態ではあるので、「詩」と言えば「詩」でなくもない)を学習のテーマにしていた関係で文章を書くようになったのだけれど、本格的に書くようになったのは大学浪人中で、勉強もせず4mm方眼ファクス用紙にぎっしりと文章を書いていた。それがファイルにまとまっていて、無造作に積み上がった本の間に挟まっている。当時はまだワープロもパソコンもなかったので、手書き。4Hの芯のシャープペンシルで書きなぐっていた。それがワープロになり、パソコンになり、そのうちネットで流れるようになって、現在に至る。さていつまで続くのやら。いつまでネットに繋げるのやら。死ぬまでできれば幸いだなと思う。

 9時40分自宅発、旭回りで芝山町の『道の駅 風和里しばやま』へ。野菜、卵など食材と、カメのたらいに入れるホテイアオイ、寄せ植え用の花を購入。ソフトクリームを食べる。

 次、千葉県香取市佐原から茨城県稲敷市の『アピタパルナ』へ。『カルディコーヒーファーム』で紅茶『ジャンナッツブラックシリーズ オリジナルアールグレイ200g』と、コーヒー豆『アイスブレンド200g』、『焼きうどん 麺 二人前』4袋、『揖保乃糸』を購入。

 精神状態が悪くなったのでこれで終わる。

 特に何もせず過ごした。昼にパンとおにぎり食べて、夕食は鮭のフレークをご飯に載せて食べ、アメリカンドッグ食ったら腹いっぱい過ぎて気持ち悪くなった。俺デブだけど見かけほどたくさん食えるわけじゃないのよ。「少食のデブ」と呼んどくれ。夕食後は、Linux(manjaro)をインストールして遊んでいた。こういう無駄なものが覚えられるのに本当に必要なものほど覚えられないのは何故だろう。「無駄こそ遊び。遊びこそ人生。」と誰かが言っていたっけ。

 やっとLinuxがまともにいじれるようになった。15年ほどかかった。その間にいろんなLinuxが現れ、いろんなLinuxがポシャって消えていった。最初メディアはCDサイズだったものが色々機能や見栄えの品質を上げていったらCDでは収まりきれなくなり、遂にDVDサイズになってしまった。で、最近ではいよいよDVDでも収まりきれない4.7GB超えのLinuxディストリビューションも出てき始めてこれはUSBフラッシュメモリーかDVD二層やBDに遷移していくのか、これまたちょっと恐ろしいことになってきている。そんなにサイズデカくせんでもよろし。何を考えてるんだ。

 糖尿のせいだろうか、左足の痺れというか触覚の麻痺が出てきている。サインバルタ飲んでいるのでこの程度で済んでいるのかもしれない。歩くのもめんどうだが歩かないと本当に寝たきり状態になってしまうのでどうにかしたい。

 何気なく検索していたら、YMOの坂本教授と細野さんが相当険悪な仲だったっていうのを読んで、あぁ、「人寄ればいさかい」なんだなぁと思ったよ。中学の頃バンド組んで3人で。で、ドラマーが二人いたわけ。「さぁどっちが叩こうか」ってなって元々あんまり仲良くなかったから、っていうかもう一人のドラムのK君とね。K君は先輩たちと本格的にライブ活動してるんだからいいじゃないか、という事で俺が叩くことになったのだが、「『コズミックサーフィン』だけはお前には叩かせない」ということでK君も一曲だけ叩いた。ライバル意識強すぎて友だちになれなかった結局。今会っても嬉しくもないだろうし。向こうもそうだと思うよ。友情なんてものはひとかけらもなかった。でもね、向こうは味方がいたからそんなこと、屁でもないんじゃないの?

 俺結構嫌いな人5、6人いるんじゃないかなぁ。まぁ嫌いな人≒俺を嫌ってる人でだいたい合ってると思う。もうなんか、付き合いもめんどくさくなってきて、「友達なんかいなくていいや」という感じになってきた。俺は仕事上の付き合いとか職場の同僚なんていうものはいないし、同級生ももう家族中心の生活になっているからもう付き合いはない。万難を排してまで俺にコンタクト取ろうと思う人なんていないよ。その程度の思いなんだから俺には別に必要ではないし、向こうも別に俺を必要とはしていないので今のスタンスはこれでいいんだと思う。

 書くのめんどくさくなったのでこれで終わる。

 15時20分、鳥がぴよぴよ鳴いている。穏やかな午後だ。良いことは起きなくてもいいから、初夏の午後に鳥が鳴き交わす穏やかな時間の流れであって欲しい。

 そろそろ、毎年の恒例、ホトトギスの季節がやってまいりました。「特許許可局」と夜中に鳴いています。カッコウはどういう理由だか知らないけれど家がある辺りでは生息していませんね。

 24日水曜日 なにをしてたかと言われても…

 特別「何をやった」というほどのこともなく、まぁ「無為」といってよいかどうか、俺の不自由でボキャ貧な脳では表現しづらくて。キチガイですからねぇ俺は。

 なんか俺の脳が劣化著しい。きっとCTとかMRIとかで撮ったらスカスカでしょうね。はぁ…嫌だなぁ。「老いる」という過程を自覚してしまうのは。40代後半だけど、あと10年、生きられるかなぁ…まぁ死ぬなら死ぬで、意識がないのだからあんまり恐れることはないと思うんだけどそれは、寝てる間に死んでしまうのがいいね。

 

 あ、19日にオープンした『Boulanger M(ブーランジェ エム)』(ごめんねぇウェブサイトあると思ったけどないみたいなのでリンクなしです。各々ググって探してください。そのうちできるのかもしれないけど、某FBにしか広告してなかったら、俺よう探さんわ。某FBからは完全撤退したので。そのためだけに某FBに入るのってすごく癪に障るから。)のパンが食卓にあった。うん。まぁ、パンだね。「あまりに美味くて号泣」ってのは正直ないけど、普通に美味しいですよ。でも、俺が評価に使いたいのは、食パンとバゲットですね。美味いんだろうなぁ、売り切れてたらしい。売切れ次第営業終了ってのが一番ロス少ないもんね。クレバークレバー。まぁ、定休日多めだけど、労働環境を整えるのは大事だからね、その点はね。一人でやってるんだろうか。パン屋一人は大変だぞはっきり言って。パン作るのって時間かかるし、手間かかるし。元『ポンム』というパン屋が店を閉めたところに開業したので、その点ではまぁ、開業の一助にはなったんだろうけれど。まぁ、美味しいし店構えも洒落てるし、ポンムなきあと、土合のパン屋ができたっちゅうのは、良いことでないかい?どんどんニューファミリー増えてるしね土合は。『Boulanger M』『茨城県神栖市』でググると誰かの「食べログ」が出てくると思います。公式ホームページってのも、今のところないです。上越市の『ブーランジェ・エム』ではないです。

 15時頃書き始めましたけど、投稿フォーム開いたまま離席してカレー食ったりしてました。おかずに困った時の「ハウスバーモントカレーだよ~」りんごとはちみつとろ~りとけてるかはわかんないけど、特に辛さを求めているわけじゃなし、普通に美味しく食うんだったらカレーはバーモントカレーでいいのだよ俺は。インド人の人も、「コレハカレージャナイケド美味シイヨ」と言ってるのを聞いたことがある。まぁカレーか否かはこの際置いといて、日本のバーモントカレー甘口中辛ブレンド+その時の思いつきでなにか入れる。今日はにんにく一欠入れましたぁ。

 んー、こないだの白画面開いちゃった方どれくらいいるんだろう。まぁ平均15ヒット/日の零細閑古鳥ブログにおいでくださる奇特なかたもいらっしゃるから「白画面」しか呼び出されなくなって血の気がサーッと引きましたよ。パーミッション、スクリプトの記述ミス、色々考えたけれど結局判らなくて、『しくみ3@jp』のスクリプトをそのままアップして、テンプレ入れ替えしたら変な配色になったけれどまぁしょうがない。

 今?特に不愉快ではないが「とっても楽しい」というには程遠い。普通。ちょっと眠いかな。でも昼も寝たし、寝過ぎも良くないから起きてたいんだけど…「昼夜逆転やめなさい」と言われて苦労して一時昼型になってもすぐ夜型に戻ってしまう。そういう人がかなりの割合いるらしい。あぁ眠い。眠いのでアイスティーでカフェイン(コーヒーに比べたら微量だが)を補充してこよう。電気ケトル、初めはどうなんだろ、とちょっと懐疑的だったが、実際使ってみると便利。お湯沸かすのに火が要らない、沸いたら自動でスイッチOFFになるので、壊れない間は非常に便利。電気魔法瓶のお湯ってさぁ、なんか、カルキ臭くなるよね。「使いたい時に使う分だけ沸かす」でいいんだな、と思った。合理的なヨーロッパ人の提案は正解だったかもしれないね。

 今、翌1時2分。この夜更けに「今から何しよう」…Linuxコレクションを増やそうかと(え~またやるの~?)と思ってる人いるんだろうな。ま、これはライフワークだから。それでは今日は以上です。 2017/5/25 01:19 AM

 

 書き始めたはいいが書くことが見つからないなぁ。うーん…。

 今日はいいお天気。外のひなたにいれば暑かったんだろうけれど、比較的日陰にあるこの部屋にいればさほど暑さを感じるわけでもなく、まぁ快適かな。窓から入ってくる風は暑いどころかちょっと寒ささえ感じるくらいだ。天然エアコン/クーラー。

 今、文章を書くのに向いていない精神状態。放っとくと隙きあらばLinuxコレクションになびいてしまいそうだ。

                *

 眠い

                *

 

 一昨日だったか昨日だったか忘れたが、このPHPプログラムが故障した…というか故障させたのは俺なので、故障「した」ではなく、故障「させた」が正確なところだ。もう、結構テンパってしまって大変だったんだけれどまぁ、なんとか不完全ながら仮復旧できた。仮復旧といっても多分これ以外いじらないだろうから事実上の完全復旧といっていいかもしれないね。はぁ…精神的に疲れた。

 俺のサイトでは見慣れない名前のクスリがタイトル。まぁ、ヒルナミンはレボトミンの併売品である。ジェネリックというわけではない。ルボックスとデプロメールのような関係だ。なんでこのクスリを飲むに至ったか、答えは簡単。薬局で探したんだがどの薬局にもどの問屋にもレボトミンがなかった、という話。で、急遽、ヒルナミンが代打で登場というわけ。レボトミン≒ヒルナミンではあるが何故「≒」であって「=」ではないのかというと、剤形が違うのである。レボトミンはフィルムコーティング錠であるがヒルナミンは糖衣錠である。口に入れて舌触りと味が違う。レボトミンはほぼ無味だが、ヒルナミンは糖衣だから当然なのだが、ほんのり甘い。若干の形状の違いと錠剤の添加物の違いで効き方とか違わないんでしょうか。リスパダールはジェネリックで随分効きが変わって医者が激怒したという事例があったらしいが、ヒルナミンとレボトミンにはそういう話はない。添加物製剤方法の違い云々には致命的な効き方の違いはないみたいだ。シートデザインは、レボトミンのほうがやや危険物チックなデザインである(赤い印刷が)。ヒルナミンはなんか、少なくとも俺には「穏やかな春の午後」という感じに見える。レボメプロマジンマレイン酸塩50mg錠には見えない。まぁレボトミンが入荷するまではヒルナミンにお願いして、といった感じになるのだろう。レボトミンがあるのならレボトミン使うし、レボトミンがないならヒルナミンを使うよりしょうがない。別にどっちがどっちの薬より優れているか等という比較は無益だし俺もしない。

 今夕は近所の人の通夜があったので16時半に母外出。18時50分頃、母から電話「近所で清めをしてくるので少し遅くなる」とのこと。19時頃ひより帰宅。20時頃母帰宅。通夜お返し物に、お茶とインスタントコーヒー・簡易式ドリップコーヒー詰め合わせをもらってきた。「だから何だ?」と訊かれても「何でもございません」と言うしかないのだが。

 口が乾く。こういう症状の時は血糖値が上がってきていることも。なんか今日食べすぎたかもしれん。はぁ、しかしそれにしても俺の身体は病気に好かれるんだねぇ。しかも最終的に、決して治ることがない糖尿病になってしまった。何かか、誰かに呪われてるとしか思えない。そんなに俺が憎いのかねぇ。まぁ呪術は解けないからなぁ、死ぬまできっと、病気に取り憑かれて生きるんだろうな。呪術が解けない限り、病院に通ったって、治るわけがないというか、呪術師は俺を殺すより生かして苦しませる呪いを選択したんだろう。だから俺は、生きている限り病人なんだ。病気が消える時、俺も消える。病気は、消したいもんだよね。…よりによって、糖尿なんて…。

 14時過ぎにひよりから電話があって「ドライブ行かない?」と誘われたので着替えて待った。3時前にひより帰宅、そのまますぐ車に乗りドライブ出発。潮来、佐原、小見川、旭、銚子、波崎、土合、の道順を辿ってきた。またあとで書くつもりではいるが、その時の気分次第なので確約できない。17:08

 特に何をしたというわけでもなく、呆けて過ごしていた。精神状態が悪い。なんでいつもこう精神状態が悪いんだろう。それが俺の病気だから仕方がないのか。そうなのか。仕方がないのか。「仕方がない」で人生諦めるのは不本意だ。

 今日は診察に行くのがとてもだるくて辛くてどうしようもなかった。んー。なんかねぇ、診察自体は嫌じゃないんだけれど、それまでの心の準備が辛い。文書作成もちょっときつい。でも、自分で申し出たのだから、書かなきゃしょうがない。これも強迫観念なんだが。俺の身の回りの物事全て強迫観念で成り立っている。なにか完璧にやろうとする傾向がある。どうせできないのならそんなバカげたことしなければいいのに。精神擦り減る。人は誰しも、強迫観念めいた意思で生きている。パンクチュアリティ…時間厳守なんかそうでしょ、あれだって一種の強迫観念。あの感じをあらゆる事象でやってみな。辛いから。「30歩以内でその交差点まで着かないと俺は死ぬ」とか。「玄関の鍵が閉まっていなかったら親しい人に不幸が起きる」とかね。「そんなはずはない、馬鹿げている」と思っても変なイメージが暴走して止まらなくなって、最終的に強迫観念に屈してしまい、強迫行為で強迫観念を解消若しくは、せめて軽減したがるのだが一度屈したら最後、どこまでも強迫観念は追いかけてくる。

 あまり記憶がない。昨夜は早めに寝て、今日は遅めに起きて、うーん…パソコンを根詰めてやったということもなく、なにしてたんでしょうか…。多分、呆けてたのでしょうね。気がついたら今になってたという感じ。明日は精神科診療所に受診に行く。